2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正 ★5 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :鄙び湯治宿 ★:2017/03/20(月) 21:33:27.39 ID:CAP_USER9
文部科学省が学習指導要領の改訂案で「聖徳太子」「鎖国」など、歴史上の人物や出来事などの表記を変えたことに対し、「教えづらい」「わかりにくい」などの批判が集まり、同省が一転、元に戻したり、復活させたりすることがわかった。こうした修正を反映した新指導要領は今月末に告示される。

 文科省は15日まで、改訂案についてパブリックコメントで意見を募ったが、特に不評だったのが聖徳太子の表記。改訂案では、小学校で「聖徳太子(厩戸王(うまやどのおう))」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」としていた。学会などの歴史研究を踏まえたもので、小学校ではよく知られた「聖徳太子」を、中学校では史実を重視して「厩戸王」を前に出した。ところが、「小中で表記が異なると教えづらい」といった声が相次ぎ、国会でも「連続性がなければいけない」「歴史に対する冒瀆(ぼうとく)だ」と批判された。

 このため、文科省は小中とも「聖徳太子」に戻し、中学の指導要領では「古事記や日本書紀で『厩戸皇子』などと表記され、後に『聖徳太子』と称されるようになったことに触れる」と加えることにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000013-asahi-soci

※前スレ
【教育】「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正 ★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489999846/

2 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:34:23.26 ID:G6YXR6xS0
あのさ、
2ちゃんのスレって普通は1000以上書き込めないよね?
それが4000超えてるスレなんて見たことある?

これがその特別なスレ↓↓


【日本人侮辱ニキ】
自作のオタ絵を連投していた40代の基地外パヨク、ついに特定され顔バレ住所バレ、さらには親バレして大炎上www
【スネーク出動中です】
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489775745/

警察注意喚起ビラ風
http://i.imgur.com/DWo2UqX.jpg
町内会注意喚起ビラ風
http://i.imgur.com/YG8NCsX.jpg
個展風
http://i.imgur.com/NKWcRpO.jpg

3 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:35:33.26 ID:6gLsRamM0
日本は永遠に鎖国してろや

4 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:35:46.71 ID:xqYWLuYp0
捏造歴史なんか捨てろよ
間違ってるものは間違ってると認めろ

5 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:38:01.03 ID:Lw2grvRU0
神武天皇は実在した

昭和天皇は現人神


                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■ ジャップ■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  天皇陛下バンザァァァァァァイ!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

6 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:38:29.42 ID:LRBIX3BK0
安倍が窮地に立ったら
急に流れが逆流し始めたな

7 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:41:02.02 ID:1bgrYPT40
東大の反日教授が難癖付けてたヤツか?www
 
 

8 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:41:16.69 ID:zyRTCneb0
聖徳太子は韓国人だったと主張する国wwww
ネトウヨが韓国に行くと考え方が変わるって手の記事は茶番なのかね?www

ネトウヨが韓国大好き人間と韓国に行ってきた結果・・・
http://oshanpo.com/korea-seoulresult/

9 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:41:49.77 ID:TwwCtCRT0
コロッコロ変わるねえ
所詮は受験用なんだから、統一してもう変えるなよ

10 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:42:11.66 ID:eFNBBeae0
円周率を3で教えるくらいの愚行。

11 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:43:06.94 ID:RbDeAfAu0
聖徳太子と鎖国と秀吉はネトウヨ

12 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:45:01.25 ID:MtF6gd580
千年くらい聖徳太子で知られていたものを
ネーミングを変えたら傲慢学者は
自分が歴史を変えたとかで嬉しく思うわけ?

13 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:47:09.65 ID:RbDeAfAu0
秀吉も信長も家康も元服後の名前で呼んじゃいけないんだよ
信玄も謙信もだめだよお

14 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:47:30.16 ID:GKZ6aEdo0
>>12
実際そういう風潮はある
意味がある改名や廃止は確かにあるんだがこの場合はあまり意味がない

15 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:48:12.84 ID:i/SAqkI80
>>8
本当にチョンって何であんな厚化粧多いんだろうな
フフ💕

16 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:49:52.27 ID:ipG7DWg90
>>14
学者の功名心に振り回される歴史教育か

17 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:51:02.06 ID:i/SAqkI80
>>6
それ、関係あるの?

18 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:51:37.14 ID:IcIwBiqX0
鎖国はなんでダメなん

19 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:52:15.21 ID:mNl57lDc0
聖徳太子には上宮王などさまざまな呼び名があるのに厩戸に固執するのも謎

20 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:52:33.88 ID:GXLUAsVz0
どっちでもいいけど、歴史をネジ曲げてでも中国と朝鮮半島へ配慮しなければならないという近隣諸国条項は削除しろよ。

21 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:52:34.26 ID:a4Mj8o+/0
聖徳太子に関しては、歴史的事実と異なることはかなりあるだろう。
お釈迦様は偉大だった、みたいな論調で聖徳太子を語る必要はない。
しかし、平安時代から聖徳太子として知られていた人物を別の名で
呼ぶなどと言うのは愚かしい。
鎖国に関しては議論の余地はなく、そう言う政策は確かに存在したし、
俗に鎖国と呼ばれているし、実態もあるし、そう呼ばれて久しい。
それを変えるのは全く意味不明。

22 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:52:46.91 ID:9e+SOg2o0
なんでこんなに適当な思考しかできんのか?
アホちゃうw

23 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:53:23.69 ID:3alnuHFl0
>>18
鎖国していなかったからという新学説。鎖国という言葉自体外国で日本の国交状況を説明するのに
使われた言葉だから、一部の狭量な学者は使うのを嫌がってた。

24 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:54:06.25 ID:3hB+i5RV0
諡が正しくないって言ってたら

歴代天皇は全部直さないといけなくなるよ

25 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:54:20.83 ID:3alnuHFl0
次は士農工商の復活だな。

26 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:54:34.54 ID:NvauNd370
皇子とつけろよw

27 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:56:41.18 ID:OR7NvYe10
神武天皇・神功皇后・日本武尊とかも省略しちゃダメだよ
朝鮮カルトの歴史改竄は終わらせないと

28 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:57:58.40 ID:wOIPHG7L0
これもパヨクが変えようと画策してたってマジ?

29 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:59:06.04 ID:nm2V43n80
>>26
いや日王に変えてやるニダ

30 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 21:59:24.64 ID:jFtD4guD0
従軍慰安婦、強制連行


無視キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

31 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:00:13.09 ID:a4Mj8o+/0
>>25
士農工商もあったからね。
結局、明治時代に平民に改革を行うときに出てきた概念。
だから、当然、江戸時代にはその概念はない。
だからと言って存在しなかったわけではなく、存在した実態に
明治時代の人々がそう言う概念を付けて新たな概念を導入し改革を行った。
例えば、吉宗時代の改革はデフレ政策と言えるが、当時、デフレと言う概念は
無いので、デフレとは呼んではいけないことになる。
そんな馬鹿な話は有り得ない。

32 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:02:43.88 ID:nm2V43n80
王家王家ってうるさいNHK大河ドラマ有ったな、
サヨクたちはどうしても皇を王に変えたいんだよ
朝鮮王より上は許さない〜〜。

33 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:02:56.09 ID:4jYJIKfZ0
聖徳太子の存在そのものの否定じゃなくて功績については疑問が残るってことだろ
どこかの国の歴史ファンタジーじゃないんだから、聖徳太子ってヒーロー像作らずともそのまま不確定事項も多いって付け加えればいいじゃん

34 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:06:11.74 ID:nJCiAndJ0
>>32
新井白石が朝鮮王=将軍 中華皇帝=天皇
という新説を打ち出したけど不評だったみたい

将軍が朝鮮王如きと同列なわけねえだろって

35 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:09:03.46 ID:sQzDtTmO0
>>20
それ、電通とか民団の圧力だろ

36 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:09:47.03 ID:3alnuHFl0
>>31
元々は江戸時代に安藤昌益という学者が書いた統道真伝という本の中の一節に
「四民は士農工商なり。これ聖人の大失、大罪なり」と書かれていたものを明治時代に
発掘されて江戸時代の身分制度の資料として流布された。だから初出は江戸時代なのは事実。

37 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:10:57.23 ID:xNpDKa5n0
こういうおかしなことは
これから追求すべきなんだよ
誰が、どのような経緯であのようなことが出てきたのか
諸悪の根源を見定めるべき
無理だな、スパイばっかだものな

38 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:12:34.26 ID:sQzDtTmO0
>>8
カンナムの通り、尻出した女が、ゲロ吐いてて
なんちゅう下品な国だと思ったわwww

39 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:13:00.71 ID:y/WQEBQj0
>>1
このニュースのポイントは
歴史記述の問題というより、政治的圧力で覆ったということろ。

>国会でも「連続性がなければいけない」「歴史に対する冒瀆(ぼうとく)だ」と批判された。
これは保守(というか右派・戦前回帰指向)の議員だ。

右派の団体がパブコメを呼びかけて、組織的に投稿した。
右派の議員も主導した結果こうなったことも忘れずに。
 
http://tamatsunemi.at.webry.info/201703/article_1.html
指導要領改訂案に対するパブリック・コメントを−−「聖徳太子」「元寇」「鎖国」を守ろう

学習指導要領の案は

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000878&Mode=0
からDLできる。

> 小学校学習指導要領案(PDF)
> 中学校学習指導要領案(PDF)
それぞれ171ページ、153ページあるが、社会科だけならそんなに長くない。

小学校 p.39の
>「領土の範囲」については,竹島や北方領土,尖閣諸島が我が国の固有の領土であることに触れること。

もニュースになった。

40 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:13:55.56 ID:a4Mj8o+/0
結局、鎌倉幕府の改竄に成功してしまったモンだから、日本の歴史の
価値観の中でも核と言える、大和朝廷や聖徳太子、明治維新の否定に
動いてる。
鎌倉幕府だって、将軍になったのが書類上1192年なんだから、
その年に成立で良いんだよw
実質的にって何だよ?、実質的に、ってw
そんなフワフワした考え方で全部変えていくなら、実質的には1854年に
江戸幕府滅亡でも良いんじゃないの?w

41 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:14:54.19 ID:sQzDtTmO0
>>15
チョン女は厚化粧ってか日本で言うと2000代の化粧って感じ
大阪の女をもうちょい下品にした感じ

42 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:15:14.76 ID:pn+8nH2c0
厩戸=聖徳太子と確信できるなら聖徳太子でいいと思うよ
もともとが聖徳太子の業績が怪しいって話だったろ

43 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:16:02.07 ID:QI/3kejU0
>>31
浮世絵にも当世士農工商ってあったで
江戸時代

44 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:16:52.22 ID:R7gn2Egp0
中華思想からすれば、天子の手紙送ってきた聖徳太子は気に入らないんだろう
元寇に2連勝した鎌倉幕府も気に入らない、
清朝を倒した明治政府も気に入らない
向こうからすればね

45 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:17:22.69 ID:pn+8nH2c0
鎌倉が実質的に日本の実権を握ったのは承久の乱以降だと思うね
それまでは地方勢力として着々と朝廷の実権を削ってた

46 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:17:33.80 ID:a4Mj8o+/0
>>36
有り難う。そのうち読んでみるわ。

47 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:19:12.44 ID:pn+8nH2c0
地頭は実権を削る足がかりだろうけど
どうしてそれを重視するのかわからない

48 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:20:14.37 ID:y/WQEBQj0
聖徳太子(厩戸王・厩戸皇子)は、実在したか否かも問題だが、
ああいう業績をすべて一個人でなし得たのかが疑問視されて
多数の人の行いが、ある政治的意図によってこの伝説的な人物の功績にされた、
というが定説になっている。

『日本書記』がどういう政治的意図で書かれたかを検討して
史実とされてきた記述を批判的に研究しないと近代歴史学とはいえない。

十七条憲法は602年に「聖徳太子」が定めたということになっていたが
初出は『日本書紀』(720年)で、その漢文の特徴から
7世紀後半から8世紀初頭の作(日本書紀の創作?)と考えられている。

1999年に、大山誠一が聖徳太子虚構説を発表してから論争になっている。
ここにまとめられているので、読んどくといい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子#.E8.99.9A.E6.A7.8B.E8.AA.AC

> 大山は、飛鳥時代に斑鳩宮に住み斑鳩寺も建てたであろう有力王族、厩戸王の存在の可能性は否定しない。
> しかし、推古天皇の皇太子として、知られる数々の業績を上げた聖徳太子は、『日本書紀』編纂当時の実力者であった、
> 藤原不比等らの創作であり、架空の存在であるとする。

> 実在の人物である厩戸皇子が王位継承資格もなく、内政・外交に関与したこともない、たんなる蘇我氏の血を引く王族に過ぎなかった、と見なしている

> 『日本書紀』などの聖徳太子像には何らかの誇張が含まれるという点では、多くの研究者の意見は一致しているが、
> 聖徳太子像に潤色・脚色があるということから「非実在」を主張する大山説には批判的な意見が数多くある。

論争はつづいていて、このサイトにまとめられている。

聖徳太子研究の最前線
http://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog

49 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:20:34.38 ID:/Pxxsl+C0
まあどうでもいいんだけどさ
聖徳太子って呼び名、もちろんおくり名なんだけど
ちょっと厨っぽくない?www

まあそれいったら厩戸皇子ってのもどうかとおもうけど
もし車庫で生まれたらPrince of Garageになるわけ?www

50 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:21:12.84 ID:nJCiAndJ0
鎌倉幕府はイイクニの語呂があまりによかったので有名なだけで
昔から成立時期は諸説あったけどね

51 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:21:51.65 ID:y/WQEBQj0
2ちゃんは高齢化しているというが、このスレでも
義務教育を受けたのが30年以上前という人が多いのだろう。

若者と話があわなくなるし、こういう本を読んでおくといいよ。
世界史もずいぶん変わっている。

こんなに変わった歴史教科書(新潮文庫 2011)

> 昔、お札で見慣れたあの絵の人物は聖徳太子ではなく、鎌倉幕府が開かれたのも1192年ではなかった?
> 昭和生れの歴史知識は、平成の世にあっては通用しない。
> 歴史の基礎中の基礎、中学校教科書は、この三十年の間に、驚くほど多くの記述が書き改められている。それはなぜなのか?
> 昭和と平成、新旧二つの歴史教科書を比較しながら、その変化の理由=史学研究の成果を楽しく学ぶ。

昭和の教科書とこんなに違う 驚きの日本史講座(祥伝社黄金文庫 2009)

> ためしにお子さんの歴史教科書を開いて、パラパラとページをめくっていただきたい。きっとみなさんの頃とゼンゼン違うことに、改めて驚かれることだろう。
> ただ、教科書の変化は、じつは表紙や装幀だけではない。
> ご存知のとおり、教科書は数年後ごとに改定され、その内容はだんだんと更新されていく。
> そんなことから、二十年も経つと、常識だと信じて疑わなかった歴史の学説が大きく変わってしまっている場合も少なくないのである。

> 目で見える部分として、一番はっきり実感できるのは、偉人の肖像画であろう。
> たとえば、宮内庁が所蔵している聖徳太子像(唐本御影)は、お札のモデルになった有名な肖像で、かつてはどの教科書にも掲載されていた。
> しかしこの肖像は、太子が没してから百年以上後につくられたもので、別人説も強いため、最近の日本史の教科書からは消えつつあるのだ。
> さらにショッキングなことに、源頼朝像(京都の神護寺蔵)や足利尊氏像(京都国立博物館蔵)なども、
> 信憑性に乏しいという理由から教科書から削除されてしまっているのである。
> つまり、今の日本史の教科書では、頼朝の凛々しい顔や髪を乱して馬で疾駆する尊氏の姿はもう見られないのだ。

> 旧石器時代も大きく変化した項目の一つである。科学的分析方法の進展によって、明石原人や牛川人といった原人や旧人の骨が、
> いずれも私たちと同じ新人や動物の骨であることが判明したのだ。つまり、私たちがかつて学んできたことは、真っ赤なウソだったのである。
> このため、現在の日本史教科書のすべてから、原人や旧人の骨は消えてしまっている。

> 先に触れた聖徳太子の項目も、私たちの頃とはゼンゼン違ってしまっている。
> 彼は当時、聖徳太子などと呼ばれておらず、その政治力についても疑問視されるようになったため、
> 日本史の教科書では「厩戸皇子(聖徳太子)」と表記するものが多くなり、脇役扱いとなってきているのだ。

> また、鎌倉幕府の創立年も一一八五年説をとる教科書が登場してきている。昔、「イイクニ(一一九二)つくろう」と懸命に覚えた年号は、いまや常識ではなくなりつつあるのだ。
> 新発見によって、歴史が変わってしまうケースも少なくない。
> 日本最古の貨幣とされた和同開珎も、新たに大量に出土した富本銭に、その最古の地位が奪われてしまっている。

> このように、絶対変わらないようで、けっこう大きく変わっているのが歴史教科書なのである。
> だからお子さんにうっかり歴史の話をしていたら、それはもう史実ではなかったということも、大いにありえるわけだ。

52 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:23:31.03 ID:pn+8nH2c0
藤原が聖徳太子を創作する動機がわからない

53 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:24:55.50 ID:aGvGhuLY0
聖徳太子でいい
鎖国もあった事でいい

その他
鎌倉幕府も1192でいい
大和朝廷も大和政権にしなくていい
元寇もモンゴルの襲来にしなくていい
市民革命も暴力革命を礼賛しなくていい

54 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:25:42.62 ID:3TRG7pcX0
>>52
蘇我氏の功績にしたくなかったから?

55 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:26:55.62 ID:xNpDKa5n0
はっきり間違っているのを変えろよ

×モンゴルの襲来
○高麗人の襲来

56 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:27:26.49 ID:FMRdjYpT0
社会科学なんだから
いないものはいないと断じないと
じゃないと隣のバカ国と同じ

57 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:28:42.19 ID:pn+8nH2c0
元寇の中心は元軍じゃないのか

58 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:29:05.43 ID:YH7mp6vp0
>>55
朝鮮人は別に主兵力じゃねーぞ。

59 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:29:13.78 ID:6khlGUZJ0
>>55
だな
対馬で虐殺して
船首に対馬人はりつけにして伯方にきたのも高麗人

60 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:29:55.22 ID:wI8w0WyV0
日本も遠くなるな。
だんだんよく知らない国になっていく。

61 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:29:56.64 ID:YH7mp6vp0
生前の呼び方にこだわる必要性は特にない。

62 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:29:57.02 ID:xNpDKa5n0
>>57

元に征服され元に帰化した高麗人と朝鮮半島に居た高麗人
これが攻めてきた

63 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:30:04.25 ID:BgLMXl0N0
文部科学省が重箱の隅っこをつつくような指導の繰り返し
と考古学者のどうでも良い研究発表。
無駄な作業だ。
長崎は開いていても、鎖国は鎖国で当たり前。
聖徳太子名は親しみのある名だ。
厩戸王子の名も知っている。
それ以上、手を付ける事、不要。

64 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:30:15.02 ID:6khlGUZJ0
>>58
ほとんど高麗人だよ
南宋もいたかな

65 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:30:30.97 ID:2KZOhy0x0
日本会議の会員さんからの脅迫電話
https://www.youtube.com/watch?v=dqVGi2cPh5A
.
日本会議の人からの脅迫電話(全編録音バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=8bk7DbHpg0g
.
改憲の理由は「韓国の売春婦」だという日本会議のおじさん
https://www.youtube.com/watch?v=Efs2UPY8HM8
.
日本会議名誉会長・元最高裁判所長官・三好達による「天皇陛下万歳」(2016年2月11日)
https://www.youtube.com/watch?v=i-MU0csFcWE
.
街宣を取材をされてなぜか困惑する日本会議の人【2016年1月24日 渋谷ハチ公前】
https://www.youtube.com/watch?v=GI0WKEMOHGM
.
レイシストヘノナカユビノタテカタ
https://www.youtube.com/watch?v=gEkfBYo4k3Q
.
「日本会議の研究」の著者・菅野完氏 記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=DUHiGvAxEiE
(バカウヨの馬鹿書き込みも合わせてお楽しみ下さい)

66 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:30:35.54 ID:YH7mp6vp0
>>62
南宋兵はどうした。

67 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:31:36.14 ID:pn+8nH2c0
>>62
わりと地位の高い元の武将が率いてたと聞いたが

68 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:31:36.18 ID:QPtYtR6n0
>>8
韓国の国旗が並びまくるとキンモー

69 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:33:08.38 ID:a4Mj8o+/0
偉大な人間の業績には尾ひれ端ひれ付いていく。
秦の始皇帝の陵墓の壮大さについて司馬遷の記述は、まさか、そこまで
凄いわけは無かろうと、清の時代には評価が定まっていた。
しかし、1970年代に陵墓が発掘されるとどうだ?
全ては司馬遷が2000年前に記述した通りだった。
こう言うことは有りうるので、まさか、聖徳太子がそこまで偉大な訳は
なかろう、普通の人間だったのではないか?、と言う推測も推測に過ぎず、
歴史書の記述通りの可能性もある。
つまり、歴史書として残されているものはそれなりの選抜を受けて残っているわけで、
その記述を侮ってはいけないと言うことだ。

70 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:33:09.51 ID:ThAsuPUs0
>>54
全くその通り
蘇我入鹿も聖徳太子も創作。

蘇我善徳の良い面だけで作ったキャラが聖徳太子。
悪い面だけで作ったキャラが蘇我入鹿。

71 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:33:28.00 ID:VDgNXsMr0
  「聖徳太子⇒厩戸王」の窮極目標

 いまの WORD で「うまやどのおう」を漢字変換しても「馬宿の王」
としか出てこない。

 その「厩戸王」の名称でもって「聖徳太子」の名を日本史
から追い払ってしまおうという動きが本格化している。
 東大や京大のセンセイがたが、きっと躍起になって動いているのだろう。

 聖徳太子は、いまふうに言えば「国際社会における独立
主権国家・日本」を提唱し、しかも提唱するだけでなく外交
の形まで確定させた偉大な教養人だった。

 だからこそ「聖徳太子」の尊称が「厩戸王」の名に取って
替わり、1,200年以上も通用してきた。
 そして、だからこそ、属国意識にかぶれたセンセイがたは、
「聖徳太子」の名がイヤでイヤでたまらない。

 そこで論文を書いて「聖徳太子なんて虚構だ」と吹聴して
みたら、東大から博士号をもらえたりするわけだが、一向に
世の中は変わらない。

 そうだ! 東大や京大の大学入試で「厩戸王」を登場させ、
定着させればいいんだ。
 だが、うまくやらないと、世間から袋叩きに遭う可能性が
あるな。

 ここは文科省をうまく使うことだ。
 学習指導要領をいじればいいんだ。

 なんだ、簡単なことじゃないか。なぜ今までこれに気が
つかなかったんだ。

 文科省を動かすのは簡単だよ。
 高級官僚を大学教授として迎えるのは当然として、ノン
キャリアの皆さんにも大学事務局職員の口がいろいろとある
からね。

72 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:33:34.54 ID:YeejT8i00
鎖国という言葉は江戸時代に使われているよ
http://onjweb.com/netbakumaz/essays/essays89.htm

長井雅樂「航海遠略策」

「皇国未曽有の御大難である。或は【鎖国】の論を旨とし、或は航海の議を唱え、自然人心の不和を生じ外国の術中に陥り申す可きも計り難い。」

「【鎖国】すれば国難を生じ、航海に決まれば天皇の逆鱗が激しく、国内いかなる異変が起きるかもしれない。」

「【鎖国】と申す儀は三百年来の掟にて、島原一乱後、厳重仰せ付られ候御事にて、其以前は夷人共内地へ滞留差免され、且つ天朝御隆盛の時は、京師へ鴻臚館(外国使節を接待した宿舎)建て置れ候ことも之れ有る由に候へば、全く皇国の御旧法と申にても之れ無く候はん。」

「伊勢神宮の御誓宣に、天日の照臨する所は皇化を布き及し賜う可しとの御事の由に候へば、【鎖国】など申す儀は決して神慮に相叶はず。」

「神祖の思召を継せ賜い、【鎖国】の叡慮思召し替られ、皇威海外に振るい、五大洲の貢悉く皇国へ捧げ来らずば赦さずとの御国是一旦立せ賜はば、禍を転じて福となし、忽ち外国の虚喝を押え、皇威海外に振るい候期も亦遠からずと存じ奉り候。」

73 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:33:38.01 ID:aGvGhuLY0
>>57
日本にきたのは元にのっとられた朝鮮系が主体。(だから弱かった)
元は別に日本はどうでもいいと思ってた。もしくは親日。

74 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:34:27.95 ID:xNpDKa5n0
>>66

南宋w
どんなモンゴル帝国なんだよ

75 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:34:51.95 ID:6khlGUZJ0
対馬では今、左翼郷土歴史家が
対馬人の先祖は朝鮮とか言い出して扇動してるからなあ

76 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:34:59.45 ID:VYQIee6n0
>>62
それ、要するにいつもの元軍じゃんw

当時のモンゴル軍は、征服した国の兵士を最前線に並べて、自分たちは後ろから弓で射るんだよ。
だからモンゴル軍は消耗することなく次々と勢力を拡大できたんだよ。

77 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:35:22.83 ID:pn+8nH2c0
>>70
同時代にそれが通用するのか

78 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:35:44.49 ID:rt4fCRUN0
なんだ鎖国は結局あったのか
原田某の明治維新全否定に騙される所だった

原田伊織氏著作に関するツッコミ
https://togetter.com/li/1070502

79 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:36:28.67 ID:GoP33D2a0
江戸時代の船乗りの漂流潭読んだら鎖国がなかったなんてジョークとしか思えんわ
どうせ網野史学とかの影響だろ

80 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:36:29.96 ID:6khlGUZJ0
モンゴル襲来にしたら
子供らはモンゴル人がわざわざ攻めてきたと思っちゃうからなあ
高麗も被害者って認識になるだろうし
そこが印象操作の狙いなんだろうけど

81 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:36:34.50 ID:4jYJIKfZ0
>>63
親しみあるから今後は研究せず、韓国みたいにファンタジーで溢れた歴史を自国の歴史と誇れといいたいのか
寝ぼけてるならもう寝ろや

82 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:36:40.28 ID:YH7mp6vp0
>>73
兵員の上での主力は旧南宋兵。
物資に関しては高麗の負担も多かったかも知れんけど。

83 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:36:49.51 ID:ebp+f9+a0
>>76
共産党の軍隊はこのやり方を真似たわけか。

84 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:37:02.99 ID:eFNBBeae0
ウリナラファンタジー教育を日本でも導入するんだな。
江戸しぐさを常識にしたい連中もいるし、上級国民から韓国の同類に落ちぶれてってるな。

85 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:37:31.37 ID:zqvAM7T60
>>15
顔に自信がないから厚化粧
顔に自信がないから整形

86 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:37:33.71 ID:pn+8nH2c0
>>73
使者を日本から斬り殺されても親日派だとはにわかには信じられない

87 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:37:47.72 ID:6khlGUZJ0
>>76
だから元寇が正しい
モンゴル襲来は意図的改変

88 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:02.27 ID:zqvAM7T60
>>15
あと見栄っ張り

89 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:05.51 ID:ThAsuPUs0
>>77
それぞれの生まれた年と死んだ年を調べてごらん。色々と辻褄合わないのが分かるから。

90 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:10.74 ID:p5J07SxA0
イエスキリストは当時イエスキリストと呼ばれていなかったから、
教科書で表記するならは只のナザレの男な。
ユダヤ教から分離したカルトの教祖とか、アラブ人の容貌ではと
教科書にしたら米国なら命に関わるよな。

91 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:20.89 ID:8hRggRYQ0
>>80
いっとき、三別抄が戦ったおかげで日本は助かったとかいう寝言を、犬HKが必死で報道してたからな。

92 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:27.16 ID:+unzxPLV0
当然聖徳太子は後世の命名だろうが、それを理由に弾くというのは違う
聖徳太子は聖徳太子で良い

93 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:38:36.22 ID:xIkF1xyU0
聖徳太子っていかにも噓臭い名前やん
藤原不比等の考案やろ

94 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:19.60 ID:YeejT8i00
>>36
士農工商は儒教で社会を構成要素を現す言葉
だから日本にも古くから入ってきていた
士農工商の順に尊いが身分の上下を表すわけではない
ちなみに本来は士は儒者のことで武士ではない

95 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:31.53 ID:eJg+/oH90
>>88
つじつまが合わなかったら、全て虚構って、小学生並みの頭だな

96 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:32.50 ID:3pfdJN7q0
日本史は日本書紀に基づいた内容を教える科目にしろ
科学的に正しいかどうかなんて歴史学者以外には関係ないだろ

97 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:32.98 ID:6khlGUZJ0
南宋からのは、侵略したらそのまま移住する予定だった奴らばかりだろ

98 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:43.56 ID:RbDeAfAu0
蘇我が聖徳太子なら隋書に大王とは書かれない
馬鹿なのか?

99 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:45.03 ID:P8PFvN8r0
江戸しぐさはホントにカルトだよな
教科書に載せれるほど影響力の強いカルトは国を衰退させる

100 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:54.96 ID:a4Mj8o+/0
モンゴルには日本を侵略するノウハウは無かった。
南船北馬の南宋が全ての海上物資を準備した。
モンゴル兵は船酔いで使い物にならなかった。

101 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:39:55.05 ID:zqvAM7T60
>>8
自分でネトウヨを名乗るやつはチョンだぞwwwwwww

102 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:40:13.76 ID:xIkF1xyU0
あの時代日本は後進国だったから
そんなことはない日本にもすごい天才がいたとでっち上げる必要があった
苦肉の策で生まれたのが聖徳太子

103 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:40:20.65 ID:ebp+f9+a0
>>91
三別抄が作ったボロ舟に乗せられたせいで蒙古軍は海に沈んだとか聞いたな。

104 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:40:58.05 ID:eJg+/oH90
95 は >88 あてじゃなく、>>89 あて、すまん。

105 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:40:58.13 ID:xNpDKa5n0
>>76

元に服属した高麗人の中には元に帰化して
元の地、つまり朝鮮半島を捨てて住んでいたものがいたわけよ
こいつらが、日本侵攻をそそのかすわけだから
こういう歴史のほうが現代には意味がある
日本に居る在日韓国人、中国にいる朝鮮族、ロシアにいる朝鮮族
アメリカにいる韓国人といった怪しげな集団の存在の本質でもあるから

106 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:12.88 ID:BoF5DcVn0
>>70
それって推測で事実かどうかは不明でしょ
推測は余白の但し書きで充分

107 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:28.89 ID:xIkF1xyU0
>>96
日本書紀は政治的に捏造してるから乞食をメインにした方が良い

108 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:34.09 ID:pn+8nH2c0
>>94
管子じゃないの?

109 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:46.59 ID:3pfdJN7q0
>>99
今は小学校教師の6割が江戸しぐさ教育を推進しているTOSSに参加している
お前のほうがカルト

110 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:57.58 ID:RbDeAfAu0
上宮太子(ひつぎの皇子を太子という)聖徳王なので聖徳太子なのだ

111 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:41:59.78 ID:VSXOmYFO0
【3月16日配信】すばやく学ぼう!歴史人物伝「聖徳太子」 おかべたかし 倉山満【チャンネルくらら】
https://youtu.be/zUaACXN68Uo

112 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:42:23.59 ID:xIkF1xyU0
江戸しぐさって笑わせるね
大笑いw

113 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:42:33.72 ID:YeejT8i00
>>62
いや元に征服された中国人(旧宋人と言うべきか)も攻めてきた
数でいえば中国人が一番多い
戦闘に間に合ってないけど

114 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:42:56.04 ID:B37qZ3aE0
>>71
Googleで「うまやど」まで入れると「厩戸皇子」が出てくるし、
一番上に「聖徳太子」が出てくる。

「厩戸王」ではなく、「厩戸皇子」が正しい。

115 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:43:48.98 ID:3pfdJN7q0
>>112
今は日教組2割、TOSS6割で完全にTOSSのほうが優勢
TOSS教育を受けた小学生が大人になる10年後にはお前のほうが笑いものにされるようになる

116 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:44:27.59 ID:wRLmh9gg0
鎖国はあったに決まってるだろ
林子平がどんな目に遭わされたか
大黒屋光太夫がどうなったか調べてみろ

117 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:44:33.86 ID:+unzxPLV0
卑弥呼も邪馬台国も日本の書物には一切記述が無い
唯一魏志倭人伝に記述があるだけである
それでも存在したと考えるのがロマンである

118 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:44:44.84 ID:pn+8nH2c0
じゃあ江戸しぐさも史実になるのか
凄い世界だな

119 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:45:04.82 ID:xIkF1xyU0
>>115
そんなの関係ない
おかしいものはおかしいw

120 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:45:38.43 ID:Ch88FIct0
>>103
突貫でやったから手抜き造船だったのは事実らしい。
あと、金だな。
造船の金は高麗の持ち出しだから。

121 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:46:35.99 ID:6khlGUZJ0
歴史があるってことは強みなんだから
知ることは大切だぜ
無知だといいように操られる

日本含めた世界の近代史は知っておくべき
戦前の日本は結構植民地解放に熱心だったから

だから日本が統治したところは全部日本と同じレベルにするって
資本投資してインフラ整備して教育もした
搾取ではなくて、日本人を増やすことで経済を強くしようとした

122 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:46:59.39 ID:/5Td55Bq0
聖徳太子はわからんけど
鎖国は別にいいだろ
限定的に開かれてただけなんだから

123 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:47:05.98 ID:CmBJ2Q8q0
>>1
鎖国って、また、復活させるのか。
江戸時代は象も、らくだも輸入して見世物でいたのにね。

124 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:47:07.57 ID:B37qZ3aE0
>>70
馬子は?

125 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:47:33.67 ID:3pfdJN7q0
>>118
史実かどうかなんて科学者以外にはどうでもいいことこだわるのが左翼的発想

126 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:47:44.60 ID:R7gn2Egp0
元は馬術には長けてたが船の技術は無かった
東ヨーロッパまで支配したのに日本やベトナムには負けてる

127 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:49:04.93 ID:6khlGUZJ0
もっともらしい大義名分をかざして
いろいろ解体するのが左翼のやり方

128 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:50:18.56 ID:eFNBBeae0
>>121
搾取する気満々だったくせによく言うわ。

129 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:50:28.44 ID:ebp+f9+a0
>>120
まじめに作ってもボロ舟だと思うな。
とても遠洋航海なんてできないような。
水車も作れなかった国らしいからな。

130 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:50:33.32 ID:a4Mj8o+/0
>>126
馬と言うよりもロジな。
陸上ロジスティックスでモンゴルの右に出る勢力はユーラシアには
存在しなかった。
しかし、そのノウハウは海上では通用しなかった。

131 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:51:05.39 ID:RbDeAfAu0
日本が嫌いなら日本に寄生していないで出て行けば良いのに
資本主義を謳歌しておいて左をうたうとかわけわからんわ
どんだけダブスタなんだよ、と思いますねえ

132 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:51:19.16 ID:xNpDKa5n0
聖徳太子なんて
紫式部も清少納言も知ってたのになにやってんだか
法隆寺の本尊の背中に聖徳太子ってあるぞw
どうすんだよこれ
世界最古の木造建築だぞ

133 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:51:43.59 ID:YeejT8i00
>>120
高麗軍も一緒に乗ってるのに高麗は手抜き造船したのか?

134 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:52:27.77 ID:+unzxPLV0
ちなみに聖徳太子の愛馬とされてるのは甲斐の黒駒である
黒駒とともに日本を駆け回ってたと言われており、
そのように考えるのがロマンである
そもそも大昔の事柄なんて実際のところは分からないし、
何か発見されるたびに修正されるものである
基本的にはロマン重視で良い

135 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:52:54.84 ID:xNpDKa5n0
オレならこの教科書承認した
文部科学省の課長は即刻クビだから
当たり前でしょw

136 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:53:17.71 ID:1pnBOY9X0
キリスト➡ヘブライにいた妖しげな病気治しする変人
釈迦➡妻子を捨てて出家したゴータマという名のパンチのオッサン
世界史もこう改正しろよ。なぜ日本史だけよ?

137 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:53:26.45 ID:xNpDKa5n0
訂正じゃ済まないんだよ
責任とってもらわないと
クビ

138 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:53:47.87 ID:a4Mj8o+/0
>>133
高麗には、元々、船を作る技術など無かった。
技術者は、大半が、宋の人間だったと聞いたことがある。

139 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:54:27.78 ID:Ti3Hmv5E0
鎖国については、どう考えても、鎖国に近い体制だったわけだろう。
だから鎖国という記述をやめるにしても、極めて「限定交易」であった。とかすべきではないのかな。
だってそうやって「限定」して制限することによって、当時の日本は社会秩序を始めとして、
それによる多大な影響によって、平穏な江戸文化が醸成されてたわけだしね。
明らかに、「無制限の開放」とは違うわけだよ。

140 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:54:39.06 ID:pn+8nH2c0
よくそんなんで渡海する気になったな

141 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:55:25.86 ID:FGSlAqKO0
>>97
そう
そういうのが一番危険
土地を取られるからな
戦後の米軍は軍人だけだったからよかった
大陸では必ず民族が侵入してくる
日本は幸運だった

142 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:55:43.11 ID:6XucMogE0
江戸しぐさは日本人の美徳の証拠だから

143 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:55:48.05 ID:a4Mj8o+/0
>>140
フビライは嫌がってたんだろ?
誰かがそそのかしたと思ったが忘れたわw

144 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:56:18.26 ID:YeejT8i00
武家政権でも平氏、織田、豊臣は幕府と呼ばないのだから
幕府と呼ぶには征夷大将軍になることが必須条件なのだろう
すると鎌倉幕府は1192年でよい気がする

145 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:56:31.76 ID:ebp+f9+a0
>>138
それどころか、桶や樽さえ作れなかったらしいな。
水の漏れない桶や樽も作れないのに、船なんて作れるわけないよな。
丸木舟くらいしか作れないんじゃないのか。

146 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:56:51.99 ID:RbDeAfAu0
>>143
高麗の奴

147 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:57:46.44 ID:8hRggRYQ0
>>140
邪魔な南宋兵は死んでもいい、むしろ邪魔だから死んでくれって思ってたんだろうな。南宋は文弱で兵は弱かったから、元としては生かしておくだけ無駄。

148 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:59:13.68 ID:FGSlAqKO0
>>128
搾取どころか金の持ち出しだぞ
借金肩代わりとか戦前も戦後もやってる
半島に収奪するような富は無かったんだよ

149 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:59:15.69 ID:YeejT8i00
>>138
手抜きしといて万一船が沈んだら首はねられるんじゃないの
俺なら怖くて手抜きできない

150 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:59:54.34 ID:R7gn2Egp0
唐や宋は漢族で造船技術はあったんだよ、
元は北方の騎馬民族なので船や海に関してはまったくの素人
漢族の作った船に高麗人の兵士をつめて無理無理日本に出兵してみたけど
見事に上手くいかなかったと

151 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:59:57.79 ID:a4Mj8o+/0
>>144
その通りなんだわ。
それが論理的な唯一の定義。

>>145
朝鮮の船はみすぼらしくて小さいって、中国の本に書いてあるからなw

152 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 22:59:59.69 ID:sMUx4yUL0
>>117

卑弥呼はアマテラスとして載ってる

153 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:00:19.59 ID:c14guJ7R0
1000年以上聖徳太子って呼ばれてんのに
変えようとするブサヨw そんなに日本の歴史を貶めたいのか

154 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:00:52.35 ID:FGSlAqKO0
>>147
第二次では半年も漂流してるから、そんないい加減なつくりじゃなかっと思うよ

155 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:00:54.25 ID:GKZ6aEdo0
>>144
そもそも鎌倉も室町も江戸も自分たちの政権を指して幕府と自称してない
そいつらは完全に歴史用語

156 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:00:56.18 ID:ySG+wIxe0
>>54
>蘇我氏の功績にしたくなかったから?

そういう理由でねつ造されたとそれなりのポジションの学者でもいうから始末に悪い

そもそも、記紀が書かれた年代の歴代天皇は全て蘇我馬子の子孫
自分のご先祖様の功績を王族だというだけでほぼ他人の聖徳太子の功績に書き換えるなんぞ不敬の極み
やれるわけがない

ついでに不比等のカミさんも蘇我氏で、その縁で同じ蘇我系の持統天皇に気に入られたとの説もあるほど
あの藤原4兄弟のうち3人の母ちゃんなんだから、蘇我氏を悪く書く動機が当時の藤原氏にあるはずもない

こういったことを無視しなきゃ成り立たないのが聖徳太子の業績否定

157 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:01:02.34 ID:xNpDKa5n0
モンゴルに港は無い
そんな騎馬民族いない

158 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:01:23.94 ID:pn+8nH2c0
でも曲がりなりにも九州に上陸してるんだから技術者の仕事としては成功なんじゃね

159 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:02:05.21 ID:a4Mj8o+/0
>>147
まあ、確かに、元を脅かす恐れのある南宋の船団は壊滅してもらって
損はないし、上手く運んで日本が手に入っても損は無いわけだから、
良い判断かもしれんな。

160 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:03:01.39 ID:YeejT8i00
>>147
宋兵は数の上では主力だし
上陸後屯田することになっていたからそれはない
船の建造技術は当時としては世界一だし

161 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:03:14.77 ID:pn+8nH2c0
>>155
武家政権を王朝とは認めたくない苦肉の策のような気がするんだが
あくまで天皇のほうが上で天皇の王朝が続いてたと主張するための

162 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:03:43.66 ID:KYPn6QqK0
>>23
少し違うんじゃね?

163 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:04:17.34 ID:Ch88FIct0
>>133
そりゃするだろう。
本気で日本に勝とうとした高麗人って早々とモンゴルに乗り替えた司令の洪茶邱だけじゃないの。
一生懸命やってもそれはモンゴルの為で、日本に勝てば高麗は次の戦争に駆り出されるんだから、いつまでも搾取が続く。
だったら最初でダウンしたほうがマシ。

164 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:04:20.79 ID:ySG+wIxe0
>>156に書き忘れたが、そもそも記紀に藤原氏は、少なくても表面上は、全く関わっていない

にも拘らず、藤原氏が裏で手を引いて聖徳太子の業績をねつ造したと言い張るのが、聖徳太子の
業績否定論

165 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:04:57.76 ID:hFtE+Fa4O
>>149
嵐を言い訳にしたのだろ

166 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:05:07.04 ID:ebp+f9+a0
>>155
たしかに。
鎌倉や室町は自分たちの政権を公方と呼んでたんだよな。
江戸時代になると公儀といったな。

167 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:05:38.88 ID:5V0ZNu/M0
だから変えようとした
スパイ炙りだしとけ

文学部廃止や工学部減少させた奴も
各省に反日洗脳グループ監視しとけ

168 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:06:50.04 ID:YeejT8i00
>>155
そりゃしてるよw
今の学者が何をもって鎌倉幕府の始まりとするかで議論があるだろ
昔は頼朝が征夷大将軍に任じられた1192年としていたが
今は守護・地頭の任命を許可する文治の勅許が下された1185年とする説が教科書に採用されている
しかし征夷大将軍に任じられた武家政権だけを幕府と呼んででるのだから
やはり頼朝が征夷大将軍に任じられた1192年でいいんじゃないかと思うわけ

169 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:07:31.34 ID:YeejT8i00
>>166
公方は将軍のこと
政権ではないよ

170 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:07:36.54 ID:4O7irhPA0
東日本大震災は存在しない

東日本大震災は後につけられた名前で、
起きた時には誰も呼んでいないからだ

という馬鹿な主張

171 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:08:04.13 ID:P8PFvN8r0
>>156
親戚同士で殺しあってた時代だけどな

172 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:08:25.56 ID:FGSlAqKO0
>>168
そういうのを学者が議論するのはいいんだが中学生の問題集には、いつが始まりなのか考えてみようとか書いてるからな
中学生に分かるわけがないのに

173 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:09:01.59 ID:WANraQN20
聖徳太子は今の天皇の親戚じゃなくて 蘇 我 氏 なんだろ。

今の天皇の先祖が蘇我氏の業績を自分の先祖がやったかのように捏造した。

174 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:09:18.13 ID:bV0QT/NZ0
厩戸王は使ってもいいが、厩は常用漢字に改めろ。
駅戸王だ。

175 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:09:21.69 ID:pn+8nH2c0
日本書紀ってのはそもそも誰の正統性を主張するために書かれたのか
それによる

176 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:09:25.26 ID:R7gn2Egp0
元寇のときの高麗兵が現在の朝鮮人と同じとするなら、奴らは戦わずに真っ先に逃げる
天気を理由に目立たない入り江に入港して夜のうちに逃げたんだよ、たぶんね

177 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:09:46.55 ID:YeejT8i00
>>163
ダウンしたら新たに徴兵されるだけじゃないの?

178 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:10:20.80 ID:hFtE+Fa4O
>>169
親方を公方=将軍と読んでいるのだから
政権は幕府と呼んでかまわないのかな?

179 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:10:44.05 ID:a4Mj8o+/0
まあ、厄介なのは室町幕府の滅亡は、義昭の将軍辞職とすると、
言われている京都追放よりは、大分、後になる。
ただ、秀吉も義昭を将軍として扱っていたので問題ないようにも思うが。

180 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:10:58.45 ID:ZzSy7DqG0
こう言うの誰が言い出したんだ
個人的な思想信条を絡めてるとしたらしねばいいのに

181 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:11:07.83 ID:ySG+wIxe0
>>158
1回目の時は、上陸阻止できるほどの頭数がなかった九州武家団が上陸させてから
戦うことを選択しただけだし、2回目は上陸阻止されて海上をウロウロ2カ月近く彷徨った

ぶっちゃけ、2度とも九州武家団の完勝で神風はオマケに過ぎない

182 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:11:15.96 ID:XJ/SJmfK0
聖徳太子は諡名だからダメだって言いながら、同じページに遣隋使の送りさきである
隋の煬帝っていう諡名があるっていう渾身のギャグなんでしょw

183 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:11:22.34 ID:ebp+f9+a0
>>169
そんなことはないだろう。
将軍と将軍の主催する政庁、将軍府のことだよ。
同一のものとみなしていい。

184 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:11:55.14 ID:1pnBOY9X0
>>161
主張もなにも、天皇が将軍を任命しなきゃ政権の正統性が担保されないだろ

185 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:11:55.27 ID:FGSlAqKO0
>>163
常識的にあり得ない
勝った方がいいに決まってる
自分たちから負けに行くわけがない

何かの言い訳からできた説明
現代のチョンが作ったんだろ

186 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:12:04.08 ID:L7o83Ubl0
どうせ受験にしか使わない知識だしわかりやすければいいんだよ

187 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:13:26.64 ID:a4Mj8o+/0
>>182
いわゆる左翼の伝統美ダブスタってやつですw

188 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:13:32.19 ID:pn+8nH2c0
>>181
あ、いやいや博多まで沈没せずに到着したという意味で

189 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:13:35.04 ID:GKZ6aEdo0
>>161
王朝とは何かという話にもなるが…
あくまで形式上は天皇が上ってのはどの時代でも確かだよ

鎌倉はあくまで関東の政権で朝廷も畿内西国を中心に統治している
二重政府状態な上に鎌倉のほうは朝廷から皇族招かないと権威が補填出来ない構造だった

室町は皇統が騒乱の一因だったから幕府は朝廷に対して配慮を強いられてるし
観応の擾乱の時に足利が皇族を失った時には行政機能が停止する程度の影響力があった

一番朝廷と凌ぎを削ったのは実は江戸幕府で禁中並公家諸法度で朝廷を縛ろうとしてる
が禁中から外れる院政を敷く事によって幕府の統制から逃れ以後も凌ぎを削りながら最後には倒幕を果たしている

幕府があった時代も朝廷はある程度の実権は持ってるんだよね

190 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:13:41.81 ID:FGSlAqKO0
>>181
そう
対上陸戦の勝利条件は、上陸させない事、だからな

191 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:14:26.52 ID:bV0QT/NZ0
>>152
卑弥呼と天照大神は時間軸が違いすぎて無理。
卑弥呼と邪馬台国の時代は、中国では孔明が罠を仕掛けていた時代。

192 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:14:27.35 ID:2uncxW+E0
史実で新しい事実があって変更ならわかるが
どう呼ぶとか下らないんだよ。
ある程度統一しろや
世代を分断したいのかよ

193 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:15:14.01 ID:3pfdJN7q0
>>183
今は国民主権だから天皇と民衆は同一のものとみなしていいいね

194 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:15:39.22 ID:Rib+F74w0
これ明らかに朝鮮系の学者が日本の歴史をおかしくしようとしている行為としか思えない。
朝鮮半島の歴史なんて中国の属国で、適齢期の女性の中国への献上、それによる朝鮮半島内
での近親相関の繰り返しだからな。

195 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:15:45.19 ID:pn+8nH2c0
>>184
箔付けのために任命させてたんだろ
天皇が拒否したら天皇の首をすげ替える権力が武家の棟梁にはあったのだから
普通に考えたらそこまで実権が移動してたら王朝の交代だよ

196 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:15:51.14 ID:WANraQN20
>>36

士農工商って言葉は儒教で2500年前から存在している。
上下じゃなくて「儒教国」にとっての重要度を表した言葉で、
士は武士のことじゃないんだから、
江戸時代のことを表す言葉としては完全な間違い。

浮世絵で士のところに武士が書かれてるのは絵師が無知だったから。

197 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:16:13.38 ID:RbDeAfAu0
そうなんだよ
大山何某の説はぼくの考えた聖徳太子なだけであって史実確定じゃない
その他もしかり

198 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:16:21.37 ID:ySG+wIxe0
>>173
聖徳太子は天皇家出身だが、子孫は滅ぼされたのでその後の天皇家と血縁はない
逆に蘇我馬子は持統以降の天武の家系が絶えるまでの歴代天皇のご先祖様

そこんとこ、勘違いしないようにな

199 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:16:23.11 ID:n6Pn0G500
馬鹿な役人のやることなんてこんなもんだ。

200 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:16:51.58 ID:0j8ZsAfR0
こんなJFKを、いッちいち有志の反対意見聴かさんと、本道に戻りんとか、
面倒クサいッちゅ〜か、迷惑かまッて君じゃの〜、無脳役人ども。で済めばエ〜んじゃけど、
どぉ〜も特亜土人含む猿モドキの侵蝕、非常に厳しゅ〜思へるの〜(。・ω・。)y━・~~

201 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:17:27.09 ID:ySG+wIxe0
>>188
あ、なんだ、航海術の話でしたか、失礼しました

202 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:17:28.44 ID:ebp+f9+a0
>>193
それはちょっと違うんだな。
天皇と日本国民は<対等の関係>だけど、
その権威は国民に由来するということで、国民の優位がうたわれている。

203 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:17:32.65 ID:LLcZLNi20
「歴史に対する冒瀆だ」は凄いね
作ってねえか?

204 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:18:37.66 ID:WANraQN20
>>198
>>聖徳太子は天皇家出身だが

まずここが間違い。聖徳太子は、男系で蘇我氏であり、天皇氏ではない。

205 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:18:58.59 ID:GKZ6aEdo0
>>168
歴史学上の定義の問題だからはっきり言って無意味な論争なんだよね
新しい視点が齎されるわけでもなく新事実が明らかになるわけでもない
間違いを正すわけでもない
どういう文脈を重視するのかと言う話でしかない

206 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:19:23.31 ID:RbDeAfAu0
一個人の意見を史実確定とし、歴史教科書を改ざんすること自体が悪であり
日本国、日本人に対する背徳行為なのは間違いない

207 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:19:37.07 ID:YeejT8i00
>>178
当時は政権についての呼び名は特に無いんじゃないの

208 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:19:37.69 ID:XJ/SJmfK0
>>196
ばーか
当時の社会の中でそういう認知がもたれていたかどうかが問題なんであって
大元の意味がどうかは関係ないんだよ

209 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:19:53.23 ID:xNpDKa5n0
北九州に上陸したってことは
壱岐対馬を通過しているってことだ
その船のへりには肉がぶら下げられていた
高麗人な
こういうことを記述したほうがいいんだよ
今もそれが連中の本質的な部分なんだから

210 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:20:06.61 ID:7YJgFube0
>>144
自分を将軍に任命するだけの
力を持たないから、将軍になれないわけでね。
なんだかんだ理屈をつけるけど、
将軍がいない幕府なんて無いよな。

211 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:20:14.47 ID:6khlGUZJ0
鎌倉武士はびびって逃げないし
夜中に小舟で夜襲しかけたり
結構厄介だったと思う

日本刀で殴り込んでくるからな

212 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:20:55.93 ID:Ti3Hmv5E0
>>148 そうそう。併合した韓半島に、日本は国家予算としてインフラ投資し過ぎたので、
「半島栄えて、東北滅びぬ」(滅ばないという意味ではないよ。滅んでしまったという過去形)といった
非常に歪な悲劇を生んでしまっていた。
半島にそんなに予算を投入するなら、東北の飢饉をすくってやれよ!と言いたくなるようなね。
 

213 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:21:30.62 ID:eqrVQe+F0
>>88


214 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:21:34.43 ID:Rib+F74w0
朝鮮半島なんて100年前まで糞尿で顔洗ってたんだからな、ファンタジーの創作の歴史しかない
朝鮮人が日本の歴史を汚そうとしているとしか考えられない。

215 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:21:35.23 ID:SI1OWEm70
「淫行犯罪の幇助企業」「反省しない変態犯罪・通信大企業NTT」に、
しつこくつきまとわれてる感じのメジャーリーガーのイチロー選手。

25年前からNTTが不正違法、不当違憲にも、
男女の乱交売春幇助の通信ビジネスに手を染めて、多くの刑事犯罪事件を誘発、
幇助してきたことは、もはや否定不可の事実なのだから、

経済上、生活上で何不自由のないイチロー選手は、
これから法律的、道義的、社会的に処罰、処刑されなければいけないNTTと
そのグループのテレビCMには出るべきではない。

「エイズばらまきの乱交電話ビジネス」で年3兆円以上の収益を上げているとも指摘され、
事実、その明らかな違法ビジネスを政治権力の乱用行為で25年以上も続けてきたNTT。
わが国の至宝、偉業を成したイチロー選手にはNTTはそぐわない。

それともイチロー選手は、
青少年を含めた多くの日本国民が「未だ不治の性病であるエイズの感染者となること」、
ズタズタに免疫不全症候群等、エイズ感染性の全身各部のガン等で傷つき、死滅する方向性を
NTT本社やグループ企業らとともに暗に望んでいるのだろうか!?

イチロー選手はこの問題について真摯に考える必要があるだろう。
さてイチロー選手はどういう心の人なのだろうか‥‥!?
われわれ一般庶民には善い人、尊敬できるスゴイ人にみえるのだが。

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1471246093
■■■  エイズ不存在工作とユダ金、WHO  ■■■
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1361076109
● 北村邦夫と厚労省と産経のSEXエイズ汚染隠し
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/infection/1440638871
■ すべて陰性で出す日本のエイズ検査

216 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:21:44.15 ID:oQ6A/TTs0
聖徳太子の母が穴穂部間人(あなほべのはしひと)ペルシャ系大和人

ペルシャ=波斯(はしパーシ)=間人=百済(パシャ)

217 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:22:03.47 ID:umuBzA2a0
鎖って、一カ所で繋がってるわけで
一カ所だけで交易して、あとは全部入港禁止ってのは
やはり鎖国が一番イメージに合ってるからな
それを間違いっていった文科省の担当役人とか、
担当有識者の頭の悪さというか、ひとり善がりで
小中学の教育全体が、全く見えてないわな

正確無比な呼称が大事なんじゃねえからな、
歴史の流れで起きた事象を説明理解しやすいように整理するのが
担当学者連中がやらなきゃならないこと

218 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:22:19.55 ID:1pnBOY9X0
>>202
どっちが優位とか言い出した時点で独裁と対極にある
単なるイデオロギーそのもので、そういうのはもういいよ

219 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:22:25.39 ID:WANraQN20
>>208
馬鹿はおまえだろ・・・
歴史教科書に書かれているのは「士農工商」という意識がありましたってことじゃなくて
「士農工商」という 階 級 制 度 がありましたってことだよな。

意識なんて歴史教科書に書くことかよw
誰の意識かも意味不明なのにw

220 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:07.18 ID:GKZ6aEdo0
>>195
その箔付が政治では重要
実権と言っても暦の制定など当時の重要な政策は朝廷がずっと持ってる

221 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:18.15 ID:eqrVQe+F0
>>8
これがネトウヨに見えるおまえは病気だろ(^ ^)

222 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:20.31 ID:nJCiAndJ0
>>210
将軍不在の幕府なんて結構存在するよ
頼家が2代将軍になったのは頼朝が死んでから結構後だし
実朝が暗殺されて藤原将軍誕生するまでも間がある

223 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:24.65 ID:a4Mj8o+/0
>>196
そんなことはない。
江戸幕府の末期には幕府側のインテリも倒幕側のインテリも、
西洋に行くと王様は選挙で選ばれてて、任期が終わると王様は
平民に戻るね、そして、大夫や奉行は家柄ではなくて平民から
能力に応じて選ばれてるね、日本もそう言う国にしなければいけないね、
と言うコンセンサスが存在した。
そう言うなかで、江戸時代の身分制度を分かりやすく解説する用語として
士農工商が存在した。
江戸時代の制度と明治時代の制度を分けて考える上で、決定的に重要な用語だよ。
それを否定するのは基地外パヨク。

224 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:33.98 ID:YeejT8i00
>>183
公方は将軍のことだよ
将軍を頂点にいただく政権について呼ぶ言葉は特に無かった

225 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:23:57.66 ID:WzTZdkE+0
あれ?聖徳太子は煬帝に絶縁状を叩きつけて鎖国しんだっけ?
自分の頃は国交を結んだとかって聞いたけど

226 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:24:03.96 ID:pn+8nH2c0
>>220
そうね

227 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:24:04.19 ID:0n8PK0wz0
>>204
継体天皇→欽明天皇→用明天皇→聖徳太子→山背大兄王が父子関係でしょ。
どこから男系で蘇我氏なの?

228 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:24:46.30 ID:tlRJaRgw0
聖徳太子って江戸っ子大虐殺くらいどうでもいい話じゃん

229 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:24:48.46 ID:Ch88FIct0
>>185
兵隊はそう思うだろうが、舟を作る人はそうは思わないだろう。
ましてや自国の為の造船ですらない。

230 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:24:52.61 ID:WANraQN20
日本にも儒教信者はいて、「士農工商」と言ってたかもしれないが、
なんで日本の教科書に特定の宗教信者の「意識」を書かなきゃいけないのかね?

231 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:25:01.31 ID:GKZ6aEdo0
>>207
〇〇の御世とかだな

232 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:25:40.59 ID:RbDeAfAu0
>>216
百済はホゼもしくはハクサイ クダラ

233 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:25:41.58 ID:ebp+f9+a0
>>218
いや、そこのところは大事なところなんだけどなあ。
天皇と国民は対等の関係ながら、ともに国家を形成し、
事実上、一体ではあるけど、国民の優位は確立されている。
これが日本の国体です。

234 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:26:03.60 ID:2zYiDyZZ0
渡来人は帰化人に、建武新政は建武中興に戻せよ

235 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:26:18.66 ID:WANraQN20
>>223
>>230

236 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:26:51.28 ID:7YJgFube0
>>222
本質から離れたな逃げたようなもの。


237 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:27:14.70 ID:6khlGUZJ0
>>209
対馬の郷土歴史はだいぶ変えられてるぞ
韓国の都合のいいように

天皇行幸の碑がある土地も韓国資本に買い占められた
現在どうなってるか不明

238 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:28:04.70 ID:YeejT8i00
>>223
江戸時代には幕末でも士農工商は身分を表す言葉じゃないよ
身分なら公家、武士、百姓町人、穢多非人だな
農工商に差はない
武士といっても上士は武士なのは自分らで足軽、小者は同じ武士だと思ってない

239 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:28:06.45 ID:xNpDKa5n0
>>227

つうか、仏教利権集団 蘇我氏は蘇我入鹿で断絶だからね
天皇側がリアルにクビ切ったからなw

240 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:28:44.98 ID:UHQy8bBI0
天皇と国民が対等の訳無えだろw
アホか

241 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:29:04.71 ID:pn+8nH2c0
>>230
明治維新で身分制度を撤廃(大幅緩和)したことを成果として強調したかったからでないか

242 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:29:21.76 ID:WANraQN20
日本史の教科書に「士農工商」が書かれるためには、
江戸幕府がそれを身分制度として採用してた場合だろ。

でも江戸幕府は、「藩士」「町人」「農民」という3つしか分類してなかったんだから、
士農工商を身分制度として書くのは不適切。

儒教思想として特定の宗教の思想を歴史教科書に書くのはおかしい。

243 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:29:54.98 ID:GKZ6aEdo0
>>210
ぎゃくに征夷大将軍を幕府の条件にすると初代征夷大将軍の坂野上田村麿はどうすんだとか
行政機能の権限も条件に加えるなら南北朝時代の陸奥将軍府はどうなるんだとこれまた厄介な論争になる

244 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:30:14.18 ID:5szqI/Dz0
>>101
極論乙

245 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:30:54.54 ID:5szqI/Dz0
>>8
自分でネトウヨを名乗るやつはネトウヨでは無い法則

246 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:31:02.64 ID:eranbami0
>>204

用明天皇の息子だよ
だから「厩戸皇子」なんじゃない
それに天皇氏って何

247 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:31:07.80 ID:o9muJUJr0
もしかして、常用漢字から「皇」の字を外せば全て解決するんじゃね?ぐじゃぐじゃ言ってないで正攻法で勝負しろよ

248 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:31:29.52 ID:WzTZdkE+0
なにげに名前すら残ってない卑弥呼の弟ってやつも聖徳太子に匹敵する大政治家なんじゃないか?って思えて来た
姉貴は神殿にこもってただけのシャーマンだから実際に魏との交渉を成し遂げたのは弟さんなんだし

249 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:31:40.12 ID:xNpDKa5n0
穢多や非人はどうした?
江戸時代どころか中世から居たぞ

250 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:31:43.55 ID:Ti3Hmv5E0
てか、当時の日本の政治当局は、
元寇以前に日本へやってきた元の使者の言うところの
「まあ分かってると思うが、元という大国にさっさと屈して属国にでもなったら?」という提案を跳ね除けて、
その元の使者を、ぶった斬ってたはず。
そんなことやってしまったら、元としても日本を陥としてやろうと元寇を企画しておかしくない罠。

とんでもないな。
「ああ?そういうの無理だから。もうぶった斬って埋めちゃうか。それでいいだろう」
という日本側の判断であった。
頼もしくもあるが、欧米に対してブチ切れて、「いいよ。かかって来いよ」とやってしまった
第二次世界大戦及び太平洋戦争は、そういった気質が日本人に基からあったからではないのか。
そんな日本を好きでもあるし、また怖いなと思って嫌いでもあるのだが。

251 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:32:46.34 ID:RbDeAfAu0
古事記では皇子じゃなくて命になっとる
まあどちらにしても王という格下ではないよな聖徳さん

252 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:33:16.39 ID:pn+8nH2c0
使者を斬るのは野蛮人

253 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:33:16.80 ID:bEUP2bry0
>>229
いや、ちゃんと作っても大したもんができなかった事への現代のチョンの言い訳だよ
わざといい加減に作ったらもっとでたらめになる
そんな民族だから
だいたいそんな総意なんか持てるはずがないし

254 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:33:17.69 ID:GKZ6aEdo0
>>224
鎌倉公方とか掘越公方とか…

255 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:33:32.03 ID:9FOpwqw/0
>>239
蘇我石川家…

256 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:33:43.33 ID:WANraQN20
>>248
卑弥呼も蘇我氏だからな。

要するに、大化の改新で、それまでの天皇であった蘇我氏から、
今の天皇の先祖へ王朝交代したってことを隠したいみたいなのね。

257 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:34:05.64 ID:YeejT8i00
>>222
実朝と藤原頼経の間に時間はあっても結局滅亡まで征夷大将軍を頂いてるんだから
征夷大将軍を頂く武家政権を幕府と呼んでるんじゃないの
室町だって将軍不在の時期はあるけどその間は幕府じゃないとは言わないだろ

258 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:34:58.30 ID:BoF5DcVn0
>>242
儒学は徳川幕府御用達の学問ですよ

259 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:35:40.93 ID:n4cZebApO
>>248
家来から報告聞いて卑弥呼が最終判断してたんだろ

260 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:36:30.56 ID:9FOpwqw/0
>>256
蘇我は新参だよ
元々葛城氏傘下の一族で
雄略天皇以後葛城没落後に伸長した一族

261 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:37:21.50 ID:a4Mj8o+/0
>>243
建国ってどこもそうで、何をもってってのは、厄介だが、征夷大将軍且つ軍事支配力を持った
武家政権って事だから、その辺は問題にならないだろ。
足利義昭も支配力の裏付けがない、と言うことで除外できるし。
室町の終わりをいつにするかだけだと思うが。

262 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:37:35.15 ID:YeejT8i00
>>243
坂上田村麻呂は武家政権を樹立してないし
陸奥将軍府は征夷大将軍じゃないし政権でもない

263 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:38:13.77 ID:n4cZebApO
>>257
「トップが将軍ではない」のと「トップの将軍が空位」なのとでは雲泥の差だよな。

264 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:38:30.07 ID:WANraQN20
>>258
武士は全部あわせても、人口の7%だから。

265 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:38:46.18 ID:9FOpwqw/0
雄略天皇〜継体天皇の間で一度政治の大変動起きて
その結果物部伴蘇我が興隆してる
それ以前は吉備や葛城の天下

266 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:38:58.72 ID:QDR9Ij3b0
歴史の授業は真実を教えるべき
教えずらくわかりにくいから嘘を教えるなんて言語道断横断歩道よ!

267 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:39:00.98 ID:04gepPnT0
この事象ってもしかして社会に出てきたゆとり世代が早くも学習指導要領の決定に口を出す時代になったってことなんか?
あるいはゆとり教育に口を挟みそこねた連中が「今度こそ俺達が」なんて息巻いて右往左往してるだけなんか?

268 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:39:24.02 ID:UHQy8bBI0
>>256
>卑弥呼も蘇我氏だからな

一番最初に嘘八百をドカーンと置くのがおまエラチョンの手法だよな 
凄いわ www

269 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:41:10.51 ID:V/H0qAIo0
1192296鎌倉幕府


270 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:41:14.80 ID:WANraQN20
天皇がやばかったのは、戦後時代以降で、一番やばかったのは江戸幕府の初め。
徳川家康は天海和尚に相談して、天皇を廃止にするつもりだった。

でも、豊臣家がまだ大阪にいたので無用な混乱はよくないと藤堂高虎が進言して
潰すのをやめた。

そして豊臣家が潰れた翌年には家康は死亡。家康のやったことを絶対化してた
徳川家はその後天皇家を潰さなかった。

家康がもっと生きてたら潰した可能性大。

271 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:41:19.73 ID:YeejT8i00
>>254
それも足利持氏とか足利政知とか人そのもののことであって行政府を言う言葉ではないでしょ
だから公方とは将軍又は関東における将軍の代理の人間をいう言葉だな

272 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:10.34 ID:eranbami0
>>259
今は卑弥呼は豪族間の調整に長けた政治能力と抑えられるカリスマ性、
外交情報収集力が認められて推挙された説が有力だね

273 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:34.21 ID:9FOpwqw/0
頼朝の征夷大将軍就任は
朝廷の実権握る後白河法皇没後なんだよ
法皇生前から頼朝は就任打診しても
断り続けけて対立してた
征夷大将軍就任を以て朝廷も鎌倉政権承認したってのが
幕府政治の成立と見るのが妥当

274 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:37.05 ID:WANraQN20
>>268
これ、歴史学ではまともな言説だよ。
大化の改新以前も今の天皇の先祖が先祖たというのが
明治政府と軍部のウリナラファンタジーだから。

まず卑弥呼という名前の名付けルールが蘇我氏のもの。

275 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:39.63 ID:UHQy8bBI0
>>267
ゆとり馬鹿は消えろよ
面白くも何とも無えわ、低知能低学歴のお前らの世代対立工作は

276 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:51.06 ID:xRuZItNl0
>中学の指導要領では「古事記や日本書紀で『厩戸皇子』などと表記され、後に『聖徳太子』と称されるようになったことに触れる」と加えることにした。

これがウソだから批判されてるんだけどね。
聖徳太子のの最も古い記述は「東宮聖徳」であって「厩戸皇子」ではない。
「厩戸皇子」よりも「聖徳」のほうが古い。

277 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:42:55.56 ID:eFNBBeae0
>>269
絵うまいな。才能無駄遣いの気がしないでもないが。

278 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:43:19.61 ID:Ti3Hmv5E0
天皇家だって、南北朝はあるし、
そして何故かそれが後を引いた戦後の熊沢天皇だってあるんだぞ。
そんなのはインチキだと言っても、それが部分的にも真面目に取り沙汰されてた時代は、戦後にあったわけだ。
歴史とは、移ろいやすい時代精神の産物であるといった側面を持ってしまうものなのかもしれないね。

279 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:43:35.88 ID:RrZ2+3Ie0
>>1
つまりこういうことですか? わかりません><
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-三
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::/ ̄ ̄`"`'゜`'`'‐、__:_:::::::::::::::::::::::::::::
         ノ::::::/            'ーz::::::::::::::::::::
       /:::::::l-- __            ノ:::::::::::::::::::
       '゜ ̄ノ::l '‐+-、     ‐- _    l::::::::::::::::::::::::
         /、ノ ‐`'゜ノ    ‐+- _   l::::::::::::::::::::::::
         /         、`-' `  /:::::::::::::::::::::::::
         l    /      ゜   /::::::::::::::::::::::::::
^i r‐、       l   `          〃l:::ハ::::::∧::::/
. l. l l      l   _           /゜) 、::/ 、::/
 l.l l     /   ヽ-‐ ̄ >       // ∨ レ
 ll l      、    `-‐' ゜      -‐ '゜l
 ´ l      ヽ    ̄      /    l
r―-、       ヽ       ,  ´     l
`‐、  ヽ       `-‐  T ̄        l⌒ヽ
ノ   l           l          l: : : l
   /          〃l         /: : / ヘ
   /        _ '´〃: l    /   /: : : : /ヘ ` ‐
  /   _ -‐ 二-'´〃: : l  /   /: : : : : :l /: : ` -、
 ̄7  /_ -‐'´: : : : ://: : : : l    /: : : : : : : ://: : : : : :
: : l /: : : : : : : : : ://: : : : : ヽ /: : : : : : : : : //: : : : : :
恐怖を乗り越えた厩戸王(聖徳太子)
◆必殺技
フライング摂政ポセイドン 623+攻
湯飲みマッスルアタック  236+攻
◆スーパーコンボ
超必殺飛鳥文化アタック 623+攻攻
まひるっ(法隆寺崩壊)  214+攻攻
◆ストライカー
今日のポピー(妹子)
このアワビがーッ!(妹子)

戦闘前「無限に広がる大宇宙」
勝ちセリフ「かなりクリアに三途の川見えた」

280 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:44:10.28 ID:GKZ6aEdo0
>>261
そもそも当時の日本の軍隊は自弁だから行軍中に内政もするんだよ
坂野上田村麿の時代もそうで兵糧は現地調達、外交もしないといけないから裁定権も持つ
これが常態化したのが制度上の幕府と呼ばれる存在だが何処からがあなたの言う軍事支配力なの?

281 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:44:49.63 ID:ebp+f9+a0
>>270
なんで徳川が朝廷を不要とするだろうか。
天皇がいなければ自分たちが将軍になれないじゃないか。
徳川としては、朝廷はなんとしても必要だった。
朝廷にいらん口を差しはませない事に関しては、
特別の留意はしたけどね。

282 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:44:56.98 ID:UHQy8bBI0
>>274
>これ、歴史学ではまともな言説だよ

死ねよ、脳障害者 www

283 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:44:59.71 ID:YeejT8i00
>>270
家康がねえ
あり得なくもないかな
国譲りという前例が日本書紀にあるわけだからな

284 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:45:47.80 ID:1O+yFCgm0
本当は、辛子(で味付けした)鱈子なのに
辛子明太子という別名がついた。

というのに似てるな

聖徳太子 = 辛子明太子

285 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:46:22.86 ID:WANraQN20
>>281
>>天皇がいなければ自分たちが将軍になれないじゃないか。

将軍にならなくても王になればいいだろ。
天海はそう進言したんだよ。
そんなに官位が好きなら、なんで征夷大将軍なんて下っ端官位で満足してるんだよ。

286 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:46:53.22 ID:GKZ6aEdo0
>>262
その理屈だと鎌倉も政権じゃなくないか

鎌倉幕府は陸奥将軍府と同様に関東を中心にした地方政権だ
日本全土を差配する権限は末期になっても持てなかった

287 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:47:29.00 ID:hzP7yBTg
894年の遣唐使廃止おもしろ話も載せたやれ

288 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:47:36.12 ID:9FOpwqw/0
>>270
どっからガセ拾って来た
死後朝廷の保障で神になる気満々の男が
朝廷潰す訳ねーだろ

289 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:47:54.90 ID:a4Mj8o+/0
>>280
壇之浦でしょ?

290 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:47:57.21 ID:xNpDKa5n0
歴史と憲法
ここにGHQが入った歴史を教えないとダメだろうな

291 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:48:16.97 ID:RbDeAfAu0
蘇我卑弥呼説でいうと
弟は竹内宿禰でトヨはオキナガタラシ媛か
まあ、話のあらすじは通るかもな

292 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:48:23.60 ID:WANraQN20
>>288
BSプレミアムの英雄たちの選択で歴史学者が言ってた。

293 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:48:25.90 ID:Ti3Hmv5E0
>>270 >天皇を廃止にするつもりだった。

その天皇家を廃止するというのは、具体的にはどうするつもりだったのだろう?
親族含めて根絶やしにしてしまう?
人類の敵市場には、例えばフランス革命という実例などもあるのだが、それは西欧のことであって。

日本で天皇を廃止する場合に、それをどう具現化するつもりだったのかについては、想像がし難い。
信長がそれを企画してたら、きっと本当に一族郎党全て首をはねて根絶やしにしたかもしれないが。

294 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:48:25.98 ID:ebp+f9+a0
>>285
天海がそんな進言をしたなんてはじめて聞いたわ。
そんな間抜けなことをいう人が、家康の智嚢といわれるだろうか。
信じがたいな。

295 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:49:31.42 ID:9FOpwqw/0
>>285
無理だな
かつて新王名乗って平将門が敗死してる
しかも同じ関東が地盤の徳川が二の舞い踏む訳がない

296 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:49:33.06 ID:GKZ6aEdo0
>>285
尊氏が失敗したんだよなぁ
北条もだが

297 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:49:51.65 ID:eranbami0
>>285
あのー武家の意味分かってる?
王になればいいってw
典型的な大陸系、それも朝鮮の発想じゃない

298 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:08.33 ID:XKYQQ6Ee0
中国から貰ってかえたのこれ?

それとも親中の反日野郎が中国に楯突いた日本人の歴史修正してんのこれ?

299 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:22.52 ID:eCVl5qeT0
>>270
徳川家康の一代だけで天皇家を潰そうとしたのではない。
天皇家の権威は神世の時代から続くと受け入れられていたから、家康を神格化し、相応の時間をかけて民衆に浸透させ、天皇が徳川家から征夷大将軍の称号を取り上げる姿勢を見せたら潰す気だった。
それが東照宮と寛永寺。

300 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:34.51 ID:xetkcYRE0
後漢書』孝安帝紀東夷伝に初めて出てくる日本列島にいた倭国王
倭国王(帥升スサ)、卑弥呼(天照)の弟王(スサノオ)

301 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:50:57.27 ID:YeejT8i00
>>280
坂上田村麻呂は朝廷の命で蝦夷討伐に遠征したのであって
鎌倉幕府以降のように朝廷から独立して土地を支配しようとしたわけじゃないじゃん

302 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:01.37 ID:RrZ2+3Ie0
>>284
フィッシュ竹中さん!?

303 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:39.21 ID:a4Mj8o+/0
信長に関しては、天皇家を廃する意図があったのでは?、と言われており、
その跡取りである、秀吉や家康が、そうした意図を持っていたとしても
不思議ではない。
しかし、肝心なのは、彼らはそれを公言しなかったし、実行もしなかった。
それが全て。
歴史にifはない。

304 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:44.41 ID:9FOpwqw/0
>>292
それアレな奴じゃ…

305 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:51:47.94 ID:04gepPnT0
>>275
出てきたか。愚民化政策を狙った小役人風情が。
貴様ごときが教育に口を出しても日本国は沈まんよ。
サッサと半島に帰れ。

306 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:52:42.49 ID:GKZ6aEdo0
>>271
将軍の事と言い切ってしまうのも違うんじゃないかと言う事
関東における公方には京都の将軍に対抗する意味合いもあるし

307 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:52:57.62 ID:YeejT8i00
>>286
陸奥将軍府は独立性を持たないだろ
鎌倉は朝廷から独立した土地支配を獲得してるじゃん

308 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/20(月) 23:53:20.80 ID:zQPZneV6O
家康が天皇を霊的に封印しようとしたような話はあるけど
分家の子達はみんな天皇を崇拝してるのが矛盾だね

309 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:53:42.87 ID:BoF5DcVn0
>>264
武士は支配層で江戸時代の主役ですけど

310 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:53:59.89 ID:pj1x/mmo0
本当の古代史
辰韓の鉄=遼寧省鞍山市の鉱山地帯
公諱隆字隆百済辰朝人也=隆は遼寧省の百済人であり公州の百済人ではない
この文は辰韓の位置を間違えていたり遼寧省の百済を知らない人には理解不能
「辰王がいた方の百済人」とかっこよく書いたら未来人には意味不明となった
渤海の国号、震=大氏発祥の地が過去の辰韓だった
震が辰に通じるのは自明だが、辰韓を韓国東部と解釈して思考停止するのは踏み込み不足
辰州、奉国軍、節度。本高麗蓋牟城。唐太宗會李世勣攻破蓋牟城、即此。
渤海改為蓋州、又改辰州、以辰韓得名。
高句麗の蓋牟城は遼寧省撫順市に比定されており、その位置は鞍山市の北東である
帯方郡(4900戸)=営口市、半径5km
あとは魏書韓伝にそってならべる
多婆那國=倭国(大連)東北1千里=中朝国境の卒本地方
好太王の碑文にある倭、百残、新羅の位置=遼寧省から鴨緑江の下流域
倭の五王が南朝に派遣した倭国使は靴をはいていない
通説(痛説)では裸足の集団に広域大戦争をさせてしまった
「西暦391 - 412年」中に、「倭」は「高句麗」と「鴨緑江」にて職貢図によれば「裸足」で戦わなければならない
のちに坂上田村麻呂の東北遠征が西暦800年に行われ、異民族風のアテルイが捕まえられる
何なんですかこの古代史!順序が逆ならまだしもなぜこうなるの
西暦400年に鴨緑江を攻め、その400年後に東北地方を攻めるのは不自然だ
この時点で倭=日本列島説はアウト
そもそも日本列島は韓と界接していないので最初からアウト
2重の意味で倭=日本列島説はアウト
http://i.imgur.com/9GXhZ3N.jpg
http://i.imgur.com/zVOyZ0J.jpg
http://i.imgur.com/jgCdJPf.jpg

311 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:11.54 ID:GKZ6aEdo0
>>294
そもそも朝廷に対して強行だったのは家康じゃなくて秀忠ですし

312 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:13.69 ID:pj1x/mmo0
西暦400年代、倭、百済、新羅は好太王に故郷を追われ朝鮮半島に逃げ込み拡散分布する
東征毛人五十五国、西服衆夷六十六国、渡平海北九十五國=海北とは遼寧省南岸
東、西、海北には領土があるが南の領土はなぜ主張しない=南進中を意味する
ここで博多中心説を採ると博多の南には領土があるはずなのでアウト
ここで奈良中心説を採ると西側の国が少なすぎるのでアウト
つまり倭王武にとって帰る国などなかった
道遥百済(省略)句驪無道=倭国、百済、句驪は陸続き、句驪はひどいと南朝に泣きついた
故郷を奪ったので句驪無道なのです、倭王武の悲痛な叫びを曲解せずまじめに聞きましょう
半島各地で任那ができる、倭国本体南下する
最後の遣使記事は502年=引越し中を意味する
西暦500年代初頭、倭国本体は九州に上陸し、先住民を土蜘蛛あつかいする
天孫降臨記念日を太古の昔に設定した日本書紀はこの時点でアウト、証拠能力ゼロ
志賀島の金印=先住民にとられないように埋めて隠すも、埋めた場所を忘れる
前方後円墳は堤防の概念がない先住民が積み上げた塚を倭国人がこれ幸いと墓に転用したものだ
塚の作成年代≠墓になった年代、これ重要
ため池あるとこ古墳あり、ため池なければ古墳なし
倭国人は堤防の概念、その他中国文明を知っており最初から巨大古墳を作っていない
6世紀の終わりには日本各地で、ほぼ時を同じくして前方後円墳が築造されなくなった(wikipedia参照)
上の理由は残土を堤防に使う
塚を墓であると主張するには副葬品などの提示が必要だ
塚はあっても墓はない、いわゆる空墓がかなりあるのはなんででしょう?

313 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:15.09 ID:UHQy8bBI0
まあ日本史上において天皇家と朝廷を一番徹底的に弾圧したのは徳川幕府だろうねw

314 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:20.35 ID:+5BBWQac0
>>270

本当にそんな気があるのなら、水戸徳川家なんか存在していない。

水戸徳川家の役割は、将来天皇家と徳川幕府が対立した際に天皇家側に立ち徳川家を存続させること。
真田家が豊臣と徳川に分かれてついたのと同じ。ただ、15代将軍が水戸徳川家出身者になることまで徳川家康は想定できなかっただけだ。

315 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:25.71 ID:pj1x/mmo0
百済の熊津城=熊岳城
白江の口=熊岳城の南西、白沙湾
「百済辰朝人」であるところの「扶余隆」は百済五方「北方」の城「熊津城」で暮らしていた
熊岳城の南西に「白沙湾」という地名がグーグルマップでも発見できる
これはいったいどういうことだ!
熊津道行軍總管、右威衞將軍孫仁師等破百濟餘衆及倭兵於白江,拔其周留城
韓国西部の公州に行くには高句麗の中を通らなければいけない
つまり熊津道は高句麗の手前側(唐に近い側)にあったはずだ
詔發淄、青、萊、海之兵七千人=山東省の北側から出撃した
人怪其故,答曰:擬削平遼海,頒示國家正朔
劉仁軌自ら「遼海」と明示しており、どうみても渤海湾(遼東湾)のことだ
公州の西の海を遼海と呼ぶのならインド洋も遼海だ
なお言うまでもないが、劉仁軌の役職は檢校「帶方州」刺史だった
扶餘隆率水軍及糧船。自熊津江往白江、會陸軍同趣周留城。仁軌遇倭兵於白江之口
熊津江(熊岳河)と白江(浮渡河)とは開口部が違う川である
熊津江を出て白江に向かったところ白江の口で倭兵と遭遇したのだ
通説の錦江説は合っていますか?白江の上流に熊津江があるのではありません
百済平定物語は渤海の東側にある遼東半島のお話しであり、公州を攻撃したのではなかった
(蘇)定方自城山濟海、至熊津江口=蘇定方が平定した百済もまた遼東半島である
通説が正しいならばこの箇所は「至白江口」となる。白江=錦江説、アウト
大連の北側にある白沙湾を日本列島から攻撃するのは西暦660年では不可能なはずだ
かの有名な白村江の戦いに作文疑惑が浮上した!
日本書紀には資治通鑑や三国史記を見ながら作文した箇所がちらほらある
特に天智紀は作文だらけ、白村江のくだりは全部作文
白村江への旅程については何も書かず、いきなりワープしているではないか!
宇宙船艦ヤマトのようにワープしている時点で作文確定!
http://i.imgur.com/5buzTh0.jpg
http://i.imgur.com/9eYBu4V.jpg

316 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:36.58 ID:pj1x/mmo0
倭=日本列島を主張する日本書紀のおかげで重要な比定位置はことごとく南東に平行移動した
日本で見つかっている古い木簡は7世紀、韓国の場合は6世紀=楽浪郡ピョンヤン説、アウト
日本で見つかっている古い石碑は7世紀、韓国の場合は6世紀=楽浪郡ピョンヤン説、アウト
楽浪郡は紀元前108年にできたはずで、いくらなんでも漢字の伝来が遅すぎる、はいアウト
檢校帶方州刺史、劉仁軌は遼海を削平(平定)する、遼海とは遼河が注ぎ込む海、遼東湾のことである
この遼海を拡大解釈しなければならない帯方郡=ソウル説、アウト
仮説の検証2項目
武藝啓(省略)有扶餘之遺俗=渤海人は奈良の支配者の出自が遼寧省にあることを知っていた(ビンゴ)
いまだに奈良公園ではシカを放し飼いにしている
坂上田村麻呂の東北遠征800年=この仮説で無理なく説明可能、大和朝廷史観では遅すぎる(ビンゴ)
邪馬台国=近畿説九州説、大和朝廷史観全部まとめてアウト
500年上陸説が正しい

317 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:54:48.52 ID:pj1x/mmo0
「アイヌ人と渡来人の混血は7世紀が始まり」…遺伝学研究所
2015年08月24日 16時52分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10761.html

 国立遺伝学研究所と東京大学の共同チームは、アイヌ人や日本列島本土人の遺伝情報を解析した結果、
遺伝子配列の違いから、縄文人の子孫と見られるアイヌ人と、弥生人の子孫とされる渡来人の混血は、7世紀に始まったと推定する研究結果を8月24日までに発表した。

 日本列島には、おもに北海道に住むアイヌ人、琉球諸島のオキナワ人、日本各地に分布して生息する本土人の3種類の人類集団が居住している。
国立遺伝学研究所の斎藤成也教授らのチームは、性染色体以外の遺伝情報を調べて、60万カ所で見られる遺伝子配列の違いを解析した。

 その結果、毛髪と歯、顔の造形に関係する2つの遺伝子の近くに存在する塩基配列が異なる部分の解析から、アイヌ人と日本列島本土人には大きな違いがあることが判明した。

 研究チームは、アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合、
日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合は約20%に達し、これら二つの民族の混血は、少なくとも55世代前、すなわち7世紀ごろに始まったものと突き止めた。

 斎藤教授は「遺伝子解析の結果、アイヌ人が東アジアのなかで独自の系統的位置を占めていることが明確に示された」と話している。

 なおこの論文は日本人類遺伝学会が発行する「Journal of Human Genetics」電子版に掲載された。

国立遺伝学研究所と東大の共同チームが日本列島本土人の混血モデルを解析した図(国立遺伝学研究所の論文より作成)
http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/0/7/10761/%E6%B7%B7%E8%A1%80.jpg

318 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:55:28.51 ID:9FOpwqw/0
>>303
よく勘違いされるが
信長ってバリバリ勤皇家だよ
院政復活させる気満々で
正親町天皇に譲位進めるくらいだし
だから幕末明治に再評価されたんだよ

319 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:56:25.54 ID:GKZ6aEdo0
>>301
坂野上田村麿と頼朝が明確に違うと言う線引きは何処からになるの?
土地の恒久支配と定義すると征夷大将軍である必要もなくなるけど

320 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:56:26.13 ID:AEspS4z+0
聖徳太子の別名にこだわるより
現在進行形の朝鮮売春婦捏造問題をなんとかしろと

321 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:02.43 ID:a4Mj8o+/0
>>311
秀忠は有能な二代目だよね。
全く注目されないけど。

322 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:14.84 ID:UHQy8bBI0
>>320
とりあえず
スレチだから消えろ、お前

323 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/20(月) 23:57:51.98 ID:zQPZneV6O
>>292

ヒゲはやして篭った声してた?

324 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:57:53.31 ID:M+JsU5j50
大きな研究実績を成し遂げられない二流学者が、重要でない些末な事実に
不必要に重点をあてて、言葉を言い換えたりして、さも過去の大学者たち
が見落としていた重大事実を自分が発見したかのように、偽装・自己顕示
した嘘歴史は、消去して当然だ

325 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:29.18 ID:YeejT8i00
>>306
行政府ではなく人を言うんだと言ってるの
公方という言葉は、
将軍や、将軍が任命した関東の統治の最高責任者という
人そのものを人々が呼んだ言葉だよ

326 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:37.03 ID:xNpDKa5n0
天皇ー公家
↓↑
国民

天皇ー武家
↑↓
国民

天皇の周囲が変わっただけで
天皇と国民の関係は基本的におなじ
その間の執行者は天皇の分身である国民を預けている形

天皇ー議会
↑↓
国民

327 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:48.82 ID:YeoO/3us0
「鎖国」は間違ってない
・現に日本国外に出たものは日本への帰国は原則許されなかった。
 (大黒屋光太夫も帰国後死ぬまで監視された)
・鎖国でないとするなら、なぜペリー来航後開国するかしないかで賛否両論になったのか。
当時の人々の共通認識として「鎖国」があったからだろう。

328 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:58:54.41 ID:GKZ6aEdo0
>>307
いや?陸奥将軍府は鎌倉幕府並みに独立性高いよ?
行政文書みても武家様式を用いてるし朝廷とは一線をかしている

329 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:03.89 ID:eCVl5qeT0
日本の宗教は現代のフランチャイズ制に似ており、徳川家はこのヒエラルキー構造を利用して寺社勢力を堕落させた。
寺社勢力に内向きで世俗的な競争を煽らせ、檀家数とお布施の額で寺社や僧侶神主を格付けした。
幕府としては寺社に住民管理と徴税をやらせれば、民衆の不満や敵意を直接向けられずに済む。

330 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:09.93 ID:WANraQN20
>>309
だから武士全員が儒教信者だとしてもたった7%ってことだよ。
実際は武士でも儒教信者はわずかだしな。

武士が公式行事で、町人とか農民を招く行事があると、
町人のほうが農民より席次が常に上に設定されていた。

これは士農工商と矛盾するんじゃないのか?
町人というのが工商に該当するのは明らかだからな。

331 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:25.45 ID:BG7x6Tjc0
てか聖徳太子の名前を
特に理由もなく改定しようとしたバカのが問題だろ

332 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 23:59:58.52 ID:9FOpwqw/0
>>315
別にワープしてねーぞ
韓国の地図見て来い
あそこ大軍置けないから分けて援軍送ってたのに
先発隊到着を歓迎しようと百済の主力が
白村江で出迎えてたら
唐が強襲して百済軍壊滅に追い込んだと
新唐書に載ってる

333 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:00:39.38 ID:ldERfqqn0
聖徳太子があの世から救世主として復活するのかと思った

334 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:00:50.96 ID:G4EPR82s0
神仏習合が大多数の日本人的には聖徳太子でオッケーでしょ。偉大な先人は尊称でいいわ。

335 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:21.63 ID:V9FMKOok0
>>325
それは分かるが厳密に言うとそうでもないと言う話
室町時代の関東の公方なんて自称も多いし

336 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:28.02 ID:3rn0JCrO0
>>318
信長は日本に興味がなく、日本征服後は大陸の王になるつもりだった、
とも言われるし、実際には、公家衆は信長の真の意図は天皇家の壊滅
ではないかとビクついてた。
だから、明智光秀の背後には公家衆がいたのでは?、なんて説も登場する。

337 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:01:54.15 ID:T12kS+eL0
>>314
水戸徳川家がそんなためにできたと考えるのが先ずデムパ。
水戸徳川家の初代は家康が死ぬ時まだ12歳w

338 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:10.03 ID:OW3BZAuD0
聖徳太子=アマタラシヒコ

中国の歴史書では聖徳太子のことをアマタラシヒコと呼んでいるので
聖徳太子は生前アマタラシヒコと自称していた可能性が高い。

日本人からは東宮(皇太子)と呼ばれていた可能性が高い。

アマタラシヒコは
国名をヤマトからタイに一回変更している。
歴史書や書物には記録が残っているが
政治的な理由から日本の歴史からは抹消されたと考えられる。

339 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:37.96 ID:T12kS+eL0
家康が死んだのは 1616年
水戸徳川家ができたのは 1636年

>>314みたいな妄想ができるって無知ってこわいね。

340 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:04:43.78 ID:X97N4Chb0
>>319
必然性があるんじゃなくて歴史学者がそのように分類してるとしか考えようがないってことだよ
平氏、織田、豊臣は武家政権であるにも関わらず歴史学者は幕府呼ばない
すると武家政権であって征夷大将軍を頂くものを歴史学者は幕府と呼んでいることになる
違う?
なぜ歴史学者がそのように分類するのかは分からないけど

341 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:05:19.80 ID:5BPmzalP0
>>336
ビクついてた理由は信長包囲網に加担してたからだよ
そりゃ仕返しが怖い

342 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:22.70 ID:9/6/dy1W0
厩戸皇子が大人になって聖徳太子になったみたいに教わった記憶

343 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:33.95 ID:rKVcm9dh0
阿輩雞彌<-これ安倍君じゃないのw

344 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:37.97 ID:X97N4Chb0
>>319
いいかい
幕府の定義とは何か、俺がどう考えてるかではなくて
学者がどう考えてるのかを論じてるんだぜ?
わかってる?

345 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:06:50.80 ID:EliL3v3E0
まあ変なのがいるからくぎを刺しておくと
方法論 が [宗教思想]を捌ける〜理解しきって○×つけられた と言う理解の彼氏がいたのであれば
それはいわゆる神学研究の達人だったのでしょう。
あるいは まあそのものでは決してないので 学者としては、学者以下ではあったろう。
科学方法論なんか最たるものですね。
無論そんなはずはないでしょう。
そもそもいたかどうかすらわかり様がないのですから。)なにをやったかすらはっきりせず
掘り出そうとしているところだという。
この意味は何を意味しているかと言うと
要するに 化石)コレは化学的パタンと骨が似ている をふくみますが、
時間区分を その相同性のあいまいさに収束する分散最大点をとって そこより時間x空間の高層ビルで空間を多層化しよう
というアイデアのことです。
凍れる書物x ’凍れる音楽/美学x ”凍れる-美的-大理石¥生命の躍動するかのように
こほれるな    しばれるわ      こおってる        <<コ掘り撞く錫の音が長らく音を立て続けるかの矢腑に
                            石彫ニンプの感想
                           なんのために?
                         {わたし {そこ ごはん} ある} ね
                           S   s    O   o
{わたし ある}/////////////////////////////*********///////>{そこ ごはん}>  ね
S    o |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||s   O
*****
ごはんだ。おべんとうは と
雲の具合は?  明日は雨になりそうだが先日は  今日はへびいちごも凍ってら _

346 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:17.47 ID:X2RmNPwU0
>>340
平氏、織田、豊臣を幕府と呼ばないのは短命政権ってのも要因じゃないかって思う。

347 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:56.97 ID:G4EPR82s0
卑弥呼と聖徳太子は三百年ぐらい違う。それに邪馬台とヤマトは繋がらないからね

348 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:07:58.51 ID:T12kS+eL0
信長は利用できるものはなんでも利用するし、下手に出る。
武田なんてちっとも恐れてなかったのに、へいこらしてた。
天皇は、本願寺を屈服させるために信長が死ぬ2年前にも利用してた。
信長が天下統一途中で死んだから廃止にしてないだけで、
統一してた廃止して伊勢神宮の宮司にしてただろ。

349 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:08:45.94 ID:V9FMKOok0
>>340
いま歴史界隈ではそう言った定義の見直しが始まっててスレタイの件もその絡み
鎌倉幕府の始点も征夷大将軍の任命ではなくなってる
正直これだけ見てもあまり意味のある事じゃないけどね

350 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:09:38.29 ID:h3sWUgsW0
>>330
士農工商って席次がどうのこうの言う概念じゃないけど、勘違いしてね

351 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/21(火) 00:09:40.74 ID:shVYKI+uO
>>337

水戸は紀州の分家だったけど駿河・尾張・紀州が家光と不仲
だったから信用されて株があがったんだね

352 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:12.69 ID:rKVcm9dh0
阿輩雞彌
これをどう読めばオオキミになるんだ?

353 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:18.19 ID:OW3BZAuD0
>>342
聖徳太子は生前、厩戸皇子と呼ばれていた可能性はゼロだからありえないね

354 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:37.54 ID:T12kS+eL0
>>350
いや、席次がどうのこうのいう問題として、歴史教科書に載ってたよな。

355 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:10:56.62 ID:5BPmzalP0
実は家康存命中にも水戸徳川家は存在してるんだよな…
家康死後に転封で慶喜に通じる水戸家が誕生しただけで
家康存命中から水戸になんやかんやで大名帰ってない
なんか仕込んでる可能性は無くはないが

356 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:08.17 ID:X97N4Chb0
>>314
それは井沢元彦の説だろ
かなりのトンデモ
朝廷に付くにしては江戸に近すぎるだろ
石高小さいし
幕府が兵を派遣したらすぐ潰されちゃう
水戸が勤王になるのは光圀からだし

357 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:27.53 ID:4Lk+JK4M0
>>348 まあ信長らしいね。
下手すると、伊勢神宮すらも焼いて滅ぼしてたかも。
しかしそういう勢い余った気概があったので、結局謀反を起こされて早世したのかもね。

358 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:34.24 ID:gibfXV80O
>>1 (´・ω・`)この先、鎖国することが遠い未来正解ということもあるかも知れないしねえ

359 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:11:44.29 ID:fRu/52og0
厳密には鎖国はしてないけどまぁ鎖国でいいと思うわ

360 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:03.53 ID:9zsOHSFK0
歴史学者とかほんとに害悪になってきたな
いっそいらないんだが
必要なのは資料を保管する組織であって歴史学者の主張には意味が無い
ことを自ら主張しているものだ

361 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:33.07 ID:V9FMKOok0
>>344
いま学者の間ではそう言った用語の見直しが始まっててだな…
当時幕府なんて言ってないし統治体制も違うし征夷大将軍も幕府を開く条件じゃないだろって事で別の呼び方しようって動きもある

362 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:53.14 ID:p0z7Z5xd0
894年以降少し鎖国してたことにはならんの?(´・ω・`)

363 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:12:57.71 ID:tf4Ddg7k0
元寇も変えられるとこだったとか知らなかった
役人の仕事探しの一環なんじゃないかと思うほどバカげてるわ

>>349
そういう歴史学の議論は大学へ行ってからやればいいと思う

364 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:32.18 ID:3rn0JCrO0
>>340
征夷大将軍が武家の棟梁であることは間違いない。
武家政権の条件は、対抗する軍事勢力の排除に成功していること。
この2つの条件を満たすのが、鎌倉、室町、江戸の幕府。
将軍として幕府を開くことと、軍事闘争に勝利する、と言う条件を満たしている
状態を幕府(武家政権)と呼ぶのが良い。
1192年から1573年までと1603年以降。

365 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:37.03 ID:ccf9zdVH0
>>352
当時の発音が今の発音と違うから毛唐が文字に起こすとそうなるんだよ

366 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:13:48.21 ID:5BPmzalP0
>>357
それこそ桶狭間の時代以前から参拝してるの確認済みで
有力な献金元なので…
戦国時代の伊勢神宮は織田家のお陰で裕福

367 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:14:04.70 ID:gd+919Ox0
>>303
天皇制の廃止ではない南朝の復興なのである

368 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:02.97 ID:9zsOHSFK0
人工知能と1次資料であとはいらない時代が絶対来ると確信したw

369 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:12.91 ID:OW3BZAuD0
中国の歴史書である『隋書』にははっきり書いてある。
聖徳太子はタイ国の王であり
名前はアマタリシヒコであると。

開皇20年、俀王(タイオオ)あり、姓は阿毎(アマ)、字は多利思北孤(タリシヒコ)、阿輩雞弥(オオキミ)と号す。
(略)
王の妻は雞弥(キミ)と号す。後宮に女六七百人あり。太子を名づけて利歌弥多弗利(ワカミタフリ)となす。
(略)
大業三年,其の王多利思北孤,使いを遣わして朝貢す。使者曰く『海西の菩薩天子重ねて仏法を興すと聞く。故に遣わして朝拝せしめ,兼ねて沙門数十人来りて仏法を学ぶ』と。

370 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:43.34 ID:xDU+N0ee0
>>116
六無斎は自由人の隠居生活で晴耕雨読を楽しんだろう。
大黒屋光太夫はロシア娘と遊んでりゃ良かったのに、
何で窮屈な日本に帰ろうとしたんだろう

371 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:15:57.53 ID:OqVqcalq0
>>352
古代の発音は「おほきみ」

372 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:16:04.26 ID:QT3DDm3E0
>>314
それよりむしろ、
徳川宗家が断絶した時、紀州家と尾張家が対立した時、
調停できる立場の家があったほうがいいという考えだったんだけど思うけどな。
家康は朝廷なんてぜんぜん脅威に思ってもいなかっただろう。
徹底的に飾り物にする腹づもりだったと思うけどね。

373 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2017/03/21(火) 00:16:34.42 ID:shVYKI+uO
>>356

逆日好きだけどあんまり御三家初期は勉強してないぽい

374 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:14.60 ID:EliB+Go60
聖徳太子っていなかったんじゃ?
モデルになった人はいただろうけど…

375 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:25.65 ID:V9FMKOok0
>>364
それだと南北朝時代は統治機構があるのに幕府が成立してないことになる
南北朝が終わったの孫の義満の時代だし
鎌倉幕府初期も朝廷の軍事機構は健在のままだ
尚更征夷大将軍である必要がない

376 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:17:27.34 ID:9zsOHSFK0
聖徳太子というのは用明天皇の息子だよ

377 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:38.17 ID:9A3oQdar0
>>347
>それに邪馬台とヤマトは繋がらないからね

邪馬台ってヤマトと読むのが正しいんだけど、本居頼長が「ウチの天皇が中国なんかに媚び売ったはずがねえ!」と
激おこで「ヤマタイ」という別の国だと言い張ったとか何とか

>>350
>士農工商って席次がどうのこうの言う概念じゃないけど、勘違いしてね

前は、その順に偉いと学校で教えられていたので今でも勘違いしている奴はいる

>>362
あれは、留学生の派遣を止めただけで、別に海外に行くのを禁止したわけじゃなかったような・・・

378 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:38.45 ID:V9FMKOok0
>>374
あまりに稚拙な説だったから学会じゃクッソ叩かれていまじゃ見向きもされてないで

379 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:39.08 ID:FsspbTsC0
神武天皇〜桓武天皇までの系図
http://i.imgur.com/C7AEIhe.png

380 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:42.75 ID:G4EPR82s0
>>369
俀王(タイオオ)は倭王でいいんじゃないの?

381 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:18:51.14 ID:ago0LtH00
国Iの落ちこぼれを集めた掃き溜めMEXIに日本国民の教育を
託す時点でお話にならない。

382 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:13.43 ID:T12kS+eL0
>>366
天皇マニアだったのは、信長の父。
信長が熱田神宮を大事にしてたのは信長のお気に入りの家臣・千秋季忠が熱田神宮宮司家出身だったから。

383 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:28.47 ID:5BPmzalP0
>>374
生前から皇位狙ってカリスマ性上げる作戦やってたせいで
どれが本当か不明
古代のプロパガンダ判別法見つけ無いと駄目な状況

384 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:35.66 ID:vYwEu6e00
ハーブの香り〜♪

385 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:36.31 ID:ht1nYr5e0
見事な韓国化だよな
右翼日本は

386 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:45.60 ID:EliB+Go60
歴史には諸説ありだけどな…
神武天皇の存在を否定する人がいるけど俺はいたと思うな
そのほうがロマンがある

387 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:19:46.40 ID:QKjMk5su0
鎖国と言うか付き合う相手を選んでただけだよね。
ほとんど誰とでも交易しますって今のほうがむしろ違和感があるくらい。

388 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:20:38.78 ID:rKVcm9dh0
>>365
>>371

当時の発音なんてどうやって知るの?
韓国読みでも中国読みでも安倍君だよね

>>369
阿毎字多利思北孤<-これも天取りし彦

天下取った阿部君 って読めるんだけどwwwwwwwwwwwwwwww

389 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:20:48.22 ID:G4EPR82s0
>>377
そもそもヤマトが後ずけだから。倭人伝にある邪馬台国を畿内の王権がパクったんだよ

390 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:21:16.22 ID:h3sWUgsW0
>>354
>>377
ただの理解不足なだけかと

391 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:21:42.46 ID:4Lk+JK4M0
>>366 ほほう。
信長でも、神仏に類するものを頼ってたという例として証拠立てられるとすべきなのかな。
何かに頼っても別に悪いとは思わないしね。

392 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:04.28 ID:tHvl9cPf0
>>335
京に暴れん坊将軍(義輝):指揮官としても有能、威厳もあり、一時は将軍家の権威が復活してた
あれば東には
暴れん坊公方(義明):結構頑張ってたけどやっぱりお飾りなので…見殺しにされちゃった
ありと人の言ふ…影響は大きかった割に公方の方はゲームの扱いが超雑なのよね
>>336
んな益体の無い根拠の無い俗説を前面に押し出しちゃ駄目でしょ
信長って当時にしちゃすごい良識派で常識人で人情派よ?家臣団へは能力主義で徹底してたけどさ。
将軍だって寺社勢力だって、きちんと礼節を持って応対し滅ぼされる相手には相応の理由があるし、
そうなる前に必ず何度も儀礼を尽くした対応をして、書状で諫めたり、手を尽くした後か、
相手が裏切り(明確に尾だけを潰す害意を見せる)か、改めずに怠慢や狼藉や生臭や不敬をして始めてぶち切れる。
朝廷と京とは緊密な間柄だし将軍家だって義昭が勝ってをしまくるまでは義輝-義昭ともに守護としてほんっとうに大切にしてたでよ

393 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:21.13 ID:EliB+Go60
>>383
なるほどね
京都だから皇室の歴史ってのは興味があるわ
都の歴史とかもね

394 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:22:30.80 ID:3rn0JCrO0
>>375
南北朝時代は、いろいろ問題があるが、ひと括りに室町時代で問題ないだろ。
実際、その後闘争に勝利してるんだし、反乱があった、と言う考え方で良い。
鎌倉幕府は、朝廷によって武家としての統治を正式に認められた事と、
競合相手である平家を排除したわけだから、これを武家政治の始まりと
見ないのはおかしい。
1192年で問題ないだろ。

395 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:20.53 ID:HIm4s0+a0
>>25
士農工商はあったけど身分制度ではなく、ただの言い回しだったというのが定説だからね
復活させるならその辺説明するべきだけどわざわざそれを歴史で教える必要あるのかって話で

396 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:26.59 ID:5BPmzalP0
>>382
それ以前に伊勢熱田は自前の戦力ゴミみたいなもんなので…
一向宗や天台宗が異常と言えばそうだが

397 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:33.39 ID:V9FMKOok0
>>364
あと征夷大将軍が武家の棟梁っていうのも疑わしい
鎌倉幕府の四代目以降の将軍は藤原氏だったり宮将軍だったりで武家とは程遠い

398 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:23:57.26 ID:78y9dE410
秘密保護法を成立させてよかった。官僚にもかなり反日がいるぞ。
共謀罪、スパイ防止法も早く成立させて下さい。

399 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:24:30.72 ID:HQZqDF1U0
まぁ小学校の教科書は入り口だから、一般的に通っている名の方がいいだろう
あまり詳しくしてもそればっかりを研究する人じゃないんだし、ざっと目を通せるものがいい

400 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:24:38.57 ID:qFUgOSbF0
聖徳太子 ※厩戸皇子(うまやどのみこ、うまやどのおうじ)

明らかにキリスト教の影響を受けた名前だね
王族は大陸文化を一早く取り入れたんだな
紀元500年代のことだよスゴイね!

401 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:25:34.80 ID:rh4ZvY5a0
聖徳太子に関してはどちらも習うべきだな
なぜ聖徳太子という諡号で呼ばれるようになったのか経緯を教えれば良い

402 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:25:48.47 ID:EliB+Go60
鎌倉時代っていうけど実態とはかけ離れてる気もするな
平安京は当時10〜15万人で鎌倉は半分以下だったそうだし

403 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:26:19.84 ID:V9FMKOok0
>>394
政権としてみるなら統治機構の成立を始点として考えるべきではないかと言うのが最近の流行
まあ歴史学上の定義の話だから実質は変わらないけど幕府と将軍を結び付ける考え方はもう古いですよって話

404 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:26:30.62 ID:QT3DDm3E0
>>386
神武天皇のモデルてじつは天武天皇だと思うんだわ。
で、弘文天皇がじつはナガスネヒコ。
このへん史実と神話がごちゃまぜになってんじゃないかと思ってる。

405 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:27:19.75 ID:xDU+N0ee0
>>166
江戸を御府内と言っていたから、将軍の居場所
幕府を念頭に置いていたとも考えられる

406 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:27:36.02 ID:fr6oEIBe0
>>397
そこは北条が政治の実権を握り続けるためにお飾り将軍を立てて生かさず殺さずしたかっただけでしょ

407 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:27:58.35 ID:4Lk+JK4M0
>>395 その言い回しというのも、社会認識の基礎になるので、
それと断った上で教えるのは、なかなか有益かもしれないよ。

 

408 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:28:05.63 ID:9zsOHSFK0
縄文時代にも日本列島には人がワラワラ居たし
その前の時代にも人がワラワラ居た
少なくとも紀元前12万年前からの遺跡が発掘され
紀元前3万年前の磨製石器は世界最古の磨製石器というだけでなく
人が加工したもの全ての中で世界最古
そして縄文土器は土器として世界最古
まあ、そういう長い文化的堆積の後に、こういう形になってるわけで
勝手に現代人が歴史を書き換えられると思うなよってね

409 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:28:27.57 ID:gd+919Ox0
神武東征は天神東征や

410 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:28:38.35 ID:UKDzKvoV0
>>381
アッタマ悪そうだね、チミ w

411 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:28:51.21 ID:T12kS+eL0
日本は分裂国家だったのだが、それを認めると明治政府の希望する日本国民一致団結のための
愛国主義教育ができないので、無理やり「日本はいつでも一つ!」って叫んでるだけ。

それで矛盾ができる。

日本は分裂国家。これを認めればなんてことはない。鎌倉幕府は東日本専用。

412 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:29:01.40 ID:3rn0JCrO0
>>397
少なくとも、江戸時代には、将軍は武家の棟梁と言われてた。
家康も源氏の子孫を名乗っており、それが条件だった。
そう言う秩序の始まりが頼朝であることは間違いない。
もちろん、後付けの部分もあるわけだが。
信長は平家を名乗ったりしたので、征夷大将軍にはなれないと
されたが、天皇家は慣例を変えて信長に将軍就任を打診している。

413 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:29:09.18 ID:EliB+Go60
>>404
神武天皇に関してはいろんな説があるよね
九州(日向)の豪族出身で河内から近畿に入り大和朝廷を築いた説とか
さすがに125歳?で亡くなったのは嘘だろうけど存在を全否定する事も不可能なわけで…

414 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:29:18.46 ID:X97N4Chb0
>>375
必要の有る無しじゃなくて歴史学者がそう言ってるんだろ

415 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:29:39.68 ID:gd+919Ox0
徐福を乗せない教科書は実にけしからん

416 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:29:59.28 ID:9A3oQdar0
>>397
>あと征夷大将軍が武家の棟梁っていうのも疑わしい

武家の棟梁じゃなくても幕府の権力の根拠となる役職なのは確か
大将軍位には、遠征軍の論功行賞を行う権限があることに目を付け、これを拝命することで
幕府が御家人のそれを行う権限の根拠とした

417 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:30:05.61 ID:EliL3v3E0
(LS)-D-(NA)_r ~たぶん:√_[r]^δ]
(L-S-r)AND   ~たぶん:√[D]^δ]  
(AN)-(r L)-_(SD) ~たぶん:S[D]^δ]  
-------------
lt{SDR}lt

などなど セットのある、
memo 単にらくがきちゅ

418 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:30:34.39 ID:OW3BZAuD0
>>400
聖徳太子が信仰していた弥勒菩薩は
厩(洞窟)で生まれた。
キリスト教からの影響はない。厩で生まれた弥勒菩薩を信仰してたから
厩戸皇子と書かれた可能性が高い

419 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:30:39.17 ID:V9FMKOok0
>>406
武家の棟梁じゃないじゃん
室町時代も将軍がそれ程重視されてたわけでもなく
末期には別の官位があれば幕府の実権を握れる事に細川が気が付いて政変起こってるし

420 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:30:52.23 ID:gd+919Ox0
畿内ヤマト初代王は崇神天皇である285〜318年

421 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:31:13.26 ID:HIm4s0+a0
>>412
確か織田氏はほかにも藤原氏名乗ってて藤原氏ならいけるってことでの打診になったんじゃなかったかな

422 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:31:32.20 ID:X97N4Chb0
>>397
でも歴史学者は征夷大将軍を頂く武家政権のことを幕府と呼んでるんだよ
必要の有る無しじゃなくてね

423 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:05.06 ID:9A3oQdar0
>>411
東日本専用の幕府が元寇のときに九州武家団を指揮したのか???

424 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:15.15 ID:X9UWL4DF0
>>1
そらそうだろ
どう考えてもおかしい

諡号を否定したら歴代天皇の呼称も変えなくてはならない
開国目的で来た諸外国の辻褄が合わない

425 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:15.85 ID:V9FMKOok0
>>412
ああ…
それもう40年ぐらい古い学説やで

426 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:17.22 ID:EliB+Go60
御皇室関連でいうと継体天皇で一度途切れている説を聞いた事がある
とんでも論だと思うが…

427 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:29.20 ID:5BPmzalP0
>>419
棟梁が実権必ずしも実権握る訳じゃない
権威と実権の分離は古代からずっとやってる

428 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:32:42.97 ID:T12kS+eL0
そもそも征夷大将軍は源氏なんて限定はないだろ・・・w

坂上田村麻呂は?w

429 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:33:39.51 ID:T12kS+eL0
>>423
同盟関係だね。従属関係じゃなくて。

430 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:33:43.89 ID:oI89dhmg0
アベノミクスの失敗は決定的だし、ホント安倍は、日本潰しのプロだなw。
中途半端に潰すぐらいなら、徹底的ニダ!!とか思ってんのかね??ww。
少子化、成長率、財政などを悪化させ、安倍は全面的に日本を潰したわw。
ここに、バカ安倍には、「反日王」の称号を授けようwwwwwwwww。

431 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:33:53.58 ID:ubhIaarz0
日本銀行御用達

432 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:33:57.34 ID:X2RmNPwU0
>>405
あの府は幕府の府とは違うと思う。
府って使用範囲広いぞ

433 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:34:19.11 ID:gd+919Ox0
崇神天皇、応神天皇、継体天皇などなんども王朝は交替している

434 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:34:25.81 ID:V9FMKOok0
>>423
その頃がキッカケで西国への影響力が始まってるからそれまでは関東周辺のみ
権門体制って知らない?

435 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:34:38.61 ID:lSVqTt/J0
>>400
だから何で、釈迦の誕生を参考にしなかったの?
大工のヨセフより、王族である釈迦の方が合ってるでしょ。

436 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:35:20.28 ID:9zsOHSFK0
司馬遼太郎っていう無知な馬鹿がいただろ?
あの時代からおかしくなってるんだよ

437 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:35:32.57 ID:UKDzKvoV0
士農工商は
士>農>工>商 じゃなくて
士>農=工=商
ってのが身分的には実態だからね
例えば多摩の土豪で裕福な家の出であった土方歳三も商家に丁稚に出されてる
そんな家でも家を継がない次男三男はそう言う身の振り方をしてたって事
本人はそれが嫌で実家に舞い戻ったけどw

438 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:35:59.77 ID:gd+919Ox0
ここも工作員だらけなのか?

439 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:36:08.76 ID:EliB+Go60
武家と公家 京都人は武士が嫌いと言われるなのでその感覚で見ると、
江戸城跡に皇居があるのは違和感があるなぁ

440 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:36:38.67 ID:5BPmzalP0
>>426
継体天皇の場合
地方豪族の都合で本物の皇族の保障無いと
ご先祖捏造したのバレるからと
各地で本物の皇族担いでたんだよ
各地で担がれた神輿用皇族の流れ継いでるのが
継体天皇という…

441 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:36:55.26 ID:OY4TFIb+0
馬鹿サヨク学者の「日本書記は嘘ばかり」とかいう嘘がまた排除された。いいことだ。

442 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:37:24.12 ID:EliL3v3E0
(ノ レ)津 と B(亜津)(ず?づ?)

443 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:37:28.23 ID:gd+919Ox0
大正時代に皇居人柱事件というのがあってな・・・

444 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:37:31.86 ID:X97N4Chb0
>>401
井沢元彦によれば不幸にして死んだ人は怨霊にならないように良い諡号を送るのだそうだ
聖徳の諡号を送られたのは聖も徳もない人で不幸な死に方(暗殺など)をしたから
怨霊にならないよう魂を鎮めるために良い諡号を送ったんだと

445 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:37:41.14 ID:T12kS+eL0
>>437
>本人はそれが嫌で実家に舞い戻ったけどw

史実では、商家の女中に手を出して追い出されたと書いてありますが?

446 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:38:07.43 ID:UKDzKvoV0
>>436
司馬遼太郎の千分の一も知識の無いお前に言われてもねえ w
2ちゃんには「司馬遼太郎を貶す俺って知的〜〜」と言う低知能脳障害者の集団がいるよなww

447 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:38:27.51 ID:9A3oQdar0
>>426
>御皇室関連でいうと継体天皇で一度途切れている説を聞いた事がある

今は知らんけど、昔はかなり有力な説だったよ

まあ冷静に考えれば、天皇家の血統じゃなかったら朝廷側の有力豪族が彼を
迎え入れるはずもないんだけどww

448 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:38:29.28 ID:gd+919Ox0
継体天皇は北百済の皇子であった

449 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:38:39.56 ID:BCcNu/F+0
それより世界史の人類学のとこひどいからそろそろ直してよ

450 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:38:41.73 ID:4Lk+JK4M0
>>437 逆に、そういった下の身分の農工商でも、
相応の金を出せば武家の身分を買えたり、またそういった目的での縁組ができたらしいね。
割とゆるかったらしいよ。日本の封建時代の身分制度は。

451 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:39:04.29 ID:T12kS+eL0
>>437
身分が同じというか、藩士(旗本でも可)とそれ以外なんだよね。

452 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:39:26.90 ID:X97N4Chb0
>>403
豊臣政権は統治機構を確立したのになぜ幕府じゃないの
やっぱり征夷大将軍にならなかったからじゃないの

453 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:39:28.58 ID:G4EPR82s0
日本書紀が正しければ卑弥呼は神功皇后だな。古代は複雑だからなんとも言えない。

454 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:39:57.53 ID:JxDEzv3D0
コロコロ変えられたらたまらんよな。
年号も変えるな。

455 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:40:04.49 ID:gd+919Ox0
卑弥呼は神功皇后ではない

456 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:40:27.21 ID:ccf9zdVH0
アマタリシホコ=太子=押坂日子人大兄
キミ=膳ホキ キミ 妃

ってことになりますかね

457 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:40:47.95 ID:gt3A93cf0
お前ら、また勝ったのか

458 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:40:48.70 ID:xDU+N0ee0
>>432
別に断定している譯じゃないが、それでは何の府だと思う?
序に幕府の文字通りの意味はどう解釈しています?

459 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:41:23.57 ID:bA34uqXu0
聖徳太子の変更理由があまりにも下らない
聖徳太子信仰を打ち破りたいからとか、、
史学とはかけ離れていて、政治や宗教だわ
しかも厩戸王なんて造語だし
聖徳太子でいいわ

460 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:41:25.61 ID:EliB+Go60
>>447
調べたら今はこの王朝交代は否定されてるみたい
考古学の観点とその時代の皇后を見ても無理があるそうな…

461 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:41:28.13 ID:gd+919Ox0
神功皇后と武内宿禰の間の子が応神天皇である

462 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:41:42.79 ID:V9FMKOok0
>>446
正直司馬は大して資料読んでないよ
せいぜい名称言行録といくつかの軍記物、家譜程度だろう

あれは小説家

463 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:42:37.23 ID:5BPmzalP0
韓国は否定するけど三韓討伐自体は有ったのは
公開土王碑から38度線付記で高句麗と
日本が戦って高句麗が勝ったと記録残ってる
日本書紀は日本が勝ったことにしてるが

464 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:42:42.96 ID:gd+919Ox0
トンデモ考古学者のいうことを信用してる奴がいるのか

465 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:43:14.03 ID:NJD3bKWL0
>>459
歴史の教科書では空海を弘法大師とは書かないだろ?それと同じこと。

466 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:43:14.35 ID:3rn0JCrO0
>>450
江戸中期以降は、武家の位は金で買えるようになったんだよな。
だから、西郷吉之助とか勝海舟とか、出所不明の人間が幕末に
活躍できる素地になった。
初期はガチガチだよ。

467 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:43:28.45 ID:tHvl9cPf0
>>397
名目上の役職=権威になった時もあるんでそ
求められる役割、本来の責務は武を持って周囲を征伐する、守護や守護代を統括するってのは動きもうさん
故に京に参内して朝廷から征夷大将軍に任命されるか、その補佐となって号令する権威となる=目的達成ってスタイルがあったわけでさ
今川・武田・三好(三好・細川は補佐として利用するスタイルだったけど)その他大勢が泣くぞ?
支配力としての実情としてはともかく、役割・権威としての征夷大将軍の旨味や世間での認識はまだまだ健在だったでそ

信長も徳川家康に松永さんを紹介する際は「「この者は常人では一つとして成せないことを三つも成した」と言ってるで。
武部の頃から征伐の役割はまだ終わってないからの。(日本が一つの集権体制になったのって家康でようやく、ぎりぎり黒船に間に合った感じだし)

468 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:00.59 ID:gd+919Ox0
神功皇后のルーツは新羅なのである、半島に打倒ヤマトにむけ応援を
求めにいったのである

469 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:05.51 ID:EkNkK54K0
俺が歴史を変えてやるんだ的な奴が居るんだろう

470 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:06.40 ID:T12kS+eL0
>>437
実効支配上では、武士>町人>農民なんだけどね。

・武士 何を着てもOK(ただし武士内の階級により差がある)
・商人 何を着てもOK(ただし経済水準によって)
・農民 絹×、綿×、髪油× 食事制限あり


江戸時代の農民の衣食住に対して幕府が命じたおもな規制
www2.town.nakadomari.aomori.jp/hakubutsukan/kikakuten/h11-fa/kurashi.htm
1680 名主妻子以外の絹紬着用を禁止。ただし祭礼時のみ紬許可。また衣類を紫紅に染めることを禁止。雑穀の食事を徹底。
1687 米食の制限(正月と五節句のみ許可)と日常の魚・鳥類食の制限。日常は、米2/3に雑穀1/3のまぜめしにすることを徹底。
1703 地布(麻)以外の木綿・染めた衣類などの着用禁止。ただし五節句ならびに他村へ行くときのみは木綿着用許可。
   ミノ・ケラ着用を徹底し、裁付・木綿合羽の着用を禁止。
   また髪油等、町人風俗の模倣を規制。かて飯以外の食用制限。
1704 米食の制限。
1724 庄屋以下すべての農民の裁付・合羽着用禁止。老人と富者以外の足袋禁止。日常の食事について貧富に関係なく一汁一菜徹底。
   作物や下魚以外の食用禁止。
1773 病人・老人・祝言・仏事等以外の粟飯・白飯制限。
1790 庄屋以下すべての農民の蓑・小巾・麻帯着用徹底。木綿帯の着用禁止。一汁二菜徹底。

471 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:28.00 ID:5H7T2UHS0
>>400
てか、キリスト教の方が仏教、その他からの影響を受けているんだよ

キリスト教自体がもともとはユダヤ教の分派だったわけで、
ユダヤ教は、バビロン捕囚の時に、バビロニアの様々な神話に影響された

ユダヤ教、キリスト教のバイブルである旧約聖書に書いてある
天地創造、エデン、大洪水、その他様々なお話の原型は
バビロニア文明からの受け売り

聖人の誕生に神秘的な逸話が伴うのは仏教にもある
お釈迦様の場合は、白い象が母親に入って懐妊するというエピソードがある

処女懐胎さえ、キリスト様がオリジナルじゃないんだよ

472 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:40.43 ID:9zsOHSFK0
武士っていうのは元は公家のガードマンみたいなもの
その公家に武士が取って代わった
そこから戦国時代に入り、そこへポルトガルがこんにちわ
鉄砲2丁買って、あとは鍛冶屋に作らせてあっという間に日本は鉄砲だらけ
気づけば、世界最大の銃の保有量
この時点でもう欧米の植民地になる可能性はゼロ
平和な平安時代が続いていたらこうはならなかった
ただ、江戸時代末期の平和ボケでそれと同じような状況で
欧米列強と対峙することになるわけだが

473 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:44:51.93 ID:EliL3v3E0
3788915.jpg(He_440137.jpg)
http://www1.axfc.net/u/3788915.jpg ( http://www1.axfc.net/uploader/He/so/440137.jpg )
ω|BrК01-CArmina_βRArN@ についてscan 110.jpg

memo
かるみなぶらなについてのてきとうな
らくがきのとちゅうによる 被覆度の試作張り

474 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:45:22.78 ID:OY4TFIb+0
日本書紀をないがしろにして韓国古代史を持ち上げる似非学者が敗退した。

475 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:45:48.71 ID:2LK4xs520
>>19
山岸凉子のファンなんじゃね?

476 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:45:50.76 ID:3rn0JCrO0
>>452
というよりも、征夷大将軍が開くのが幕府であって、関白は幕府を開いて
軍議を行わないからなw
織豊政権は幕府ではないよな、普通にw

477 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:46:28.48 ID:X97N4Chb0
>>405
府とは役所の在るところのこと
国府とか府中というじゃん
そういう意味で江戸は御府内
幕府という言葉は江戸時代に水戸学派らが尊王思想で言い出した言葉だから江戸時代には一般では言わない

478 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:46:34.15 ID:RQlOPyRq0
聖徳太子は諡号だからな。厩戸王にしたら祟るでしょ。
コスモポリタン()なら厩戸王でも良いけどさ。ここは日本じゃん。

479 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:47:01.78 ID:G4EPR82s0
>>463
七支刀が何よりの証拠だね。

480 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:47:08.29 ID:QT3DDm3E0
麻原彰晃こと松本智津雄容疑者みたいなもんかな。

481 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:47:13.27 ID:EliB+Go60
京の公家さんと言えば冷泉家さんで貴重な資料がたくさん蔵に眠っていた
でも戦争であまり残ってないんですという その前の戦争というのは応仁の乱

多分京都でこの前の戦争が応仁の乱というのはここから来てるんだろうな

482 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:47:17.03 ID:V9FMKOok0
>>452
豊臣政権が幕府と呼ばれない事は将軍が幕府と呼ばれる用件である事とイコールではない

まぁ関白が持つ権限を考えるとむしろ朝廷の機構寄りだから幕府と呼ばれないかもしれないが

483 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:48:10.64 ID:X97N4Chb0
>>450
緩くはないでしょ
厳しいけどとても狭いが通り道はあった
ということでしょ

484 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:48:10.87 ID:W819PpX90
>>8
おまえの言うネトウヨの定義なら日本人の半分くらいはネトウヨだろ
なんでこれでネトウヨを名乗れるか理解できない
にこにこ動画でも見てろよ
一回死んでくれ

485 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:48:32.78 ID:5BPmzalP0
>>479
北朝鮮中国も認めて
韓国だけ否定して笑える

486 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:49:50.38 ID:ccf9zdVH0
住之江の大神はでかい灯篭があるのだがアレは灯台らすい
オキナガタラシって灯台っぽいイメージなので
海人族なんじゃねーの?

487 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:50:23.45 ID:GOcwdM4P0
>>465

「空海」は一級資料にあるが、「厩戸王」は一級資料にあるのか
無ければ、「空海と同じ」などとは言えない

488 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:50:38.08 ID:V9FMKOok0
…そもそも幕府って近衛大将の唐名だから近衛大将になってない秀吉の政権を幕府と呼ぶのは無理なんだよなぁ

あくまで歴史用語上の話をしてたんじゃないのか

489 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:51:53.32 ID:gd+919Ox0
オキナガタラシ姫は神功皇后や

490 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:51:56.95 ID:/vDvN6WM0
>>453
最近は卑弥呼が天照大神のモデルって説が濃厚だぞ

491 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:52:03.34 ID:QT3DDm3E0
レーニンの本名知ってる人いるか?

492 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:52:24.39 ID:/vDvN6WM0
>>484
オナニー
まんこ

何が言いたいんだこいつwwww

493 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:52:32.39 ID:OW3BZAuD0
>>437
士農工商は
士>農>工>商 であってるよ。

ただし士農工商は身分制度というより道徳だけどね。
中国の思想書にも「汗水垂らして働く百姓よりも物品を横に動かすだけで金儲けする商人が
国民からもてはやされると国が滅びる」という話が出てくる

494 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:52:43.99 ID:5BPmzalP0
>>483
豪農ってのがいてだな
帰農した元武家やら
色々面倒臭い連中対策でガチガチに出来なかった

495 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:53:32.88 ID:/vDvN6WM0
>>484
おま
なん
にこ



って言いたかっただけだな

496 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:54:12.77 ID:tHvl9cPf0
>>482
それ故に、死後特に大名への求心力・影響力が低くなっちゃったのかもね
朝廷の官位(民・寺社・商人)の権威と将軍位(将軍・守護・守護代探題等)、武士への権威、ともに抑えておけば良かったのだろうけど。

497 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:54:22.23 ID:9A3oQdar0
>>453
あまり評判が良くない人の説だけど、卑弥呼=天照大神説というのもある
卑弥呼が死んだのが247年とされるが、古代の天皇は平均在位10年くらいだから33代の
推古天皇即位594年からカウントすれば、卑弥呼=天照大神で年代が合うんだそうな

確かに推古さんが例外的に36年在位しているが、その前は敏達14年、用明2年崇峻5年
後ろは舒明13年皇極4年、孝徳9年、斉明7年・・・確かに10年前後

498 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:54:24.98 ID:4Lk+JK4M0
>>472 鉄砲と黒船か。
面白い指摘だね。
鉄砲は、その当時にさっさと自国製で大量生産をしてしまった。
その後に戦国時代も終わり、鎖国をしてしまう。鉄砲は飛び道具は卑怯ということで、なぜか封印ね。
戦国時代から耶蘇教はどうにも日本には合わないとして、排斥傾向にあったのだが。

江戸末期に黒船襲来。
しかしすぐには鉄製の軍艦を作れなかったので、結局黒船で開国するしかなかったんだよね。
蒸気機関車について、さっさとそのレプリカを作って見せたそうだから、日本のリバースエンジニアはその当時でも優れてたんだとは思うが、
すぐに軍艦を作ってそれに対抗できるわけでもなく。まあ仕方なかったのであろう。

499 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:54:32.33 ID:3rn0JCrO0
>>488
信長はギリギリだけど、朝廷の位は全部辞任してるからな。
後に将軍職についてれば、1573年織田幕府と呼んでも良かった
かも知れんがな。

500 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:54:34.55 ID:X97N4Chb0
>>476
征夷大将軍も幕府は開いてないよ
江戸時代中期の朱子学者が頼朝、尊氏、家康から始まる武家政権を幕府と言いだした

501 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:55:06.96 ID:UKDzKvoV0
>>462
司馬は歴史学的な精密があったとは思わんが(そんなのが行き過ぎると歴史小説書く上で弊害にしかならん)

>正直司馬は大して資料読んでないよ

これは馬鹿過ぎて話にならんw
司馬の神保町でのエピソードも知らんのね、お前 
このレベルの人間がよく司馬を貶して喜んでるのが不思議と言うか面白い ww
 

502 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:55:10.29 ID:xDU+N0ee0
>>477
まあ一般人が口にしなかった言葉であるのはその通りだろう。
府も役所の所在地と言えばそうなのだが、その地に征夷大将軍
いるんだよね。 一般論と一緒にするのも問題ですまんが、、

503 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:56:15.23 ID:G4EPR82s0
>>490
天照大神のモデルは山海経の義和だね。太陽の女神だから。卑弥呼が天照大神って言ってる学者もいるみたいだけど。

504 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:56:21.44 ID:T12kS+eL0
士農工商を教えたいなら、歴史じゃなくて、倫理の授業で教えればいいと思う。

歴史の話じゃなくて思想の話だから。

505 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:57:23.62 ID:EliB+Go60
江戸幕府(徳川幕府)もスタートは京都の伏見なんだよね
当時の江戸は幕府を常置するための設備が不十分だったと言われてる

506 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:58:07.18 ID:UKDzKvoV0
>>493
どうでもいいわ
そんな実体とは関係ない観念上の理屈なんて
儒教かなんか知らんけど w

507 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:58:26.39 ID:WrKyRkLW0
>>493
韓非子の云う所の五蠹の1つ商工之民だね。

508 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:58:37.68 ID:gd+919Ox0
卑弥呼が天照大神の説で有名なのは東遷説の安本美典さんな

509 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:59:10.61 ID:V9FMKOok0
>>501
知ってるけどその話裏取れてないんだよね
実際作品読むとその程度しか読んでないだろうなと感じる
あらゆる資料を読んでいるにしてはネタ元と思しき逸話が名称言行録に寄り過ぎている

510 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:59:26.73 ID:EpoZFar20
>>503
卑弥呼は倭迹々日百襲姫命じゃないの?
纒向古墳のやつ

511 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:59:32.20 ID:G4EPR82s0
>>497
卑弥呼は魏志倭人伝で天照大神は記紀だからなんとも

512 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:59:44.78 ID:QT3DDm3E0
>>490
それは邪馬台国東遷説というんだよ。
北九州の邪馬台国が東に勢力を伸ばして、
本拠地を大和盆地に移したという考え方。
現在の皇室の祖先は邪馬台国に直結しているという考え方だわな。
となれば天照大神は卑弥呼ということに当然なるわなあ。

513 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 00:59:55.96 ID:hZzJX7HQO
>>418
仏教が入ってくる前の
皇族方のお名前はかなりぶっとんどる
貝蛸とある皇女もいるからね
動物も縁起がいいとされていた

聖徳太子の母親に間人がつくのは
天皇中継ぎ説の方もあるよ

514 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:00:05.54 ID:3rn0JCrO0
>>500
結局、このスレで問題になってる概念は全て後付けで、だからこそ、
議論の対象にはなるんだが、それでも、後付けで、理屈が成立してから
考えても数百年とか千年とか経過してる概念なんだよな。
人間社会のルールに厳密に、ハイ、せ〜ので、幕府を開きます、なんて
話がある訳もないわけで。

515 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:00:16.02 ID:iuM1RSjO0
>>484
ダブル縦読み初めて見たW

516 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:00:35.48 ID:gd+919Ox0
卑弥呼がモモソ姫なわけねーだろ、トンデモ畿内説かよ

517 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:00:52.38 ID:OFX+pAUc0
>>484
うまいと思うけど面白くない

518 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:01:02.61 ID:oQEsCZu+0
歴代天皇も死後に呼び名が付けられてるから、
死後に命名された場合が公式でもだめなら、歴代天皇はすべて天皇としか表記できなくなる。
もしくは、天皇(○○)と後付けになってしまう。

519 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:01:21.64 ID:J3T6IYoT0
関西へ来た韓国の修学旅行生

http://i.imgur.com/mZcvf8R.jpg
http://i.imgur.com/TZ3mzQK.jpg
http://i.imgur.com/jrTw95r.jpg

520 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:01:56.17 ID:G4EPR82s0
>>510
百襲姫命は大物主の嫁でしょ。卑弥呼は未婚

521 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:01:57.06 ID:X97N4Chb0
>>498
日本に伝来したときには鉄砲はもう世界中で作られているからなあ
東南アジアではジャワあたりで鉄砲が大量に生産されていた
鉄砲を国産化できたのは別に日本だけじゃない

522 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:02:26.55 ID:ccf9zdVH0
アマテラスが卑弥呼だとすると

アマテラス再臨が トヨ ミケカシキヤヒメ
その次が オキナガタラシ ヒヒロヌカ

豊は神功で良いんじゃないですかねえ

523 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:02:33.47 ID:9A3oQdar0
>>450
江戸時代は家老が農民出身なんて普通にあったらしいからな
出来が良ければスポンサーが付いて勉強させてもらえて、
更に養子縁組でお武家様になれた

524 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:04:42.96 ID:tHvl9cPf0
>>515
しかしながら、スレの話題を拾ってのねこだいすきの方がより高尚でござろう(古事記にもそう書かれている)
このスレを見ても日本の歴史や日本の文化って興味深くて面白いね

525 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:05:13.75 ID:gd+919Ox0
卑弥呼と神功皇后じゃ120年ぐらい時代が違うんだよ

526 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:06:58.35 ID:UKDzKvoV0
>>509
>実際作品読むとその程度しか読んでないだろうなと感じる

お前の個人的感想なんて)どうでも良いからw
参考文献としては素人じゃ真似できない膨大な資料を元に作品書いてるのは確かだわ
その解釈が正しいかどうかは別として
やっぱエンタメ作家だからそこは多少の偏向的解釈というか作品を纏める上でのご都合主義は多々あるのは認めるが

527 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:07:13.36 ID:K/5/N+Ed0
>>509
だって学者じゃなくて小説家なんだから
司馬の良さは小説としての面白さだけではなく、左翼観が強かった世情に
日本史がどれほど面白く充実した豊かなものか紹介していった事にあるのじゃないのかな
もっとも新選組を扱ったものは、個人的には面白さが分からないけどね

528 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:07:20.11 ID:ccf9zdVH0
いや、そこまで離れてない120年はない

529 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:07:43.92 ID:X97N4Chb0
>>509
司馬が大量に資料を集めたのは本当だよ
その中から面白い話しを集めてフィクションに取り込み面白い小説を書いたんだよ
所々に史実を挟み一次資料を出して巧みに史実っぽさを匂わせ
読者をして歴史を学んだような気にさせたところが罪深い

530 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:08:22.86 ID:9zsOHSFK0
統治組織と当地手段があれば、国王は作れるかもしれない
だが、天皇は作れない
だから、天皇は別の勢力に取って代わることは出来ない
しかし、仮に国民の多数が天皇を拒否したらそこでたぶん一瞬にして終わる
ものでもある
恐ろしいほど続いているけどねw

531 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:09:39.04 ID:X97N4Chb0
>>523
普通にはないだろw
ごく稀には有っただろ
普通に有ったのなら具体的に人物名出してよ
二三十人くらいすぐ出てくるだろう
普通に有ったなら

532 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:10:18.36 ID:3rn0JCrO0
司馬遼太郎と津本陽はよく勉強してると思う。
ただ、歴史書なんか読んでて、津本陽が本当に丸写ししてる箇所なんか
発見すると、こんなモン著作権的に許されるのか?!、と辟易するがw

533 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:11:30.56 ID:B6M6xFN90
鎌倉幕府は日本に来た元の大使を2回も内緒で処刑してるんだよな
だから元も大使が帰ってこない理由が分からず2回目の大使を送ることになった

534 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:11:30.97 ID:tHvl9cPf0
>>521
それ、植民地として監督の下で(自分達に向けられる武器を作ってた)、じゃない?
非支配地域の状態で軍運用に組み込まれるレベルで独自に大量生産できた国家・勢力はそうそう無いと思うよ
大抵はパパパウワワードドンで終了だったろう 相手と交わせる文化や品があって、最終的にはそれなりの武力を備えてようやく外圧に耐えきれるのじゃ

535 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:12:42.28 ID:EliB+Go60
>>530
だから世界から尊敬されてるんだろうね
エチオピア王朝もネパール王朝も途絶えてしまった
皇室の歴史が続いてるのは奇跡だよ
危機は続いてはいるけど…

536 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:12:42.92 ID:ia2Tk7Qr0
鎌倉幕府の成立年も変わったんだっけ?

537 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:13:02.84 ID:G4EPR82s0
誰か言ってたな司馬遼太郎は外向きで藤沢周平は内向きだって。若い時は司馬遼太郎が好きだったなぁ

538 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:13:48.63 ID:3rn0JCrO0
>>531
横からだが、明治維新で活躍した連中なんか殆どそのクチだぜ?

539 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:15:22.64 ID:QT3DDm3E0
>>538
そのために維新をやったんでしょ?

540 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:15:48.28 ID:9A3oQdar0
>>531
浅学にして名前を出せるほど知らないが、堺屋太一か誰かが浅野家の家老が
家家老の大石倉之助以外は農民出身だったという話は読んだことがある

541 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:19:41.95 ID:QT3DDm3E0
どこの藩でも家老は譜代門閥だよ。
江戸時代の秩序というのはそれなりに厳格だ。
もっとも、譜代門閥があんまり使える人間がいないんで、
下級の武士からお取立てということもあったけど、
そういうのは参政とか執政とかいって、家老にはやっぱりなれない。

542 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:19:49.03 ID:2Yi+z8xJ0
ほんとでたらめな教育が広がっていた時代がおわるかんじ

543 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:21:35.78 ID:/rDIPeDs0
>>536
最近学校では1185年で教えてるらしい。
根拠は平氏の滅亡と守護・地頭の設置

1192年でいいじゃん。いい国作ろう!でさ。

544 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:22:07.74 ID:X97N4Chb0
>>534
いやイスラム世界やインドで盛んに造られているよ
イスラム世界のはヨーロッパ製より性能が良かったくらいだ
東南アジアでは広く鉄砲が造られて明に輸出されてる
当時は東南アジアはヨーロッパの植民地なんてごく一部
東南アジア産の鉄砲は倭寇が使ってて朝鮮軍の石火矢(より原始的な火器)と撃ち合いをした記録もある
日本に伝来したのも東南アジア製であることが分かっている

545 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:22:09.77 ID:2Yi+z8xJ0
文科省も天下りで腐敗がすごいかんじだったので、そういう背景があっての教育崩壊が今後よくなる兆し。

いろんな本を読むとなんで日本がこうなるのかわかることも多いと思うので、もっと本を読めるようになるといいね

546 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:22:14.30 ID:3rn0JCrO0
>>539
天保辺りには、もう、かなり崩れてて、金さえあったり、能力さえあれば
下士の位あたりはどうにかなったらしい。
要は、田沼の世じゃないけど、旗本も金もないし、金次第みたいな世の中に
なっていったし、英雄の子孫たちはバカ揃いで、マトモに政治なんて
出来なかったから、実務は下士に委ねる必要が出てきた。
だから、優秀な人間は良家の子弟になれたし、それが明治維新の人材の
供給源になった。
目的と言うよりは原因だよな。

547 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:22:34.90 ID:T12kS+eL0
>>523
家老は無理。上士は無理なんだよ。買えるのは下士階級だけ。

548 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:23:39.95 ID:4Lk+JK4M0
>>526 >やっぱエンタメ作家だからそこは多少の偏向的解釈というか作品を纏める上でのご都合主義は多々ある

しかし、それこそが「大問題」だろう。
戦後社会とその思想風潮に寄せて、その膨大に読み込んだ資料を、司馬はどのように「表現」したのか?
司馬の作家としての力量と偏向とが、そこに如実に表れているはず。
司馬と司馬作品を否定したいのではないのだが、そこらを客観視する透徹とした司馬批評も読んでみたいものである。
 

549 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:23:51.87 ID:V9FMKOok0
>>527
俺も小説としての面白さは認める
俺が歴史好きになったキッカケでもあるし
ただね、実際史料読んでみると小説とはかけ離れてる事に気がつく
司馬先生は膨大な史料や論文を読んでいるに違いないと思ってた時期もあったけどいまは元ネタが大体分かるようになっちゃったからなぁ

550 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:23:58.54 ID:TND/H/qQ0
いつの間にか仁徳天皇陵が名前変わってたってマジ?

551 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:24:06.27 ID:9zsOHSFK0
>>535

最大の危機はおそらく蘇我氏の頃だったろう
天皇を実際に殺害し、天皇に成り代わろうとした形跡がありありとある
そして天皇側に亡き者にされる一族でもあった
しかし後の藤原氏などは天皇に代わろうとはしないし
さらに後の将軍も天皇に取って代わろうとはしない、公家に取って代わった
歴史を持つ武士集団でもそれは無かった
明治時代に至るまで、天皇を守るいかなる憲法も条文も取り決めも存在しない

552 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:24:19.89 ID:X97N4Chb0
>>538
そのクチって?
明治維新をやったのは江戸時代には普通にいた百姓出身の家老だってこと?

553 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:24:28.43 ID:UKDzKvoV0
まあ有名どころでは勝海舟も座頭(盲人)の金貸しの子孫だもんな
当時の社会の裏では御家人株とか旗本株とか言うのが売買されてて
表向きは養子と言う形で金のある商人や富農階級に武士の身分が実質売られてた

554 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:24:33.40 ID:2Yi+z8xJ0
教育に格差を作ろうという、文科省の改革ができれば、日本の学力も上がるって思う。

でもなんかそのまえに東南アジア系がなんか上にいる展開をめざしてそうなって久しい。

555 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:26:52.53 ID:2Yi+z8xJ0
司馬遼太郎は、この小さな国が っていっているから、がちがちの反日。

でもそれがでかかった時代。今の反日とも違う反日。

でも反日がすごかったので視点がおかしいが、書いている量がすごい。そういうののおかげで80年代日本がでかくなった気がする。

歴史教育が壊れているのをいろいろな作家とかが補った気がする。

556 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:27:50.71 ID:X97N4Chb0
>>532
司馬遼太郎の竜馬がゆくと津本陽の坂本龍馬じゃ全然違うよな
その他いろいろな人の坂本龍馬を読んでみると
竜馬がゆくがいかに荒唐無稽なフィクションであることか

557 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:28:16.18 ID:ia2Tk7Qr0
>543

俺もいい国作ろうで覚えたクチだけど、1185年だと語呂が悪いなw

558 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:29:08.69 ID:2Yi+z8xJ0
歴史は繰り返すっていうか、命令出している組織が、同じ命令出すってことで

むかしもこうなのかってわかることがでてくるとおもう。

テレビ局とか芸能界にろこつに東南アジア系がふえたけど 外人って入れたらいかんって仏典がいっているのがやはり正しい。

559 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:29:12.77 ID:3rn0JCrO0
>>552
明治維新の百傑なんかでも数代マトモに遡れるのは珍しい。
要は、どこの馬の骨か判らん連中が明治維新を起こした。
幕末の10年前には薩摩も長州も英雄の子孫たちは使えねえほどの
バカ揃い認定されてひっくり返されたわけで、有能な下士は
親の代は百姓だったり町人だったり、よく判らん連中ってこと。

560 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:29:33.61 ID:V9FMKOok0
>>529
嘘だよ
一次資料由来の話なんて読んだことないぞ

561 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:29:42.78 ID:4Lk+JK4M0
>>533 もういいや。ぶち殺してしまえ!
そういう外来の者に対する、抹殺姿勢は日本には顕著でもあるんだよね。

またその一方で「外来文化」については、無意味にありがたがったりする。
いわゆる「文物」と成せるものについては、それを尊重し、
そしてそれがその「実体」を伴っていれば、それを排斥するといった日本の閉鎖的傾向は
その当時からあったのかもしれないね。

まあ後の元寇を退けてるし。
歴史的には結果としてだが、元の使者を切り殺したというのも
そんなに間違ってはいない選択となってたのかもしれないね。

562 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:29:58.44 ID:X97N4Chb0
>>551
でもその辺は天皇家が書いた歴史しか残ってないからな
本当は蘇我氏こそが日本の王で天皇家が権力を簒奪したのかもしらん

563 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:30:16.78 ID:OY4TFIb+0
「〇〇はいなかった!」というのはほとんどトンデモ説なんだな。

最近は「西郷隆盛はいなかった」説まであるww写真が残っていないからだwwwww

564 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:30:56.39 ID:X97N4Chb0
>>560
読んだ数が少ないか読みが浅いんだろう

565 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:31:17.95 ID:2Yi+z8xJ0
いろんな本を読むと、なんでこうなるのかわかるとおもう。

だいたい芸人が受けたい授業で教える側になっているあたりおかしいって父兄は言わないと、
工作員にすきかってに歴史とかかえられる。

566 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:31:26.15 ID:EliB+Go60
>>555
司馬遼太郎は読んだことないけどあまり反日のイメージはないな

まぁ確かに小さな国といっても日本は世界で60番目ぐらいの面積だから特別小さい国ってわけじゃないと思うけど、
これも自虐史観なのかなぁ…

567 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:31:29.43 ID:a5xHaKF50
>>563ってマジで高卒レベルの馬鹿

568 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:32:32.29 ID:9zsOHSFK0
>>562

王という概念は日本の歴史に存在しない

569 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:33:00.78 ID:a5xHaKF50
>>566
司馬遼太郎は明治までで、それ以降は評価しない人だったから。
シナ人に苦しめられた満州の同胞にはまったく持って冷たかった。
その点では反日

570 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:33:13.80 ID:txZYqliD0
こんなわけのわからない改編のしようとした奴は誰だよ、名前出せよ。

571 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:34:29.09 ID:2Yi+z8xJ0
ひらたくいうと、ブッシュが歴史学科だったから。いろんな工作が及んだと思う。

572 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:34:42.61 ID:jC3FqASj0
 
後漢書』孝安帝紀東夷伝に初めて出てくる日本列島にいた倭国王
倭国王(帥升スサ)、卑弥呼(天照)の弟王(スサノオ)

573 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:34:47.83 ID:ccf9zdVH0
すめらみことが正しい

574 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:34:54.12 ID:V9FMKOok0
>>564
司馬を盲目的に信じてる人久々にみた
ご年配の方なのかな?
とりあえず名称言行録と常山紀談を読む事をオススメします
司馬のネタ元は大体この二つです

575 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:34:57.87 ID:9A3oQdar0
>>543
守護・地頭の設置はさておき、その数年前から朝廷に逆賊認定されている平氏の
滅亡なんて根拠にならんよなあ

576 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:35:22.26 ID:4Lk+JK4M0
>>537 >誰か言ってたな司馬遼太郎は外向きで

それは「司馬史観」という見方をして、
「それで世界と渡り合える。なにしろ司馬の思想には、戦後の開かれた世界観と左翼思想まで含まれていたからだ」
とするような、「思い込み」が特に昭和期にはその読者に醸成されてたからだろう。
司馬作品を貶めるつもりはないのだが、そういった時代背景も勘案するべき司馬作品群だと思うよ。

577 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:36:01.40 ID:9zsOHSFK0
古事記や日本書紀は天皇側は書いていないぞ
その編纂を求めたが
もっとも皇帝や国王ならその執筆はその側になるわけだけどな
稗田阿礼・太安万侶は天皇家ではない

578 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:36:37.78 ID:2Yi+z8xJ0
現代はいろんな情報が流れるので、 世界が米の大統領の受けた教育と読んだ本の影響を受けるってのも
まえよりずっとわかるようになったと思う。

579 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:37:30.49 ID:a5xHaKF50
>>568
埼玉古墳の剣見た事ないの?王って書いてあるよ。

580 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:37:47.61 ID:HwZ7/dc+0
聖徳太子の母が穴穂部間人(あなほべのはしひと)ペルシャ系大和人
ペルシャ=波斯(はしパーシ)=間人=百済(パシャ)ペルシャからのクダリひと

581 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:39:00.09 ID:2Yi+z8xJ0
おおお この本を戦国時代に読んでるのかすげえってわかるときがくるとおもう。
そういうときがくると、戦国時代の謎がわりと解ける。

文学はそういう理解を助ける基礎知識を与えてくれると思う。

582 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:39:09.88 ID:4zbSt68p0
そもそも司馬自身は史実を忠実に反映させたとか言ってないしな
むしろ否定する発言はある
竜馬が行くのタイトルが「龍馬」ではなく「竜馬」になっているのは史実とは違うということを示すためのものらしいし。

583 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:39:33.05 ID:4Lk+JK4M0
>>546 面白いね。
身分制度よりも経済主義ってことか。
しかし貨幣や蓄財についても、世直しや革命があればリセットされた可能性がある。
そういったガラガラポンは生じなくて、その蓄財によって身分制度をも買い取ったというのは、
江戸時代の安泰があったからと言えるのかもしれないね。

584 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:40:00.93 ID:UKDzKvoV0
左の人間には明治日本を賞賛したと言う事で右翼と罵られ
右の人間には大東亜戦争を非難したと言う事で左翼と罵られる
それが司馬遼太郎 w

585 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:40:24.15 ID:9A3oQdar0
>>568
皇室典範に王という身分がちゃんと規定されているんだが?

現時点でその称号を持つ人はおらんが女王様なら4人いる(最近一人減ったw)

586 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:40:33.45 ID:a5xHaKF50
>>582
明治以前は異体字は同じ字であり、龍も竜も同じだよ。
昔の人は区別してなかった。気分次第でどっちも使ってた。

587 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:40:57.54 ID:4dN95CnM0
>>568
飛鳥時代なんか天皇と言わず大王だっただろ

588 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:41:08.87 ID:2Yi+z8xJ0
聖徳太子がお札だった時代に、日本がすごかったから、

日本の教科書から聖徳太子を消すっていう ミッションインポッシブルみたいななにかなんだろうなとおもって
テレビ見てた。わりと抵抗勢力がなく、書き換わっていった。

589 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:41:26.45 ID:4zbSt68p0
>>586
知ってる
司馬自身はそういう意向でああいうタイトルにしたという話

590 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:42:15.21 ID:DSn84O0K0
聖徳太子は確実におられた

日本を神々がおられる国であり、寛容の精神をもつ国である

だからこそ聖徳太子が信奉してやまなかった仏教を日本神道に取り入れて成功したのだ

ちなみに日本紙幣に登場させた方が景気回復が見込めると思うと思うのである

591 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:42:24.59 ID:4dN95CnM0
>>580
穴穂部間人媛は蘇我馬子の娘だったか姪じゃなかったっけ

592 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:43:21.72 ID:2Yi+z8xJ0
日テレはみたらだめだなっていうかんじで

悪いテレビ局は見ないってきめると ひとつものこらないっておもう。
テレビ見てるといろいろわからないことがふえていくのは、新聞でも同じだから
現代のひとがいろいろわからないのは当然だね。

NHKスペシャルとか酷いし。

593 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:43:27.05 ID:4Lk+JK4M0
>>551 しかし、なんでだろうね。
天皇という存在のしぶとさ。
なぜ日本では、フランス革命的な革新が生じなかったのか?

天皇制(左翼用語だが)については、個人的には肯定的に捉えてるのだが、
時々それを疑問に思ってしまうのである。

594 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:44:01.15 ID:EliB+Go60
>587
まぁ御皇室の菊の紋章も江戸時代頃に生まれたと言われてるしな
昔の書物には陛下とは書かれず帝と書かれてるものもあったよね

595 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:44:02.03 ID:ccf9zdVH0
ハシというのは神と契りを交わす人 巫女のことっしょ

596 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:44:58.70 ID:9zsOHSFK0
>>587

推古天皇、日本国だ
国家としての日本は7世紀から正式に始まる

597 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:45:12.28 ID:3rn0JCrO0
>>583
金を稼げる人間が出世すると言う原理は当時もあって、
田沼ー水野政治では、老中の位も金次第と言われた。
そう言う混乱も含めて、明治維新の原動力になるわけだが。

598 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:45:40.02 ID:2Yi+z8xJ0
いろんなことが本にかいてあるから 読むといいよね。

つねに真実は別に存在するし。「真実はいつも一つ」っていっていいのは子供だけ。
テレビとか記者とか国会議員の悪い影響は大きい。

599 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:46:15.60 ID:T4/nSHIA0
>>574
いや司馬が資料大量に集めてたのも、ネタ元にしてたのも
一次資料や同時代資料を文章に混ぜる手法だったのもただの事実だよ?
そういう手法、技法で小説書いてたってだけ
知らないで語ってると恥かくぞ

600 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:46:21.68 ID:a5xHaKF50
司馬遼太郎は人柄も酷かった。

満鉄の元関係者が満州関連の史料を持っていて真実を知って欲しいと、司馬の元を何度か訪ねたが、無視されたらしい。
仕方が無いので、司馬の家の前に史料と連絡先を置いて帰ったとか。

小説の中では明らかのその史料を使った形跡がみられるのに、お礼の連絡のひとつもなかったってさ。
明治を礼賛する一方で満州で苦しんだ同胞に凄く冷たかった。

601 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:47:51.76 ID:2Yi+z8xJ0
司馬遼太郎作品とそれ以外でも、いろいろ面白いので 読むといいね。

602 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:48:06.20 ID:hZzJX7HQO
>>583
先物取引なんかしてたし
江戸時代は経済的にも文化的にも先進国だったよ
貸本や浮世絵みたいな庶民にまで娯楽が行き渡っていたからね

大坂の米相場が狼煙のいろで(富士山は人つかってたらしいが)
江戸まで半日経たずに伝わったとどっかで読んだ

603 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:48:15.83 ID:z7DDL+TvO
>>591
娘だろ。
太子は孫。

604 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:48:41.82 ID:EliB+Go60
>>593
京都御所を見ればそのヒントがあるように思う
日本本来の民主主義とは民の為のもの
襲われる心配がないから欧米みたいに城壁とかないんだろうね

605 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:49:37.43 ID:QT3DDm3E0
>>603
ええかげんなこといいなさんな。

606 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:49:49.79 ID:Pmx1xQbT0
鎖国は使わないけど開国は使いますってのがおかしかったわな
鎖国してないのに開国しろってアホか
少なくとも交流国と交流地域絞ってたんだから鎖国でいいだろうに

607 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:49:50.75 ID:4dN95CnM0
>>603
検索してみたら蘇我馬子の姉か妹だったわ
蘇我稲目の娘

608 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:50:13.21 ID:a5xHaKF50
>>604
江戸時代に天皇は幕府に貧乏にされてたから襲われるわけ無いんだよw

609 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:51:06.12 ID:9A3oQdar0
>>593
天皇陛下は宗教的に考えりゃ王様じゃなく教皇様だから不思議でもない
西洋的には王様である殿様方は(殺されなかったけど)普通の国民になっているしな

610 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:51:12.78 ID:4dN95CnM0
>>598
あったか、なかったのか、という真実ならひとつだよ

611 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:51:31.43 ID:HwZ7/dc+0
>>591
穴穂部間人皇女は、飛鳥時代の皇族。欽明天皇の第三皇女。母は蘇我稲目の娘・小姉君。
同母弟に穴穂部皇子・崇峻天皇がいる。穴太部間人王、孔部間人公王、間人穴太部王、
鬼前太后とも称す。聖徳太子の生母として知られる。

612 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:52:19.08 ID:2Yi+z8xJ0
若い人にいいたい。おっさんになるころには、日本人全体がまちがっているいろいろな歴史上のことがわかるようになっていると思う。

本をたくさん読むとそういうのがわかって、こういうスレが楽しめる。

っていうか年間120冊読むと 日本の上位2%だって。それぐらい読めるようになる日が来るまではながくかかるだろうけど
がんばってみてほしい。

613 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:52:20.14 ID:GfgrgJRD0
専門家で解釈が違うから
誰の説が採用されるかで揉めるんだろうな

614 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:52:35.98 ID:4Lk+JK4M0
>>602 もっと早くに、太古の時代に、松明を燃やして
それで「光通信」をやってたという例の説は、やはりトンデモなのか?
技術的には絶対にあり得ないとも言えないんだけど。

615 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:55:21.95 ID:4dN95CnM0
>>607
間違えた蘇我稲目の孫だった
聖徳太子て蘇我馬子はいとこにあたるのか?

616 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:56:32.63 ID:IZbO7PZ+0
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||||||||||||||||||ii        |  1.チョンや日没する処のシナ人とは交渉しないこと 。
    ,,||||||||||||||||||||         |  2.チョンや日没する処のシナ人を相手にしないこと。
   i||||||||||||||||||||||||||||i      |  3.チョンや日没する処のシナ人を仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||i   |  4.チョンや日没する処のシナ人と結婚しないこと。
 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| !||.   |  5.チョンや日没する処のシナ人を雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||| |||   |  6.チョンや日没する処のシナ人の国には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄||| ,||||   |  7.チョンや日没する処のシナ人を優遇しないこと。
 |  /         _!|||||!!  <  8.チョンや日没する処のシナ人の話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||       |  9.チョンや日没する処のシナ人を招かないこと。
 | ━__━      ||||     | 10.チョンや日没する処のシナ人に金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__   ||||     | 11.チョンや日没する処のシナ人の傍で寝ないこと。
   ||||||||||||              | 12.チョンや日没する処のシナ人の匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!            | 13.チョン製キムチや日没する処のシナ製の食品を食べないこと。
    !||||!             | 14.チョンや日没する処のシナ人の行動には警戒すること。
                   | 15.チョンや日没する処のシナ人の犬喰いはマネしないこと。
                   | 16.チョンや日没する処のシナ人の <=( ´∀`)に気を付けること。
                   | 17.チョンや日没する処のシナ人のエラや青竜刀に刺されないこと。
                   \_______________

617 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:56:45.84 ID:hZzJX7HQO
>>591
欽明天皇の娘だよ
天皇の娘でないとまだ立后できない時代

618 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:56:50.90 ID:NJD3bKWL0
>>504
賛成。今はどうか知らないが自分が高校生だったころは儒教がどういうものか全然教えてくれなかった。

619 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:56:53.59 ID:4dN95CnM0
>>602
先物取引の概念は外国人からもたらされたんじゃないかとちょっと思ったり

620 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:57:45.73 ID:HwZ7/dc+0
>>614
古代の狼煙(のろし)が現在の光通信。

621 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 01:57:56.42 ID:4Lk+JK4M0
>>604 いわゆる、あれか。
ある意味「無力の王」でもあったために、そういった革命の的にはならなかったってこと?

そういや余り関係ないけど何故か思い出した。三島由紀夫が言ってたかな。
日本では本質的に革命的な私心なき異議申し立ては、常に右翼的立場から現れる。とかいう話。

622 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:01:43.13 ID:4dN95CnM0
>>621
私心ない訳ないだろう

623 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:02:19.83 ID:HwZ7/dc+0
>>614 狼煙の通信速度は時速140k〜159kだって

モンゴルのチンギス・ハーンの帝国でも狼煙の連携による情報通信が行われていた。
その伝達速度は時速140kmに及んだという
(2006年11月18日放送のテレビ朝日のモンゴル特集番組での実験では時速159kmを記録)。

624 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:02:50.02 ID:e1WLqtkd0
聖徳太子が実在してなかったら、
日が昇る国の天子から、日が沈む国の天子へお手紙するぜ、元気?と中国に喧嘩売った奴は誰なのか

625 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:05:09.15 ID:1ftR0y5T0
今まで豊臣秀吉って書かれたのに
一斉に木下藤吉郎にしますって言われちゃうようなもんか

626 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:05:29.41 ID:PI6wsqXsO
>>619
それだと、もたらした外国人は誰だい。

627 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:06:04.49 ID:4dN95CnM0
>>604
宮殿と城郭のある軍事用の城との違いというか
朝廷はお飾りとして置かれてたから攻め込まれることが無かったんだろう

628 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:06:09.11 ID:EliB+Go60
>>621
承久の乱がなぜ天皇を滅ぼさなかったのかを考えるとわかると思う
天皇や皇室を失くす事など論外だったというのは昔からなんだろうね

欧米でもそうだよね
権力に対する異議申し立ては本来右翼のやり方。
全米ライフル協会にしろ米修正憲法において銃所持が認められている事とか…

629 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:09:13.48 ID:3rn0JCrO0
>>624
中国側の歴史書に書いてあるのにねw
いないとかあり得んだろwww

630 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:10:08.40 ID:4dN95CnM0
>>628
「権威付け機関」としての役割があったからだろう
どこそこの何とかさんが言ってたからそういうことで、みたいな
どこそこのお偉いさんが任命したからみんな認めるしかない、みたいな
そういう感じw

631 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:11:34.75 ID:4Lk+JK4M0
>>622 それについては、比較的に「私心無き」ね。
いわゆる、しがらみ的な悔恨などに捉われて止む無き決起といった様相。

それこそ「私心」だろうと言われれば、確かにそうなのだが、
これで革命で全部ひっくり返せばウハウハだろうといった前向きさがなくて、
何故か後ろ向きに必死の形相で挑んでしまう。
それらは反逆を行うに際しての、日本的様式美でもあるのではないのかな。

私は個人的には、そういう暗いばっかりなのは、好きではないんだけどね。

632 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:12:02.43 ID:9zsOHSFK0
天皇は安全装置的システムという面も無いわけでもないが
日本の文化的関係性の上に立つものだから
歴史を見ないとわからない
天皇に一番遠い存在はむしろ王だろう
日本には宮廷料理などかつて存在したことが無い

633 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:12:53.78 ID:PI6wsqXsO
>>32
神皇正統記でも皇室を「王家」と呼んでますが。

634 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:12:54.35 ID:OY4TFIb+0
聖徳とか聖人とかいうと、本能的に「いるわきゃない」と不信感をもって、勝手に歴史捏造する学者が
でてくるんだよ。

635 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:13:28.87 ID:4zbSt68p0
>>628
延元の乱と観応の擾乱でも可能性はあったが錦の御旗なしでは戦に勝てなかった上に
天皇が実際にいなくなったら政務が停止しちゃったからね
大義名分がいかに重要なのかということ

636 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:16:07.32 ID:0SxQhNNz0
>>593
早くに権威だけの存在になった
民衆を搾取するものは別に存在したから

637 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:16:09.55 ID:UU/IOQX/0
やっぱ三種の神器がものをいうんじゃないのか
天皇は三種の神器があるから一目置かれるんだろ

638 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:16:28.50 ID:4Lk+JK4M0
>>628 アニメ「もののけ姫」では、まだ天皇の権威の及ばぬ地があった事が示されてるね。
勿論あの作品は、完全に史実を基にして作られたものではないのだけれど。
しかし天皇という地位と権威についても、最初から不可侵のものであったとは到底思えないなぁ・・。

639 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:20:07.14 ID:qlrVJEgL0
>>626

先物取引の歴史としては1531年にベルギーのアントワープで世界初の商品取引所が
開設されたことが始まりである。 しかし当時は王侯貴族が自分たちの財宝や特産物を
交換する商品取引所であったため現代でいうところの現物取引とは少し違う。

1620年代、大坂(現大阪)の堂島に淀屋米市場ができあがりました。 その約1世紀後である
1730年代に、米将軍と呼ばれた徳川吉宗の命により大岡越前が世界に先駆けて
米の先物市場(帳合米取引という)を整備したといわれています。

640 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:20:13.41 ID:4Lk+JK4M0
>>637 その中の一個の出自は、滅茶苦茶怪しいのではなかったか?
もとからの出自という意味でなく、再発見という意味での由来ね。鏡だったかな。
なぜか突然発見される。まあ概ね認めないでもないけどね。
しかしちょっと怪しいのも如何なものかと・・・。

641 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:20:18.48 ID:EliB+Go60
考えてみれば鎌倉幕府にしてもそうだ
この幕府は発足時から東側の自治政府としての役割が強く全国的なものではなかった。
現に幕府は西側は京都朝廷に任せて口出ししない原則を守り続けていたわけで

642 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:21:24.20 ID:amRn8gZJ0
『昭和天皇独白録』によれば終戦は
もし米軍が上陸して伊勢・熱田両神宮を占領されたら
「国体が護持できぬ」から決断したのだと語られた

国体とは何かについては諸説あるが
昭和天皇にとっては三種の神器だった

643 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:21:41.73 ID:QbjCgmGNO
中国に手紙送った時は女帝推古
しかし送り主はなんかわけのわからん男の名前

あれ、不思議やなと思ってたわ

644 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:24:09.16 ID:9zsOHSFK0
天皇の権威は常に現存する国民に支えられるもの
統治機構の正当性は天皇によって承認される
だから、天皇の承認をもって国家の正式発布となるのは
現在も変わらない
システム的に言えば日本の特徴は権威と権力分離の伝統
権力と国民間による闘争の歴史ではない

645 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:24:28.77 ID:4zbSt68p0
>>640
そもそも三種の神器に関しては形代と本体となる実物の関係から説明しないといけないんだが
失われたとされるのは形代のパターンが多い
実際に儀式で使われるのは形代なんだが

646 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:24:48.23 ID:7lI+z7yR0
厩戸皇子にするって決めたんだから元に戻す方がかえって学生は混乱するわ
鎖国は日本にとっては黒歴史だから無くしていいし

647 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:25:58.60 ID:Dzgz1gNI0
>>642
マッカーサーは三種の神器は取り上げなかったのかな?

648 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:26:25.98 ID:vA/Py72D0
>>647
本物は壇ノ浦に沈んでますから

649 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:27:34.95 ID:4zbSt68p0
>>648
よく言われるそっちは形代やで
そもそも新羅人の盗難事件の時点で神宮に移されてる

650 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:28:15.52 ID:qeJ6Fj+V0
聖徳太子がいたのなら鉄人28号の存在も歴史の教科書に書けば良いのに

651 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:31:28.15 ID:4Aa/o/dR0
>>649
今は仏像盗んでるし変わらんなあいつらw

652 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:33:10.82 ID:aKJs3oU90
>>644 ほぼ言い得ていると思うが、
>天皇の権威は常に現存する国民に支えられるもの
これを前提として、そこに多数決である民主主義が絡んでくると、
その「綱引き」によって、天皇とその承認というのはひっくり返されることも出てくるのではないのかな。
昨今取り沙汰されている天皇の生前退位などについても、それらの危うい片鱗が見えてるように思えてならないのだ。
ゆっくり休んでくれていいとは思ってるんだけどね。

 

653 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:35:43.61 ID:aKJs3oU90
>>642 >昭和天皇にとっては三種の神器だった

おいおい。そんなに情けない認識だったのか。
それはないだろう。

654 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:36:45.82 ID:OqVqcalq0
>>643
天垂彦(アメノタラシヒコ)は名前じゃなくて当時の天皇の称号だよ

655 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:37:08.91 ID:X97N4Chb0
>>629
隋書には聖徳太子という名前は出てこないでしょ

656 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:37:09.03 ID:EliB+Go60
>>652
女性宮家をちゃっかり入れている点もね…
大体、生前退位じゃなくて譲位だろうに…東京のリベラルな価値観が皇室を危うくしているように思える…

657 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:37:57.17 ID:tEVQ9HPf0
昨年、学者の上田正昭が亡くなって、
対立する研究者が急に鼻息を荒くして「聖徳太子を消せ」と働き掛けたんだろうw

658 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:38:54.53 ID:4dN95CnM0
>>651
ネトウヨ的には新羅は今の朝鮮人ではない民族が住んでたんじゃなかったっけ

659 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:39:29.30 ID:HxiuX8Ax0
聖徳太子は本当に凄い偉人だった

1万円札と5000円札の両方の肖像だったんだから間違いない

660 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:40:53.75 ID:aKJs3oU90
>>655 いわゆる「集合知性」だったのかな。
しかしそれにしては、その文面からは妙に個として屹立してる様が見えるようで、
そこが聖徳太子個人が存在したのではないかと言いたくなる根拠となってるのかもね。

661 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:41:19.72 ID:swM6AjV90
「上宮聖徳法王帝説」の成立は9世紀ないしは10世紀初と考へられてゐるが,
日本書紀以前から存在した史料から構成されたとしか思へない内容である.

書名に「聖徳」とあるのは,この本の成立時までに「聖徳法王」や「聖王」などの
通称が定まってゐたことを示すのであらう.(おそらく「聖徳」は正式の官製の
諡号ではなく,自然に人口に膾炙した通称なのだ)

662 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:41:53.31 ID:OY4TFIb+0
日本書記否定派、中韓崇拝派の仕掛けだよ。「土人国日本に偉人はいなかった」と言いたいわけだよ。

ま、サヨク馬鹿学者が中心だわな。

663 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:43:31.57 ID:8gxGc1K90
>>658
それは百済じゃね?
新羅は今の朝鮮人の祖になるのでは?

664 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:44:12.33 ID:QbjCgmGNO
しかし、敦煌に聖徳太子がいたのには正直驚いた

当時のシルクロード恐るべし

665 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:44:32.12 ID:qeJ6Fj+V0
>>659
5千円もやってたの
図々しい奴やな

666 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:44:56.44 ID:EliB+Go60
皇室の歴史は海外では1500年ぐらいの認識らしいが、
2600年、2700年の歴史があるというのは個人的な認識だ
学者界はどうかしらんが…

667 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:45:00.25 ID:swM6AjV90
「帝説」の本文にみられるのは,「聖徳王」「聖王」「聖徳法王」かな.
「聖徳太子」とは書かれてゐないよね.

668 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:46:11.80 ID:4dN95CnM0
>>663
ネトウヨ的には現朝鮮民族は北からおりてきて朝鮮半島を乗っ取ったみたいに書いてあったの見たよ
新羅の方こそ日本民族と近しい民族が住んでたと思うけど

669 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:46:37.87 ID:W7m2Vm9f0
>>31
優勝

670 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:47:05.06 ID:qeJ6Fj+V0
>>662
聖徳太子だけが突然偉人な訳ないじゃん
同時に2つのことが出来たとか昔なら通用しても
今ならすぐに噓が見抜かれる
実際の偉人は藤原不比等だろ

671 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:47:36.56 ID:4dN95CnM0
>>665
もっと昔は1000円札もやってたらしいで

672 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:47:56.33 ID:qeJ6Fj+V0
>>666
稲作が行われていなくて皇室も糞もないよ

673 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:48:37.42 ID:PZRXS/t60
そう思いますねえ

674 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:48:54.54 ID:Eny/3W3i0
あ〜鎖国したい
鎖国考えた人天才じゃない?

675 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:48:58.05 ID:qeJ6Fj+V0
>>671
けしからんな
日本銀行券独り占めかよ
だからあいつは嫌いなんだ

676 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:50:09.29 ID:X97N4Chb0
>>32
順徳天皇(〜1221)から光格天皇(〜1817)まで、天皇と称してない
在位中は天子、禁裏、御門などと呼ばれ、退位すると院と呼ばれた
亡くなると諡号が送られ後醍醐院などと呼ばれた
だから皇と名乗ってないわけだ
文献には王家という記述は普通に見られる
・『紀伊国大伝法院衆徒改案』治承二年(1178)六月「夫王家之為王家(中略)任王家之帰依」
・『門葉記』建永元(1206)年「僧徒併祈奉王家之泰平」
・『門葉記』承元二(1208)年二月「然則天下四海為其静謐、王家三宝因之栄盛」
・『肥後大慈寺文書』正応元(1288)年七月「宜奉祈王家紹隆仏法者、院宣如此」
・『壬生家文書』正応五(1292)年七月「王家衰微莫大」
・『公衡公記』正和四(1315)年八月十日条「未忘忠於王家」
・『花園天皇宸記』元弘元年(1331)別記十月一日条「王家之恥何事如之哉、天下静謐尤雖可悦、一朝之恥辱又不可不歎」
・『神皇正統記』(1339)「王家(わうか)の権さらになきがごとくになりぬ。此天皇天下を治給こと七年、」
 「君も又うちまかせられにければ、王家の権は、」

677 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:50:13.73 ID:ZzVt0Gja0
鎖国というのは名ばかりで幕府は四つの貿易ルートを設けて対外関係の統制 独占体制を敷いていた
長崎 松前藩 対馬藩 薩摩藩
限定されていたとはいえ物資や情報 人の出入りも存在した カッコつきの「鎖国」

一万円札の聖徳太子の肖像画は想像画 後世の人の想像で髪型や衣装は描かれた当時のもの
実際の髪型は左右でたばねる「みずら」服装はスボンの上からスカート「褶」(ひらおび)をまとっていた なのでイメージがずいぶん異なる

678 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:50:35.68 ID:THUe5WbK0
ちゃんと聖徳太子=蘇我馬子って書いてやれよ
もちろん馬子、蝦夷、入鹿なんて名前も藤原氏が記紀で創作した蘇我氏を貶める名前だけどな
本当の名前を調べ上げることが、歴史学者の務めだ

679 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:51:14.55 ID:8gxGc1K90
>>668
韓国人の先祖が北から来たエベンキって説を唱えたのは韓国人の学者だよ

680 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:51:15.23 ID:tnA9gJ7L0
聖徳太子の功績になんか他の人の功績も混じってるんじゃないの程度の話が
マスコミのせいでいつの間にか聖徳太子が実在しなかった事にされてるよね
馬鹿って突拍子もない珍説ほど信じたがるよね

681 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:51:49.66 ID:4dN95CnM0
>>675
根拠不明な逆恨みはやめてくれ
聖徳太子が自分で札に自画像載せろって言ったわけちゃうんやで

682 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:51:54.39 ID:qlrVJEgL0
 
三種の神器、八咫鏡の背面に「エヘイェ・アシェル・エヘイェ」
(「我は在りて有る者」のヘブル語 出エジプト記三・一四の言葉)
が刻まれているのを複数の人達が見たという証言は間違いないだろうね。

683 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:52:20.76 ID:EliB+Go60
>>677
鎖国って言い方はよくないね

これのせいで菅直人が平成の開国なんて阿呆な事を…

684 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:52:34.76 ID:X97N4Chb0
>>666
天皇は最も早くて天武からだからその前は皇室ではない

685 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:53:24.23 ID:OY4TFIb+0
>>670
そういう偏見が歴史捏造につながるんだよ。ドアホ。

率直に偉人伝説が生まれた背景を考えろ。蘇我氏の時代だよ。まだ藤原時代じゃねえよwww

686 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:53:32.64 ID:hZzJX7HQO
福沢諭吉も聖徳太子も外に媚びってないからいいと思うよ

福沢諭吉の次誰になるんだろ

687 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:53:46.59 ID:lSVqTt/J0
>>678
推古天皇の長女、菟道貝蛸皇女は何で貶められた名なの?

688 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:54:33.52 ID:swM6AjV90
>>662
「上宮聖徳法王帝説」こそが,まさに日本書紀の天皇史の叙述を否定する内容なのですが,なにか?

689 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:55:41.98 ID:906KeWEe0
改訂するんだったら聖徳太子をスーパーマンみたいに教えるのも改めればいいのに

690 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:56:18.76 ID:OY4TFIb+0
>>688
「上宮聖徳法王帝説」こそが,まさに日本書紀の叙述を肯定する内容なのですが,なにか?www

691 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 02:58:52.17 ID:HxiuX8Ax0
今の何倍も価値のあった頃の1万円と5000円の両方同時に肖像だったんだからな聖徳太子は

一体どれだけの偉人ならそんな扱いになるのかってレベルだよな

だから聖徳太子への畏敬は昭和の国民は皆持っていた

692 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:00:25.89 ID:sUO3kZRx0
特亜の圧力で歴史が改ざんされてゆく
任那日本府も教科書から消されたし

693 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:00:38.58 ID:tEVQ9HPf0
>>674
秀吉の海外出兵失敗に懲りて引きこもったのが江戸だから
戦後の日本も引きこもってる状態
現憲法を捨て去って眠りから覚める

694 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:01:25.18 ID:QbjCgmGNO
厩で生まれる筈が無いだろ
蘇我家であれ天皇家であれ

695 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:02:41.03 ID:+2+LhoIo0
右翼が文科省に文句言いに行ったんだろ

696 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:02:43.78 ID:hZzJX7HQO
>>693
日本は保護貿易の方が発展してんだから
引きこもり万歳だろ

697 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:02:52.94 ID:LOWc09U00
>>693
いや朝鮮はいらんでしょ
日帝時代も朝鮮は持ち出しばかりで赤字だったし

698 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:03:53.74 ID:OY4TFIb+0
任那日本府は出てこないが、朝鮮半島の南を支配していた現実は隠せない。

いくら馬鹿サヨク学者でもなw

699 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:04:22.33 ID:906KeWEe0
産まれたときには仏舎利を握っていた事はちゃんと書いているよね

700 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:05:08.09 ID:4zbSt68p0
>>676
大まかな趣旨は賛同するけど後醍醐天皇は生前からの自称なんじゃ…
後水尾天皇もだけど

701 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:05:27.98 ID:3TEbgzR20
韓国人エベンキ説は蒙古襲来時

「王氏高麗」を殲滅し男子はほとんど処刑、生きてる者は海中へ逃亡か奴隷
その時モンゴルの先兵として来たのがソロン族でアムール沿いの狩猟民
だからモンゴルでは今でも「朝鮮」の事を「ソロンゴス」と呼んでる。

702 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:05:39.54 ID:LOWc09U00
日本のまわりはキチガイ国ばかりだから鎖国でいいよ

703 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:05:50.26 ID:EliB+Go60
鎖国、保護…というか西洋かぶれする必要はないよね
もっと日本文化に自信を持つべき
明治維新の負の部分はそこだろうな…

704 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:06:01.53 ID:Gvzw8sMa0
聖徳太子なんてオカルトは歴史で教えるべきことじゃない
実際に使われた呼び名で教えて後世、聖徳太子という名で物語化されたでいい

705 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:07:06.01 ID:+m5fFrFF0
>>1
戦後の史学界は左翼の温床になってたからな

聖徳太子が、生存時にはそんなふうに呼ばれてなかったとか言い出したら、歴代の天皇の名称もことごとく変えていかなくちゃいけなくなる
こんな難癖で「聖徳太子はいなかった」とか、馬鹿馬鹿しいにもほどがある

706 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:07:35.56 ID:fiBZEian0
こういうのって、削除したら極端に振れるからな
屁理屈とかオカルトとかこねられるよりは、昔ながらのスタイルを通した方がいいわ

707 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:08:55.27 ID:mMsqYng30
国民統合のための国史であり国学だろ
なに専門家の最新の見地とか取り入れるべきと馬鹿言ってんだろ
国民の歴史は科学でも何でもない
一部の人間だけが把握している真実でもない
国民全体で共有するフィクションだ

708 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:09:23.08 ID:9zsOHSFK0
任那日本府が教科書から消しても
朝鮮半島南部から前方後円墳が存在したことは消せない
それは軍事・経済的意味を持つ支配地域を意味する

709 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:09:30.26 ID:tEVQ9HPf0
>>697
いらんけど、しばき倒せる軍隊持たんと永遠に五月蝿い

710 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:11:29.32 ID:3TEbgzR20
>>694
それは「旧約聖書トーラーの巻」教徒だった秦氏の入れ智恵だろね。

711 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:13:14.96 ID:X97N4Chb0
>>677
長崎にオランダ船が来るのは1、2年に1度、中国船は年に数隻
オランダ人は出島に拘束され通詞以外の日本人の接触は禁止

対馬藩を通じて朝鮮通信使が来たのは江戸時代260年でたった12回

松前藩はアイヌと交易といってもアイヌをほとんど奴隷として使役していた

薩摩藩は琉球を支配したのであって貿易ではない
薩摩は琉球で清の商人と密貿易はしていたが幕府の対外窓口ではない

日本人は海外に出ることは死刑
海外から帰って来ることも死刑
難破して外国船に救助されても帰れば原則死刑(キリスト教徒になってんければ情状により減刑されたが)
長崎以外は外国船は全て打ち払う

これは鎖国でいいんじゃないですかね

712 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:14:11.71 ID:9zsOHSFK0
>>704

法隆寺の本尊が物語りでいいわけないだろ
どこがフィクションだよ

713 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:14:17.84 ID:+m5fFrFF0
>>32
あれは馬鹿な騒動だったわな
そもそも「平清盛」の歴史考証を担当した本郷自身が、「同時王家とは呼ばれてなかった」とガイドブックで断言している
その上で、80年代に黒田の提唱した造語の「王家」を広めたくて採用したという流れ
だから>>633みたいな指摘はまったくの的外れ

714 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:14:36.25 ID:lSVqTt/J0
>>688
漢の初代皇帝劉邦は 眠っている母の体の上に赤龍が乗った後に彼が生まれた、つまり赤龍の子だという言い伝えがある
これは嘘だから、劉邦は存在しなかったって言ってる様なものだな。

715 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:14:55.60 ID:swM6AjV90
>>657
上田正昭とかは,ネトウヨ的視点からいへば「サヨク」とよばれる資格が十分にあるのにね.

716 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:18:45.19 ID:b8xq3rNK0
>>711
ジョン万次郎は何で死刑にならなかったの?

717 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:19:34.90 ID:X97N4Chb0
>>696
え?
開国したら明治時代に大発展したし
戦前に満州国建国、軍国主義に走ったのは世界が保護主義になって窮したせいだし
戦後の発展はアメリカがリードする自由主義陣営で自由貿易ができたからだし
日本は保護主義のほうが発展してるって違うくないか

718 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:22:09.10 ID:swM6AjV90
>>707
あなたは,韓国人になったほうが幸せになれさうですね.

719 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:23:55.36 ID:906KeWEe0
>>707
韓国や中国じゃないんだから歴史としてファンタジーを教えるのはやめてほしい

720 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:24:37.15 ID:tEVQ9HPf0
>>696
日本の大陸進出は列強の保護貿易に包囲されたからだよ。
日米交渉で全世界の通商開放を主張したのは日本。
米国は中国でのみそれは適用されると言った。

721 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:24:37.48 ID:IHRTtmlv0
犬と朝鮮珍獣は無断出入を禁ず

中華人民共和国政府談話

722 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:24:43.05 ID:9zsOHSFK0
聖母マリア処女懐妊

723 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:26:24.46 ID:6SFpeKm/0
>>716
役にたったから

724 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:27:23.38 ID:swM6AjV90
>>696-717
ええ,関税自主権が明治末までなかったことが,実は日本には幸ひしましたね.
保護主義政策をやりたくてもできなかった.おかげで厳しい貿易環境下にさらされ
産業競争力がつきました.
もし,最初から関税自主権があったならば,こんなに早く産業化に成功はしなかったでせう.

725 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:27:35.81 ID:jUwWHQYB0
>>677
それを鎖国と呼んでるんだから何の問題もない

逆に鎖国言い換えを主張するやつらの「本当の鎖国」とはいったい何を指してるのか聞きたい
歴史上その本当の鎖国とやらをやった国があるのか聞きたい

726 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:30:34.29 ID:F3vydqLx0
>>719
日本書紀が編纂かれるより前の書物がほとんど残ってないから
どんな説もファンタジーから逃れられない
皇室の男系男子の継承も研究者たちなは怪しまれてるが
日本の古代史はいつまでもたってもロマンの香り漂う物語のまま

727 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:32:10.53 ID:mg0c9oK60
>>716
ペリーが来てちょうど通訳が必要だったからって読んだことがある。

728 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:33:00.03 ID:pwEHVox20
これはおもしろい。石井公成(駒澤大学仏教学部)のブログ。
「聖徳太子」を架空の人物とするのは誤りだし
聖人君子のように礼賛するのも史実ではない、とのこと。

指導要領改定案の問題点:「厩戸王」は戦後に仮に想定された名、「うまやどのおう」も不適切【訂正・追加】
http://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog/e/9fe9f3071a02bb23868183a759e23a4b

> 3月8日に、国会でこの問題が取り上げられ、民進党の議員が質問したところ、松野文部科学大臣は
> 「日本書紀や古事記において、厩戸王などと表記されていることに触れ、聖徳太子についての史実をしっかりと学ぶことを重視している」と説明した由。
> 大臣自身の判断でなく、文科省の事務方が用意した原稿に基づいて答弁したのであれば、そうした人たちも
> 「厩戸王」という語が『日本書紀』や『古事記』に出てこないことを知らなかったということになります。

石井公成『聖徳太子:実像と伝説の間』(春秋社)の予約受付開始
http://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog/e/c9c2b057b1c421324d05dfc3b830f94c

729 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:34:42.77 ID:Rbj6xLnl0
もう全員居なかったでいいんじゃね?
確かな証拠もないんだし(´・ω・`)

730 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:34:49.69 ID:X97N4Chb0
>>716
時代だね
江戸時代後期は欧米の船が頻繁に現れていたしロシアから使節が来航したし
ロシアのレザノフが蝦夷地を襲撃したり長崎にフェートン号が来襲したり
そういう情勢があって幕府は外国船に対して水食料薪炭の供給は許す方針に変わっていった
漂流民もキリシタンでなければ帰国はできるようになっていった

ペリー来航近くになると在野の知識人や幕閣・大名でも開明的な人々は海外の知識をオランダを通じて得ていたし
欧米が開国を求めてくるだろうことは予想されていた
そんな時期にジョン万次郎は沖縄に上陸、当時最も開明的な大名だった薩摩の島津斉彬のもとでアメリカで得た知識を披露し
優れた知識や語学力や航海術等を認められ保護された
新しい時代に必要な人物だったんだよ

731 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:36:19.72 ID:swM6AjV90
聖徳太子と福沢諭吉は,キャラがかぶる.
どちらも,海外の文明や文物に強い関心を示し,積極的に受容して,その後の日本の針路を
決定づける仕事をした人.国際派の知識人として当代随一とよばれた人物だ.
高額紙幣に肖像になるキャラクターとして,連続性がある.

732 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:37:16.69 ID:O0lcCfc40
ブサヨ学者の歴史改変失敗wwww

733 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:38:13.60 ID:Rbj6xLnl0
西暦720年より以前は
全て架空の作られた人物で(´・ω・`)

734 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:39:01.55 ID:qeJ6Fj+V0
>>728
>聖人君子のように礼賛するのも史実ではない
でも聖徳太子が聖人君子じゃなかったら意味ないじゃん
そこら辺のおっさんと同じようなのに聖徳太子と言われても
オレは一体どうすれば良いんだ

735 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:39:35.47 ID:yNdIyvzt0
>>1
鎖国した理由って「もう学ぶことがなくなったから」みたいな習い方をしたけど
本当は朝鮮人とかの民族性に嫌気がさしたんだろうね
今なら理由が分かるわ〜

736 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:40:16.45 ID:9zsOHSFK0
日本書紀とは天皇に献上されたものであって
本来、一般国民がそれを読んでああだこうだ言う対象ではありません
それが出回ったのは明治になってからでしょう

737 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:40:47.72 ID:X97N4Chb0
>>724
今だってトランプの保護主義に困惑してるのが日本じゃん
世界が保護主義になると日本は困るんじゃないの

738 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:41:52.46 ID:F3vydqLx0
そういやアベマTVの討論で神武天皇は実在の人物画だ
と一人必死で主張してる保守女がいたなあ

739 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:42:36.87 ID:mg0c9oK60
>>730
しかしジョン万次郎が琉球からなら再入国可能だと思ったのはなぜだろうね
漁師で子供のころに日本を出てるので日本がどうなってるかも知らない可能性も
あるわけで。
アメリカの日本研究が相当進んでいたとしても、琉球と薩摩藩の内情なんて知ってたんだろうか

740 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:45:28.62 ID:X97N4Chb0
>>736
日本書紀も古事記も江戸時代には出版されている

慶長十五年(1610)出版の『日本書紀』神代上
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/ri05/ri05_02450/ri05_02450_00...

寛永二十一年(1644)出版の『古事記』上
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/ri05/ri05_04868/ri05_04868_00...

もっとも古事記のほうは本居宣長が解読するまで読めない本だったけど

741 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:46:15.13 ID:FZxiXOweO
教主人気だな

742 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:46:26.50 ID:YzLutojs0
将来、安倍は日本を破滅に導いた平成の妖怪と載るかも知れない。

743 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:47:57.00 ID:xDU+N0ee0
>>602
>>614
山居倉庫を造った酒田の本間家は酒田市から大阪市までの
通信システムを運用して殿様以上と言われる身上を築いた

744 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:48:21.75 ID:9zsOHSFK0
300年近く続いた徳川幕府が無血開場で最後を遂げた理由を述べられるのは
おそらく日本国民だけ
逆に言えば、それがわからないのは・・・

745 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:49:04.60 ID:IKn60cQg0
>>156
全面同意。
そもそも不比等黒幕説ってほとんど陰謀厨の妄想みたいなもんだろ。
政治家は忙しいんだから創作してる暇なんかねーだろーに

746 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:49:44.73 ID:4dN95CnM0
>>734
何で聖人君子でなければ困るわけよ?

747 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:50:50.99 ID:F3vydqLx0
>>736
日本書紀は外国に俺らの国はこんなに歴史があってすげえだろ
と自慢し、舐められないために書かれたとか
言われてるけどね

748 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:51:50.35 ID:X97N4Chb0
>>739
そのころは漂流民の再入国はだいぶ緩くなってたから
乗ってた船の都合上上陸しやすい場所にしたんじゃないの
それでも薩摩藩で数か月厳しく詮議され、その後故郷の土佐藩に送られてまた厳しく詮議されたそうです
緩くなったとは言っても漂流民はキリシタンになってたら死刑だったようです
また、死刑を恐れて帰国しない漂流民のほうが多かったようです

749 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:52:11.15 ID:hZzJX7HQO
>>737
TPPも保護貿易だよ
世界はいままた保護貿易に舵をとりつつあるよ
日本は関税ほとんどかけてない国だし
人口減が著しいのに保護しないでどうするんだろ?

グローバル化は帝国主義だからなあ

750 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:52:25.94 ID:4dN95CnM0
>>732
歴史は改竄されまくりの「歴史」だよ
>>732が信じている、信じたい現在の歴史は改竄された結果である

751 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:54:05.24 ID:4dN95CnM0
>>679
ではネトウヨさんはいつも馬鹿にして嘘つき呼ばわりしている人たちの言うことをそのまま鵜呑みにしたという事なの?

752 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:55:30.32 ID:X97N4Chb0
>>749
TPPが保護貿易?
うーん
自由貿易のために参加各国があれほど激論を交わしてやっとまとまった条約なんですけどね
それをトランプが保護主義をとなえて自由貿易を拒否しTPPから離脱した
こういう経緯なんですけど

753 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 03:57:18.60 ID:swM6AjV90
ところで,現在の日本書紀(720年成立)に書かれてゐる天皇の諡号ですが,
当然のことながら,神武から元正までの天皇の諡号を一括して創作したのは
淡海三船(日本書紀の成立時にはまだ生まれてゐないw)ですので,
日本書紀の本来の本文には,神武も綏靖もでてきません.歴代の天皇は
和風の名で叙述されてゐたのですね.
したがって,もちろん,「東宮聖徳」も成立時の日本書紀にはなかった名前なのです.
たぶん,淡海三船は,続日本紀の編纂作業のついでに,歴代の天皇の漢名をまとめて
つくったのでせう.聖徳が三船の作かどうかはわかりませんが,時期的には同時期に
出来上がった名前ではないでせうかね.

754 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:01:35.99 ID:p68w6cyV0
実績欲しさに屁理屈こねる学者に振り回されてんな
鎌倉幕府の1185もそうだろ

755 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:03:30.69 ID:IKn60cQg0
>>182
それどころか「推古天皇」という同時代には存在しない漢風諡号が同じページに書いてある(w

756 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:04:13.42 ID:swM6AjV90
>>754
むしろ1192が急浮上したのは戦後.
明治や大正の小中学校の教科書(国定教科書を含む)では1192なんて見向きもされてゐなかった.

757 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:06:35.12 ID:IKn60cQg0
鎌倉幕府も室町幕府も同時代には存在しない用語だから教科書から追放しる!

758 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:09:02.29 ID:FZxiXOweO
学者はわかった

759 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:10:27.67 ID:qeJ6Fj+V0
>>746
だって聖徳太子というのはすごいから聖徳太子だろ
すごくない奴が聖徳太子やってもそんな名前の奴がいたというだけ
お札にもなれない

760 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:12:45.21 ID:swM6AjV90
そもそも「聖徳」が正式の官製の諡号かどうかすら,疑はしい.
厩戸を慕ふ人々の間で自然に人口に膾炙した結果,聖徳が通称になったのではないだらうか.

761 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:18:29.99 ID:E9RGS6jX0
なぜ別の名前があるのかを整理して覚えるだけやん
小学生でもできるわ

762 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:19:31.37 ID:JfTK5bQ10
厩戸皇子でいいよ

763 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:20:13.97 ID:EQC9xDRk0
歴史上の人物の呼び名など
ホトンド便宜上のもの。

あほらしいにもほどがある。

764 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:22:26.88 ID:zECmWIlc0
拳王はラオウ!!

第六天魔王 信長 吉法師
仏陀 釈迦 ゴータマ
にほんこく ニッポン ひのもと ヤマト
ジーザス ヨシュア イエズス
弘法大師 空海
明智光秀 天海
アメリカ合衆国 米国

....混乱て?

765 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:22:40.04 ID:EQC9xDRk0
もともと、当時、聖徳太子さんなどと、よんでいたとは
だれひとりも思っていない。

766 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:23:28.97 ID:swM6AjV90
>>763
ローマ皇帝の名前なんて,あだ名で呼ばれるヤツだらけだものな.カラカラとかカリグラとか

767 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:26:23.98 ID:cl7JZf3A0
300年も鎖国してた事が日本にとって良かったことか悪かったことかの捉え方によるな

768 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:28:04.31 ID:SPuWciY30
要するに『厩』の文字を書けない・読めないから難癖付けているだけだな。
こういう、出来ないことは貶して拒絶する、というリアクションは、愚民どもにはよくあるから、匙加減が面倒臭い。

769 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:28:04.92 ID:zECmWIlc0
まちごうたorz
イエスズ ヨシュア 如水

ついでに
大谷吉継 吉隆 刑部
木下藤吉郎 羽柴秀吉

ピカチュウは知らん

770 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:31:22.97 ID:swM6AjV90
リチャード1世をライオンハートと呼ぶやうなものだわ.
ならば,リチャードが厩戸で,ライオンハートが聖徳に相当するんぢゃないかw
(そのデンでいくなら,エドワードが厩戸で,ブラックプリンスが聖徳太子ってのもあるね)

771 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:36:15.15 ID:zECmWIlc0
草薙剣 天叢雲剣 都牟刈太刀

なんだかたのしいなw

772 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:39:12.04 ID:IcrfVrPY0
>>745
あめーなぁ
同じ一族だろうが血みどろの政争をするのが貴族政治ってもの
平安時代の藤原氏を見ろよ
摂関家以外はゴミ同然
カミさんだの母ちゃんだの、しょーもない

773 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 04:42:36.96 ID:mg0c9oK60
>>767
そこは功罪分かれそう
聖徳太子が中華の冊封体制から離脱したのは良かったと思うね
元祖ブレグジットみたいなものかな

774 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:09:53.71 ID:swM6AjV90
>治家は忙しいんだから創作してる暇なんかねーだろーに
まあ,トランプだって自らフェイクニュースをつくるだけの暇はあるやうだしw

775 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:15:09.22 ID:5yxSAanU0
長い歴史の中で、聖徳太子ってことで認知されてきて、信仰の対象にまでなってた人を
いませんでした、無かったことにしますってのは乱暴すぎるだろ。歴史の抹殺と言われても
仕方ないよな。文科省ってのは、小保方の捏造は問題にしないし、森友学園は認可するし
碌なことしないな。天下りしか興味ないのか?

776 :名無しさん:2017/03/21(火) 05:17:28.37 ID:Hga1zmc+0
冥王星は惑星だって強弁するようなものだろ。

777 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:18:07.66 ID:pkp8V6kY0
サヨク歴史家の陰謀頓挫wwww

778 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:18:52.43 ID:4dN95CnM0
>>774
フェイクニュースだと?

779 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:24:33.53 ID:mg0c9oK60
青山さん虎ノ門ニュースでこの件さっそく語ってるな

https://www.youtube.com/watch?v=mt22koOr1_s#t=1h26m52s

780 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:24:37.28 ID:NSUXdJI5O
心底どうでもいい
歴史解釈なんかより現代に目を向けろ
歴史の授業も現代史だけやって残りは趣味分野にしろ

781 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:42:49.92 ID:T/p+nbwo0
何とか古墳から、天皇の名前を外したやつはどうなったの?

782 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 05:57:01.99 ID:m1yqDiM/0
>>767
開国してた国みんな植民地になったじゃん。

783 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:02:49.07 ID:ejvZfybK0
>>743
そーゆー目で世界を見れば大航海時代どこにでも顔を出した宣教師を有するローマ教会の法王は世界最強だわな権威的にも経済的にも。
当然フランシスコザビエル現法王の日本に関する報告も受けていた浪士

784 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:09:41.26 ID:pysxyhNG0
鎖国はあっただろ
今の北朝鮮だって行こうと思えばツテ頼って入れるんだろうが数少ないし限りなく閉じている

785 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:13:54.87 ID:4xsqLuvt0
史実が世論に負けてどうする

786 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:15:24.67 ID:4xsqLuvt0
歴史がいかにいい加減かの証明にしかなってない
聖徳太子が謎が多いのは有名なのにずっと知られてるからで
変えないとか神話かよ

787 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:15:32.95 ID:ejvZfybK0
>>782
マッカーサーの農地解放を良い政策だったのか悪い政策だったのかを
今論じる様な者。

農地解放が無ければ農業の国際競争力はもっと付いていたなんて言っても始まらない。

昔の農業はすべて人力で行われていた、小作農は早い話奴隷に毛が生えた様な者、日本版奴隷解放みてーな者だ。

788 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:17:49.95 ID:4xsqLuvt0
んなわけねえ
俺の家は農地解放で大損してるがそんな奴隷扱いとかしてるかよ

789 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:21:14.43 ID:4xsqLuvt0
農地解放ってか農地改革か
なんかこれの延長が共産主義じゃねえの

790 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:24:33.77 ID:uLWRk66pO
>>780
そういう「過去から学ぶ」事を軽視する奴が「歴史は繰り返す」みたいな成長しない社会を実践するんだよなぁ…

791 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:25:51.74 ID:4dN95CnM0
>>786
解明しようと思えば謎は解明できるはずなんだろうけど…

792 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:26:51.21 ID:ejvZfybK0
>>710
>>それは「旧約聖書トーラーの巻」教徒だった秦氏の入れ智恵だろね。

だろうね。

フランシスコ・ザビエル イエズスさん

793 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:27:31.50 ID:4dN95CnM0
>>790
まぁ改竄されまくりではあるんですがね

794 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:30:58.68 ID:Jbh1g4YH0
>>788
結局はGHQ史観だから。
GHQがやったことは全て正しいってな。
鎖国にしたって、それを打ち破ったアメリカは正義の味方って言うための狂言回しでしかないし。

795 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:31:40.83 ID:hVm7xdUi0
「葛飾北斎」と現在呼ばれている絵師は、たびたび画号をかえたが、 
生涯一度も葛飾北斎という画号を使った期間はない。
なお、「二代目葛飾北斎」を使った弟子はいた。

796 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:32:58.35 ID:Jbh1g4YH0
>>789
むしろ逆。
自営農を増やして小作を潰し、共産党支持層を減らすためだから。

797 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:33:13.72 ID:ejvZfybK0
>>788
そりゃ〜同じ民族でなんぼ使用人でも可愛い娘も居たからよ

クロンボ娘なら汚らわしいと思うが、女十八男惑わす穴が有ると云う

言葉も残っている

798 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:45:21.90 ID:dy0q54AV0
>>787
性急な農地改革と農本主義ばりの工業規制は穀物生産量を下げて食糧危機を長引かせる要因だったけどな
戦前の生産量を回復するのは朝鮮戦争で外貨獲得して外国から農薬や化学肥料を輸入再開できてから

戦争中から食糧危機だったからあまり言われないけど戦後の食糧危機が長引いたのはGHQの失政

799 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:48:45.42 ID:kIIBov4D0
■■■■■■■■■■■■■■■■■
改定案を考えた奴等をいれかえろ

800 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:50:59.67 ID:ejvZfybK0
>>743
新庄だか身の上話だか身上って漢字を初めて知った

オラげの方での発音は

おはらしょうすけさんなんでしんしょうつぶした だ

無栗屋もむぐりやって発音で長万部

801 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:51:41.35 ID:OsXTn47q0
>>754
その通り、大学教員はつねに新しい発見をしないと論文を書けないし、
大学内で昇進もできない。
しかし、古い時代の歴史の研究者は、これ以上新しい文献が出てくる
可能性はほとんどない。
新しい文献が出てこないから、新しい発見などできるわけがない。
仕方がないから、屁理屈をこねまわして新しい発見をしたことにする。
そのようにしてできたのが、聖徳太子非実在説であり、鎌倉幕府1185年成立説。

802 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:52:50.83 ID:tusTho4o0
歴史って最悪だよな、習った事を真逆にして平然としやがって
わかったような顔しておしつけんじゃねーよ

803 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:56:27.79 ID:aHgm68YU0
>>798
わざとだよそれ。
日本人の生殺与奪をアメリカが握るためにな。
学校給食だってそもそもはアメリカの小麦と脱脂粉乳を買わすためだし。

804 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 06:56:29.97 ID:Wqm1kc9V0
意味がわからん
聖徳太子は聖徳太子だろ
御用学者からすりゃ歴史教科書をうまやどのみこにしてやったぜ!新説誕生!みたいな感じ?
天下とったぞ、みたいな?バッカじゃね

805 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:01:36.88 ID:3Vvob4m90
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg http://i.imgur.com/HHpHhRW.gif
http://i.imgur.com/kH9DPtx.gif http://i.imgur.com/1LErd3X.jpg http://i.imgur.com/gcacPpd.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://www.youtube.com/watch?v=6BpMz54h-dQ https://www.youtube.com/watch?v=Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」

web-n16-041 2017-01-11 07:41
http://i.imgur.com/drW66sW.gif http://i.imgur.com/C2kNdXa.gif http://i.imgur.com/uTBtmoD.gif
http://i.imgur.com/LrHrZZk.gif http://i.imgur.com/Gm3cojN.gif http://i.imgur.com/tcVQf8r.gif
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1483949463/15-



806 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:01:55.03 ID:dy0q54AV0
>>804
変わりに推したのが厩戸王だから救えない
古事記日本書紀を読んでないということだからな

807 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:02:39.80 ID:3Vvob4m90
>>805
●モヤシ金持ちが、不良の輪にいる女たちからカネ目当てでイヤガラセ求婚された。
【不良を愛玩ペットにして、筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちにイヤガラセ求婚する。】
田舎娘と社会学インテリ側のロジックだと、二股恋愛とは違うし、重婚とも違う。善行だ。
(善行と思っているから、その異常を第三者が信じる証拠として取りに行くべきだった。)
偏差値50バイオ大学で、バイオ女の発言力は、教授の次に強い。モヤシは無職破滅する。
勉強実験不可能だった。そのバイオ理工学部は廃学部になってる。

人間の脳が起こす錯覚は不思議だ。
在学中の私は、彼女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されてるように、錯覚した。
100回見たら100回ともホントにそう錯覚して見える。利用されてはいるが「一方的」とは違う。
彼女たちは、不良とモヤシ金持ちを同室同時刻にバイオ権力を行使して手に入れようとしただけ。
女からイヤガラセ求婚されると、頭が混乱し錯覚して、惑わされる。
ゲーム理論の囚人のジレンマで「私と女が共闘して、不良や教授と戦おう。」と呼びかけもした。
私と一緒に警察へ行こうと。私は馬鹿だね。

今となっては手遅れだが、当時、異常な証拠を父に提出して、弁護士を呼んでもらうべきだった。
私の場合は、「女たちが実住所を渡し関係を迫るのに、同時にストーカー濡れ衣を着せる。」と。
大学が父の職場にイタズラ電話「お宅の息子はストーカー」をしてたから説得力はあっただろう。
父には申し訳ないが、大金で弁護士を呼んでくれたら、裁判で使える被害証拠等々を固める。

不良たちが、女の目の前でツバを飛ばして何度もモヤシ金持ちの悪口を言ってる。
その不良の輪で落ち着いてる女たちは、モヤシ金持ちの嫁さんとは違う。
当時の私は混乱してる。

●高校生のころ読んだ文庫本のゲーテの言葉だ。

昔の劇作家のゲーテが、机で何かモノを書いている。ドイツの文豪のゲーテだ。
人間関係に悩む若者がドイツの劇作家の書斎にタイムスリップした。
売れっ子で脚本の注文が溜まって忙しく、途中であなたをチラ見し、上から目線でこう言った。
「キミ、その人間の正体を知りたければ、その人間の友人たちをココへ連れてこい。
 私がソイツの友達だけを見て判断し、ソイツの本性をズバッと言い当ててやる。
 人間の本性なんて友達だけで全部わかる。」
なにせ高校生ぐらいに読んだ文庫本のひとつなので、
言葉尻はあやふやでゲーテかどうか人違いかもしれないが、
こんな内容だった。
『人間の本性なんて(本人を見なくても)友達だけで全部わかる。』・・・・・・・・・か。

田舎娘の友達は、カネでイヤなことがあったんだろう、金持ちの悪口ばかり言っていた。
当時、金持ちの自分には、その友達がキライだった。
仮に、金持ちと結婚する高校卒業年齢の女なら、
女は人間関係を清算して、その友達と絶交していただろう。

>お前、さっきから一方的にしゃべっているけど、誰と話しているの?
> 1日4時間もラブレターを書いて異性に一方的に好意を寄せてストーカーしたら、
>教授会で指弾されても仕方ないよ。
>あなたのこれまでの悪行を考慮すると、自殺して被害者に償わなければいけない。

ウソのラブレターを送ったのは、私が大学を卒業するためだよ。
卒業を邪魔する女を殴って排除できるか?できないだろ。
モヤシ金持ち側からウソのラブレターで、
「サイコ女→モヤシ金持ち」のイジメを手加減させた。
女はどういう形であれ、私を振り向かせることには成功したわけだ。
そこから先は、女の技術や私との相性で、女は技術も相性も悪かった。



808 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:03:09.77 ID:3Vvob4m90
>>805
●廃学部になった当時のバイオ大は、勉強実験とは違い、不良に順応させる校風だった。
当時、東大生がやる入門教科書「レーニンジャー生化学」をうちの大学もやるので喜んでた。
東大は一瞬で終わるのに、ここは卒業までつまづき冒頭20ページぐらいの消化不良だった。
理系大なのに、サービス業とスーパー店員が就職先合計の過半数を占めていた。コレでバレる。
指導教授にもよるが、専門知識ゼロで英語文盲の女たちを大量に無試験で大学院にねじ込んでた。
教育進学内容は隠せても、就職内容は漏れ出るので、そりゃ廃学部だ。
バイオ女たちは実験がうまいエリート?違う。女なら高卒のおばちゃんでもバイオ実験がうまい。
当時のバイオ企業は、遺伝子解析の旧式の手作業等々は、高卒のパート雇用おばちゃんだった。

【悪い女たちは不良を愛玩ペットにして、筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちにイヤガラセ求婚する。】
【モヤシと会話すると、彼女たちは共通して5分で奇声を発して精神錯乱を起こす。】
一部のバイオ田舎娘たちは病気だ。病人の相手は私とは違って、本来、医者が相手だ。

今となっては手遅れだが、当時、異常な証拠を父に提出して、弁護士を呼んでもらうべきだった。
私の場合は、「女たちが実住所を渡し関係を迫るのに、同時にストーカー濡れ衣を着せる。」と。
大学が父の職場にイタズラ電話「お宅の息子はストーカー」をしてたから説得力はあっただろう。
父には申し訳ないが、大金で弁護士を呼んでくれたら、裁判で使える被害証拠等々を固める。

こう書けば「なぜ、話し合いではなく、父と法律をテコに全面対決しなかったのか?」と思うだろう。
当時説明したが、人々は「ストーカー男のウソの言い訳」とみなし、悪意ある攻撃を私に開始する。
ストーキング行為をやめさせるには、罰で私の勉強実験を邪魔し、さらには破滅させる。
女が私を救済すればいいが、私に損させれば、私と結婚できるとサイコ女たちはそう皮算用した。
私が無職でも、父の財産で生活できると思ったのだろう。【サイコ女の皮算用が想定外だった。】

人間関係で困ってる人に寄り付き付け込むプロ相談士は超絶高学歴の社会学インテリだ。
わざわざアドバイスしたがる人にも注意。

●【不良を愛玩ペットにして、筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちにイヤガラセ求婚する。】

バイオ女はカネ目当てだ。バイオ女は無敵だ。カネ目当てで無敵だから、態度がでかい。
しかし、筋肉金持ちを避けてる。
彼女たちは筋肉金持ちを避けてることから、彼女たちは「難しい人間関係」だとは理解してる。
この作戦は、バイオ女たちが無敵でも、不良が一番大切で、不良を筋肉金持ちから守る必要がある。
(カネ目当ての無敵女なのに、筋肉金持ちを避ける矛盾がヒントだった。当時の私は見落とした。)

私が出会った超ド級高学歴の社会学インテリが、見事に全員、カネカネ女の行為を善行だと思ってる。
「人間は一人じゃ生きてゆけない。助け合って生きてゆけば、1+1=が3にも4にもなる。」
だから、彼女たちも、善悪で分ければ、不良とモヤシを両方欲しがる行為を「善行」だと思ってる。

不良はモヤシ金持ちが悪いと思ってる。もっと端的に言うと、憎らしい。
だから、彼女たちも、誰が悪いかといえば、不良の気持ちに共感して、モヤシ金持ちが悪いと思う。

バイオ教授は女の指先労力が必要で、女の肩を持つ。女もこの構造問題を知ってる。
彼女たちは作戦が「難しい」「善行」で、「悪いのはモヤシ金持ち」で、バックに「教授」がいると知ってる。

そんな環境で、彼女たちはモヤシ金持ち相手に死人が出るくらい増長する。自我が無限に拡大する。
モヤシにストーカー濡れ衣を着せた後で、モヤシから口説かせるよう強制する。
彼女たちは会話5分で発作が起こるから、交流方法手段は、たとえば、チンコしゃぶりになるだろう。
しかし、実際は、お金持ちのチンコにゴムつけしゃぶるのとは違い、イヤガラセ求婚をする。
モヤシ金持ち相手には、絵に描いたようなサイコ女たちになる。
彼女たちは、不良や教授向けの顔は、「いい子」なんだな。

偏差値50バイオ大学で普通の田舎娘が権力を持つと、女の中にはサイコ女になる女も出てくるという話だ。



809 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:04:10.25 ID:3Vvob4m90
>>805
●カネ目当てで結婚を迫ってる。
その言い回しは、「不良の縄張りで暮らす女に、払う金はない。」という意味が含まれる。
在学中に言ったら、卒業できたか?
重い濡れ衣を着せられ、家族関係がいがみ合い、退学で家も追い出されたろう。

悪いバイオ女は不良の縄張りにいるんだから、不良にお金を恵んでもらったほうが、現実的だったろう。
女から着せた濡れ衣を口実に不良が私を叩いてカツアゲしたから、女は獲得金額の数%もらう権利はあった。

不良の縄張りにいる女は、よその男からお金をもらったり、よそと結婚する夢は、夢で終わる。

不良たちが、女の目の前でツバを飛ばして何度もモヤシ金持ちの悪口を言ってる。
彼女たちは「数枚の手順紙」があれば、制がん剤も作れるし、遺伝子組み換えもできる。
そのくらいの知性がある女が、不良が悪口を言ってるのに、不良とモヤシを両方手に入れようとする。
あくまで、モヤシ金持ちとの恋愛は、不良の輪の中でしたがる。
娘の親には気の毒だけど、彼女たちは病気だと思う。
女は医者に診てもらって、私は親に弁護士を呼んでもらうべきだった。

不良の輪の中にいる女が、不良とは別人と恋愛結婚したがる。
遺伝子組み換えできる知性ある女が、そうしたがるのは、病気という結論でいいと思う。
こっちがお説教する前に、向こうには立派な知性があって、説教なんておこがましい。
女は医者に診てもらって、私は親に金を積んでもらって弁護士を呼んでもらうべきだった。

野蛮な不良の輪の中で、不良とは違う男とデカイ態度で結婚したがる女は、病気。
話し合いも危険だ。病院へ。こっちは弁護士を呼ぶ。

当時、相談相手は、間違ったことばかり言うので、私の命は危なかった。
病人なのに、一見、普通の女に見えるから、余計に危なかった。



810 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:09:36.23 ID:1zwzjlwQ0
>>40
歴史学者って、ほんと暇なんやなって思う
他の学者は「進化」に向けチャレンジし試行錯誤を続けてるが
歴史学者はどうでもいい事に対し「変化」させてるだけ
鎌倉幕府誕生が「いいくにつくろう」か「いいやご」かなんてどうでもいい事
解釈の違いなだけやん
大学に史学科って必要か?社会で役に立たないし
興味ある人は多いが社会に役立ち度では、お花や茶道や舞踏とかと同じレベルでしょ
史学科廃止して歴史の研究したい人は、また別の茶道みたいな機関でやるべきやと

811 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:13:16.88 ID:aHgm68YU0
>>810
じゃあ大学自体廃止にしなきゃね。
史学なんて役に立たないで済んでるけど、
他の学部なんて社会を食い物にしてるんだしね。
怪しい健康食品の会社から金もらって、
会社の意にそぐう結果を出す仕事とかね。

812 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:15:52.76 ID:1zwzjlwQ0
>>45
実質で守護地頭設置の1185年を、鎌倉幕府誕生に変えたけど
実質では承久の乱という考え方もある
征夷大将軍就任の名目上の1192年で、何の問題もなかったと思うね

813 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:16:25.26 ID:ejvZfybK0
>>754
どっかの神社でご神託を受けたのがその年代の頃だと何かで見た記憶が有るような無いような

こーすれば1192が出来るとか出来ないとか

日輪の夢

https://www.youtube.com/watch?v=vpVuqB9EOGQ

814 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:20:49.25 ID:08sh0qp3O
聖徳太子は日出ずる処の〜というのが反日の人には気に食わない、 鎖国は移民大歓迎の経団連や日本を多民族国家にしたい反日の人には気に食わない、 というのが理由なんじゃないの?

815 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:23:04.54 ID:08sh0qp3O
士農工商も経団連の人にとっては気に食わなかったから削除されたんじゃないかなーと思う。

816 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:29:20.76 ID:aHgm68YU0
>>815
単純に工商の2つに差異がなかったからだよ。
実際に当時は製造販売業もたくさんあったしな。
草履屋とかは作ってもいたけど、そこで直売もしてたしね。
寿司屋、そば屋などの飲食業は言うに及ばず。

817 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:30:01.01 ID:5CmtVWdt0
江戸時代以前については修正だの再修正だの
柔軟に対応するのに、
近代について修正しようとすると大問題になるのな。

818 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:33:29.00 ID:3WOQq2Q70
>>814
ついでに元寇をモンゴル襲来にして
あたかもモンゴル人が攻めてきたかのように印象操作する
結果、高麗も南宋も被害者というイメージが子供にすり込まれる

攻めてきたのも、日本侵攻を進言したのも高麗人だって

819 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:35:20.71 ID:3WOQq2Q70
日本の近代史は教えられてすらない

日本の戦前はナチスみたいな
東条独裁国家だと思ってる子供も多い

820 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:35:59.25 ID:TZYkNpbm0
じゃあ仁徳天皇陵も復活だな
大仙陵古墳なんて、名前がダサい

821 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:39:11.45 ID:bN3bGUHb0
聖徳太子は蘇我だよ。

822 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:40:11.42 ID:J24YAXXu0
>>707
韓流ドラマでも見てホルホルしてろ

823 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:41:59.92 ID:pwEHVox20
>>801
>新しい文献が出てこないから、新しい発見などできるわけがない。

そんなことはない。
古代史でも遺跡の発掘や木簡の発見などが相次いでいて
教科書もずいぶん書き変えられている。
縄文時代は狩猟採集で弥生時代は農耕、なんてのも否定された。

「幕府」の定義も幕府の成立の定義も、確立されていないので、
鎌倉の政権をどう解釈し説明するかが変わっただけ。

学者が功名心から新奇な説を唱えたがるのはどの分野にもありえるが、
日本史の場合は、戦前に捏造された皇国史観の批判と修正という作業が必要だった。

聖徳太子も、すでに高校教科書では「厩戸皇子<うまやと(ど)のみこ>(聖徳太子)」
という表記で、脇役扱いにする主流になっている。
 

824 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:49:02.66 ID:J24YAXXu0
なんか研究するのが悪みたいな考えの奴もいるんだな
何も知らずに騙されたままのがいいって保守かよ
歴史なんて次から次へと新説が出てくるのは当然じゃん
資料残す側の都合で幾らでも改竄出来るのだから

825 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:50:03.53 ID:1zwzjlwQ0
>>823
再び日本復活のため、新たな発見に研究を費やす学者もいれば
どうでもいい事に没頭する学者もいる訳だ
歴史ばっかりに没頭しないで、たまには違う分野にチャレンジできないものか?

自分もガキに頃は歴史に没頭してたが、こんなの学んでも社会に役立たないと思い
全く畑違いの分野にチャレンジした
しかし歴史で学んだ事は無駄では無かった
色んな面でアレンジしたりして、メインではないがサブとして
考え方、決断方法として

826 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:50:30.39 ID:pwEHVox20
>>39
> 小学校学習指導要領案(PDF)
p.44

(2) 内容の(2)については,次のとおり取り扱うものとする。

ア アの(ア)から(サ)までについては,児童の興味・関心を重視し,取り上げる人物や文化遺産の
重点の置き方に工夫を加えるなど,精選して具体的に理解できるようにすること。
その際,アの(サ)の指導に当たっては,児童の発達の段階を考慮すること。

イ アの(ア)から(サ)までについては,例えば,国宝,重要文化財に指定されているものや,
世界文化遺産に登録されているものなどを取り上げ,我が国の代表的な文化遺産を通して
学習できるように配慮すること。

ウ アの(ア)から(コ)までについては,例えば,次に掲げる人物を取り上げ,人物の働きを通して学習できるよう指導すること。

卑弥呼,聖徳太子(厩戸王),小野妹子,中大兄皇子,中臣鎌足,聖武天皇,行基, 鑑真,藤原道長,
紫式部,清少納言, 平清盛, 源頼朝, 源 義経, 北条時宗,足利義満,足利義政,雪舟 ,
ザビエル,織田信長,豊臣秀吉, 徳川家康,徳川家光,近松門左衛門,歌川広重,本居宣長,
杉田玄白,伊能忠敬,ペリー,勝海舟,西郷隆盛,大久保利通,木戸孝允, 明治天皇,福沢諭吉,
大隈重信,板垣退助,伊藤博文,陸奥宗光, 東郷平八郎,小村寿太郎,野口英世

827 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:51:23.18 ID:swM6AjV90
1192を鎌倉幕府創建の年だとするのは,戦後の一時期に行なはれただけ.
戦前の皇国史観全盛のころでも,1192なんてどうでもいい年で,
幕府創建に関しては1180や1184や1185のほうが重視されてた.
1192が忘れられようとしてゐるのは,ある意味,正常化だ.

828 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:53:32.04 ID:3WOQq2Q70
>>824
今回の改訂ではある目的のためという底意が見え透いていたからな
だからパブリックコメントが炎上した

左翼は人を舐めすぎ

829 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:57:12.90 ID:J24YAXXu0
>>828
こんなことでまでウヨサヨ持ち出す奴は気持ち悪いからレスしないでくれ

830 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 07:58:15.31 ID:sfoH7vL0O
仁徳天皇陵なんて 当たり前のことなのに
大仙だなんて アホかいな

今どきの学校が異常なだけ

歴史捏造を選んだ日本なのに 学歴社会とか言ってると 笑われまっせ

831 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:01:29.10 ID:R40utS1M0
厠戸の主は
トイレの花子さんとコラボ

832 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:03:57.90 ID:pwEHVox20
>>39
> 中学校学習指導要領案(PDF)

p.35

(2) 中世の日本
課題を追究したり解決したりする活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

ア 次のような知識を身に付けること。
(ア) 武家政治の成立とユーラシアの交流
鎌倉幕府の成立,モンゴルの襲来(元寇)などを基に,武士が台頭して主従の結び付きや武力を背景とした武家政権が成立し,その支配が広まったこと,モンゴルの襲来(元寇)がユーラシアの変化の中で起こったことを理解すること。
...
p.40

イ (2)のアの(ア)の「モンゴルの襲来(元寇)がユーラシアの変化の中で起こったこと」については,
モンゴル帝国の拡大によるユーラシアの結び付きについて気付かせること。
(2)のアの(イ)の「 琉 球 の国際的な役割」については, 琉 球 の文化についても触れること。

(3)のアの(イ)の「江戸幕府の対外政策と対外関係」については,オランダ,中国との交易のほか,
朝鮮との交流や 琉球の役割,北方との交易をしていたアイヌについて取り扱うようにすること。
その際,アイヌの文化についても触れること。
「幕府と藩による支配」については,その支配の下に大きな戦乱のない 時期を迎えたことなどに気付かせること。

833 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:07:51.71 ID:5rhY9aG10
鎖国がなかったとか無理があり過ぎるだろ
鎖国しなかったらペリーが何のために来航したのかわからないじゃん

834 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:09:07.64 ID:W1c5E76l0
今朝のニュースで「鎖国」の代わり候補が「江戸時代の外交政策」には草も生えず
文科省の馬鹿さ加減に呆れてしまった。
冗談抜きで中央省庁のレベル下がり過ぎじゃないのか?

835 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:11:39.35 ID:NWNIsIy00
厠屋王?

836 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:12:11.32 ID:1zwzjlwQ0
信長や秀吉のような商人の考えを、武士の世界で使い
武士の世界では最高峰とされた武田や上杉を撃退した
義経の発想も当時の武士とは違う戦法
ヨーロッパ西洋服飾文化に、東洋のファッションを取り入れたのは高田賢三
それを受け入れたパリプレタポルテ業界は、さらなる発展をし
パリはファッションの中心地に
方や西洋服飾文化に固執し続けているのがオートクチュール
進化はしないが伝統として残ってる

新たな革命をした人は、畑違いな分野から来たが多く
伝統を守る保守的な立場の人が、新たな発想をする事はほとんど無いが
他の分野にもチャレンジし、その発想を試しみる人もいる

こういうスレに来る歴史好きのレスを見てて、歴史ばっかりで他の分野知らん人多いなって感じる
確かに詳しいが、そんなどうでもいい事知っててどうすんの?と思う知識ばかり
知識には重要度の高い使う頻度の多い知識と、重要度の低いあまり使わない知識がある
何かを使いこなす時に、その概念は絶対必要となるわけだが
これを理解していない人は、知識を丸暗記した頭でっかちに陥る
畑違いの分野にチャレンジした時、違う考え発想を意識したら、自分の頭でっかち度が理解できるだろうが

837 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:13:18.39 ID:f+vjA71C0
官僚ってオベンキョウは出来るのかもしれないけど馬鹿ばかりやな

838 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:15:56.82 ID:0YXI04rv0
>>484
オナまん子?

839 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:17:04.36 ID:pwEHVox20
>>833
欧米との交易はオランダが独占していたので、「アメリカと」貿易する条約を結べとねじ込むのが目的。

そのさい金銀の交換レートが国際標準の1/3に設定してしまったので、金が流出して大損することになった。
「幕末の通貨問題」でぐぐれ。

ペリーの1か月半後に、ロシアからプチャーチンが来て日露和親条約を結んだが、安政東海地震発生でたいへんなことに。

840 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:18:57.56 ID:50aapIR00
聖徳太子も名前が10はあるから、聖徳太子でいいんじゃない。

841 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:23:29.82 ID:pwEHVox20
「鎖国」の再検討は今世紀に入ってからさかんになった傾向。

https://ja.wikipedia.org/wiki/鎖国#.E8.BF.91.E5.B9.B4.E3.81.AE.E7.A0.94.E7.A9.B6

近年の研究

近年、従来の「鎖国」概念を廃し、一連の政策は徳川幕府が中世の対外関係秩序を再編したものとする考え方が提唱された。
さらに最近の研究動向では、〈鎖されていなかった徳川日本を「鎖国」と呼んできた歴史〉を歴史化し、
それを〈日本人〉のアイデンティティと密接に関係する言説と捉え、その形成史を解明した研究が登場した。
また、その意味合いにおいて、「鎖国」のみならず「開国」をも言説と捉え、その形成史を追究する試みも展開されている。

なお海外との交流・貿易を制限する政策は徳川日本だけにみられた政策ではなく、同時代の東北アジア諸国でも「海禁政策」が採られた。
現代の歴史学においては、「鎖国」ではなく、東北アジア史を視野に入れてこの「海禁」という用語を使う傾向がみられる。

その理由としては、
1)「鎖す」という語感が強すぎる、
2)対欧米諸国の視点に基づきすぎている、
3)否定的なイメージがある、があげられている。
しかし、「海禁」自体の研究が十分ではないとの指摘もあり、安易に従来の用語を変える動きに対する批判もある。

2017年2月に発表した2020年度から使用される中学校の次期学習指導要領改定案では「鎖国」という表現は削除され、
小学校では「幕府の対外政策」、中学でも「江戸幕府の対外政策」とする予定であったが、
聖徳太子の表記変更と共にパブリックコメント(意見公募)での批判が多かったことから、
幕末の「開国」との関係に配慮し「鎖国などの幕府の対外政策」といった表記にするとした。

『この歴史用語--誕生秘話と生育史の謎を解く 「鎖国」研究主流は「鎖国」という言葉を抹殺しつつあるが、
本当にそれでよいのか?--「鎖国」研究史を追跡して思うこと』
という論文を書いた人(村井淳志)もいる。

842 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:32:54.54 ID:ejvZfybK0
>>825
>>色んな面でアレンジしたりして、メインではないがサブとして
考え方、決断方法として

生体反応の基本原理だよね。たぶん

843 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:42:46.35 ID:swM6AjV90
十七条憲法は偽作か?
 まあ,語彙が当時のものではないといふレベルの話ではなくて,そもそも厩戸皇子の
 同時代の人の思想ではないだらうと思ふ.儒教,仏教,道教の思想の折衷的な何か,
 空海あたりの時代の人が,聖徳太子に仮託して書いたのでせうね.
三経義疏は偽作か?
 一部ではあるが聖徳太子の真筆と伝はるものが現存してる.しかし今日の研究では
 三経義疏の本文は,シナで発見された本と一致度が高いことが判ってゐる.太子が
 日本で再編集したのか,たんにシナから輸入された本が太子の著作として伝はった
 だけなのか事情は不明だが,これでは聖徳太子の著作とはいへない.さすがに今どき
 これを聖徳太子の業績だといふ人は少なからう.
天寿国繍帳は偽作か?
 聖徳太子架空説を批判する人でも,太子の実在を示す確かな現存史料が少なすぎて
 困ってることは認めるところだが,そのなかで確実性が高いものとして天寿国繍帳を
 あげる人は多いだらう.
 図柄や人物を描く技法などから,相当ふるい時代のものだとしなくては辻褄が合は
 ないらしく,奈良時代ではなく推古朝に作られたと考へるほうが無理がないとされ
 てゐる.

844 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:45:09.15 ID:fD4ihmpZ0
>>819
なまじ教えられたら、劣化ナチスどころか劣化北朝鮮、
いや、○○戦隊に出てくるような悪の枢軸にすら思っちゃうからなぁ・・・
現システムなら教わらないほうがマシ。

845 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:58:11.22 ID:fOpj+QKPO
学者は従来の説を支持してるだけじゃ
自分の功績にならないから
何らかの新解釈をしたがる。
受け入れられれば自分の功績として出世の材料になるから。

846 :843(自己レス):2017/03/21(火) 08:59:14.58 ID:swM6AjV90
空海は日本書紀よりもあとの時代の人だから,さすがにないわねwww
まあ,儒仏道を折衷的に受容しうる世代の人の作なことは,間違ひないけれど.

847 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 08:59:21.57 ID:GgGKibkz0
>>804
厩戸皇子が亡くなってから、100年以上あとになって呼ばれるようになったのが聖徳太子。
岡部学がGACKT(ガクト)と名乗っているのと同じようなもの。

848 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:00:53.20 ID:qeJ6Fj+V0
歴史なんて昔のことだからなんとでも言える
それなのに「正しい1歴史」なんて言ってる奴は狡猾(中国)かバカ(パククネ)

849 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:01:23.84 ID:OW3BZAuD0
聖徳太子=押坂彦人大兄皇子(おしさかのひこひとのおおえのみ)

押坂彦人大兄皇子
・575年生まれ
・仏法を日本に広めた
・皇租(天皇制の創始者)と呼ばれる
・蘇我氏系ではない

聖徳太子
・574年生まれ
・仏法を日本に広めた
・天子と名乗る(日本で初めて天子(天皇)と名乗った人物)
・蘇我氏

※結論
政治の実権を握った蘇我氏が押坂彦人大兄皇子をモデルにして蘇我氏系の聖徳太子を創作した

850 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:02:28.35 ID:ejvZfybK0
>>843
弘法大師の筆毛の謝りって何時の頃から流行ったのだろう?

https://www.youtube.com/watch?v=CVIItS3SZkY

確かに解釈に苦労する記述ちゃ有るよね

851 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:04:51.32 ID:OW3BZAuD0
>>847
「厩戸皇子」よりも「上宮聖徳」のほうが古い呼び方
「厩戸皇子」のほうが古いというがそもそも間違い。

聖徳太子が生前「厩戸皇子」と呼ばれていた可能性もゼロ

852 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:09:24.66 ID:KFVQVR/m0
在日の歴史改竄工作

皇室を王家と改竄した

草加NHKの糞大河すごかったねw

853 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:12:18.36 ID:sKfRndN80
>>75
阿比留氏は関東から来てるし
市長の寳部はどっかの和系氏族やし
宗を惟宗氏として扱っても元を辿れば始皇帝、あるいは秦の遺民やろ

かすりもせんわ

854 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:19:23.67 ID:ejvZfybK0
>>849
日本最古の書物で検索したら聖徳太子の法華義疏っ有った

徐福とかもら来日しているのだからそれ以前に文字が無かったとも思えないんだがやっぱ神道の国だからどんど焼きで燃やしたのかも知れない

死海文書でも発見されれば歴史研究も進むのだろうが

855 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:22:09.17 ID:U1UfY1Rt0
>>810
自国の歴史を実証的に研究しておかないと、他国からヘンなことを言われたときに反論できない。

例えば、「XX天皇は朝鮮出身だ」と難癖をつけられても、今の日本の歴史学なら適切に反論できる。

だから歴史学は必要不可欠。

856 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:22:29.88 ID:nzE4Yg+m0
違法天下りの文科省が何を言ってもねえ

857 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:27:09.89 ID:sKfRndN80
>>128
地勢的な戦略いうのは経済政策とは別なんよ

858 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:29:32.93 ID:WtTiz+fI0
あいかわらず日教組や支那共産党の命令どおりに動く文科省
共謀罪が成立したら全員牢獄だな。ざまぁ

859 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:35:16.82 ID:axc4zlHD0
変えようとしてたのキリスト教系の学者らしいけどだれ?

860 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:37:57.13 ID:sKfRndN80
>>269
保存したわwww

861 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:39:20.03 ID:Lrrefz4N0
学校に教育を期待したらいかん
子供の頭を勝手に洗脳される
大事なことは親が教えてやってくれ

テレビ与えて放置、ネット与えて放置も駄目

862 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:45:38.22 ID:ytGOph1/0
殆どのやつが日本書紀を読んでないことが丸分かりだな。
口語訳の日本書紀を読むと、騙し騙され、殺し殺され、卑怯が美徳の様に書いてある。
こんな歴史を持ってる民族だと恥ずかしく思うぜ。

863 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:48:50.34 ID:Dj9vsjoL0
コロコロと歴史用語を変えていたら
歴史教育は崩壊するからな

864 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:51:38.93 ID:Lrrefz4N0
つーか、
教科書に
キリスト教徒による大虐殺と
宣教師のアクドイやり口をもっとちゃんと書け
100ページ分ぐらい書け

865 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:52:56.81 ID:z7DDL+TvO
>>854
徐福伝説はあっても資料はない
不老不死の薬を求めてきたらしいが、そんなものないよな。

866 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:53:21.09 ID:Lrrefz4N0
日本史と世界史を分けるのもやめるべき
教科書の厚みが30センチになってもいい

867 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:53:49.92 ID:SNEymrRQ0
これで田原総一郎も安心してあの世に行ける

868 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:55:19.83 ID:Lrrefz4N0
173 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 09:52:50.77 ID:/Mc6eJHn0 [1/1回(PC)]
17世紀当時の西欧諸国は、世界各地にまずキリスト教の宣教師を送り込み、
次に軍隊を送り込んで植民地化することを競って行っていた。
日本でもキリスト教布教が成功していれば、東南アジア諸国のように
スペインかポルトガルの植民地になっていただろう。
高山右近はその先兵になろうとした訳で、日本から見れば国賊だが、
バチカンは、「高山右近は成功はしなかったがよくやった」としか考えていないんだろうな。


186 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:59:21.23 ID:Y8mZNFWg0 [3/4回(PC)]
キリスト教は争いの宗教だよ

絶対に日本に持ち込ませない

教会だけはバカみたいに立てているけど全然流行ってないのが笑える
GHQざまー


192 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 10:00:42.09 ID:Y8mZNFWg0 [4/4回(PC)]
>>188
月に一回ぐらい神社が何者かに放火されている
キリスト教徒がやっているという見方が強い


207 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 10:10:24.75 ID:Uv3eK8s/0 [1/1回(PC)]
まあこうやって各地に聖人を作って現地人を取り込んできたわけキリスト教は

869 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:56:41.51 ID:Lrrefz4N0
416 :名無しさん@1周年:2017/02/08(水) 09:39:49.30 ID:+b3QVGYsO
朝日新聞の捏造記者植村隆を教授として
受け入れた松蔭女子大も北星学園大も
キリスト教系大学
キリスト教系大学はこんなのばっかだよ

870 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:58:10.40 ID:Lrrefz4N0
133 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:45:29.59 ID:JIWeYXiM0
キリスト教は布教の仕方がえげつない
布教と他宗教に対する破壊と攻撃が表裏一体だもの
秀吉がびっくりしてバテレン追放したのも当然だよ


73 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 12:03:33.32 ID:orkDzPS80
毎回、毎回、近いうちに終末が訪れ、
信者は天国に挙げられそうでないものは地獄に落ちると言う
詐欺にいつまで付き合って、そうでないものを虐げる行為を続けるのだろう。
もう世界を蹂躙して500年くらい経つんじゃないか。
でも信者にしてみれば明日にもそれが起きる。
そのパワーだよね、何か自覚無く人々や世界を壊していくのは。


8 :名無しさん@1周年:2017/03/18(土) 17:19:10.67 ID:mP4EWvsi0
悪魔を認めないと神もいない事になっっちまうしな。
全知全能の神の自作自演にいつまで付き合うつもりなのかね?


504 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 05:58:04.29 ID:+c3WeePL0
>>476
根が同じ宗教って、大概不幸だよね。
イスラム教
ユダヤ教
キリスト狂

金銭の損得で最も人を殺しているのがユダヤ教
愚民と権力を操り人を殺しているのがキリスト狂
思想の発展を拒否し傲慢な古代のしきたりで人を殺しているのがイスラム教

871 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 09:59:25.77 ID:Lrrefz4N0
904 :名無しさん@1周年:2016/05/20(金) 18:35:46.49 ID:SSxS63tK0
>>89
ヨーロッパがアフリカを侵略して奴隷として
5000万人ももっていっちゃったから
暗黒大陸になったんだよ。
その背景はキリスト教なんだよ。
すべては野蛮なキリスト教徒のせいなんだよ。
ヨーロッパが世界をリードするようになったのは
ここ500年ぐらいに過ぎないんだよ。
それまではアジアやアフリカや南米のほうが
はるかに文化は高かったんだよ。
彼らの文化をパクリ、資源を奪っていったのが
白人なんです。
簡単に言うと18世紀から19世紀にかけての
産業革命と植民地政策の時代、その資金的背景は
なんだったのかというと、奴隷制なんだな。
アメリカ大陸を植民地化して、アフリカ人をそこで
こき使うことで、ヨーロッパは莫大な利益を得たんだよ。
まさに吸血鬼のようなものなんだよ、白人は。
やられたアフリカは固有文化は滅ぼされ、資源は吸い尽くされ
崩壊して今日に至るのだよ。

872 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:00:12.03 ID:BwiP7VbT0
なので聖徳太子でいい

873 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:00:15.09 ID:Lrrefz4N0
268 :名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 02:52:15.19 ID:nUGbkkVE0
>>263
偽善というより幻想だな
ありもしないものを欲しがっているだけ

グローバル化を進めれば、文化ジェノサイドが進む
グローバル化とは世界標準化であり、
単一の基準によって全てが支配されることを意味する
多様性の真逆になるのがグローバル化

例えば、上のレスにあったように、
白人が日本で住むと日本のしきたりに合わせなければならない
これを白人が無理やり変えたとする
すると今度は白人のしきたりの中で日本人が生きていくことになる
つまり文化を失ったわけだ
当然のことながら、日本の様式は消えていく

日本の文化というものは、日本のしきたりの中だけでしか生き残れない
現代日本は半分以上西洋化が進んでいるため、
多くの文化遺産は無くなってしまって、未だに消えつつある
これはどうしようもない
必要のない文化は綺麗に淘汰されていく
残すことが不可能なのである
なぜならば、それらは非西洋文化の中だけでしか必要とされないからである

もしグローバル化を続ければ、最終的には仏教も神道も消えるだろう
日本の様式美がなくなり、代わって西洋の様式美だけになる
当然のことながら、西洋の様式美に合わない黄色人種は不要になる

このようにグローバリズムとは一神教とほぼ同等であり、
この一つのスタンダードに縛られれば、多様性は徹底排除され、
綺麗にクリーナップされる
そしておそらくキリスト教文化だけが残る

実は人種差別以上に達が悪いのである

874 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:00:23.70 ID:THN+HaTo0
文科省って原発とかオリンピック利権とか学校法人への天下りとかそんなのにしか興味がない連中だから、官邸筋や日本何とかがうるさいから聖徳太子も鎖国も復活でいいよめんどくさいくらいにしか考えてないんだよ。
そのうち江戸しぐさも復活するかもな。

875 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:01:05.14 ID:Lrrefz4N0
714 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/22(金) 10:36:19.38 ID:TzDJwZmb0.net [3/4回]
>>711
神が一つ
っていうことは、教義も一つということを意味する
つまり完全に一つの基準・法則で全てが結ばれるという世界観になる
こんな感じだな


一神教  ←                                  →   多神教
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユダヤ教
イスラム原理主義 韓国       中国                 インド
北朝鮮        米国                          台湾    日本
共産主義者     フィリピン   東南アジア
新自由主義者      西欧
キリスト教
グローバリズム              北欧

876 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:01:34.55 ID:J4i5iSSI0
>>12
大山誠一な

877 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:03:33.54 ID:Lrrefz4N0
あまりにも酷い虐殺の歴史、
辛い、見たくないが
そこを蓋してしまうから現代がおかしくなる

ベトナムでもポルポト時代のことはあまり教えられてなくて
知らないっていう子供が増えてるらしい

878 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:03:54.03 ID:o9eFhBOJ0
太平洋戦争は大東亜戦争に変更しろ

879 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:05:09.54 ID:8HVjqhtzO
チョンがわいてるな

880 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:05:12.12 ID:CpH/hw2x0
そうだよな、国主導でやればいいかと。わけのわからん業者と関わるとろくなことはないぞw

881 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:05:56.20 ID:Lrrefz4N0
●白人のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺 1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人 ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺

882 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:06:12.97 ID:Lrrefz4N0
348 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:47:03.27 ID:QS1jPdzQ0
イスラエルは現在進行形でパレスチナを虐殺中だよね。
アメリカは、ベトナムで枯れ葉剤撒いて物凄い罪をおかした。
アメリカは戦争を早く終わらせる為に
二発も原爆を落として、犠牲者を増やさなくしたから、感謝しろというが、
その後の戦争で一度も、早く戦争を終わらせる事はなかった。


351 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:47:32.84 ID:5nv0msEv
まあ、英語英語ゆうけど、そういう世界中侵略した証であることを
かみしめる歴史教育の上で語学教育すべきでは?
ただ共通語だ世界原語だって、なぜ世界原語に成ったのかということを
キチンと教えるべきでは?



574 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:39:57.99 ID:zz11pJmi0
ロンゴロンゴ文字とかな
白人に連れ去られて読めるやつがいないレベル
南米もそう
何もかもなくなっている

883 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:07:19.23 ID:Lrrefz4N0
339 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:45:45.67 ID:oEybyf1G0
ドイツって古代においてはローマを滅ぼし文明を終焉させ
中世においてはプロイセン人を完全に消滅させ民族浄化を完遂しバルト海沿岸の原住民を虐殺したり奴隷にして
近代ではアフリカ人を手始めに虐殺しユダヤ人は言うに及ばず
どれだけ畜生なんだゲルマン人は



610 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:48:07.20 ID:uc6nr7y30
>>590
アメリカは賠償訴える奴はCIA使ってあの世に送るからな
南米をそうやって黙らせてきた
謝罪など一度もしたことも無いし、する時はどっかの国に負けたときだろう

884 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:07:54.50 ID:uf7QHxEZ0
足利尊氏・ザビエル・西郷隆盛の肖像画は正しいのに直しとけ

885 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:07:58.99 ID:Lrrefz4N0
【宗教】キリシタン大名 高山右近を「福者」に認定・・・ローマ法王庁
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453284594/



109 : 名無しさん@涙目です。(熊本県)[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 11:37:37.48 ID:lGSwu8kA0
うちの地方の寺社仏閣もキリシタン大名小西行長にかなり焼き討ちされた。
一神教はマジキチすぎ。


180 : 名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/24(土) 22:57:48.92 ID:eYkZ27uw0
NHKのスペシャルドラマで大友宗麟って昔一回やってたけど
キリスト教に目覚めた平和主義のお優しい大名みたいなゲロ吐きそうな素晴らしい内容だった

886 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:08:18.66 ID:KYQRwjmb0
ん?鎖国もどすの?
実際に国の制限はあったが交易してたのは事実だから鎖国してたなんておかしいんだが

887 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:08:20.20 ID:3VlcQwqT0
>>862
お前みたいなやつが一方では「記紀の中身は嘘八百」などと云う。

888 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:08:54.39 ID:Lrrefz4N0
67 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 08:49:06.12 ID:+7Zd6QK50 [2/17回(PC)]
そもそもキリスト布教じたいがポルトガルやスペインのアジア侵略
のための斥候でいろいろ悪い商売をしているし、日本から外国へ
こまかく情報を流して自国の軍隊と頻繁に連絡をとりあっている
これをすぐに見抜いた日本人の賢さで侵略を免れたのが事実だよ


79 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 08:55:22.00 ID:Vi8zV8gU0 [1/1回(PC)]
>>44
そのうちの一人,千々石ミゲルはキリスト教に欺瞞を感じて,後半生には弾圧する側に
廻ったそうだよ。


87 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 08:59:33.42 ID:RcxHCRz60 [4/9回(PC)]
 >>80
  >当時の日本に人権みたいなもんはないし

その考え方がすでにキリスト教的な欺瞞に騙されているんだよ。
他の人間をそれなりに尊重するという考え方は世界中どこでもどの時代にもあった。
キリスト教の「人権」は、教義を広めるための建前にすぎない。いわばどこにも
あった他人を思いやる思想を豪華絢爛に飾り立てただけ。

889 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:10:03.10 ID:7lvgekJF0
厩戸は異聞、伝奇だが、幼名、厩戸皇子、厩戸の宮 なら有りか? 程度。
豊総耳王なら、幼名として伝説中には有りだろ。 桃太郎でも、金太郎でもOK.
牛若丸はジンギスカンになった、って話は有りwww 

用明天皇の皇太子時代、東宮聖徳
推古天皇の摂政時代、上宮聖徳

これは、僧侶や博士と漢文書簡を往来したであろう太子の署名として残ったはず。
法隆寺に残る聖徳名は居所、上宮である以上、架空から創造したものでは無い。

後世で歴史上の正式呼称は 聖徳太子
歴史上の仕事の評価として、すでに皇太子=皇子ではない から、太子を尊称としただろ。

WW2で世界史に名の残る日本の天皇は
幼少時の称号は迪宮(みちのみや)・諱は裕仁(ひろひと)
であるが、日本史上での業績を語る上では、昭和天皇である。

個人名としての裕仁親王が登場可能なのは即位までだし、
実際は呼ばないから諱であって、その時の呼称は単に皇太子殿下だ。

つまり、当事の正式名で厩戸を主張する馬鹿は歴史ではない絵空事の捏造ロマン作家。

890 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:10:05.09 ID:ejvZfybK0
>>873
しかし考えて見れば細胞の分化ちゃその様に分裂統合されるんじゃねーの

盲腸を割り当てられて部分は盲腸でしか無いんだよ

悪さしたら漢方で凌ぐか西洋医学を利用して切除するしかなかんべ

大義名分は癌の摘出でもソウルとゴモラでも好きな方を選べばよい

891 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:10:08.44 ID:Lrrefz4N0
117 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:18:15.06 ID:3RlfKb4iO [1/1回(携帯)]
当時のカトリックて、
コンキスタド―ル使って南アメリカのインディオ2000万人程虐殺してた
犯罪組織だからな!!


123 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:24:03.70 ID:+7Zd6QK50 [5/17回(PC)]
>>116
スペインとポルトガルの王室はローマから布教の許可を
とっていたので、本当に布教と軍隊が一体化してたのよね
つまり布教して貿易して貿易拠点を作ってその保護名目で軍隊を
出すという儲かるビジネスモデルだったわけですな
乗組員が自慢したくなるほどよくできた仕組みだったわけやね


142 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:31:19.51 ID:kr5Hb3Ce0 [5/11回(PC)]
>>114
鉄砲だけじゃないぞ。
当時の武将達が幼いころから武芸の稽古をしていることに宣教師達は驚愕して
いる。


147 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:32:37.56 ID:+7Zd6QK50 [6/17回(PC)]
>>124
国内に巨大なナイフをぶらさげたサムライがぞろぞろ歩いているのを見て
これはアカンなと幕末の欧米人も思ったようだね
また実際によく路上で襲撃されたりしているわけでそんな危険な国で
あったからこそ大して侵略されずに済んだんだろね

892 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:10:32.48 ID:KcPl6Ln10
はっきし言ってくだらん案件やな
文化水準低い時代を詳しく学ぶ意味がない
サラッと流せばよいし
登場人物はA氏、B氏でもいいくらい
何の意味もない趣味クイズ学問

893 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:11:55.57 ID:Lrrefz4N0
>>890
そのキリスト教の一神的価値観やグローバリズム
一部のトップだけに富が集中して後は搾取対象っていう世界に
アメリカですら拒否反応が出てトランプが誕生した

894 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:12:19.95 ID:CgoWL7GH0
帰化人も戻せよ
アカ学者がくだらん屁理屈で渡来人に歪めたんだぞ

895 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:12:26.08 ID:Lrrefz4N0
547 :名無しさん@1周年:2017/01/18(水) 20:20:32.15 ID:8KKu0T3k0
>>510
歴史上最悪の国はイギリスなんだよなwwwwww

中国の茶や絹が欲しいが売れるものがないってんで
麻薬である阿片を売ろうと阿片戦争をしかけた
鬼畜イギリス人を恨めよバカ中国人はよwww


イスラエル、パレスチナの紛争、中東戦争もイギリスの大戦時の二枚舌外交のせい

イスラムの反キリストも十字軍遠征の暴挙のせい

黒人の扱いや苦難の歴史もイギリスの奴隷貿易のせい

第二次世界大戦の勃発もイギリスフランスがドイツに膨大な戦争賠償費を請求したから

東南アジアやアフリカが搾取され続けたのも
大航海時代に進出してきたイギリスを初めとした欧州人のせい

オージーはイギリス犯罪人の流刑地

アメリカもイギリス犯罪人の流刑地で
イギリスでも異端認定された清教徒が移ってできた国

896 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:13:53.75 ID:Lrrefz4N0
165 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 09:45:00.45 ID:Jwap0SvU0 [1/1回(PC)]
日本の歴史教育では宣教師=侵略の先兵ってことは一切触れられない
島原の乱もカトリックVSプロテスタントの戦いの側面もあったこともね


105 :名無しさん@1周年:2017/01/06(金) 09:34:27.14 ID:SlRO0p7u0
哲学者のニーチェが
キリスト教は奴隷の宗教
って言ってたね


244 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 10:55:47.13 ID:mQn1ZQszO [3/3回(携帯)]
魔女裁判の記録にも売り飛ばされた日本女性が火炙りになった記録があるよ
「邪教の信者」って理由
他の女性が悲鳴を上げながら死んでいく中
一言も発せず静かに死んでいく姿は強烈だったそうだ

897 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:14:46.72 ID:Lrrefz4N0
843 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 18:31:27.12 ID:D/v8gGkE0.net [1/1回]
戦争に負けて奴らにとって都合の悪い歴史の事実はフタをされ
子供たちも教えられずにきたが
歴史ブームなどで真実が隠しきれずに噴出して
ネットで広まり続けている。
 2度とは帰れない異国に売られ、
失意のまま亡くなった方々も自分たちの事に陽が当たり少しは
喜んでくださっているだろうか。
 

245 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 10:58:29.09 ID:05MLGgui0 [1/1回(PC)]
当時のキリシタン大名て
領地のの神社仏閣を破壊し
キリスト教に改宗しない領民は
奴隷として外国へ売り飛ばしていた。
それを知った秀吉は激怒し、キリスト教宣教師を追放した


256 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 11:11:15.39 ID:Eb4bOqES0 [1/2回(PC)]
>>9
キリスト教は聖書で明確に奴隷制度オッケーと規定してるから何の問題もない

898 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:15:19.56 ID:P2miC3TU0
聖徳太子「半島はゴミ」

899 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:15:58.25 ID:Lrrefz4N0
306 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 11:59:33.86 ID:RuNPlqPZ0 [1/1回(PC)]
教科書にゃ「秀吉によってかわいそうなキリスト教徒が迫害」としか書かれていない。
それまでに彼らが宣教師を先兵に行ってきた
インカ、アステカ文明崩壊、略奪、虐殺、トリデシャス条約、
キリシタン大名の奴隷売買、寺社仏閣破壊、 仏教徒弾圧、
それをとがめた秀吉を軍艦で恫喝したイエズス会コエリョ、
長崎の要塞化、その後のサンフェリペ号事件  

もしっかり掲載しろ!


319 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 12:15:05.37 ID:jYynhR5L0 [3/28回(PC)]
>>312
キリスト教徒こそ南米やアフリカで人を人とも思わず虐殺三昧だったわけだが
キリスト教を信じないものは殺した方が神の意志に則るってことでな
民族、文化をまるごと破壊しつくしてきた人類史上最凶の虐殺集団が
自分を省みずに日本の文句、
そしてそれを真に受けるアホ
なんというかねえ・・・w


350 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 12:41:06.88 ID:ebbWnxEi0 [1/3回(PC)]
魔女やら異端やらと勝手に裁断し、
罪もない人々を殺してきた人たちだよね。
血まみれの歴史なのに、何が有難いんだろうね。
アホみたいだねw

900 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:16:52.92 ID:Lrrefz4N0
368 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 12:56:32.95 ID:mrJpQdyL0 [2/8回(PC)]
実は幕末からじゃなくて戦国時代からユダ金の侵略を受けているのだ、日本は


395 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 13:08:35.88 ID:kraOtfvn0 [1/16回(PC)]
神の愛のために女子供を捕まえて奴隷として外国に売り飛ばす。
キリスト教って恐ろしい宗教だなあ。


401 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 13:11:56.31 ID:jYynhR5L0 [13/28回(PC)]
>>395
それどころか、南米をグチャグチャに破壊虐殺した
神のための正当な行為として
日本は強かったから助かっただけで

901 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:17:45.54 ID:Lrrefz4N0
431 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 13:29:40.79 ID:w2xduuQt0 [4/5回(PC)]
>>306
教科書執筆してる、欧米かぶれの教授とか学者(サヨクが多い)って、
ほんと偏見がひどいんだよな。
いつの時代も日本の権力者は悪いって見方で一貫して


440 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 13:36:21.99 ID:+7Zd6QK50 [16/17回(PC)]
日本でたまたま信長秀吉家康という武将が出てきたのは
こんな強力な武将がいてはポルトガルも簡単に手出しできないな
と思わせるためのまさに神の配剤だったな
国内から見ればただの武将同士の内戦だが、天下統一が急速に
すすんだことで外国の侵略を防止する効果があったんだよ
これが戦国時代の本当の意義だと思われる


457 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 13:50:20.93 ID:+7Zd6QK50 [17/17回(PC)]
関が原の頃に欧州でもオランダ諸州がスペイン王から独立して
プロテスタントの独立国家を作ることに成功。
スペイン王の権威は前から落ちていたが完全に失墜し
プロテスタント側は経済力を増してカトリックを圧倒するようになる
日本に危険な時期だった1550年から1600年の期間に
偶然にも信長らがいることで欧州からの侵略を防御していたことになる

902 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:17:59.54 ID:+lj9Lwbd0
>>849
わしもそう思う
アメタリシホコ=聖徳太子=押坂彦人大兄皇子(おしさかのひこひとのおおえのみ)
キミ=カシワデホキキミ=キビヒメ
リカミトホリ=イカシビタカラ=ツキシネ女王

舒明は岡本天皇とある書では記載されている
山背王の住まいは岡本宮
一族は死んでない
天智系から亜流の天皇家になった

903 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:19:06.16 ID:Lrrefz4N0
800 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 19:44:03.89 ID:jO3S+S0c0 [4/7回(PC)]
>>656
北米先住民を監禁した上で皆殺し
日本で先住民を洗脳して奴隷売買
アフリカで奴隷刈り
大東亜戦争で投降した日本兵の95%を殺害


735 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 19:20:17.43 ID:RGqxtvvb0 [1/1回(PC)]
島原に行くと、キリシタンに首を切り落とされたお地蔵さんとか沢山残ってるんだよな
多良岳にあった大寺院もキリシタンに焼き討ちされたりで、結構修羅の国だった>長崎


746 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 19:24:51.01 ID:7QZcBzxb0 [1/1回(PC)]
日本人を売り飛ばしたおかげで聖人になれてよかったね。
なにが聖人だよ。きもちわるい。


827 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 19:58:00.76 ID:jO3S+S0c0 [6/7回(PC)]
>>820
ローマから東へ広がった物は殆ど無い
文化も文物も常に先進文明地帯だった東からの輸入超過

904 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:20:01.38 ID:Lrrefz4N0
欧米の価値観で作られた、欧米の調査で調べた歴史じゃない教科書つくれ

905 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:20:04.32 ID:ejvZfybK0
>>862
世の中そんな者だよ

青シゲが小学校の理科の実験と小保方スタップを比較して講釈たれるが如し

906 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:21:13.69 ID:Lrrefz4N0
893 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 20:50:35.10 ID:PiZe0+vp0 [1/1回(PC)]
キリスト教の凶悪さが受け付けないぜ
キリスト教で救われた人とぬっ殺された人達、どっちが多いかねえ


909 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 21:01:58.60 ID:5MBq3M2I0 [37/38回(PC)]
今の日本ってのはキリスト教伝来以来の三度目の時期って事になるんだと思われる。
最初がザビエルの伝来で、二度目が明治維新で、三度目が昭和の敗戦。
三度目の正直って奴だね。まあ逆に言うと最後のチャンスかもしれないw


926 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 21:15:56.77 ID:8HKyf8GN0 [2/2回(PC)]
>>909
戦国時代の宣教師の愚痴

この国の人間は、上から下まで世界も人も神が創ったって説教すると
じゃあその神は誰が作ったんだよってツッコできて、
俺がぐぬぬ…するのを笑いやがる
改宗するやつにしろ、商売のためだ、学問のためだ、
果ては面白い名前がもらえるからだとか
舐めやがって。マジでやってられん。


982 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/10(月) 00:08:06.91 ID:S/hOWRiq0 [1/1回(PC)]
>>926
日本人って、あんがい変わってないんだな
そういうのは、現代の俺たちでも良くわかる。

907 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:22:05.39 ID:+lj9Lwbd0
舒明=山背王
皇極=舂米女王
孝徳=長谷王

908 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:22:28.97 ID:Lrrefz4N0
■江戸時代 キリスト教が論破され布教失敗


『日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。
それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。
そして、「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、
今、どこでどうしているのか」ということだった。
つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、
洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、
やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・
当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。
元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、
ザビエルもそう答えました。すると日本人が追求するわけです。


「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。
全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」』


ザビエルの書簡より

「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。』


ザビエルは、1549年に日本に来て、2年後の1551年に帰国しますが、
日本を去った後、イエズス会の同僚との往復書簡の中で、

「もう精根尽き果てた。自分の限界を試された。」と正直に告白しています。』

909 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:23:01.77 ID:J24YAXXu0
>>833
外界と完全に関係断ってた訳じゃなく、ポルトガルなんかとは貿易してたから対外政策はしてた
けどそれに鎖国と言う言葉を当て嵌めるのが妥当かどうか
その議論だろ

910 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:23:14.07 ID:LlJWDWOF0
>>896
側面ていうか「キリシタンどもにはどうせ違いなんぞわからん同じGAIJINだ」と知恵伊豆が利用した

911 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:23:38.52 ID:Lrrefz4N0
86 :名無しさん@1周年:2017/01/17(火) 01:27:20.58 ID:b4K25Y5e0
日本の布教活動で挫折したザビエルはインドのゴアで布教するんだが
自ら率先して異端審問所を作り、多くの人間を生きたまま火炙りにしたんだよ

ひとつ間違えれば日本人が焼き殺されていたよな


963 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 22:15:14.89 ID:IkUr/pPG0 [1/1回(PC)]
豊臣秀吉と徳川幕府ありがとう!
日本人女性を奴隷として売りさばいていた卑劣バテレンたちを禁止してくれて!


993 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/10(月) 02:40:23.29 ID:q4SCztGg0 [1/1回(PC)]
キリシタン大名ときくと、もうほんとにうんざりする
こういう西洋かぶれした輩が存在した事に幻滅すら感じる
情けない
秀吉がキリシタンを弾圧したその気持ちが痛いほど分かるよ
俺が秀吉ならキリシタンなんて踏み絵なしに皆殺しだ
でも秀吉は踏み絵で最後のチャンスを与えた。優しすぎる・・・

912 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:23:54.22 ID:+lj9Lwbd0
いとうはマンショ〜
ちじわはミゲル〜
はらはそうマルチノ〜おお〜
なかうらはなんたってジュリアンさ

913 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:24:37.51 ID:J24YAXXu0
>>848
分からないから突き詰めるのやめてファンタジーでいいだろって言ってるのも中韓だけどな

914 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:25:12.16 ID:Lrrefz4N0
60 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:32:27.54 ID:pd5TDIdB0.net [1/3回]
高槻でも明石でも地元の寺社を
潰し回った嫌われ者ですよえ?


49 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:29:57.85 ID:RDuevLnC0.net [1/4回]
あの辻元の地元選挙区だよ。
なんだかなあ・・


101 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:45:41.11 ID:P9hBgzt/O.net [2/6回]
今のバチカンのトップって奴隷貿易で力を付けたイエズス会でしょ
納得だわ


102 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:45:49.45 ID:lWf5C3720.net [2/43回]
もともとスペインとポルトガルが南米からインドまでを
どちらか早く支配するか競争していた
東南アジアの支配地からポルトガルが日本にやってきたのは
当然植民地化が目的です

しかし当時の技術ではいきなり船団を送り込んで返り討ちに
あったら莫大な大損になるので頭の良い彼らは
まず商売をしながら敵情を探り、非道な商売で弱体化させ、
十分弱り切ったところで本格的に兵を送るという賢さを持っていた

そこで商売人を送りたいが、一般的になかなか許可されないし、
真の目的が明らかになれば皆殺しにされ役に立たない可能性がある

そこでうってつけなのはキリスト教布教者を送り込み現地の支配層を信徒
としてしまえば何があってもポルトガルに協力する軍事拠点ができるわけだ
こうして鉄砲・奴隷・キリスト教が定番となったわけ

915 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:26:22.62 ID:Lrrefz4N0
113 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:48:46.87 ID:Om4mPyVo0.net [1/2回]
>>12
娘50人が火薬一樽だよ!

当時のキリシタン大名は奴隷貿易や挙げ句の果てに、
領土を外国へ謙譲しようとしてた
もし、かれらを追放してなかったら、
インカ帝国のように滅ぼされてたか、コンゴのように奴隷貿易で、
国民を家畜扱いされる国になってた!
3つの歴史はほぼ同時期
つくづく、豊臣秀吉の判断力ってすごいわ!



561 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 20:21:26.67 ID:bWvhXdBN0
>>531
■コンゴ(ザイール)とはどんな国か

・.ベルギーの植民地、つーかベルギーの王様の個人的な持ち物

・当時はコンゴ自由国という名前だった。
別に自由な国、というわけじゃなくベルギーの王様レオポルト2世が
自由にしていい国、という意味

・レオポルト2世は苛烈な植民地経営で私腹を肥やしまくった。
現地の黒人を奴隷にして、天然ゴム農園で働かせた。

・生産性を上げるために、怠けてる奴隷は手首を切断する罰を与えた。

・そのうち、たくさん手首を切り取ることが
奴隷の監督として優秀ということになり、
奴隷の監督は先をあらそって奴隷の手首を切りまくった。

・片手がない奴隷ばかりになり、生産性は落ちた。
焦った監督たちはこんどは片手がない奴隷の残った
もう片手も切り始めて帳尻合わせた。

http://i.imgur.com/uysA8Ge.jpg

・こんなことしてたんでもうコンゴはめちゃくちゃになりました。


353 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:47:48.13 ID:oEybyf1G0
>>341
1800年代でコンゴ人1000万人殺してるぞ。
100万人の打ち間違いじゃないぞ
頭おかしいだろ

916 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:27:31.24 ID:Lrrefz4N0
116 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:49:18.62 ID:P9hBgzt/O.net [3/6回]
善人面して道徳を説くサイコパスほど手に負えないもんはねーな


134 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:53:49.39 ID:lWf5C3720.net [3/43回]
>>113
家康のほうは当時よく日本に漂着していた外国船員から
スペインやポルトガルの邪悪なたくらみを聞き
驚愕して鎖国に至ったというね

外国船員というのはイギリスやオランダだが
イギリスは両国と仲が悪く
オランダはプロテスタントでカトリックと仲が悪いので
思う存分両国の邪悪さを語ってくれたのだろう
実に運がよかった


167 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:00:35.79 ID:rtFRngJv0.net [1/1回]
昔宗教いま民主主義
イエスはすごいですよ、民主主義はすごいですよ。
そうやって他の信仰や文化を潰し、
骨抜きにして土地を奪い奴隷としてきたのが白ブタのやり方。
だが所詮白人どもは心の奥底で有色人種をバカにしている。
それに気付いて欧米列強に立ち向かったのが
お前らの爺さん婆さん達なんだぞ。よく覚えておけ。

917 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:28:30.79 ID:Lrrefz4N0
251 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:23:23.53 ID:r39vtJnG0.net [1/1回]
世界の宗教の中で一番人間を虐殺してきたのがキリスト教
この事実は誰も否定出来ない
キリスト教徒は一番罪深い人間
本当に天国と地獄があるなら地獄はキリスト教徒で満たされているだろう


236 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:17:56.68 ID:infJPEXd0.net [1/1回]
日本は脱亜入欧を唱えながらも、キリスト教になった人は今でもずいぶんと限定的だよね。
韓国は半分くらいがキリスト教だし、
中国も地下教会含めてずいぶんとキリスト教になる人が多い。
俺は神道だから今の日本の状態のままでいいとは思うが、
ずいぶん西欧化が進んだ今でもキリスト教があまりいないのはやっぱり不思議だ。
神道と仏教と複数信仰してきた歴史が、
他の宗教排して固定の宗教だけ拝めって考え方がないからなのかな


275 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:29:20.95 ID:lWf5C3720.net [7/43回]
>>236
ポルトガル宣教師たちは日本の仏教僧侶とも宗教的対話を交わしているが
僧侶はきわめて素早くキリスト教の教義を理解してしまったようだね
とくに天台宗のように古今東西の宗教を研究している場合には
ネストリウス派の新バージョンだと理解するのも簡単であった
つまり宗教の教義のレベルでもむしろインド哲学を死ぬほど勉強している
仏教徒のほうが遥かに上であった
これではキリスト教よりも賢い現地宗教者が万人単位でいるわけであり
デウス様といったところで一般庶民すらなかなか入信させられない

918 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:28:56.38 ID:+lj9Lwbd0
長谷王はある書では泊瀬仲王と呼ばれている次男なので仲、山背の次の大兄なので
本来中大兄とは孝徳のことを指すのだと思う

919 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:29:58.85 ID:Lrrefz4N0
307 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:38:58.48 ID:lWf5C3720.net [8/43回]
よく葬式仏教とか念仏仏教とか揶揄されるが
戦国後期の大きな寺院というのはむしろ研究機関であった
つまり貴族や上級武士の子弟を預かって、日本や中国の古典を叩き込み
どこに出しても恥ずかしくない教養人に育て上げ、その対価として
寄進を得るというのが重要な収入源であったし
それだけの知識教養を備えるには膨大な古典・仏典を研究していたわけだ
そして古代仏典になればなるほど深遠なインド哲学の影響から
驚くほど複雑な哲学的思考を要求される
大乗・小乗の論争などすでに宗教ではなく認識論の哲学に近い
こうした状況に宣教師が乗り込んできてもむしろ早々に論破されてしまい
宗教面でも退散せざるを得なかったわけだ


77 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:31:55.07 ID:l3VsfnJN0
>>74
キリスト教の美味しい部分はほとんど浄土系が兼ね備えているのでね。
需要がないんだよ。
クリスマスとか結婚式とかの行事以外はキリスト教に需要がないw


1 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:35:07.16 ID:S5psTGU+0
>>77
イギリス人の旅行者が、キリスト教が広まるのを防ぐ方策を考える
浄土真宗の坊主と議論した話を、旅行記に書いてたな。

920 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:31:14.08 ID:+lj9Lwbd0
聖徳太子はいなかったのではなく天智天皇はいなかった
乙巳の変と大化の改新はない、と思われる

921 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:31:28.85 ID:Lrrefz4N0
38 :名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 21:11:46.46 ID:8ds06h1J0
檀家制度は江戸幕府が
キリシタンの蔓延を防ぐのと民衆を支配するために作った制度。
また戸籍管理と通行手形発行などの業務なども行った。
引っ越しや移動の際も寺の証明が必要だった。
それまで100か日までだった法要も3回忌、7回忌と増やして
民衆から吸い上げた。
特権を得た坊主は本来の修行から遠のいて、寺は汚職と不正の温床となり
民衆の反発を買って廃仏毀釈運動が起こった。


671 :名無しさん@1周年:2016/09/19(月) 22:25:34.51 ID:PF1chmrk0
>>112
世襲だから人が集まらないんだよ
世襲だから元々坊主にやる気も信仰心もない
やる気も信仰心もないから布教もされない
布教されないから仏教徒がいない
仏教徒がいないから出家する人もいない
出家する人がいないから世襲する

そして何よりも志があって出家した者がいても世襲利権があるから、
血の繋がらない出家者の面倒なんてみない

結局、世襲でガチガチに固めてるから、人なんて集まりようがない

さらに世襲は結婚という破戒ももたらし、
仏教に興味がないから堕落に拍車をかけ、仏教が消滅する
寺が残っても仏教がなかったら意味ない
本末転倒

世襲の寺なんてないほうがマシだよマジで

922 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:32:29.57 ID:Lrrefz4N0
460 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:38:56.05 ID:lWf5C3720.net [12/43回]
>>453
というか宣教師の裏の顔をテレビではまず紹介しないからね
まるで信長の横にいるイケ面の外国人ぐらいに思っているのではないか
そんな時代が長かったがネットやスマホの普及でだんだん実像もばれてきた
フロイスがあれほど念入りに日本の武将の兵力や得意分野・個人的性格まで
詳細に本国に書き送っているのはなぜなのか。軍事機密に通じるのも
大名貿易をしながら個人的話し相手もできるという宣教師ゆえだね。



475 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:59:23.82 ID:lWf5C3720.net [14/43回]
>>468
もとをたどればゲルマン人なわけで欧州の寒冷地で
大型獣をころして食料にしていた
つまり狩猟民族なので他を制圧することに罪悪感はそもそもない
スペイン出身でカリブ海等で非道の限りを尽くした征服者たち
の地元をテレビで取材していたが、大きな銅像を立てて英雄扱いだね
侵略行為を謝罪する人なんて1人もいない
これが通常の欧米の感覚なのは日本人も知っておくべきだね

923 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:33:38.03 ID:Lrrefz4N0
478 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:02:15.28 ID:ouLCO/ES0.net [1/1回]
この時代の戦国武将は凄いよな
紛争の芽はきちんと摘んでいく
宗教を幕府の下で管理して政教分離を成し遂げる
後の平和な時代を築き上げた


483 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 13:04:11.96 ID:A5y1jCZj0.net [2/10回]
熱心なキリスト教徒の黒人とか見るとお前らそれでいいのかと思ってしまうわ
自分たちの文化を破壊し、売り飛ばした奴らが強制した宗教なのに


528 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:38:26.58 ID:NTEJ5++G0.net [1/2回]
>>1 こういうの見ると日本にキリスト教が根付かなくて
>本当に良かったと家康に感謝だわ


異国の侵略は「 宗教による思想改造 」から始まると
感覚的にわかっていたんだな


531 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 13:40:33.97 ID:/dOAXcyc0.net [1/1回]
日本の教会ってガチ左翼だよね。
近所の教会のシスター姿のBBAが
自民党候補の街頭演説の近くを通ったときに睨みつけてたよw

924 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:34:31.74 ID:Lrrefz4N0
705 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 15:46:58.48 ID:yAqbRGL60.net [1/1回]
アメリカ人に教わったこと
カトリック…権威主義、司教崇拝、儀式と偶像に酔いしれる人々
プロテスタント…聖書主義、理念主義


707 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 15:48:58.05 ID:RDuevLnC0.net [3/4回]
秀吉はすごすぎ。

歴史的にもっと再評価されるべき。
家康もすごいよ。


710 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 15:50:42.41 ID:lWf5C3720.net [31/43回]
日本人にはインカのように滅亡しない武力と
狡猾な彼らと渡り合う知性があったということだね

しかし極めて危険であったことは間違いないわけで
昔の話だからってゆるゆるで許すわけにはいかない

925 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:36:08.95 ID:Lrrefz4N0
769 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 16:52:22.33 ID:C9V/jHqF0.net [1/1回]
キリシタンによって奴隷にされたのは日本人なんだよ。
これは忌々しい事実が歴史から消されている!
キリシタン排除は正しかった。やっぱり日本人は凄い!
歴史的に自分達で何とかできる人間達だよ。


786 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 17:01:28.49 ID:TYGzeasGO.net [6/8回]
キリスト教イベントはいいけど
信者にはなれんわ
キリスト教は他の宗教認めない
キリスト教以外は悪いみたいにいうからな
昔キリスト教徒だった祖父はそれに気がついてやめた


956 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 21:08:56.25 ID:U2Sh7DmT0.net [10/16回]
まあ日本にスペインポルトガルの宣教師がきた頃が、
スペインポルトガルの最盛期で
1588年のアルマダの海戦にまけてスペインは下り坂になり、
それからは大英帝国が世界
トップの座を目指して駆け上がっていったわけだねw 
西欧帝国主義の全盛時代といえるね。
そして鎖国を続けていた日本が開国して、明治維新をおこし、
西欧帝国主義の支配から世界を解放する、
まことに歴史の摂理とは霊妙なものといえるわけだねw

926 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:37:14.75 ID:+lj9Lwbd0
天智は百済人だから聖徳太子一家を駆逐し
百済系を天皇の子孫としたいのであろう

927 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:37:25.97 ID:Lrrefz4N0
129 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/20(水) 20:33:36.04 ID:uyRkpnfx0.net [1/4回]
ああ、西洋の高級品が欲しくて、
日本人の人身売買に協力した

あ の キ リ シ タ ン 大 名 ね 

ハゲザビエルも、日本を植民地にしようとしたカスなのにね
日本の知的水準に慌てて、祖国に警戒の手紙を出してる
何故か、そんなキリスト教大学のイメージが女にはウケがいいw
戦後にそう洗脳教育された。
これを指摘するとバカ女は何故か俺に対して怒る
チョー受けるよね



134 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/20(水) 20:37:49.24 ID:uyRkpnfx0.net [2/4回]
キリスト教は有色人種を「本当の人間」と思っていないし、
それは日本人に対しても同様である
インディアンなんて、火あぶりにされてたなー
エノラ・ゲイにはカトリック神父が同乗して、
世界史上残る原爆大虐殺に
キリスト教の神父が罪の意識を減らして
原爆投下を無事にさせるように、後押ししてました
十字軍の前例もあるな
なんとまあ、素晴らしい宗教だこと

928 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:38:09.02 ID:3K0whCEy0
これからのトレンドは鎖国・核武装だな

どうにかして世界人口を10億以下まで絞り
残った人類がそれぞれ核で防衛しつつ互いに不干渉で暮らす
必要最小限の物資だけ交易する

人口過多にもグローバリズムにも疲れ果てた

929 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:38:20.04 ID:Lrrefz4N0
847 :名無しさん@1周年:2017/01/23(月) 08:02:54.50 ID:ydtM1W4N0
現代のカトリックも相当ヤバいからなぁ

ヘッジファンド
マネーロンダリング
小児性愛
児童虐待


今の法王が就任した理由も
南米の司祭は同性愛者ってものだし


160 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/20(水) 20:58:09.09 ID:ML55kBgT0.net [3/8回]
要するに異教徒は人間扱いしないのがキリスト教の本質さ。
そして同じ信者でも人種で等級作るし。

930 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:39:48.55 ID:Lrrefz4N0
191 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/20(水) 21:25:10.93 ID:4XutqYgb0.net [1/3回]
恐いねww
売国奴が昔から居ると
歴史は学ぶものではなく、探求するものだよ
義務教育は最たるもの
何故、文系と理系に別れるか?
何故、世界史と日本史が別れるか?
分断工作ですよ


318 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/21(木) 02:44:47.24 ID:STMZCI5aO.net [1/7回]
>>29
> 歴史的に見てもキリスト教は日本の敵


そのとおり。
いまもカトリック中央協議会(日本のカトリック教会司教団)のHPをみたら、
どこの国の政党のHPなのかと思う。
赤旗に司教がでてきたり。共産党系の組織なんでしょうか。
日本の文化を破壊して、
外国人天国にしたいんでしょうね。
慰安婦問題で国連でロビー活動していたのも、
日本のカトリック教会。
日本人に、殉教しろ殉教しろと勧めておいて、
殉教者の多さを自慢。

こんなに弾圧された、
と一方的に被害者になっていないで、
キリシタン大名がやったことすべて、明らかにすべき。

931 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:40:11.80 ID:+lj9Lwbd0
自分の故郷を他民族に踏みにじられるのも
踏みにじるのもやめて
自分の国、民族を愛しその土地に根ざした暮らし方が言いと思うよ
ナショナリズム万歳

932 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:40:49.42 ID:Lrrefz4N0
345 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/21(木) 05:43:30.31 ID:1IciDVY10.net [1/1回]
先日、キリスト教教会の建物に入ったら(トイレを借りようとした)
『沖縄基地反対』『9条守れ』
『慰安婦の人権守れ』『原発反対』
等々の署名用紙が机に多数並んでいて、気持ち悪くなった。
すぐに逃げ出した。


349 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/21(木) 06:19:52.08 ID:STMZCI5aO.net [4/7回]
>>343
> おそらく右近も、日本人女性を宣教師どもに拉致させておきながら、
> 「カッパにさらわれた!」というデマをばらまいたんだろうな。


まあ、十分ありえるね。
わりと最近でも、日本のカトリック新聞が、
日本に不利な歴史捏造記事書いていたし。どうどうと。
2年前のローマ教皇 韓国訪問のときも、
慰安婦が何度も取り上げられ、
そのたびに「慰安婦・日本軍による性奴隷(英語)」という表記になって、
世界中に発信された。
こういう表記はやめるように抗議すべきだったけど、
慰安婦問題を国連まで行って大きくしたのは、
日本のカトリック教会だからね。

933 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:42:28.02 ID:Lrrefz4N0
■「太平洋戦争での頭蓋骨トロフィー」などの論文を書いている
サイモン・ハリソン氏によると、
戦後、マリアナ諸島から日本に送還された日本兵の遺体の
約60%に頭部がなかったことなどを指摘し、
「忘れ去られた歴史的事実の一つだ」と述べている。
http://gaiagearw0.blog.so-net.ne.jp/2010-10-15


●「ダーリン、日本軍兵士の頭蓋骨送ってくれてありがとう♪」
ーと手紙をしたためるアメリカ人の少女(ライフ誌)
http://i.imgur.com/mNKPSyn.jpg


●吊るされる日本兵の首
(1945年太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手や首を切り取って持ち帰るのがアメリカ軍で大流行
髪の毛はアクセサリーなどにされた
http://i.imgur.com/erSb5vb.jpg


●日本兵の頭部で遊ぶマクファーソン米軍中尉
(1944年4月30日、ニューギニア、アメリカ海軍魚雷艇341甲板にて)
http://i.imgur.com/s5jvCwX.jpg


●日本兵の頭部を煮るアメリカ兵(1944年)。
頭蓋骨は一体につき35ドルで販売。
http://i.imgur.com/rlDo9hC.jpg

934 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:43:08.00 ID:Lrrefz4N0
418 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/21(木) 07:57:27.76 ID:DWoAdubH0.net [4/14回]
初めて組織的弾圧された日本二十六聖人って
イノケンティウス3世に設立認められたフランシスコ会やからな
未開地開拓に行くイエズス会の次に来た
十字軍始めた教皇の肝いりでつくられたガチ教化宣教師集団
秀吉はちゃんと分かっててやばいのは処刑してんだな


554 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/21(木) 11:08:59.01 ID:6Jn5OAPF0.net [1/1回]
国家の破壊の為暗躍するイエズス会の影。
我々はたじろぐ事無く趨勢を見極め舵を取らなければいけない。



574 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/21(木) 11:42:30.31 ID:xnU68e5Z0.net [22/26回]
>>573
イエズス会は、日本人の祖先崇拝を禁じた。
イエズス会は、仏教、神道を禁じて、破壊するように命令した。
イエズス会は、日本の習慣や行事やお祭りをを禁じた。
イエズス会は、日本人にお墓参りを禁じた。

935 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:44:04.66 ID:Lrrefz4N0
908 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/25(月) 00:15:48.56 ID:/umcXqRLO.net [1/2回]
>>891
キリスト教で精神を病む人は少なくないようです。

しかし、それでも信仰が足りないからなど、
自分を責めてしまいます。

だから、そういう仕組みを知ることは、
そういう人にとっては救いとなるかとおもいます。



909 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/25(月) 00:27:13.50 ID:/umcXqRLO.net [2/2回]

生まれながらキリスト教環境にいると
それが常識となっているため、おかしさに気づきません。
また、疑うことも罪悪感があるし、
思っていても怖くて言えません。

苦しむメシア
苦しむ神
それに倣うことが美徳で
苦しみを神の恵みとする宗教。

一神教の中でも、キリスト教は特に奴隷宗教だとおもいます。

936 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:45:01.29 ID:Lrrefz4N0
80 :名無しさん@1周年:2017/01/17(火) 01:18:04.26 ID:IllCOHuk0
長崎の官公庁街、
つまり支配者の集まる所に教会やらセミナリヨやらを大量に作ってるからな
極めつけは、今の県庁、
奉行所になるくらいの要地にあった森崎神社を徹底的にぶっ壊して
イエズス会の本部にしてる

一緒に破却された諏訪神社や住吉神社は復活してるにも関わらず、
何を祀ってたかすら分からないレベル
中南米でも地元の神域の上に巨大教会作ってたりして、ゾッとするわ



■ハワイ人の聖なる海だった真珠湾を軍地基地にし
インディアンの聖地だったラシュモア山に
虐殺者のワシントン・ジェファーソン・ルーズベルト・リンカーンの顔を
彫ってしまう野蛮、土人のアメリカ人!
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Mountrushmore.jpg


■トリビアの泉
「第二次大戦中アメリカ軍には富士山をペンキで赤く塗りつぶす作戦があった」
https://www.youtube.com/watch?v=FGKj8P-DBvQ

937 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:46:12.93 ID:Lrrefz4N0
920 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/25(月) 07:21:31.56 ID:PMz0bw9T0.net [2/5回]
>>919
その通り
「有史以来外国の領土になったことない」は誤りで
ローマ法王庁領ナガサキとGHQの二つがある


923 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/25(月) 12:10:29.11 ID:k1EVVPK60.net [1/1回]
最近のキリシタン大名やら南蛮宣教師やら
洋館だの教会だのの持ち上げキモいわ
全部奴隷と植民地征服が目的だったクセに

こういうののイメージ糊塗は
チョンカルトが主導してるんだろ



244 :名無しさん@1周年:2017/01/17(火) 05:02:37.96 ID:e4x9T3/v0
キリスト教が爆発的に受け入れられたのは新しい仏教、
本家本元の仏教が現地から直接伝来したと日本人が勘違いしたから。
宣教師も仏教の一派を装ってた。

938 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:47:06.42 ID:Lrrefz4N0
■宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ

「我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、
日本人に比べるとはなはだ、野蛮であると思う。
 私は毎日、日本人から教えられることを 告白しなければならない。
私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。」
「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、
科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」
16世紀 イエズス会本部への報告書より 



■ザビエルの見た日本

そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、
他の者の仲介によって識ることのできた 日本の事を、貴兄等に報告したい。
先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識ることのできた限りに於いては、
此の国民は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出している。
私には、どの不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる  
日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。
彼らの 名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡てである。
日本人は大抵貧乏である。
しかし武士たると平民たるとを問わず、
貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。
日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、
貧困は貴族にとっても 武士にとっても平民にとっても、
決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。
未信心者のなかで、日本人より優れている民族は、いないと思われる。

ペドロ・アルベ、井上郁二訳「聖フランシスコ・ザビエル書簡抄」より
http://www.page.sannet.ne.jp/gutoku2/kirisutokyou.html

↑オンリーワンなんだよ… 日本は、日本人は 中華文明圏の国じゃないんだよ、良くも悪くも

939 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:47:54.72 ID:Lrrefz4N0
346 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:50:00.18 ID:+0jjuGWl0.net [5/15回]
>>309
ザビエルは

「世界中を見て回ったが、日本人ほどキリスト教にふさわしい非西欧人は
いない」と言ったそうな。

「とにかく利口だし倫理観もある」からだとか。
言い換えれば、他の地域のアジア人は見込みなしと判定していたそうだ。
「日本を他のアジア人のように植民地にしようなんて夢にも思うな。
それを許す無気力な国民じゃない」とポルトガル王家に忠告している。

ちなみに他のアジア諸国については、
「根性が曲がりすぎて貪欲で愚劣だから、支配関係を築いてから教化」
という発想だったらしい。



378 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:59:53.49 ID:IstrO6qf0.net [1/2回]
>>113
当初イスパニアは日本を占領する気でいたんだけど
「戦闘国家なので無理w」と工作員たる宣教師が本国に報告してる。
その変わりキリスト教国化して明攻略の先兵として使おうと考えたけど
その野望を砕いたのが秀吉なんだよね。

940 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:48:47.43 ID:8hDvj+SA0
歴史修正主義反対(^O^)

941 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:49:45.90 ID:Lrrefz4N0
767 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/22(金) 21:08:23.81 ID:/c8FeuDE0.net [1/1回]
チョンが嫌っている豊臣秀吉。
長いけど面白いよ。
http://s.ameblo.jp/mikan-ha417/entry-11709598094.html

秀吉大好き(≧∇≦)


365 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:55:52.95 ID:KgrZYoP+0.net [1/1回]
>>113
そうか!
秀吉と家康って凄いな!
秀吉を悪者にしてる韓国ってChristianが多いが、そう言うことなのね♪


381 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:00:15.83 ID:FaMBqPGn0.net [3/3回]
>>113
>>365
本当、秀吉ってスゴイのに、最近は何か悪者扱いされがちで萎える。
太閤記とか、下手にひねらず、普通に主人公が出世していく物語として
アニメ化して子供たちに観せてあげたいわ。希望が持てると思う。

942 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:50:13.15 ID:ejvZfybK0
>>882
コンピュータの翻訳機能が進化して同時通訳が出来る様になれば

多様な文化も維持発展できるのかもな

バベルの塔を建設する前に神の悪さで壊されちゃえば無理だけど


だどもバベル神話が実際に有った史実なら何処に矛盾が有ったのだろう?

943 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:50:46.75 ID:Lrrefz4N0
329 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 06:31:08.77 ID:Hirg/wWD0
>>320
その在地の人たちがそれで別に不満が無いのに、
来てやった文明を授けてやった感謝しろみたいなのは、
その場所の人間からすれば別に来なくても良い
って答えも相当あるよ、便利にならなくても良いし、
関わらなくても別に良いという人達を無理やりつき合わせるのは
相手の意志を奪ってるんだな



333 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 06:31:49.29 ID:CFQR4D5K0
>>320
未開って定義は西洋文明から一方的に付けられた概念だから
植民地主義ぐらい習ったろ?
しかも万が一近代的文明を立てたなんて主張しても
白人侵略者の罪はまったく消えない件


戦勝国連合の常任理事国

イギリス連合王国(イギリス国教会)
ロシア連邦(東方正教)
アメリカ合衆国(プロテスタント)
フランス共和国(カトリック)
中華人民共和国(共産主義)

944 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:52:59.78 ID:Lrrefz4N0
317 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/21(木) 02:32:01.82 ID:lGV8O9oM0.net [1/1回]
ドラマのキリスト教上げにはもううんざりです
日本のみならず
世界各国でどんだけ悪さしてきたのかと



632 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 07:41:26.39 ID:u8wh0Fez0
>>615
いや、白人至上主義をたたくのはさほど問題ない
たたかれているのが、「負け組み」と呼ばれる底辺白人層
これが結果的に白人至上主義の蔓延を助長している
現代で最も異人種間の対立をあおっているのが、グローバリズムとリベラリズム
彼らの影響で多くの人間が憎しみ合うようになっている
後者は人間というものを全く理解できていないお花畑
前者は金儲けにしか興味がない

それ故社会を荒廃させ、国家を滅ぼす

945 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:53:58.24 ID:Lrrefz4N0
158 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:49:47.73 ID:c9SPvclL0
ぶっちゃけ、
ヨーロッパ以外でキリスト教が普及した地域  →  土人エリア

共産主義が普及した地域  →  劣等感エリア



613 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 10:07:44.20 ID:keAFyMYb0
フランシスコ・ザビエルが日本に最初に上陸した時に
勝手に、「大天使ミカエルにこの国を捧げます」とか言っちゃう侵略者達だぞw

マスゴミ・TVドラマでは、いつも良いように描きすぎ捏造し過ぎ


392 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 06:52:53.53 ID:vhvbFPbC0
邪教であれば邪教であるほど、
自分たちこそが絶対に正しいという主張を繰り返す
しかしその根拠は示せない

どころか歴史の足跡を省みれば、
その美しい言葉と裏腹に醜悪野蛮な振る舞いばかり

キリスト教を始め一神教とは
人間の狂気と妄想を煮詰めた
精神の地獄そのもののような宗教である

946 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:54:41.99 ID:Lrrefz4N0
586 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 09:02:37.11 ID:2xsqET7r0
>>576
いやいや、馬鹿で済まないから一神教は厄介
その国の文化、伝統、哲学、宗教も頭ごなしに否定し破壊しようとする
非科学的な思考で停止してしまい、人類の発展を阻害するし
自由を奪うのが一神教そのもの
カルトは思考停止したマシーンと同じ
全てを疑う姿勢を持てない、自らを疑うこともできない
価値の相対化や客観視もできない
そこにいるクリスチャンが、よくそれらを表してる


572 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 08:41:55.79 ID:igE7eHQk0
聖書、コーラン、資本論

いまなお人々を殺し合いに駆り立てる


555 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 08:23:29.85 ID:4F7o0law0
>>550
結局、キリスト教の最大の強さは
破壊と殺戮を正義とする精神性、
軍事的な強さと力を同一視する無軌道さだよね

947 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:55:52.47 ID:Lrrefz4N0
112 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 03:06:56.05 ID:XaMo7ktt0
>>107
解らなくはないよ、そういう気持ち、
大学で教師たちがキリスト者として日本を糾弾する企画してたときに
同じように糾弾したらキリスト教は悪くない、
悪い人がキリスト教徒だっただけで組織的にはどこにも責任は無い
という結論を戴いたが、
先生たちは日本の宗教団体を悪の行為に加担したとして糾弾してたんだよ
物凄い納得いかなかった記憶がある



14 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 01:38:50.33 ID:raBWY2of0
自分達は正義だから何をやってもかまわない、
こんなカルト宗教を危険視してくれたご先祖様たちは
本当に有能だったと改めて思う。

もとより鎖国≠ニいう状態は、日本国内にキリスト教徒をおかず、
キリスト教徒である外国人を日本人と触れさせない、
ということを目的に遂行された政策である
(前々回参照 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49679)。

948 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:56:10.77 ID:d+yYG9uo0
実は織田信長も居なかったんじゃない?

949 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:56:40.29 ID:Lrrefz4N0
71 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 02:27:50.89 ID:yU3Zp0PM0
キリスト教徒以外は人間とは認めない。
国教をキリスト教に改宗していない国の歴史は、文明とは一切認めない。

日本人、日本国が欧米から突きつけられている現実とは、この様な物だ。




68 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 02:24:27.07 ID:yU3Zp0PM0
キリスト教は、最も人類を殺し、
異文化、異民族、異教徒を徹底的に殲滅、滅亡させてきた悪魔の宗教。

これは人類史において揺るぎない事実。
そしてその歩みは、21世紀の現在も何ら変わって居ない。

950 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:57:12.93 ID:Lrrefz4N0
54 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 02:08:00.51 ID:mw50HH8d0
東京等の都会では、クリスチャンは増加してるんだよ
高学歴の若い人たちが、アメリカ系のプロテスタントの教会に行っていることが多い
なぜ、高学歴かというと、語学(英語)力の問題かと思われる
アメリカ系のプロテスタントは、活動的だから過激に勧誘もして、
信者を増やしているよ
日本の国が行き詰まって、若い人が希望を持ちにくくなると、さらに増加するだろ



60 :名無しさん@1周年:2016/10/03(月) 02:13:21.13 ID:XaMo7ktt0
>>54
キリスト教が信徒拡大するときは社会的不安と貧困化したときのアノミーが
社会に充満した時だものな
それは学問として解っていることだが、
まんまエリートと裾野の分離により対象をやせ細らせて支配し、
留学制度を利用して支配層をとりこみ対象国民と分離させる
共和制ローマの頃から地中海世界はいつもそんなんだな

951 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:57:59.69 ID:Lrrefz4N0
486 :名無しさん@1周年:2016/07/20(水) 15:14:07.04 ID:6eSmNDzu0

日本は世界の覇権国と言われてきたすべての国と戦争をしてきた

モンゴルvs日本(元寇)→日本勝利!
ロスケvs日本(日露戦争)→日本勝利!
中国vs日本(日清戦争)→日本勝利!
ブリテンvs日本(英国艦隊)→日本勝利!
アメリカvs日本(太平洋戦争)→日本敗北、、、

日本は5戦4勝1敗の、世界一の「勝ち越し国」なのである!


アメリカは9戦1勝1敗7失敗

アメリカ(&連合国)vs日本(台湾、韓国)→アメリカ勝利
アメリカvsベトナム →アメリカ敗北
アメリカvsアフガニスタン→アメリカ失敗
アメリカvsパキスタン→アメリカ失敗
アメリカvsイラク→アメリカ失敗
アメリカvsシリア→アメリカ失敗
アメリカvsリビア→アメリカ失敗
アメリカvsソマリア→アメリカ失敗
アメリカvsイエメン→アメリカ失敗



920 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 23:16:50.11 ID:guFJKJCp0
ザビエル以来、日本国はキリスト教徒との500年戦争を継続中である。

前の戦争で200万殺された恨みは忘れるべきでは無い
マニフェスト・デスティニーはキリスト教徒の私的殺人許可証

952 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:58:59.84 ID:Lrrefz4N0
241 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:17:03.58 ID:gmtHR1qV0
白人から劣等種と見られると絶滅させられるのは
アンティル諸島でもタスマニア島でも見られるとおり


242 :名無しさん@1周年:2016/07/28(木) 19:20:02.91 ID:jDqgtiUm0
首都キャンベラの戦争博物館には日本軍将兵の勲章・階級章・軍刀の展示ある
捕虜虐待はもちろん捕虜暴動で大量殺害、投降兵を捕虜にしないで殺害とか公然と行われていたと


276 :名無しさん@1周年:2016/07/31(日) 21:59:35.91 ID:pNubz6ui0
>>273
本当の差別っていうのは無意識に「歴史は常に西暦で動いてきた」と思わされてることだよ
日本ですらそうで、歴史も文化もファンタジーすらw
「西洋と周辺世界」みたいになってしまっている
「これからはえいこだ!」みたいなあほも多い


282 :名無しさん@1周年:2016/08/02(火) 08:28:07.35 ID:bklweNLW0
白人には、有色人種に対しする「潜在的好戦欲」があるという

953 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 10:59:41.90 ID:Lrrefz4N0
333 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 08:59:01.37 ID:ygrzJmYP0
>>1
日本でキリスト教布教しようとしてるのってほぼ韓国人だからみんな気をつけてね。


926 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 10:59:53.09 ID:WBvfVMiu0
日本人はなにしろ宗教のことに無知すぎるからカモですよ
宗教法人法知らないでしょ?


447 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 09:21:15.71 ID:XtS5w58V0
インディアン虐殺の切欠はキリスト教だぞ。
現地でよくしてくれた時に感謝の対象が相手でなく神になるのは危険 。


807 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 10:28:48.13 ID:auXJ1kPp0
かつての同級生(プロテスタント系高校)が
学校の聖職者に嫌われたら生きていけないぜ、
と深刻な顔で言ってたのを思いだす。
嫌われると内申書がとんでもないことになるんだってさ。
それ以来、キリスト教学校は疑ってかかってるわ

954 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:03:10.28 ID:J24YAXXu0
>>948
ある意味じゃいないも同然なんだろう
信長に関しては残虐非道な第六天魔王のイメージが一人歩きしてるし
上の方でも信長が革新的なんて意見出てるけど実際は保守な人だしな

955 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:04:46.92 ID:LlJWDWOF0
家康まぼろし説

956 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:24:11.22 ID:otm2zZ320
中国かぶれのクソ左翼による歴史修正主義が実現されようとしてたのか…


関わった連中の銀行口座に中共から振込みあるんだろな

957 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:31:37.23 ID:aEnO1YTY0
人名はともかく、鎖国がなかったら、開国も必要ないからな

958 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:42:43.68 ID:ejvZfybK0
ローマ文明が二手に分かれてぶつかり合ったのが太平洋戦争だよ。たぶん

子供が生まれなきゃ

Oh 広く広大なローマよ

959 :shizuyukiayane:2017/03/21(火) 11:47:49.89 ID:6E01DPaK0
【社会】以前徳島県職員を懲戒免職になった古家智嗣という男が自殺した模様


古家智嗣さん38歳が徳島県徳島市のアパートで死亡、自殺か

2016年9月5日午後3時ごろ、徳島県徳島市南佐古五番町のキースハイツ南佐古で、
このアパートの住人である古家智嗣さん(38)が死亡しているのが発見された。
見つかったときは首を吊った状態で、遺書らしき文書が残されていたことから、自殺したものとみられる。
古家さんはこのアパートで一人暮らしをしており、近隣の住民によると最近姿が見えなくなっていたという。


結構珍しい名前なんで
どっかで聞いたことあると検索したら案の定。
2012年7月13日にこんな記事が載ってた。


同僚に暴言暴行…すぐ激高する県職員を懲戒免職

徳島県は12日、同僚に暴言や暴行を働き、徳島市職員を大声などで威圧したとして
東部県土整備局の古家智嗣主事(34)を懲戒免職処分にしたと発表した。
(以下略、暴行とか器物損壊とかいろいろやってる)


名前も都道府県も同じだし、4年前だから年齢も合うので同一人物で間違いないだろ。


馬鹿な野郎だねえ、ざまあwwwwwwwwwwwwwww
まあこんな社会のゴミはさっさと死んでくれた方が世のためや。
自殺してちょっとは社会貢献できたんじゃねえのwwwwwwwwww

http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1473324723/l50

960 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 11:52:15.28 ID:DCxJDnTB0
正直なんのこっちゃイマイチだったけど、青山繁晴の話で理解したわ
変更するって言ってたやつ丸ごと全部撤回らしいな

961 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 12:04:52.79 ID:KzkC+To30
え?鎖国するの?

962 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 12:36:27.45 ID:pOcVMNiC0
藤原不比等の思い通りやな。

蘇我氏を暗殺し、天皇という御輿を担いで実権を握った百済系渡来人の藤原の血族が今でも日本を牛耳っている。

血統的に見ても、遺伝子的に見ても藤原から沢山の皇母が出ているのだから
天皇なんて名ばかりのもので実質的な中身の血筋は藤原家。

太平洋戦争の時の為政者も近衛やら鷹司やら藤原北家の連中ばかりだったし
今の腐れ日本のメンバーも似たようなもんだ。

963 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 12:50:16.41 ID:aLcp0QHNO
>>873
グローバルスタンダードが世界の潮流だからイエローが絶滅するのはしょうがないのでは?
何か問題でも?

964 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 12:51:17.63 ID:aLcp0QHNO
>>893
トランプは大富豪だよ

965 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 12:54:31.49 ID:FsspbTsC0
天皇3代に渡って民間の皇后は確実だから、藤原氏が天皇を不要と考え始めてるかもね。
悠仁様の后も民間人だったら、藤原氏は本格的に皇室廃止に向けて動き出すんじゃないかな?
天皇がいなくても内閣を操ることが出来ればいいわけで、メディアさえ牛耳れば国民を騙すのは簡単だし。

966 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:00:31.76 ID:vjonOSARO
ちゃんと百済以外のアジアの王族の血も入って受け継がれてるよ

967 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:16:54.19 ID:HgPDIOJ10
日本は永遠に鎖国してろや。

968 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:24:12.47 ID:2I8afdbW0
聖徳太子って知ってる?

969 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:25:26.17 ID:SXpMXwc40
17条憲法が全文書かれている「日本書紀」の成立が720年、日本書紀に基づく17条憲法の成立が604年

だから、偽作であるにしてもその百年間の話

空海は平安時代それも新古今集の時代の人なんだから、全然関係ない>>843

国語学者の森博達によれば日本書紀の推古期の文には、「小」を「少」と誤ったものが多く、17条憲法もそれに漏れないという。
従って、日本書紀に於ける潤色は否定は出来ないにしても、17条の成立時代は推古期にあるのではないかと推定している。

だいたい、「日本書紀」しか根拠がなく、それを裏付ける文献がないという理由で、聖徳太子の事績を否定するのは行き過ぎである。
否定するための資料も無いでしょうが。

970 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:26:13.05 ID:9vCuGgAC0
聖徳太子って徐福並みに実在が怪しい人物なのでは?

971 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:31:41.49 ID:SXpMXwc40
「聖徳太子」の称号が推古期に遡るものでは無いという理由で「厩戸王」を使えというなら、
天皇号を初めて用いたとされる天武天皇以前の天皇は皆「皇尊(スメラミコト)」にすんのかねって話

ちなみに「厩戸王」を用いているのは「日本書紀」な
これは日本書紀を信じるのかね?
日本書紀を疑いだすともう古代史が全然組み立てられなくなるわけだが

972 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:43:05.58 ID:U3zEu+Y10
復活のS

973 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:44:03.03 ID:lXJmtn8J0
長い事変わらなかった教科書表記が相次いで変わりそうになったり変わったり
文科省においても政府の力が強く及ぶようになってきたわけか
今回は辛うじてパブコメで反撃出来たっぽいけど今後どうなる事やら

974 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:45:55.30 ID:IHQVAvn/0
鎖国と呼ばれるに相応しい独特な外交政策は確かに存在していたし、
それは修好通商条約で消え去った。

その確かにあったものを「鎖国」と名付けて呼んできたわけで、
その言葉だけが一人歩きして、
実質的に完全に閉じていなかった=鎖国じゃなかった、だから鎖国って言葉禁止!とかバカもいいとこ。

975 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:49:53.71 ID:7zBVN4g30
>>970

文字による記録が当たり前になってた時代に、聖徳太子の存在を偽造することは不可能では?

そんなことをしたらあちこちから嘘だというクレームが出る。聖徳太子の時代から嘘をつくのは
悪いという概念はあったわけで。

976 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:53:47.56 ID:IHQVAvn/0
聖徳太子と後に呼ばれる男は実在したし、平安時代からある1000年以上の間にわたって使われてきた呼び名だ。
その1000年の歴史を消すことになる。

業績が疑わしいなら注釈を付ければいいわけで、
確実に存在した聖徳太子という呼び名の方を消そうとするあたり頭が弱い

977 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:55:08.43 ID:vsUjHxFs0
教員が教えづらいから史実と異なることを教えるって正気か?

978 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:55:29.03 ID:KFVQVR/m0
在日左翼 辛淑玉 朝鮮一派

●慰安婦問題を世界に拡げる林陽子

Wing 2585 反日左翼の代弁者と化した国連女子差別撤廃委員会
http://blog.jog-net.jp/201608/article_2.html

国連女子差別撤廃委員会が、皇室典範を女系天皇の即位が可能になるよう改正すべきと勧告しようとしたり(日本政府の抗議で削除)、
「慰安婦」問題で、日韓合意すら批判して「被害者を中心に据えたアプローチを採用しろ」と主張したり、
反日左翼の代弁者と化しています。

この委員会の委員長は日本人。・・・この林陽子委員長こそ、松井やより氏の後継者で福島瑞穂氏らと慰安婦問題を世界に拡げた第一人者なのです。
この方を国連の委員長に推薦したのは外務省です。反日日本人の売国行為の闇は深いです。

979 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 13:56:51.51 ID:GFhlXxlf0
>>962
惨敗の戦犯の豊障が中臣になれると本当に思う?

980 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:02:03.90 ID:pkp8V6kY0
>>962
>血統的に見ても、遺伝子的に見ても藤原から沢山の皇母が出ているのだから
>天皇なんて名ばかりのもので実質的な中身の血筋は藤原家。

男系と女系って意味わかります?

981 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:17:39.38 ID:eIEXjn/a0
>>975
悪いと解ってても嘘つく人は多いです昔から

982 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:23:46.04 ID:CUO69gOB0
失敗したら技術者の手を切り落とすって罰あった時点で朝鮮はダメだな。中国だと足切って見張りさせた。きちんとやらないと食事もらえないしきちんと見張ってないと敵に殺されるから必死こいて働く(^^)

983 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:33:10.42 ID:Lrrefz4N0
>>963
黒人と黄色人種が消えた後、
次に消えるのは底辺の白人

984 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:36:59.79 ID:CUO69gOB0
江戸時代の日本は漂流して海外事情知った商人や漁師さんも帰国すれば死罪。幕末には幽閉程度で自由な外出不可だが下級武士に知見や英語レクチャーする仕事はあった。

985 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:41:11.53 ID:IHQVAvn/0
>>984
まさに「鎖国」だね。

引きこもり政策とでも呼び方を変えれば満足なのかな?文科省は。
清とオランダとは会っていたから厳密には引きこもりではない!
と数年後にまた言い出すんだろう

986 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:42:39.20 ID:8wwAgnnI0
聖徳太子知ってる?

987 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:43:00.43 ID:DFWsLD/w0
>>975
江戸時代にも系図の捏造とか、当然のように行われていた。
バレなければセーフ。

「偽書はありま〜す」

988 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:44:28.34 ID:zFGbUBUd0
後から着けられた名前がダメというなら、歴史上の殆どの人物名がダメだろう
豊臣秀吉が織田信長に仕えたってのも間違いになる

989 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:45:44.45 ID:vxeC7dB70
我々が歴史をどう捉えてきたかを学ぶのが歴史学習
聖徳太子と数千年間学んできたのだからそれを変えることは伝統に対する侮辱

990 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:47:30.84 ID:zFGbUBUd0
>>971
「厩戸王」って、歴史上、どの史料でも使われたことが無いらしいぞ
http://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog

991 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:50:25.66 ID:vjonOSARO
聖徳太子表記の事績は残して良いよ
けれど、それが蘇我氏の功績だと学んでゆければ、百済が祟りに怯えて熱心に偶像仏教に帰依することも無くなり荷がおりるでしょう

992 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:56:44.11 ID:hZzJX7HQO
>>988
昭和天皇ですらアウト
ヒマラヤ山脈みたいのと違うのに

993 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 14:56:48.41 ID:LlJWDWOF0
>>959
よっ

994 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:11:04.65 ID:eIEXjn/a0
>>989
歴史の真実を解明するのと伝統を語るのは分けて

995 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:12:05.60 ID:eIEXjn/a0
>>991
その功績か蘇我のかどうかも分からんのに

996 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:13:58.99 ID:eIEXjn/a0
>>992
昭和天皇の場合は崩御後「昭和天皇」と呼ぶ習わしだから
死後に適当に思いきでつけた名前とはわけが違うんだって

997 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:14:36.58 ID:5p7HkbA50
っうーことは古事記や日本書紀は歴史書に戻ったのね。
っうーことは神武天皇の年齢も正しいということだよね。

998 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:21:23.21 ID:vjonOSARO
伝統が必ずしも世界の平和に貢献するわけではないからさ
残すものと撤廃するものを見極めないとね
本来とは違うジャンルで標本的に残すことはできる
純粋に真実を知りたい気持ちはあって当然の本性

999 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:21:34.48 ID:cbEVbtnZ0
>>997
明らかな神話の部分と、日中韓3国の歴史書に記載のある
日本の朝鮮半島支配の部分とか読めば違いがわかるだろうに。

1000 :名無しさん@1周年:2017/03/21(火) 15:22:41.05 ID:g2ae7lMQ0
1000なら鄙び湯治宿記者死ね!



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 17時間 49分 14秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)