2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】日本人には虫の「声」が聞こえ、外国人には聞こえないのは、脳の構造の問題ではなく、幼児期に習った日本語が原因だった!★3©2ch.net

1 :チンしたモヤシ ★ 転載ダメ©2ch.net:2017/01/11(水) 11:44:13.57 ID:CAP_USER9
誰しも一度は耳を傾けたことがある、虫の声ですが…、この虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、世界中で日本人とポリネシア人だけという事実をご存知でしょうか。

■日本語が作る脳

東京医科歯科大学の角田忠信教授が、1987年1月にキューバのハバナで開かれた第一回国際学会「中枢神経系の病態生理学とその代償」に参加した時の事である。
キューバではいまだ戦時体制が続いており、西側諸国からの参加者は角田教授一人だった。
開会式の前夜に歓迎会が開かれ、東欧圏から大勢の科学者が参加していた。
キューバ人の男性が力強いスペイン語で熱弁をふるう。

しかし、教授は会場を覆う激しい「虫の音」に気をとられていた。
なるほど暑い国だな、と感心して、周囲の人に何という虫かと尋ねてみたが、だれも何も聞こえないという。
教授には「蝉しぐれ」のように聞こえるのに!

午前2時頃、ようやくパーティが終わって、キューバ人の若い男女二人と帰途についたが、静かな夜道には、さきほどよりももっと激しく虫の音が聞こえる。
教授が何度も虫の鳴く草むらを指して示しても、二人は立ち止まって真剣に聴き入るのだが、何も聞こえないようだ。
不思議そうに顔を見合わせては、「お疲れでしょうから、ゆっくりお休みください」というばかりであった。

教授は毎日、この二人と行動をともにしたが、3日目になってようやく男性は虫の音に気づくようになった。
しかし、それ以上の感心は示さなかった。
女性の方は、ついに一週間しても分からないままで終わった。
どうも日本人の耳と、外国人の耳は違いがあるようだ。

■左脳と右脳

こうした聴覚の違いを切り口に、角田教授は日本人の脳が他の民族の脳と違う点を生理学的に追求してきた。
その結果が驚くべき発見につながった。
人間の脳は右脳と左脳とに分かれ、それぞれ得意分野がある。
右脳は音楽脳とも呼ばれ、音楽や機械音、雑音を処理する。
左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など、論理的知的な処理を受け持つ。
ここまでは日本人も西洋人も一緒である。

ところが、虫の音をどちらの脳で聴くかという点で違いが見つかった。
西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し、日本人は言語脳で受けとめる、ということが、角田教授の実験であきらかになった。
日本人は虫の音を「虫の声」として聞いているということになる。

キューバ人にとっては、会場を覆う激しい虫の音も、いつもの騒々しい雑音だと慣れてしまえば、意識にのぼらなくなってしまう。
我々でも線路沿いに長年住んでいれば、騒音に慣れて、電車が通っても意識しなくなってしまうのと同じ現象なのだろう。
しかし、虫の音は日本人は人の声と同様に言語脳で聞いているので、雑音として聞き流すことはできない。
スペイン語の熱弁と激しい虫の音は、教授の左脳でぶつかっていたのだ。

このような特徴は、世界でも日本人とポリネシア人だけに見られ、中国人や韓国人も西洋型を示すという。
さらに興味深いことは、日本人でも外国語を母国語として育てられると西洋型となり、外国人でも日本語を母国語として育つと日本人型になってしまう、というのである。
脳の物理的構造というハードウェアの問題ではなく、幼児期にまず母国語としてどの言語を教わったのか、というソフトウェアの問題らしい。

■左脳か、右脳かの実験

この違いを考察する前に、こうした結果がどのような実験で得られたのか、簡単に見ておこう。
人間の耳から脳への神経系の構造は、左耳から入った音の情報は右脳に行き、右耳から入ると左脳に行く、という交叉状態になっている。

そこで、左右の耳に同時に違ったメロディーを流して、その後で、どちらのメロディーを聴きとれたかを調べると、常に左耳から聴いた方がよく認識されている事が分かる。
これで音楽は、左耳、すなわち、右脳の方が得意だと分かる。
同様に、違う言葉を左右から同時に聴かせると、右耳、すなわち左脳の方がよく認識する。
我々がほとんどの場合、右耳に受話器をあてるのは、このためだそうだ。
さらに複雑なテスト方法もあるが、これが最も基本的な実験方法である。

http://news.livedoor.com/article/detail/12520396/

前スレ(★1のたった日時:2017/01/10(火) 22:53:16.25)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484068502/

(続く)

2 :チンしたモヤシ ★:2017/01/11(水) 11:44:36.98 ID:CAP_USER9
(続き)

こういう実験で、いろいろな音で、左脳と右脳の違いを調べると、音楽、機械音、雑音は右脳、言語音は左脳というのは、日本人も西洋人も共通であるが、違いが出るのは、母音、泣き・笑い・嘆き、虫や動物の鳴き声、波、風、雨の音、小川のせせらぎ、邦楽器音などは、日本人は言語と同様の左脳で聴き、西洋人は楽器や雑音と同じく右脳で聴いていることが分かった。

■アメリカでの虫の音?

虫の音と言えば、筆者にもこんな個人的な体験がある。
ボストンから内陸部に車で2時間ほど入った人里離れた山中で、見晴らしの良い所があったので、車を止めて一休みしていると、昼間なのに虫がしきりに鳴いている。
それを聞いているうちに、ふと、そう言えばカリフォルニアに4年も住んでいたが、虫の音に聴き入った覚えがないな、と気がついた。
乾燥したカリフォルニアでも沿岸部にはかなり緑も多い。しかし私の記憶の中の光景では、なぜか常に豊かな緑がシーンと静まりかえっているのだ。
やかましい蝉しぐれだとか、秋の夜長の虫の音だとかは、どうしても思い出せない。

アメリカ人が虫というとまず思い浮かべるのは、モスキート(蚊)、フライ(蠅)、ビー(蜂)など、害虫の類だ。
アメリカでは蜂はまだしも、蚊や蠅はほとんどお目にかからない。だからたまに蠅を見かけると、とんでもない不衛生な所だという感じがする。
文明生活の敵だとして、とことん退治してしまったのだろうか?

また昆虫を示す単語には、悪い語感が付随している場合が多い。「insect」には「虫けらのような人、卑しむべき人」という使い方があり、「bug」は、「悩ましい、てこずらせる」から、転じてソフトウェアの「バグ」などと使われる。
日本語なら「虫けら」とか、蚤、シラミのイメージだ。
虫はすべて害虫であり、その鳴く音も雑音と同様に聞くとなれば、蚊や蠅を退治する殺虫剤で、見境なく一緒に全滅させてしまったとしても無理はない。

■虫の音に聴き入る文化

日本では対照的に、虫の音に聴き入る文化がある。
現代でもコオロギ類の画像と鳴き声を納めたインターネットサイトから、飼育法を解説した書籍まで無数にある。
「虫の声」という以下の童謡は、虫の音に聴き入る文化が子供の頃から親しまれている一例である。

 あれ松虫が鳴いている
 チンチロ チンチロ チンチロリン
 あれ 鈴虫も鳴き出した
 リン リン リン リン リーン リン
 秋の夜長を鳴きとおす
 ああ おもしろい 虫の声
 この伝統は古代にまで遡る。

 夕月夜心もしのに白露の置くこの庭にこおろぎ鳴くも
 (万葉集、しのに:しっとりと濡れて、しみじみした気分で)

近世では、明治天皇の御製が心に残る。

 ひとりしてしづかにきけば聞くままにしげくなりゆくむしのこゑかな

一人静かに耳を傾けると、虫の声がより一層繁く聞こえてくるという、いかにも精密な心理描写である。
また虫の「声」という表現が、すでに虫の音も言語脳で聞くという角田教授の発見と符合している。
もう一つ明治天皇の御歌を引いておこう。

 虫声
 さまざまの虫のこゑにもしられけり生きとし生けるものの思ひは

松虫や鈴虫など、さまざまな虫がさまざまな声で鳴いている。
それらの声に「生きとし生けるもの」のさまざまな思いが知られる、というのである。
人も虫もともに「生きとし生けるもの」として、等しく「声」や「思い」を持つという日本人の自然観がうかがわれる。
虫の音も人の声と同様に言語脳で聞く、という日本人の特性は、この文化に見事に照応している。

■犬は「ワンワン」、猫は「ニャーニャー」

角田教授の発見では、虫の音だけでなく、そのほかの動物の鳴き声、波、風、雨の音、小川のせせらぎまで、日本人は言語脳で聞いているという。
これまた山や川や海まで、ありとあらゆる自然物に神が宿り、人間はその一員に過ぎないという日本古来からの自然観に合致している。

(続く)  

3 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:45:05.81 ID:MZqSOdsH0
オレなんか引っ越してから毎日、虫でも人でもない声が聞こえてるよ

4 :チンしたモヤシ ★:2017/01/11(水) 11:45:18.40 ID:CAP_USER9
(続き)

 幼稚園から小学校の4、5年ぐらいの日本の子供に、犬はなんといって鳴くかというと、ワンワンというにきまっているのです。
 マツムシはチンチロリンという。外国人に聞きますと、ひじょうに困るのです。
 なんというていいか一生懸命考えて記憶を呼び出して、ウォーウォーといったり、ワーワーと言ったり。
 (『右脳と左脳』p122 対談者の園原太郎・京都大学名誉教授(心理学)の発言)

日本の子供が「ワンワン」と答えるのは当然である。親が犬を指して「ワンワン」と教えるのであるから。
同様に猫は「ニャーニャー」、牛は「モーモー」、豚は「ブウブウ」、小川は「サラサラ」、波は「ザブーン」、雨は「シトシト」、風は「ビュウビュウ」。
まるで自然物はすべて「声」をもつかのようである。

このような擬声語、擬音語が高度に発達しているという点が、日本語の特徴である。
幼児がこれらを最初から学んでくれば、虫や動物の鳴き声も自然音もすべて言語の一部として、言語脳で処理するというのも当然かもしれない。
あるいは、逆に、言語脳で処理するから、言語の一部として擬声語、擬音語が豊かに発達したのか?

いずれにしろ、自然音を言語脳で受けとめるという日本人の生理的特徴と、擬声語・擬音語が高度に発達したという日本語の言語学的特徴と、さらに自然物にはすべて神が宿っているという日本的自然観との3点セットが、見事に我々の中に揃っているのである。

■人種ではなく、母国語の違い

角田教授の発見で興味深いのは、自然音を言語脳で受けめるという日本型の特徴が、日本人や日系人という「血筋」の問題ではなく、日本語を母国語として最初に覚えたかどうかという点で決まるということである。
その端的な例として、南米での日系人10人を調査したデータがある。
これらの日系人は1名を除いて、ポルトガル語やスペイン語を母国語として育った人々で、その脳はすべて西洋型であった。
唯一日本型を示した例外は、お父さんが徹底的な日本語教育を施して、10歳になるまでポルトガル語をまったく知らずに過ごした女性であった。
その後、ブラジルの小学校に入り、大学まで出たのだが、この女性だけはいまだに自然音を言語脳でとらえるという完全な日本型だった。

逆に朝鮮人・韓国人はもともと西洋型なのだが、日本で日本語を母国語として育った在日の人々は、完全な日本型になっている。
こう考えると、西洋型か日本型かは人種の違いではなく、育った母国語の違いである可能性が高い。
「日本人の脳」というより、「日本語の脳」と言うべきだろう。
角田教授の今までの調査では、日本語と同じパターンは世界でもポリネシア語でしか見つかっていない。

■違うがゆえに独創的なものが生まれる

日本語による脳の違いとは、我々にとってどのような意味を持つのだろうか?

理論物理学者の湯川秀樹博士は、角田教授との対談でこう語る(『右脳と左脳』p114)。

 つまり日本人はいままでなんとなく情緒的であるというていた。
 (西欧人が)論理的であるのに対して、より情緒的であるといっていたのが、構造的、機能的、あるいは文化といってもいいけれども、そういうところに対応する違いがあったということが、角田さんのご研究ではっきりしたわけです。
 そうするとそこで私が考えますことは、その違うということを生かすという方向です。
 違うということは上とか下とかいうことではなくて、その違いということを生かす。
 (中略)違うがゆえに独創的なものが生まれるのである。
 西洋に比べてあかん、劣っているという考え方が根深くあったけれども、そういう受け取り方をしたら劣等感を深める一方です。

「違うがゆえに独創的なものが生まれる」とは、独創的な中間子理論でノーベル賞を受賞した湯川博士の言葉だけに重みがある。
日本語の脳の違いは人類の多様性増大に貢献しているわけで、「虫の音に耳を傾ける文化」などは人類全体の文化をより豊かにする独創的なものと言える。

こうした「生きとし生けるもの」の「声」に耳を傾けるという自然に対する敬虔な姿勢は、今後「宇宙船地球号」の中ですべての生命と共生していくために貴重な示唆を与えうる。
我々が受け継いだこの「日本語の脳」の違いを意識的に極め、その独創性をよりよく発揮していくことは、我々日本人の全世界に対する責務とも言えるだろう。

(終わり)  

5 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:46:04.39 ID:UaRACUsR0
角田忠信教授、メニエル氏症候群だったりして

6 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:46:07.38 ID:x7Orq9OA0
ただの脳の障害やろ

7 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:46:51.15 ID:75dGjzij0
四季があり、自然が豊かで、日本語がある

これだけで素晴らしい国

8 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:47:53.53 ID:o901D8Yt0
>>3
最近は冷蔵庫もしゃべるしな

9 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:48:29.26 ID:KAImSP3y0
日本のセミは「ミーンミーン」や「ツクツクホーシ」のようにリズムと音程がある
アメリカのセミには一切ない
日本人はセミの音をききわけるんじゃなくて
日本のセミがきれいな鳴き声してるだけ

10 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:49:44.17 ID:3XWfU9Hh0
>>1
> 幼児がこれらを最初から学んでくれば、虫や動物の鳴き声も自然音も
> すべて言語の一部として、言語脳で処理するというのも当然かもしれない。

英語もこれ
英語は会話だよ会話
小中は英会話中心に教えろこんなの常識
外国語を習得したければ外国語で会話する
こんなの当たり前だろ
それから語学として学べば
どんだけ日本の英語教育は飛躍することか

英語は文献重視?首吊って死ね
読めなくても世界の4分の1の人間が
英語を喋ってるんだよアホ

日本人英会話懸念スレと日本の人口減少懸念スレで
英文献重視と日本人消滅連呼する奴が必ず現れるだろ
日本人が英会話を学ぶの阻止して日本に閉じ込めて
少子化を推奨して日本人を消滅させようとしてる奴ら
日本人が海外に出たらあいつら海外で
日本人のフリができなくなるからね

11 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:51:05.40 ID:L7X29vto0
3まで来たか。

12 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:51:32.24 ID:CtOVmlYa0
これが人間と動物の差なんだな。世界には日本人とポリネシア人と動物がいるのだ。

13 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:52:01.30 ID:lr9HbcW+0
>我々がほとんどの場合、右耳に受話器をあてるのは
え!?

14 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:53:16.02 ID:pyxJuyvq0
>>13
そこ

15 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:53:36.06 ID:zf0rzzFS0
ハングルはうんこの声が聞こえるニダ

16 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:54:04.44 ID:JAvVRQip0
     (⌒⌒)
ファビョ━ l|l l|l ━ン!!!!!.
     ∧_,,∧
   ⊂<# `Д´>  ウリだってウンコと売春婦の声が聞こえるニダ!!!!
    /   ノ∪
    し―-J |l| |
            人ペシッ!!
         __
         \  \
            ̄ ̄

17 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:54:25.30 ID:w3is01Ap0
なんか今更だな

日本人には声に聞こえ、他の大半じゃ騒音に聞こえ、残りは通常すぎて無視するようになったんだろ

18 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:54:56.73 ID:ChplM5lo0
コオロギの耳は前足にあるの知ってた?

19 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:54:58.48 ID:PBEby1+O0
自然と共存するからこうなるのか

20 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:55:57.03 ID:b0uZIYs90
そのヒグラシの西野カナかな?

21 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:56:25.41 ID:b0uZIYs90
冨樫先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!

22 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:57:26.36 ID:AmeEtN6k0
角田実験は学術的に再現性がないとして
学会では相手にされていません

最近再評価されてなんて話も出てるようですが
息子さんがそういう研究を引き継いで発表したみたいな話は出てきてますが
学会がそうなってるかどうかは分かりません

もし誰か知っていたら
ソースを張ってくださいな

23 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:58:01.27 ID:msHlaT+E0
それでか虫と会話できるのおかしいことじゃなかったんだな

24 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:58:31.29 ID:yRlPvctV0
ワムのクラブトロピカーナって曲の冒頭で虫と蛙の声
が収録されてるんだけれど、俺には大変心地よく聞こえる
あれがあるとないではこの曲の印象はかなり違ってくるはず

25 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:59:26.99 ID:Y6+SNmmG0
英語って擬音ないよね

26 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:59:46.60 ID:TYDJEZE30
日本語はこれだけでなく多くのことを認識するのに適している。

五感が発達した民族は多方面に多民族とは違うことが見えたり感じたりしていた。

その上、以心伝心を会得しているから面白い現象が見られる。

そのひとつは渋谷のスクランブル交差点。

27 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 11:59:48.10 ID:rwa9b7sH0
虫の息が聴こえる

28 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:00:43.43 ID:XyA6yblp0
>>25
ちょっとしらべてみ

29 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:02.46 ID:8z610ljR0
受話器は右耳だったけどスマホは左耳だなあ

30 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:05.84 ID:AmeEtN6k0
>>25
スヌーピーがzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
ってやってるやろ

31 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:09.26 ID:LwQLXsUM0
なぜ慰安婦たちの声は聞こえないのか?!

32 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:16.19 ID:ThaR3NQo0
雑音を有意な音として扱うかは文化に寄るって話なだけじゃないの?

33 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:19.57 ID:aGxV8TJ50
>9
蝉の声だけならそうかもしれないが、鳥の声とかは流石に違うだろ

34 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:37.28 ID:OeZHDaEC0
>>9
東日本の人か?

35 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:43.99 ID:hg/ivVfFO
静けさや岩に染み入る蝉の声

いかに大きな音でも、馴染んだ音は騒音に聞こえない
波の音や風の音も同様

俺なんかは自動車の走行音が大嫌いのため、自動車がうるさい観光スポットなどには絶対行かないのだが、多くの人には全く聞こえないかのようだ
人それぞれやねえ

36 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:01:55.90 ID:xGPlGftZ0
最近隣の国から虫の息が聞こえる。

37 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:03:00.20 ID:TOtrnS4p0
>>我々がほとんどの場合、右耳に受話器をあてるのは、このためだそうだ。
×我々
○ウリ々

38 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:04:32.82 ID:U6rnVwG10
軍靴の音が聞こえる

39 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:04:43.15 ID:0gaVH9G00
これもっと母数を増やした調査が必要

40 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:05:29.83 ID:bWr2MvfL0
>>10
非常によくいるお馬鹿さんの見本だけど、本人はこれ大真面目に言ってるからたちが悪いよね>英会話から

大分断世代の英語話者下層民奴隷と日本語話者でまったく話も通じんようになるぞ
人工的に家族を分断したポルポト派みたいなことをさもいいことのように考えてる

あんたみたいなのを「頭のいいバカ」という
笑いながら人を殺す共産主義者の思考だよ

41 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:05:54.18 ID:XbjnLNLr0
へー、面白いねえ。
動物の鳴き声って日本と諸外国でかなり違うが、これもその影響なんかな。

42 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:06:54.98 ID:L7X29vto0
>>24
因みに『ワム!(Wham!)』はパンチがボディに入った時の英語の擬態語な。

43 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:08.26 ID:3XWfU9Hh0
>>40
> >>10
> 非常によくいるお馬鹿さんの見本だけど、(以下略

何の反論もできず全文人格否定w

44 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:21.10 ID:zSWokywL0
法〜法華経

45 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:24.33 ID:7QzRq9es0
http://garapagos.hotcom-cafe.com/img/431.jpg

●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。 

●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  

 当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  

うです。アボリジニの先祖Y-DNA 「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  

じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。 

●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  

持し続けた、と考えられています。 アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!     

出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。 

●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。 

●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。 

●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  

を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、 木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。

 ●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。

 ●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。   

日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。

イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、 インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、

1927年には100人の生存者 だけになったそうです。 1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。

その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民 Y-DNA「D*]が絶滅する前に、

同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!

http://garapagos.hotcom-cafe.com/30-6.htm
 。。。

46 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:28.74 ID:0vTX9MC50
何時の話だ?面白いけど

47 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:39.10 ID:7QzRq9es0
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/21467/21109/show_image/sanjuro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/01/07/andamanese.jpg

『アンダマン島土人は地球上最小の人種なるべし。


二、三の人類学者は南アのブッシュ人、アメリカの掘食(デイガ)インディアン、フィジ島のテラ土人等をもって最小なりとなせども、


本島の土人は平均身長四フィート以下にして、成人者中にもはるかにこれに満たざるもの少なからず。


一度信をおくときは、きわめて厚き友情を示すことあるも、一般には残忍獰猛にして気むずかしく、馴致しがたき人種なり』
(延原謙訳)

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/21467/21109/66999919
。、。。

48 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:07:39.20 ID:ThaR3NQo0
>>41
表音と動物種の違いでしかないような

49 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:09:09.40 ID:bFPM5KnE0
ロジャー・ウォーターズの死滅遊戯に虫の声入ってるじゃん。

50 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:09:37.43 ID:U6rnVwG10
>>42
ワムウッ!

51 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:09:38.69 ID:ybaZS5Xu0
>教授が何度も虫の鳴く草むらを指して示しても、二人は立ち止まって真剣に聴き入るのだが、何も聞こえないようだ。
「聞こえない」のと「表現しない」のとは違うと思うが。
「虫の声」じゃなくても、聞こえていれば「うるさい」ってことはわかるだろ。
聞こえる音域に違いがあるんじゃないの?

52 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:11:15.15 ID:bWr2MvfL0
>>43
いや、反論が理解できないだけでしょ?
ポルポトとか例えに出して悪かったよ
まったく意味不明なんだろ

そんなんで英語しゃべれたとして、何話すつもりか知らないけどさw

53 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:11:40.80 ID:6amQ0nEO0
>幼稚園から小学校の4、5年ぐらいの日本の子供に、犬はなんといって鳴くかというと、ワンワンというにきまっているのです。
>マツムシはチンチロリンという。外国人に聞きますと、ひじょうに困るのです。
>なんというていいか一生懸命考えて記憶を呼び出して、ウォーウォーといったり、ワーワーと言ったり。

これ外国人のほうが正しいよな
日本の場合そう聞こえてなくてもそういうものだって頭から覚えさせられただけだし

54 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:12:10.29 ID:KtXrE9fB0
ガサゴソ ガサゴソ ササササササ ガサゴソ ガサゴソ ササササササ

なんの音

55 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:13:09.27 ID:ADvO7/DN0
>>1
常に受話器を左耳に当てる俺はどうしたらいいですか?

56 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:14:30.40 ID:Mobj8eme0
アメリカ人の知り合いは、日本のセミの喧しさと数の多さに怯えてたわ。出身の州にもよるんだろうけど。

57 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:16:52.56 ID:f3UsbKHP0
>>31
虫以下だからじゃね

58 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:18:08.57 ID:dRX1lY3l0
ニワトリの声はなんて聞こえるのか

59 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:18:24.34 ID:+UucTN6J0
青も白い虫の声

60 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:18:26.58 ID:sDYnExr10
米人「コケコッコー」って日本人はアホなの?

61 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:18:38.50 ID:A9Xvj7bw0
でもね、たった15音で世界を表現できる文化を持つ国って、やっぱり特異だよ。
1音の違いでも表現する世界に違いを感じられるんだから。

62 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:19:18.17 ID:L7X29vto0
>>58
クック、ドゥードゥー 

63 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:19:52.40 ID:FeDBa7tF0
無音であることを示すシーンという擬音も
しんと静まり返るという言い回しから来てるからな
無音でさえ表現できる言語はそう多くないだろう

64 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:19:56.90 ID:DRdA9Xre0
>>31
日本人にはどうやら嘘成分120%の虫の声は聞こえないみたい。

65 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:20:14.46 ID:edIVIAt60
違うだろ。
虫の声に慣れてるから、特別変な音がすると尋ねられたように錯覚しただけ。

66 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:20:57.38 ID:qevCGaid0
>>1
>>それ以上の感心は示さなかった。

×感心 → ○関心

67 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:21:08.46 ID:dmJP9DCC0
>>1
 > 角田忠信教授は会場を覆う激しい「虫の音」に気をとられていた。
 > なるほど暑い国だな、と感心して、周囲の人に
 > 何という虫かと尋ねてみたが、だれも何も聞こえないという。

 > 静かな夜道には、さきほどよりももっと激しく虫の音が聞こえる。
 > 教授が何度も虫の鳴く草むらを指して示しても、
 > 二人は立ち止まって真剣に聴き入るのだが、何も聞こえないようだ。

 > どうも日本人の耳と、外国人の耳は違いがあるようだ。


いや、外国人(西洋)でも、ちゃんと「虫の音」は聞き取れているよ。

このあいだ亡くなった英国人のジョージ・マイケルが作曲したクラブ・トロピカーナでは、
南国を強調的に表現する“記号”として、虫や蛙の鳴き声を、イントロに効果的に取り入れている。


Wham! - Club Tropicana
https://www.youtube.com/watch?v=WYX0sjP6Za8


.

68 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:21:27.07 ID:00d1yN0Q0
>>31
存在していないから聞こえるわけがない。

69 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:21:47.47 ID:b9vUuyLv0
クルマのクラクションを外人がミックミーって言ってた時は笑ったけど
なんか最近はそう聞こえるようになった

70 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:22:49.57 ID:xjXD2rBU0
いや実際音は聞こえてるのに聞こえないって言うのはおかしいだろ
教授が幻聴聞いてるみたいになってんじゃん

71 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:25:20.04 ID:Ci4y0HrY0
>>1
この人、中国の「邯鄲」の話も知らないのか?
こうやって「日本人だけ特別な能力」神話が作られていくのだな
中国では古来より虫の話があふれているわ

72 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:25:56.47 ID:nZJOfKcW0
>>25
爆弾のbombはそのまま擬音だが

73 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:27:39.25 ID:0G9rqKvi0
このスレを見て思い出すことがある

住宅街のアパートに住む中国人留学生が秋になると、 虫の音がうるさくて夜眠れない、なんとかしてほしい と困りはてた顔で相談されたことがある
それではと、夜訪ねてみるとキッチンの小窓からかすかなコウロギの鳴き声が聞こえるだけ

ノイローゼ気味の留学生に、日本人は虫の声を聴きたくて苦労して鈴虫を育てている人もいるんだと説明したら、 クレイジー! とあきれていた

74 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:27:50.03 ID:PugsNJpx0
それにしてもちょっと前にそばをすする音がどうとかと話題になっていたけど、
五月蠅いくらいの虫の鳴き声は全然聞こえないのに、そばすする音は不快とか、
外人はずいぶんポンコツな脳してるんだなw

75 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:29:11.18 ID:Uv0IFIsL0
>>58
レグホン種ならコッコ、コッコ、コケッコケッコ、ケッココケッコ、もうケッコう。

76 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:29:59.58 ID:lgyhgr6Z0
これって、30年くらい前にすでにいわれてたよ

77 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:30:06.10 ID:mqwLBPwi0
都内で聞こえる虫の声は、アオマツムシという外来種がほとんど。

78 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:31:50.14 ID:+DhNoEH40
キムチばっか食ってると味覚音痴になる

79 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:33:17.22 ID:XbC/3OIA0
>>57
wwwwwww

80 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:33:48.41 ID:L7X29vto0
>>78
嗅覚も鈍くなるな。

81 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:35:39.30 ID:+yLfhdox0
なんか虫の声の話は胡散臭いんだよな

82 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:39:14.82 ID:Q0tMFMk+0
ちょっと雨で難儀してるんだが、一晩泊めてもらってもいいかね?

83 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:41:42.86 ID:4/XbZpma0
猫は「ニャーニャー」、牛は「モーモー」、豚は「ブウブウ」、小川は「サラサラ」、波は「ザブーン」、雨は「シトシト」、風は「ビュウビュウ」。

このような擬声語、擬音語が高度に発達しているという点が、日本語の特徴である。

こんな稚拙な表現で高度に発達してるってwwwww
波がザブーンwwwwwwwww
ホルホルwwwwwwwww

84 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:42:19.99 ID:aWFuWR190
虫の声が聞こえる
日本人すげーーーーーーーーーーー!

日本には四季がある
日本人すげーーーーーーーーーーー!

85 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:43:01.22 ID:Uu30prFc0
聞こえてないんじゃなくて、意識してないんだろ

86 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:43:03.06 ID:kMczOnX60
パヨクには軍靴の足音が常に聞こえるらしいよ

87 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:43:25.93 ID:XyA6yblp0
>>82
ど〜ぞど〜ぞ

88 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:46:53.67 ID:CtxnaM2J0
アメリカにも(州にもよるが)蝉はいる。そうしてときどき大繁殖して、
樹が蝉であふれかえるほどになる。

89 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:47:02.13 ID:XyA6yblp0
1987年くらいだとまだ外国慣れしてないしネットもないし
変な日本人論みたいなのも珍しがって信じてた、そういう時代の名残

流石に今は鵜呑みにするのはちょっとね

90 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:48:23.74 ID:XyA6yblp0
>>88
周期ゼミだな

素数蝉とか言う

91 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:49:58.02 ID:OK7RnMcpO
風の息遣いを感じていれば虫の声が聞こえるような幻聴は未然に防げたのではないか?
それにしても近頃、世界中で軍靴の音が高まっていってるのも気になるところだが。

92 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:50:53.45 ID:7BX7m5390
>>31
無視の声

93 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:50:54.44 ID:ybaZS5Xu0
>>83
ご自慢の高度な表現を5つほど挙げてください。

94 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:54:08.12 ID:XAYruNxr0
>>55
普通そうだよな。右耳に当てる方がおかしい。

95 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:54:19.80 ID:qCBnYUPr0
トン、トン、トン なんの音?

96 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:58:47.90 ID:L7X29vto0
>>88
日本でも7年おきに大発生するよ。
大発生した年は産卵数も多くなるから、
その卵が成虫になる7年後にまた大発生が起こる。

97 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:59:02.62 ID:/ENgBVCH0
ニワトリの鳴き声がクックドゥードゥルドゥーなんて変な国だとは思ったな
どう頑張ってもそんな風に聞こえないし

98 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 12:59:12.93 ID:ttYNn8tI0
後々のナウシカであった

99 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 13:00:11.99 ID:32fUn5JJ0
 太古の支配者金髪碧眼なんか
くろんぼ〜とかサルの認識ワニからね
裸で平気で生活してたワニよ

100 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 13:00:45.38 ID:inwJYc0GO
日本語は擬態語、擬音語が発達しているため、言語脳で自然音を処理する…三行でまとまるじゃないか

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)