2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エボラ熱】エボラ熱感染のNY医師、症状悪化 「次の段階に」                                 ©2ch.net

1 :ラリホー ★@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:57:00.57 ID:???0
 西アフリカから帰国し、エボラ出血熱の感染が確認されたニューヨークの男性医師は、症状が悪化していることが分かりました。

 エボラ出血熱に感染して隔離されているクレイグ・スペンサー医師(33)が入院している病院は25日、症状が悪化し、次の段階に進んだと明かしました。
ただ、意識はあり、意思の疎通はできるということです。スペンサー医師と同じ病院に隔離されていた婚約者の女性は、症状が出ていないため、25日中に退院する予定です。
ニューヨーク市は、エボラ出血熱の症状が初期段階ではインフルエンザの症状と区別しにくいこともあり、インフルエンザの予防接種を受けるよう市民に呼び掛けています。

テレビ朝日系(ANN) 10月26日(日)11時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20141026-00000012-ann-int

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:57:27.73 ID:23zfsT0K0
人類補完計画

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:58:32.21 ID:Yi+Api1Q0
スペース                      必要あるの?

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:58:34.97 ID:HbPI39H60
案外大らかな措置

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:58:41.20 ID:wJNPaE4C0
ドロドロに溶け出したらしいね
終わったな!

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:59:38.19 ID:cGVXzqBX0
モレモレモレチョ状態になるの?

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 12:59:57.46 ID:mkgC/Eq80
婚約者の退院が早すぎるような気がするが

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:08.63 ID:zIJQYi/K0
薬で快方に向かったひとじゃなかったっけ

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:11.25 ID:jmgt5jfe0
医師のくせに感染源になることを予想しなかったのか。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:39.08 ID:flsxq6ae0
「次の段階に進んだ」、Next stage


・・・怖い表現だ。

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:41.76 ID:mp9evFJ50
婚約者「退院したら、大統領にハグされに行くんだ♡」

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:49.27 ID:WW7GqZff0
ニューヨーク、ニュージャージーに続いて
イリノイもエボラ退治に参加した医師を帰国後21日間隔離する事を決定したそうだ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:01:52.85 ID:7nygFN1+0
内臓壊しだしたのか。。
これはautoですかね。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:09.74 ID:h247G3a20
人類は最終段階に入ったな

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:23.53 ID:+E1/RxYS0
>インフルエンザの予防接種を受けるよう市民に呼び掛けています。

ついでにこれでアメリカのゴイムを不妊にするつもりだったりしないのかな

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:25.17 ID:mHDInex00
精液からもウイルス出るらしい

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:29.06 ID:0xEUeTQbO
ラベルアップしたのか…

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:32.24 ID:vLvjyxZT0
乱亡3 怒りのアビガン

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:45.34 ID:2UlzZ/SR0
おいおい、婚約者も21日隔離しろよ!
当然、恋人である医師の帰国後、
密接な肉体的接触があったんだろ?

ここで解放はまずくないか?

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:49.24 ID:6zYVr6xs0
米軍医学伝染病研究所U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases (USAMRIID)の研究者によるもの。

++> エボラは、西アフリカとは異なる低温度、低湿度環境では空気中で拡散するので、一般公衆に対する深刻な脅威と成り得る。エボラは空気で運ばれるが、西アフリカは暑すぎるために、そうならない。


はやく、梅雨きてくれええええええ

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:53.04 ID:gta/BPw10
婚約者から再度感染拡大?

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:02:56.84 ID:w+IcnfJA0
な、ダメだろ?
容態安定で喜んでた安全厨は甘いんだよ

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:03.40 ID:Hh4uivct0
やっぱりエボラで嘔吐の症状が出たら死ぬな


恐ろしい

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:04.53 ID:+E1/RxYS0
>>12
ソース希望

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:07.87 ID:YoP3JDtY0
婚約者まだ出ちゃだめだろ・・・・・

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:16.32 ID:42j3HRZf0
精子から感染してるんでえ? まだ潜伏期間内でしょうにね。
発熱しだしてあわてだすのかな

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:31.32 ID:AShwtTTQ0
この人の場合、治っても地獄が待ってるからなぁ…

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:03:49.52 ID:trysgSNq0
NYの医師スペンサーにはエボラ治癒者の血液輸血しないんか?
もう4人くらいアメリカ人の治癒者いるだろ。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:09.02 ID:zTV4V3kr0
>>9
だよな
陽性かどうかなんてわからないんだからしばらく移動しなければいいのに
あちこち動くし。
陽性想定して行動しろっての

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:12.34 ID:yoP3T+LeO
アフリカなんて助けようとするから

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:22.39 ID:+TITGBnl0
そら、致死率50〜70%の病気がそうそう何度も治っちゃ困るよね

最初に二次感染した看護師が治ったから、次の人はアウトでしょ

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:31.69 ID:9bgr4UFh0
え、いや、あの…婚約者、もうリリース???
それとも症状は出ないので退院はして、病院とは異なった隔離施設へ???

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:31.77 ID:7nygFN1+0
>>16
治っても7ヶ月くらいセクロス禁止らしいね。俺達は関係ないが。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:04:36.56 ID:1tuQRsi20
>>23
そりゃしているだろ
ただ血清は万全じゃない

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:01.51 ID:MB+iNsCA0
内臓溶けて体液ダラダラ漏れてるような状態で
意識があって意思疎通が出来てるって逆にこわいな
意識不明のほうがマシ
安楽死させてやったほうがいいんじゃないの?
患者や医療関係者など、安楽死のほうが負担減っていいだろう

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:02.99 ID:IqAbyoBG0
危険な途上国から帰国した医師と婚約者なんて、相当濃密に接触したとしか思えないが、、

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:14.00 ID:HzvaPyIs0
婚約者が感染してないなら地下鉄での感染もほぼないよね
エボラの感染力は実は大したことない……と思いたい

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:14.55 ID:ldPkCgL30
だからはやくころせってゆったのに

って偉い政治家の先生がゆってたよ

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:15.49 ID:CyiZxugGO
>>1
ファアンセの女だしちゃアカンやろ。
一月入院させとけ。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:19.07 ID:AfmIDVw40
もともとこの病気は死亡率糞高い凶悪なやつなんでしょ?
そりゃ助からないよーな

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:25.43 ID:WNNJI40a0
世界中に感染を広げるリスクを犯した軽率な行動の天罰とおもう

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:43.11 ID:+TITGBnl0
>>28
完治者からワクチン作ってるらしいよ

実験品ならもう完成してるってさ 量産開始中

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:05:55.18 ID:at5bC2fa0
ざまぁww

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:14.76 ID:rHd5TbIK0
>>9
帰国後5日間だったかな
感染確認のためアパート自室に籠ってたみたい
その後症状でないから出歩いたと
症状出るのって案外遅いんだな

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:23.48 ID:wNhaaVSg0
どういうこと

アメリカは自分で掘った落とし穴に自分で落ちたってわけ?

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:24.77 ID:CGiXVP6I0
次の段階ってなんだよおおおおお
怖すぎるだろ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:24.79 ID:WGGA/I3r0
ぎゃあああああああああああああああああ!

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:39.35 ID:q0HYuI6v0
外人は周り気にせずに好き勝手に動くしな。どうしようもない。

配慮する人種って少ない…

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:43.79 ID:++OX4+620
1stステージ 発熱、咳
2ndステージ 出血、内蔵の溶解
3rdステージ 脳の溶解で廃人化、失明
ファイナルステージ 痙攣を起こして体が破裂、死亡

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:45.39 ID:JoHRS68T0
感染フェーズか

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:06:56.01 ID:1tuQRsi20
>>34
>>28へのレスでした、失礼

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:07:09.83 ID:7cHPZCCU0
もう正直に医師は「エボラ関係の仕事はしない」って宣言しちゃえよ。
傍から見たら無駄死にするただの間抜け医師にしか見えないぞ。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:07:38.08 ID:rg04QjiB0
婚約者が退院してから1週間後ぐらいにNYのグランドセントラル駅で血反吐吐き始めるんでしょ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:07:38.79 ID:nFCzVy6p0
>>20
その前に、関東では異常乾燥注意報が来るよ!来るよ!
「低温度、低湿度環境では空気中で拡散するので」
「空気中で拡散するので」
「 空 気 中 で 拡 散 す る の で 」
お前ら、早くアビガン買えええええええええ!!(富士フイルムホルダー)

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:07:46.16 ID:+TITGBnl0
二次感染した看護師が、この前治って退院してオバマか誰かと抱き合ってた報道は、日本ではあまりやらないんだよね

恐怖を煽っておいた方が都合がいいからかな?

週刊誌とかメシの種に困らないし

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:07:52.79 ID:5avx6hpD0
しなくていいよ

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:01.25 ID:zTV4V3kr0
>>48
しかもわざわざ人の大勢いる場所に移動してるんだぜ
医者のくせに。
なんなんだよこいつ
写真もむかつく顔してるし

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:08.86 ID:JPSsER/H0
ウイルスには目的も無いし行動も無い

病原体と宿主との滅ぼし合いを何百万戦もやったあと統計をとったら
自滅しなかった株に特徴が出るだろう

しかし、その統計は、それぞれの1戦がどうなるるかを予測する働きは全く無い
何の影響も無いんだよ
なぜならば、「弱毒化」という特徴は人間が統計処理を行うときに自滅したものを除去した為に生じる幻影に過ぎないからだ

除去される前の現実の事象には関係無いのだ

統計を理解しない土人は、ウイルスに目的などがあるかのように妄想する

しかし、目的なるものは人間が「ウイルスは生き残りたいはず」と決めて、自滅ケースを除去した際に生じたに過ぎない

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:23.82 ID:qQIaoRiT0
ボウリングがよくなかったのかな

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:27.14 ID:4JY47Wmm0
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ   |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l|  l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  I  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  I |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  C   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  C  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ|  ||  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:33.01 ID:jez+hL3F0
死亡率8割は伊達じゃないよな…

なるべく助かってほしいが
ダンカン氏も亡くなってるんだよな

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:33.90 ID:mYa6ucuB0
病状がいやなんだよな
新型インフルやSARSの方がマシだと思ってしまう

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:39.42 ID:2feZGtHO0
この医師が死んでも、婚約者が陽性になっても、大したことではない。
今から2週間後ぐらいに、とある貧民街の一家四人が謎の下痢発熱、実はこの医師と同じ時間帯同じ地下鉄に乗っていたのが判明した…。
なんてことがあった時、初めて大事になるんでは。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:08:59.19 ID:AN3frBy20
>>44
潜伏期間は二週間くらい。医師なら、その期間は出歩くなと言いたい。助けに行く精神は素晴らしいかもしらんが、事後処理がダメだし、普通にテロリスト

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:00.82 ID:Zt/LZuVx0
胃腸の症状が始まったらしい。下痢と嘔吐している状態だからかなり深刻。
後数日持つかどうかの瀬戸際だな。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:02.47 ID:8qNPoxZY0
見境なき感染団 「すべて計画通り!」

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:11.60 ID:IqAbyoBG0
>>57
顔は関係ないだろ

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:11.90 ID:sYx4ZT5V0
ここからは二次感染に細心の注意を払って治療に当たらないとまた患者増えるな
南無南無

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:17.02 ID:CGiXVP6I0
>>20
これみんな知ってるの?

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:21.40 ID:vyNEYaG20
ああああああああああ
http://g-influencemagazine.com/images/apics/Lassa.jpeg

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:22.55 ID:y0tszAQ00
婚約者ガクブルだろうな
エボラ感染者とセックスとか怖すぎる

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:26.00 ID:FQRoSz5a0
>婚約者の女性は、症状が出ていないため、25日中に退院する予定です

もう意図的にやってるとしか思えない

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:36.80 ID:Xcq5czl70
ボラは血抜きの速さで鮮度が変わる

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:47.20 ID:M4kXwVH/0
次の段階とは生命維持装置が装着されるあたりかな? 牧師さんが呼ばれるのは
まだ早いよね。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:49.23 ID:8aSxOdVkO
海外ってさ、親しい人との挨拶がハグとか頬寄せとかだからすぐ感染しちゃいそう。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:51.73 ID:wQPr9hWa0
次の段階=トマトジュースプシャアアアアアアアアアアアアアア


ですね。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:09:59.16 ID:+TITGBnl0
アメリカで二次感染した看護師、あっさり治ったじゃん

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:09.16 ID:D1xXWTMM0
もうすぐ日本人壊滅だな

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:11.23 ID:f9u02/0K0
あまりに医療スタッフが感染して世界中に撒き散らしてるだが。アホか。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:12.22 ID:aRRJofRR0
ローズマリーの赤ちゃん

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:15.42 ID:1tuQRsi20
>>62
そう。
ダンカンは激しい腹痛でのたうち回っていたらしいよね
おまけに激しい下血と嘔吐の繰り返しらしい
体液が大きく飛び散るほどの下血だろうね
それでナースが感染してしまったとか

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:34.22 ID:KbACMGYv0
途中の報道では
「そんなに悪くもなく、家族や友人と携帯電話で会話している」
だったよね
悪化してしまったのか

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:35.90 ID:t4+79OnH0
婚約者もこの人がエボラにかかる可能性の覚悟あっただろうけど気の毒だな

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:39.98 ID:74c41nQO0
恐るべき感染力だよなこれ。日本上陸阻止できんのかなこれ・・・・・

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:43.95 ID:wBm57xGi0
血が噴き出してドロドロになるのか
ざまあ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:43.95 ID:AhKxTkmSO
スレタイスペース空きすぎてけんもーかVIPかと思った

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:46.43 ID:vbUZHfUQO
婚約者のほうは感染してるとしたらスペンサーからでしょ?
だとしたらスペンサーが症状出始めた日を基点に21日隔離じゃないのん?
何か計算違うのか

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:52.78 ID:XP9JQgFx0
医者にテロされたら、防げないよな
何せ『国境なき』だならな

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:10:58.91 ID:EDoTaZ34O
婚約者もまだ潜伏期間だよな?

90 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:00.64 ID:AOPtr5/F0
で、 こいつは 「ごめんなさい」 の一言でも言ったの?
それがないからアメリカは滅びるんだよ

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:07.89 ID:zZ+dDE4R0
患者の写真って出回ってないの?
どんな感じにかるんかね?

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:22.77 ID:aRRJofRR0
ぶぁひぃぷっ!

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:38.16 ID:+TITGBnl0
感染したら終わりみたいに言ってるけどさ

アメリカで二次感染した看護師、あっさり治ったじゃん

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:47.13 ID:KojSCW5U0
>>30
まぁそういうことだよね
情をかけたばかりに共倒れとか
なんかもう本末転倒だわ

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:49.48 ID:YXgsnieOO
>>63
アメリカならありえる状況だし日本人もNY渡航自粛してほしいわ

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:57.03 ID:w+IcnfJA0
今夜はバイオハザード見ようず

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:11:58.81 ID:T6wZzp790
次の段階((;゚Д゚)ガクガクブルブル

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:02.71 ID:sYx4ZT5V0
>>77
ウイルスが体内で増殖する前に早期治療出来たからな
このエボランナーは体調不良を自覚しておきながら遊びまわったから
せめて前日の倦怠感感じた段階で治療受けてりゃなんとかなっただろうに、自業自得

99 :美香@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:04.44 ID:btAMMPOK0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 医療STAFFを責めるのは間違ってると思うけど。
          大量に患者がいるAFRICAのみんなを治療してあげないと
           世界への拡散は絶対に止まらないんだよ。

          元を絶たないとダメってことだね。

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:08.58 ID:Xu1t6c2U0
どうしたら感染してしまうのか熟知していたはずの医師がなったってやばいよ

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:10.14 ID:wQPr9hWa0
これから冬のニューヨークもインフルエンザが発生するから、エボラと見分けがつかないらしい。

ニューヨークのハーレム地区に住んでいたこの医者の自宅周りはホームレスだらけだから、ヤバイな。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:20.82 ID:9bgr4UFh0
ひょっとしてコレって、通常の医療行為と一緒の扱いだから婚約者もクソ高ぇ入院費の為にさっさと退院?
国やらなんやらがちゃんとサポートせんと、なるべく入院を避けるアメリカ医療じゃ、パンdeミミック待ったなしじゃね?

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:27.80 ID:VMekCdBk0
SEXじゃ移らないんだよな
SEXできるぐらい元気なときはほとんど感染しないといつうことか

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:35.29 ID:T604sJYRO
ちょっと待て!
16日に帰国して婚約者と再会したなら
婚約者は16日から数えて21日間〜42日間隔離しないと意味ないだろ
これをしないで遊び回った看護師やら医師が二次感染してるんじゃないのか?

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:43.45 ID:jk5jYACQ0
次のステージに進むとか後遺症半端なさそうや

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:47.96 ID:mnBjZoUf0
イスラム国どころじゃなくなってきたなw
アラーの怒りが炸裂してるわ

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:12:51.10 ID:2rY8IRoJO
>>1
コクヨみてえな線何で引いてんだよ

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:05.78 ID:wBm57xGi0
症状でないから大丈夫って
学習能力0だなチンパン並の脳

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:10.71 ID:AhKxTkmSO
>>99
おう、在日も元を断ちたいもんだぜ

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:13.68 ID:FmOijQrC0
国境なき医師団の医者がウイルスの国境なくしてどうすんだ馬鹿

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:16.36 ID:mafff+UW0
おわた

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:18.38 ID:trysgSNq0
>>42
ありがと。
自分も記事見つけた。
米国生存者のナンシー・ライトボールさんから血液の提供を受けたみたいだね。
って事は、このズペンサー医師も助かるのかな?

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:24.89 ID:v3Vwr5wK0
NY終了。
マンハッタンの企業はNYから引越しだろ。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:30.09 ID:dF+X5ymq0
今までの傾向見ると、感染は重体化した後に起こりやすい感じが見受けられるから
症状が悪化する前に病院にブチ込めたのはまだマシだったかもしれん

それにしても医療関係者が火種になるのは防ぎようがあるだろうに
何故こうも帰国したり治療に従事した後にすぐに外をウロつくのか…

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:35.60 ID:k9JI9tsh0
クスリが効かなかったのか?

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:39.51 ID:AvLXWC8H0
この婚約者の女性、患者とセックスしてなかったのか?
してたら感染するよな?

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:40.00 ID:1gdAiUz60
ウォーキングデッドが始まるのね

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:42.92 ID:t4+79OnH0
治療してる医者が感染してのループじゃ世界から医者がいなくなっちゃうじゃん

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:45.10 ID:lMOg3zXP0
早くアビガン使えや

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:48.27 ID:kXE95aW10
どこが悪人面なのか。すごく人が良さそうな顔してるよね。

だから、なお更残念なんだけどね、エボラは善人とか悪人とか判断しないからね。

ただ人体内部に取り付いたら急速に分裂し、まず免疫機構を無効化するように出来ている。

エボラに”善”を期待しては駄目でしょう。エボラはターゲットを選ばない。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:13:58.25 ID:mG3XKHhq0
アメリカはまだコントロール下にあるけど…

マリで少女が発症した奴はヤバイんじゃないの?
もう死んだらしいし、バスの中で鼻血まみれで多数の人が接触してる模様

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:00.02 ID:bnnQdTMx0
>>69
みんなは知らないんじゃない?

でも冬のほうがウィルスが活発になるだろう、くらいは
把握してる人が多いと思うけど

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:07.28 ID:aRRJofRR0
Next Step

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:08.85 ID:oixyf8hI0
婚約者の女性がもう解放されるってことは、濃厚で密接な接触はなかったということ?

まさかスペンサー医師は…

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:12.57 ID:AYi9CGlF0
人類アカン計画

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:13.48 ID:tNOp3turO
医者って帰国してもすぐ遊びに行けるんだ…
しばらくの間、隔離くらいするのかと思ってたわ
けっこう緩いんだねアメリカの対策

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:14.22 ID:+TITGBnl0
感染したら終わりみたいに言ってるけどさ
アメリカで二次感染した看護師、あっさり治ったじゃん

フランスだかスペインだかの人で、現地治療で感染した医者もあっさり治ったし

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:19.22 ID:UJ2p+qgm0
Yes, we can go to the final stage!

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:22.08 ID:mxj0TStd0
>>33
7週間だろ?
卵巣の中身が左右出し切る目安
だから男は短い

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:24.22 ID:R80Mvl340
>>1
接触してから42日、とかじゃないの?
フィアンセもうそれだけ経過してんの??

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:25.11 ID:GqwFQx+90
これから先のステージになると飛躍的に感染力が増すんだろな
周囲の人は完全防護でも安心出来ないね

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:26.89 ID:3E9CY/tg0
映画だと、医者はここから奇跡的に回復。
喜んで婚約者と会おうとする。

だが、そのころ婚約者は多くの外国人が行きかう巨大な駅で、血を吐く。
ウイルスは劇的に進化していたのだ。

感染した外国人が次々と電車に乗り飛行機に乗りこみ、全世界へと散らばっていった。
ウイルスは勝利したのだ・・・

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:28.31 ID:4JY47Wmm0
看護婦は治った〜って致死率70%なんだから30%は回復するのは当たり前だろw
看護師は30%に入っていたってだけ。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:39.61 ID:Hh4uivct0
発熱したら速攻で医者 → 回復可能

発熱後 嘔吐 → ほぼ死亡

治せる時間は発熱して1〜2日程度ぐらいかもな

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:48.24 ID:JPSsER/H0
>>75
>海外ってさ、親しい人との挨拶がハグとか頬寄せとかだからすぐ感染しちゃいそう。


厚労省「米国でエボラが流行しているのは、現地の不潔な習慣なためである。日本で流行ることはない。」

未来が見える

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:48.64 ID:wQPr9hWa0
アビガン打たれた医師とSEXしたら、子供は奇形児になってしまう。

それでもスペンサーの恋人は彼と結婚するのだろうか?

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:52.50 ID:3H3T6MHvO
日本で在日だけ処分してくれるウイルス下さい

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:53.51 ID:xPEL3jt60
ああ、あのわざと撒き散らそうとしたクズね。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:14:56.82 ID:WW7GqZff0
>>24 
>【ニューヨーク=黒沢潤】米中西部イリノイ州政府は25日までに、
>東部ニューヨーク、ニュージャージー両州に続き、
>西アフリカ3カ国でエボラ出血熱の患者に接触し帰国した医療関係者らを21日間、
>強制隔離すると発表した

sankeiニュース
URL貼れないんで自分で飛んでくれ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:05.34 ID:jez+hL3F0
>>63
その通りなんだけど
それでも、「初期段階で収容されれば生き残れる!」というのと
「国内で発病後に即処置されてもやっぱり助からない」とでは
安心感が全然違うしなぁ…

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:10.35 ID:NzkXxpeM0
早く日記を書くんだ
ー何か周りが騒がしい強盗事件でもあったのかね、腹がおかしい、動く度にクチャクチャ音がしやがる
ー俺の看護についてくれていた看護師さんが今日から来なくなった

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:11.32 ID:jNEINFjt0
今のところ、先進国にエボラ広めているのって、医師と看護師が大多数じゃね?

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:11.47 ID:HcYzNwiE0
人類が滅亡しても
北朝鮮は生き残る
閉鎖国家 最強!!!

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:15.45 ID:yfmJj43vO
北斗の拳のタフボーイが聞こえてきた

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:17.38 ID:Ex6kExx+0
>>87>>89
同じ事思った
どういうこと?

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:18.45 ID:bXnWZx3p0
>>49
東海村JCO臨界事故で被曝した作業員と同じような状態なのか・・・gakugaku

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:18.96 ID:mafff+UW0
エボラで人類滅亡するんだと思ったらなんだかヤル気と勇気が出てきた
恥かいてもどうせすぐ死ぬしって気持ちでさ

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:20.21 ID:zYiX2yLD0
>>112
英語記事によると血清は既に使っているけど駄目みたい

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:26.90 ID:9DvR/8kk0
症状が出ていないため退院


            スポポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:36.26 ID:PNe6G/0m0
>>87
病院も金にならない奴はさっさと追い出したいから

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:38.85 ID:sBtW6fjd0
>>134
>発熱したら速攻で医者 → 回復可能
>
>発熱後 嘔吐 → ほぼ死亡
>
>治せる時間は発熱して1〜2日程度ぐらいかもな


せいかーい

http://eziespeaks.com/wp-content/uploads/2014/08/Ebola-pic.jpg

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:41.95 ID:voxwKDJH0
オバマはハグしないのかい?
助かった人だけ?

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:44.45 ID:Kk9EMg5+O
(・ω・)何段階あるなりかね〜

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:44.84 ID:SVcJ4dpp0
さすがに婚約者は徹底的に調べたんじゃないの……
これで感染してたらもうわざとだろ
無能とかのレベル越えてるよ

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:54.49 ID:Rj5Osbn90
アビガン、間に合わず

血清  間に合わず

ーーって事なんですか。医療設備世界最先端なはずのアメリカでまさかの
展開。たまたまこの人の発症と症状悪化が急だったからなのかな。何とか
助かって貰いたいね、隔離された婚約者共々。それとあちこち遊び回って
触ってるようだけど二次感染拡大が僅少か無い事を願う。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:15:56.07 ID:Hh4uivct0
>>133
エボラ患者を治療した医療従事者だから
すばやくエボラ治療に入れるんだよな
これが一般人に感染したらほぼアウトだよ

157 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:01.74 ID:AOPtr5/F0
国境なき医師団も謝罪声明を出していない。
自己満足集団じゃん。
ひょっとすると経歴に箔をつけるために参加してるのかもな。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:01.77 ID:WSUCH7FT0
顔見たらトランスフォーマーの役者思い出したわ。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:03.57 ID:0XQx+ZPE0
エボラの怖さがわかる
だんだんと崩れていく画像とか動画は無いん?

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:05.38 ID:2SJiSpLI0
北斗の拳のタフボーイが聞こえてきた

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:08.50 ID:+TITGBnl0
感染したら終わりみたいに言ってるけどさ
アメリカで二次感染した看護師、あっさり治ったじゃん

フランスだかスペインだかの人で、現地治療で感染した医者もあっさり治ったし
「ボクはもう免疫できたから、もう感染しない」って行って、またアフリカに治療に行ったんだよね

このスレにいる連中は運が悪いから、感染したらまず死ぬんだろうなぁ
俺は運がいいから、感染しても、きっと治る方の人間だな

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:11.45 ID:77xwQZ1N0
アビガンはよう
はよう

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:11.85 ID:T6wZzp790
恋人を放免しちゃって大丈夫なの?
なんか怖い

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:12.22 ID:6cOUDnxL0
>>44
症状がでないってのが間違いだったってだけだろ
臓器はかなり悪くなって初めて自覚症状がはっきりしてくる
この人の場合、発熱が遅くそれで発見が遅れた&経口摂取薬のアビガンは
内蔵がズタボロで既に効かない状態だったってことだ
やっぱりいちばん効くのはアビガンっぽいね

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:27.94 ID:jVR9O8zI0
富士フイルムの薬を投与すればなおりはしないのか

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:29.88 ID:wQPr9hWa0
オバマ大統領がエボラ感染したら、世界はパニックだなwwwwwwwww

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:34.78 ID:AicoKwu00
おれ平熱34,5くらいなんだけど、一昨日から37度くらいある。
渡航歴はないが食欲が凄い出てきて何かおかしい。

エボラってどうなったら病院行くべきなの?
39度くらい熱でるとかなんか指標あるんか?

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:37.38 ID:t4+79OnH0
婚約者が妊娠してて生まれた子どもにエボラ瞬殺能力あるとかないの(´・ω・`)

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:16:50.57 ID:AkLqUW/k0
写真みるかぎり遊びにいってるだろはよしね

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:08.55 ID:e5vqx0Sd0
あー、これは駄目やね

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:10.67 ID:IeALCZJs0
まあ、人を食うというか溶かすウイルスだもんな。
地球上のものとは思えない。

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:15.35 ID:qQIaoRiT0
回復した看護師って本物なの?
本人と確認するすべがないんだが

173 :美香@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:21.22 ID:btAMMPOK0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 いま感染したら無理矢理生かされる実験に使われることになるのが嫌だね。
          安楽死を選べるなら選びたいかもしれないし。

            あんな真っ黒くなって亡くなるのは本人も遺族も嫌でしょ。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:25.99 ID:V9TqjmvQ0
>>100
いやこの医師は熟知してなかったんだよ。だから感染したんだろ
でなきゃエボラ治療の勤務から帰ったばかりの身で、地下鉄乗ったりボーリング行ったりするもんか

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:28.10 ID:v/9XET000
アビガン飲ませてるのか?最善は尽くしてるのか?

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:32.11 ID:CGiXVP6I0
>>122
やばいよやばいよ…
これからが本番だよ…

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:36.19 ID:nN8v1pLV0
>>162
アビガン+血清は初期段階だと効き目があるが、悪化してしまった後だともうやっても無理だな

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:36.62 ID:00F13AG50
発熱・嘔吐→下痢→内臓融解→大量出血→死亡

発症して10日ほどで死亡

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:42.95 ID:6Fy45p0U0
発症してから2週間で最終ステージなんだろ?じゃあ後1週間くらいの命なのか?

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:17:57.02 ID:PcmbzW+d0
発病前なら完治の可能性高いけど
発病後だとほとんどアウトだろ?

38度近くまで体温騰がってから入院した=医者の怠慢

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:04.19 ID:Zt/LZuVx0
ダンカンと同じ薬を投与しているが、やっぱり効かないらしいね。
富士フィルム製なら治ってたかもしれない。。

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:11.36 ID:4qLfGnjT0
人類が半分になれば解決する問題もある

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:16.95 ID:sBtW6fjd0
>>142
>今のところ、先進国にエボラ広めているのって、医師と看護師が大多数じゃね?

医師ぶっ殺してたアフリカの人たちは正しかったんや

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:22.21 ID:bGLF6l1q0
よし、焼却処分だ。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:32.76 ID:fUrOdqkL0
>>7
これ

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:33.10 ID:/zGiD6wo0
オ〜マイガット

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:32.92 ID:4stcWwGj0
>>49
2ndステージにいったら、ほぼ助からないな

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:35.29 ID:qAt7R/7Y0
陽性になったとかウソついてまで隠蔽しようとして失敗したのか

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:36.52 ID:0nbXSuth0
発症後直ぐに治療開始してもダメなのか

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:44.61 ID:k9JI9tsh0
クスリを飲んでも溶けた内臓は元に戻らないしな。

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:50.42 ID:nFCzVy6p0
>>93
イボ痔と一緒で早期発見、早期隔離、早期治療すれば怖くないんだな
やっべーのは、悪化しても満員電車で出社強要する日本の99%の企業
日本で発病者が数人出たらもうだめだ
日本人は国民の90%が死滅しても、うちの会社の利益に貢献しろ!病気で休むなんて一般社会人として許されない!って思ってるからな
俺は不良日本人なので、私用で有給消化しちゃうけどな
この際、大流行して、バカは死滅すればいいんだよ

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:18:55.12 ID:BbHt1ji50
>>1
>女性は、症状が出ていないため、25日中に退院する予定です

潜伏期間一年なのに、馬鹿なの_?

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:06.14 ID:JI2puWHqO
>>165
インフルエンザのタミフルだって発症後48時間じゃないと効果薄いだろ?それと同じ。

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:15.32 ID:4JY47Wmm0
胃腸症状が出るってことは腸管の微小血管障害が出てるってことだろ。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:15.59 ID:qQIaoRiT0
回復している患者がいる時点で
人類の滅亡とかあり得なくなった

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:21.03 ID:wQPr9hWa0
スペンサー医師はクライマックスシリーズからファイナルシリーズへ勝ち残ったな。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:21.49 ID:1tuQRsi20
>>174
医者と言っても千差万別だからな
インフルエンザのピーク時にマスクしないで診療している医者も多いし
「移りませんよ」なんていう人もいる

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:22.98 ID:trysgSNq0
>>148
なるほど。
スペインの看護師も治癒者の血液をもらったが
症状が芳しくなくてアビガンを使用したんだよね。
スペイン看護師は内臓にダメージを受けたが回復した。

スペンサー医師は今の所回復条件の一つであると思われる
治癒者の血液はもらっているから、あとはアビガンのような
エボラウィルスの増殖を抑える薬がどれくらい効くかにかかってるのかな?

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:25.07 ID:LKLDzeNR0
医師の不養生にも程があるな

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:27.45 ID:THZ6MASo0
いっちゃわるいが
アホが人生の時間をすべてかけて勉強して医者になった感じだな・・・
ちょっとこれはやっちゃいけないだろう

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:28.28 ID:ydisTIdV0
初期の段階でアビガン使わないからこうなる

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:31.49 ID:sEvXNDWX0
次の段階って冷静すぎて怖い
人間じゃなくなるんだね

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:39.93 ID:1d7W3vZT0
>>99
このバカと同じ意見ってことは俺も間違ってるってことか
俺ヤバい

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:48.77 ID:qJq1d6+h0
【速報】
75人の米軍兵士がエボラ出血熱の流行の影響を受けた地域における米軍の任務の一環として西アフリカにこの週末に展開されています。
http://www.stripes.com/news/us/fort-bliss-soldiers-deploy-for-ebola-mission-1.310523

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:49.92 ID:T6wZzp790
アフリカの渡航歴じゃなくても
最近アメリカから帰った日本人も気にするべきじゃないの?

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:19:58.06 ID:sBtW6fjd0
人間が持ってるもの
DdDP (DNA dependent DNA Polymerase) 通称 DNAポリメラーゼ
RdRP (RNA dependent DNA Polymerase)


エボラウイルスが持ってるもの
RdRP (RNA dependent DNA Polymerase)

天然痘・HIVウイルスが持ってるもの
DdRP (DNA dependent RNA Polymerase) 通称 逆転写酵素


人間RdRPとエボラRdRPは呼び方が同じだけで
実際には全く異なる立体構造を持っている

求められている抗エボラ薬は
・エボラRdRPを機能不全にし
・人間RdRPと人間DdDPには無害
という特性を持っていること

この特性さえ満たしていれば何でもよい

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:11.87 ID:AvLXWC8H0
CNNではこう言ってた
発熱後すぐに治療すれば助かる可能性が高まる
看護婦はそれで成功した
この患者は体調不良なのに遊びに出てたらしい

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:20.49 ID:1it0Rt+HO
内臓が溶けるって怖すぎw

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:26.83 ID:77xwQZ1N0
つうか今までの情報だと末期になると感染力が鬼レベルになるから
看護師や医師を近づけさせるのが非常に危険

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:33.33 ID:dF+X5ymq0
>>165
アビガンは初期段階でウイルスの増殖を抑え込むような薬だから
ある程度症状が進行してしまうと効かないのかもしれん

発症したらアビガンで抑え込んでzmappや血清でぶち殺すのが
治療としては一番いいのかもしれんが、それ全部そろえるのがな…

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:38.87 ID:wQPr9hWa0
溶けた胃にアビガン錠ってヤバイなwwwwwwwwwwwwwwwww

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:40.94 ID:yoIdlJVg0
病気を治す医師団が病気を拡散

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:41.73 ID:PNe6G/0m0
>>166
アメリカにとっては幸せだろう

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:56.52 ID:0nbXSuth0
冬になったらインフルの発熱パニック起きるんじゃないか
日本ならノロもありそうだし

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:56.87 ID:tNKOygH60
>>99
(´・ω・`)ワロタ


おっさんが正論言ってるの初めてみたw

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:57.63 ID:Hh4uivct0
この患者はニューヨークの最高の医療施設で治療を受けてる
これが駄目だったら・・

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:57.79 ID:AYi9CGlF0
アビガンて、効くのかどうか、まだ全然わかってないだろw。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:20:58.18 ID:mafff+UW0
>>207
一般人なんてまず助からないよね

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:02.50 ID:ZUmb1SOM0
重体→安定→悪化
死ぬなこれは

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:05.58 ID:8sNBrvF10
感染元が、医師看護師ばっかりじゃん。

彼ら専門家の言うことする事を、
信用できないし、頼れないって事でしょ?

想像をはるかに超えて深刻だと思うけど
大した事無いとか言いまくってるな。
ふざけすぎだろ。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:10.32 ID:hA+/nFiL0
>>202
エボラ「私はまだ変身を二回残している…この意味がわかるな?」

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:16.51 ID:3E9CY/tg0
引きこもりや人間嫌い、異常な潔癖症など。
遺伝子から消えないのは、こんなウイルスが大発生したときに生き残る可能性が高いから。

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:21.50 ID:5UuAbdvb0
【エボラ熱】エボラ熱感染のNY医師、症状悪化 「次の段階に」                                 .exe

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:21.82 ID:3uu7eCR60
なんだ 結局ダメなんか?
横紋筋融解症みたくなんか? 数時間周期の透析だな。 多臓器不全間近・・・

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:22.40 ID:U9oVrHnB0
血清効かないのかよ

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:28.04 ID:rfAqn+IJ0
>>99
405 :美香 ◆MeEeen9/cc [じょうだんだもっ♪]:2012/02/19(日) 18:25:14.10 ID:Dia97raA0
外人幼女の無修正画像のあるサイト知ってる人いない?
         
423 :美香 ◆MeEeen9/cc [じょうだんだもっ♪]:2012/02/19(日) 18:32:10.59 ID:Dia97raA0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川  >>405
            あなた誰よ!!!!!!
             勝手に人の名前を使わないで頂戴!!!!!!!

460 :美香 ◆MeEeen9/cc [じょうだんだもっ♪]:2012/02/19(日) 18:40:16.20 ID:Dia97raA0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川   あら、ID被りかしら。

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:35.26 ID:PcmbzW+d0
>>189
現在は
発病後は88%アウト
らしい

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:39.87 ID:EDoTaZ34O
>>167
妊娠したか?

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:44.43 ID:f9u02/0K0
まとも医者ならアフリカの感染国で医療をした後、その国で40日滞在して感染してないか
チェックしてから出国するくらいの慎重さがあってもいいはずだ。
国境なきのメンバーは考えが軽すぎる。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:48.49 ID:6cOUDnxL0
アビガンは錠剤だから胃腸ズタボロでは吸収されないから効かない

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:52.02 ID:aXp1VQvUO
>>9
空気感染とは言わないけど、もう今まで言われてた
・嘔吐物や体液に直接触れる
・看護側の傷口が云々
これらの人対人の感染経路だけじゃなくなってんじゃないの?

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:21:54.32 ID:+iPE9z390
音符の人は土日休みなの?

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:20.33 ID:t4+79OnH0
>>167
生理前の症状

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:28.67 ID:3uu7eCR60
>>223
なんだよ その.exeって?

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:34.28 ID:mafff+UW0
>>226
あちゃー

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:35.64 ID:VQVfrv0p0
エボラみたいに宿主殺すウイルスって、ウイルス側には何の得があるんだろ?
ナマポでヌクヌクと暮らすより、自爆テロで国家転覆させるのを選ぶようなもんだろ?
この手のウイルスは何を考えて行動してるのかよくわからん

237 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:39.24 ID:AOPtr5/F0
アフリカ人が言ってた 「医療関係者が感染を広めている」 は本当だったんだな。

正しい情報が入ってきてるのに 偏見から情報を無視してしまった。
先進国の思い上がりだ。

なお 日本のエボラ対応施設の防護服は顔面露出でシエラレオネの病院で使ってる防護服以下。
シエラレオネのは体全体を覆う フード付の防護服。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:43.29 ID:PDNqUu0V0
マックやケンタを食べるとエボラは治る

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:50.11 ID:V9TqjmvQ0
>>192
>潜伏期間一年

マジ!?

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:50.55 ID:qQIaoRiT0
アメリカで回復した人と次の段階に入る人がいるって
なんだかしっくり来ない

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:22:53.36 ID:CyiZxugGO
>>71
ガクブルをまぎらわすために退院したあとメチャクチャセックスした。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:01.40 ID:U9oVrHnB0
>>20
>エボラは空気で運ばれるが
サラっと怖いこというなよw

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:02.79 ID:XXk6QVjY0
調子悪くなって2日間出歩いてた奴だからな。
その間に悪化してたのかもね。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:05.21 ID:NzkXxpeM0
グラディウス
1st 発熱
2st 咳
3st 出血、内蔵の溶解
4st 脳の溶解で廃人化
5st 失明
6st 痙攣を起こして体が破裂
7st 死亡

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:06.68 ID:VXkf4Gzf0
>>145
退院するだけで外出禁止他人との接触禁止レベルの隔離は続くと思われ

症状出てすぐ先進国の集中医療を受ければ治癒するものと思ってたが、そうでもないのか
エボラ恐るべし

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:14.15 ID:6tvUwtwj0
末期症状まで行かないうちに本人に確認の上安楽死させるべき
その方が医療従事者のリスクも軽減する

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:18.01 ID:k9JI9tsh0
体が破壊された後だと、クスリでエボラが死滅しても助からないだろ。

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:25.77 ID:1it0Rt+HO
>>9
あちらさんは訴訟社会だから、もし違った場合、
「エボラと疑われて監禁されて、精神的苦痛を味わった」とかで、
1億ドルの訴訟とか起こされるからじゃないかなと、マジで思う。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:47.61 ID:qAt7R/7Y0
>>236
ウイルスは損とか得とかで活動してない
ただ、増えようとするだけ

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:48.09 ID:D1xXWTMM0
>>246
色々実験したいやろ

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:50.77 ID:fb0WU+a50
ZMapp効かなかったか

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:51.55 ID:WGGA/I3r0
ダンカン=本物
ニーナ=やらせ
スペンサー=本物

当然、次に来るのはやらせ

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:52.27 ID:5VkShqTG0
>>238
モスはあかんのか

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:52.85 ID:1d7W3vZT0
>>7
たぶん感染の可能性を知っていた

スペンサーは先進国に危機感持たせて
有り金西アフリカに全部つっこませないと終わるよ?
と言いにきた交渉人

実際、発症翌日にはEUは12億ユーロの援助を決定した

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:58.51 ID:o2yp/LZw0
安定してるんじゃ無かったのかよ!
それにしても進行早すぎ
エボラに対して特別弱いタイプの人なんかな

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:23:58.71 ID:X2p/zDaB0
その間に、目的を持った奴が着々と準備をしてる♩
(着々♩ 着々♩)

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:09.62 ID:1O0EDcOi0
ダメリカwww

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:20.18 ID:KogxFoyy0
>>198
ワクチン的に抗体接種しても、効き目が薄いとか
逆に効き過ぎたりとかあるからね
抗ウイルス薬であるアビガンで、どこまで引っ張れるかってレベルなんじゃね?

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:24.44 ID:00F13AG50
ネクストすてーじて超人ハルクになって復活するのか?

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:36.72 ID:T6wZzp790
回復した患者も3ヶ月は性行為出来ないとか聞いたよ。体内にまだウィルスいるんじゃんよ。

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:39.85 ID:0Mcy/RQI0
昨日の会見では容態は安定して携帯で家族と話してるって言ってたんだがな

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:46.03 ID:lZYwdjOO0
アメリカでおそらく今ある万全の治療を施された患者の容態が悪化しちゃうんだから、
これ流行したらいちいち薬でなんとかできるレベルじゃないだろうな。

やっぱり感染拡大を防止しないと。

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:48.26 ID:JKKPzu/u0
>>1
おい、容態は安定ってのは何だったんだ

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:54.40 ID:nZLeY+hZ0
こぇ〜ぉ!(´Д⊂ヽ

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:24:57.67 ID:aRRJofRR0
次の発症者は黒人の娼婦だと思う。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:01.74 ID:Zt/LZuVx0
スペンサーに投与されている薬 シメリックス社製のブリンシドフォヴィルだって。
ダンカンでも効果なかったが、今回も効き目無し。
アメリカ人は富士フィルム製を信頼してない感じだわ。

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:05.02 ID:mafff+UW0
実は滅亡じゃなく進化の過程なのかな

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:11.56 ID:PcmbzW+d0
>>1
オバマとハグしていた看護師は=やらせ臭いと言われているらしい

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:11.68 ID:iaEWHt8u0
国境なき医師団とかの活動は批判されるべきじゃないけど、活動中はもちろん、
活動後もしばらくは注意して、万が一を念頭に行動してくれよ……。

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:19.93 ID:X+MNVXsD0
スペンサーおわた・・

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:20.38 ID:8whq75QL0
>>231
さんざん既出だけど、患者を扱った後にウイルスが表面に付いた防護服を脱ぐときが一番危険で
事故もたくさん起こってる
たとえば弾力性のある手袋を脱いだときにわずかにパチンとやっただけで微細な飛沫が飛び散って
体の中ですでに防護服を脱いだどこかに付着したとか

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:20.60 ID:BbHt1ji50
>>166
それは世界中が祝日になるはず

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:26.91 ID:cAD4yv9p0
やっぱりこれやるしかないだろ
http://youtu.be/lO2-YxWkRxk

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:31.23 ID:77xwQZ1N0
個人差あるよな〜
目に見えて出血するのは2%くらいで殆どは臓器不全で亡くなるんだっけ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:40.05 ID:9SMrje0t0
あれだけ装備して警戒していても
感染してしまうって事は
かなり強烈なウイルスだね
怖い病気なんだ、やっぱり。。。

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:41.67 ID:tJg61md70
>>24
gglks
http://www.reuters.com/article/2014/10/24/us-health-ebola-newyork-idUSKCN0IC2CU20141024

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:44.02 ID:QmLkgiPk0
>>236
元の宿主は蝙蝠

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:45.51 ID:WW7GqZff0
>>238
毒をもって毒を制するのか

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:50.48 ID:NccwIc/H0
血清が効かんのなら
富士フィルムの薬を使えばいいだろ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:51.59 ID:PNe6G/0m0
エボラって罹ってみると分かるけど最初は身体が怠くて熱っぽいだけなんだよね
俺の場合喉も痛くならなかったし
数日して高熱になるとひょっとしてって思うんだけど診断されるのも怖くて病院行くか迷う
まあ早めに医者行っておいてよかったよ

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:55.20 ID:Hh4uivct0
この患者も前の感染者の血を貰ってるんだな
でも駄目か

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:25:57.82 ID:1tuQRsi20
>>236
ウイルスは学習するからこれから何十年かけて、毒性弱めて感染力をさらに強めて
変異する型になっていくのであろう

ただその時まで人類が存続しているかは知らないが

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:03.66 ID:qAt7R/7Y0
>>263
アメリカ政府による時間稼ぎのウソ
もしくは秘密裏に処理しようとしたが、情報が漏れた

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:11.75 ID:TPgR+/b/0
イギリスとカナダでもうすぐワクチンができるらしいよ

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:12.60 ID:upW8DdUq0
そうだそうだ、民主党がエボラ出血熱対策を審議拒否してるので
凸先置いておきますね

e-Gov(イーガブ) 府省への一括直通メール https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Pro pose
ガラケーで開けない人はここにURLを入力 http://fileseek.net/proxy.cgi

安倍首相へのメールはここから
首相官邸 ご意見・ご感想 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

感染症予防法の改正を審議拒否してる民主党へのメールはここから
http://www.dpj.or.jp/form/contact


185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:51.19 ID:LvlkldXn0
で、日本の民主は伝染病関連の法律の
審議拒否か。

もしそうなら、東村山の施設は使えないと。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:42.22 ID:3ELBw4MZ0
>888 日出づる処の名無し sage 2014/10/24(金) 18:06:03.00 ID:RjM3UjfP
他のスレで見つけたんだけど
>感染症予防法改正を審議拒否します  by  民主党
これってまじなのー?!

912 日出づる処の名無し sage 2014/10/24(金) 18:24:07.58 ID:m04kgEhO
>>888
14日に参議院に送られ、停まってるよ…
http://22.snpht.org/141024182223.png

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:16.09 ID:Czok2+Fu0
安全厨って危機管理とか想像力とかまったくないんだよね
津波で流されるタイプだよなぁw

287 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:18.99 ID:AOPtr5/F0
>>216
アメリカの医療設備は日本以下だよ。
アメリカにはエボラ対応の医療施設が4箇所しかないので 対応してないニューヨークの病院に入れた。
日本は都道府県ごとにエボラにも対応できる医療施設の整備が法で義務付けられてるが 
地方自治体がサボって現在22箇所 86床しかない。 が、それでも アメリカの5倍も持ってる。

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:20.23 ID:r3KfByuU0
アメリカ人だからボーリングで済んだんだよ
日本人だったら無理してでも通勤しようとするから
満員電車でえらい事になる・・・・

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:24.10 ID:zlStIXHE0
アメリカはアビガンみたいな薬持ってないのかな

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:31.99 ID:iPotAPfI0
なんでアビガン使わないの?

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:33.06 ID:AYi9CGlF0
>>236
本来の宿主と違うところに入ったからだ。寄生虫の場合は迷入という。
不幸な出会い、ということだよ。

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:35.38 ID:6c+aPbzR0
1st以外で完治ってできるのかな?

1stステージ 発熱、咳
2ndステージ 出血、内蔵の溶解
3rdステージ 脳の溶解で廃人化、失明
ファイナルステージ 痙攣を起こして体が破裂、死亡

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:36.38 ID:yhvGC3eY0
ここまで容態が悪化して感染力が弱い?大丈夫?
はやくアヒアビガンでも飲ませろ!!!!
副作用?しらん!

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:37.93 ID:LKNrAeDo0
このニュースも前から疑問に思ってることがあるな。
実際にエボラ患者の治療に従事してた医師なら、その悲惨さへの認識は症例を伝え聞く、なんてレベルじゃないだろう。
当然、物凄い恐怖と共に、患者への応対や廃棄物の処理も完璧にやっていたはずだ。
少なくとも俺ならそうする。
だけど感染した?どうも感染力への認識が間違っているとしか思えない。
疲労があって杜撰になったとも考えられるが…。
アメリカはともかく、中国で行方不明者多発のニュースが出たら本気で経済捨てる気でいないとマズイなぁ…。

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:39.10 ID:mrjZMkRg0
かわいそうな事には変わりは無いけど
なんというか、アメリカの認識の甘さと不注意でこうなったともいえるよね

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:41.46 ID:F+YelOPe0
第2形態に変化

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:45.11 ID:gDR6y1w40
目と耳から出血がステージ1

腸や内臓から出血がステージ2

死ぬがステージ3


でいいの?

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:45.64 ID:sBtW6fjd0
>>231
空気感染するねぇ

“USAMRIID’s Medical Management of Biological Casualties Handbook”
P.117
>In several instances, secondary infections among contacts and medical personnel without direct body fluid exposure have been documented.
>These instances have prompted concern of a rare phenomenon of aerosol transmission of infection.
http://www.usamriid.army.mil/education/bluebookpdf/USAMRIID%20BlueBook%207th%20Edition%20-%20Sep%202011.pdf

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:46.00 ID:mDovJcJU0
次の段階
直ちに影響はない
爆発的事象

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:48.84 ID:X2p/zDaB0
そういえば昨日の夕方、
コウモリが住宅街を飛んでたわ。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:49.27 ID:L0R6ENxD0
日本の問題は、現地から帰って来たエボラ治療などで接触した人間の検査義務付けして追跡しているけど、それまで隔離しないから、発症した場合ニューヨークみたいなケースが起きうるんだよな。

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:53.23 ID:XtcSfcfy0
たった一人の感染者でここまで状況が悪くなるとは
げに恐ろしきパンデミックかな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:53.67 ID:1it0Rt+HO
>>57
ウィルスがそうさせてんじゃないかと思えてくる。
菌の話だが、淋病に掛かると性欲とか勃起力が増す。
何故なら、淋病は伝染させなきゃならないから。

それと一緒でエボラに掛かると躁状態にでもなるのかね。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:54.40 ID:3+gRECXF0
なんかスレタイ尻長いよ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:26:56.87 ID:hy1Sblqi0
容態安定じゃなかったのかよ

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:00.76 ID:sEQevrUj0
症状が悪化し、次の段階に進んだ。しかしジャップの薬は使わない

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:16.91 ID:GqOb1fAJ0
なあに、クリップボードマンがどうにかしてくれるだろ

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:25.09 ID:E+JU4U240
アメリカもパニック一歩手前状態か
既にアフリカ系の人間に対する差別が深刻化しているらしいし
今回の報道でそれがさらに加速しそうではある

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:25.60 ID:6cOUDnxL0
>>290
使っても効果ない、胃腸やられてたら錠剤のアビガンは無力

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:34.24 ID:b3M9nZvD0
NYに核使えアメリカは世界を滅ぼす気か

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:37.24 ID:ydisTIdV0
この医師は、金儲けと面子のためにアビガン使わないダメリカに
殺されたと言っていいでしょう

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:39.13 ID:vLbXGTV10
>>19
米は傲慢から感染を拡大させそうだな

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:39.72 ID:gi9Sdr/40
こいつ多分殺されるだろうな

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:40.33 ID:77xwQZ1N0
>>266
たぶん多くのアメリカ人はなんでアビガン使わなねえんだよゴラァ!
と思ってるw

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:42.66 ID:UIbdIu290
アメリカの偏狭な愛国主義のために殺されるわけか

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:43.15 ID:ayjGbtzq0
助からないなら安楽死させてあげれば良いのに。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:27:50.34 ID:I+Yf3sXY0
婚約者の退院ちょっと早過ぎね??
何度も同じ過ちを繰り返すなよ・・

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:03.84 ID:azCNYzXz0
>>44
何年か前には、
エボラがアフリカ以外で発症しないのは、
感染してから発症するのが短い。潜伏期間が短過ぎるから助かってるって
聞いたのに…

いつの間に潜伏期間があんなに伸びてんのさ!

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:06.76 ID:JWoJvCRm0
婚約者はキスぐらいしてるだろうからもうちょっと隔離して様子見たほうがよくないの

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:08.12 ID:xf8zQLEP0
>>20

おいっ、ソース出せよソース!!!!!
なにが空気で運ばれるだよ!!!!

話が違うだろうがっ!!!!!!

 

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:19.70 ID:Hh4uivct0
>>288
日本人ならゲロ吐きまくっても仕事するからなw

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:21.30 ID:zYiX2yLD0
>>207
そもそもニーナみたいなのは特殊なんだよな
保険のためにすぐ検査していたんだろうし

一般人じゃ殆ど手遅れだと思う
いままで助かっているの殆ど医師だし

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:23.48 ID:bnnQdTMx0
子供と大人で死亡率って違うのかな
子供なんてなんでも口に入れるから、すぐに感染しそうだよね

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:26.40 ID:AvLXWC8H0
CNN情報
患者は内臓にダメージって言ってる
これは経口薬のアビガン駄目だろうね

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:36.10 ID:YhX9a9Yc0
アウトブレイクだと相当重症でも
血清(?)打ったらもう大丈夫って
キスしてたのに

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:37.47 ID:WGGA/I3r0
アメリカのやらせって若い女使うから分かりやすいわw

例)湾岸戦争時の国連スピーチ女  イラク戦争時救出された女性兵士、  今回のニーナ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:45.27 ID:KZdLlUez0
>>195
医療崩壊で9割死んでも7億だからなぁ
日本が9割死んでも1200万人で国土が同じぐらいのスウェーデンよりかなり多い
狭い地球には案外ちょうどいいかもね

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:28:47.98 ID:mi3r+3tD0
>>279
ウィルスが増殖するのを抑える薬、つまり初期投与が重要。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:03.47 ID:VXkf4Gzf0
>>207
2人目の看護師みたいに37度台ぐらいの発熱段階ならあっさり治るのか
この医者は39度ぐらいになって初めて受診したっぽいからな

どうやらエボラは一気に重症化へ道をたどる段階があって、それを超えてしまうと
何やっても助からないみたいだね
ダンカンさんも最初の受診段階で診断確定・即集中治療開始していたら助かったかもしれんね
かぞくはよく感染しなかったな

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:07.61 ID:ZZyKUjwd0
煙草の葉使う薬は作るのに時間がかかって、在庫がないんだろ
抗体投与くらいか
アビガンでもなんでも使えばいいのに、アメリカの製薬会社が邪魔してるかもな

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:08.32 ID:sBtW6fjd0
>>237
土人は先進国にこそ多いんだぜ?
今回のエボラ流行の発生源、患者第一号は
ギニアの2歳女児だと言われている
コウモリがフルーツをかじって
女児がそのフルーツを与えられたのではないかと言われている

だから野生動物を食べてエボラにかかったアフリカ人など1人も居ないのだ
それなのに
「アフリカでは野生動物を野蛮に齧ってるから感染してるだけ」
と決めつけてる奴がとても多い
決めつけてる奴が土人だよ

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:08.21 ID:80/P0Lpd0
本当にやばいならイスラム教徒がテロに利用してるわ

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:12.66 ID:ThMozqtd0
これ冬なら空気感染するんじゃね?

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:17.84 ID:T6wZzp790
>>266
意地でもアメ製ので治せって
言われてるとか

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:17.85 ID:1it0Rt+HO
俺、この病気なったら、ヘロイン打ってもらいたい。
どっちにしろ死ぬなら多幸感の中で死にたいよ。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:18.85 ID:D1xXWTMM0
人類もウイルスみたいに自然(宿主)と調和せずにばかみたいに増えて
宿主の命を脅かすからな
地球から送られたトロイの木馬だわ

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:23.20 ID:Cz2Ul+Lb0
ほげほげ

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:25.29 ID:aRRJofRR0
東村山の患者は生きてるの?

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:26.67 ID:kAA12Jps0
かゆい
うま

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:28.33 ID:00F13AG50
日本でエボラタンが出て満員電車に乗れるか?

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:33.97 ID:CfCPISOv0
はよ安楽死してやれ
苦しいしかわいそうだし
金かかってしょうがない

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:35.86 ID:QtZPaGQv0
>>129
男だと…どれくらい、頑張ればいいのかな?(ゴクリ)

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:42.03 ID:tNKOygH60
>>280
(´・ω・`)えーー??

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:46.38 ID:1d7W3vZT0
>>165
感染治癒したソイヤーの主治医は「発症すると喉も口もズタズタになって飲み込むのが苦痛」と言っていた

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:49.25 ID:IG41va3iO
溶解人間か…

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:53.27 ID:Hh4uivct0
死んだらアメリカも恐怖に陥るだろうな
オバマの楽観論なんてあっという間に消えるわ

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:29:57.48 ID:zYiX2yLD0
予防接種しろか

つまりあれだろ
一般人はインフルだと思って少しでも放っておくと
手遅れになっても知らんぞー(AA)状態になるってことだろ

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:03.97 ID:gpfEr99+0
ラオウに心血愁つかれた後、3日経った段階?

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:05.71 ID:8rKdoke40
治療に当たった医者が平気で感染して流行させているところからみて
1970年代から数度に渡って流行し収束してきたエボラとは明らかに違うね。

感染力を強力に上げて
潜伏期間を大幅に伸ばして
病状を自覚する機能を脳から奪っている

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:09.12 ID:X2p/zDaB0
コンティジョン2011無料で見れるサイトないかな?
TUTA◯は行く気がしないので。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:09.45 ID:AicoKwu00
>>233>>228
ちょちょちょマジかよおおおwww

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:14.76 ID:8sNBrvF10
エボラ専門医師の認識が、どうやらいい加減すぎて
ちっとも頼れないって、かなり深刻だぞ。

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:25.01 ID:mi3r+3tD0
>>332
マジに狙ってるみたいよ、女の娘達を洗脳中。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:33.92 ID:URVYTqGZO
ランニングにボウリングして代謝爆上げウィルス増殖したんだろね

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:36.01 ID:3H3T6MHvO
アフリカの人達は塩分の高い食生活をするために脳卒中でコロリと死んでた

そこへ我々が治してみせると意気揚々と西洋医学を持ち込んだのが白人や日本人の無駄遣い医師連中
結果彼等は「今までは倒れても苦しまずすぐ死んでたのに、倒れたから連れて行っても何日も苦しんで死なせる」と恨まれた

呪術師に任せておけば良かったんだよ

先進国にも貧しい人達や医療過疎の地域に人はいるだろ、そっちを完璧にして余力があれば土人大陸に行けばいいのに自己満の為に無駄に現地を理解せずに乗り込み中途半端に救いをもたらし最終的にウイルスを拡散したのが自称善意の方々

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:38.02 ID:8BJAAi9N0
エバラ焼肉のたれ

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:38.06 ID:3uu7eCR60
これで現在の治療陣から感染者でたら、ホンマモンのパニックになるで。 アメリカ特有の・・・

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:39.48 ID:CWH8H70M0
フジの薬は使ってないのか?使えよ死ぬぞ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:47.70 ID:BXYCLy050
>>1
@2ch.netってなんだよ?

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:48.67 ID:1tuQRsi20
>>331
ブッシュミート禁止はまた新たなウイルスが発生することを防止するためだろ
HIVなんて猿から感染したし。

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:49.08 ID:PcmbzW+d0
>>1
欧州では富士フイルムの薬を含めて3種類を治験するらしいが
結果が出るのは来年夏ごろらしい

完治者から採血してワクチン量産も早くて来年から←効果は低いらしい

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:51.13 ID:sBtW6fjd0
>>266
これ基礎実験は終えてるんだってね
Chimerix announced that researchers at the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) and the National Institutes of Health (NIH) found that brincidofovir had activity against Ebola virus infection of cultured cells.
http://www.forbes.com/sites/davidkroll/2014/10/07/chimerixs-brincidofovir-given-to-dallas-nebraska-ebola-patients/

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:53.16 ID:71eSGtrR0
インフルの時期に入ったら日本でもパニック起きそうだな、こりゃ。

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:57.71 ID:250eAtd00
次のステージ、
つまりエボラウイルスが膨大に混入している
下痢や吐血、ゲロを吐いてる状態かな
あるいは、手足に青黒い血の塊が膨れ上がってる状態か

これは助からんな
ちなみに、婚約者が妊娠してた場合、
婚約者や子は感染してないのだろうか?

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:30:58.51 ID:Czok2+Fu0
>>341
ほっときゃ1週間で死ぬよ
心配すんな貧乏人w

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:05.03 ID:qAt7R/7Y0
>>332
たとえテロリストでも指導者もやばくなるような手法は採らん

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:06.99 ID:gDR6y1w40
日本だとどーせ国会議員が薬抱え込んで離さないんだろw

一般人なんか血吐こうが死のうがニュースにもなんないんでしょ?

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:16.74 ID:N5bgdMw/0
テレビに出てくる言論人、本屋に並ぶ政治・経済分野の著作者が朝鮮人スパイだらけに
なってることに気付いてる人も多いと思います。
そしてこれらスパイが、一流大学で教鞭をとり、生徒を隣国都合で洗脳するなど
日本の言論・学問・教育は危機的状況。

自民党の憲法改正案には、

「公益及び公の秩序に反しない限り」という言葉が、たくさん条文に盛り込まれてる。
そして、これまでなかった、犯罪「被害者の」人権擁護も条文に明記されてる。

これに反するのは、パチンコ業界 AV業界 アダルトサイト ソシャゲ 詐欺ビジネス
ヤクザ、日教組や革マル、中核派、朝鮮カルト宗教、自作自演のヘイトスピーチ団体等、
腐るほどある成りすましの市民団体(=対日工作団体)、
在日外国人や犯罪「加害者」の人権ばかり擁護してる在日弁護士・判事、
そして、他国や在日同胞へ便宜を図ってきたスパイ政党と、
そこへの投票を促す上記言論人も、対象になるのではないでしょうか。

自民党は、日本のモラルを破壊しつつ荒稼ぎしている在日朝鮮人の権益や
スパイを意識して、改正しようとしていると思います。
ただし、自民以外の帰化朝鮮勢力に釣られる人がいる限り、自公連立の解消はできないため、
公明党に骨抜きにされると思います。

「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に
http://blog.liveDoor.jp/societynews/archives/1108674.html
【朗報】自民党「憲法のせいで特定の宗教を解散させられない」
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1386937136/
>そのオウムを解散させられない今の司法と憲法は問題と思われませんか?

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:19.94 ID:L0R6ENxD0
>>324
内臓ダメージの段階ではもうアビガンは効かない。。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:32.79 ID:bnnQdTMx0
>>214
日本には風俗、回転ずし、鍋、温泉・・・
といろいろウィルス拡散する場所があるよね

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:33.43 ID:00F13AG50
エボラ死体顔が口裂け女みたいになってたな

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:39.79 ID:Fusw4lvI0
次のステージってフラグが立ったのかねぇ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:40.52 ID:wQPr9hWa0
内臓が溶けた状態でアビガン錠服用しても、ケツの穴からそのままの形で素通りして出てきそうだな。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:41.14 ID:77xwQZ1N0
>>331
村に調査に行った医師が気の毒に惨殺されたりしてるから
感染拡大してるのは土人成分のせいじゃないかな

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:53.31 ID:6eHDeS//0
今回はZmapp使ったのかTKMエボラ使ったのかどっちだ?

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:57.60 ID:CfCPISOv0
>>365
お前が死ね

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:31:57.88 ID:oeEOpo8Z0
まあエボラウイルスの何がキツいって、数個で皮膚の小さな傷や粘膜から侵入・
片っ端から細胞乗っ取って、自己増殖とエボラウイルス糖タンパク質を作りまくって
ありとあらゆる細胞をぶっ壊す。

たちが悪いのは血液凝固機能を麻痺させる効果もあるので体内出血が止まらず
全身に回って増殖に手がつけられない。意識あってもあっちこっちで炎症と細胞破壊の
痛みが発生するので、それに耐えなきゃならないのが辛い・・・

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:06.88 ID:6s1rq7vH0
アフリカは人類の厄介者なんだよ。手がかかるだけで役にたたないからアフリカ
全土を焼却処分すればいいんだわ

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:12.92 ID:dF+X5ymq0
>>266
そういやアメリカでアビガン使ったって話を聞かんなー

副作用が強烈なので訴訟恐れてるのか、単純にプライドの問題なのか
死んでは元も子もないと思うがなぁ…

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:21.10 ID:ojrfjPnH0
下血が止まらんようだな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:21.44 ID:WGGA/I3r0
アビガンって阿鼻叫喚 を連想させるから、もう、なんかねw

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:22.30 ID:aRRJofRR0
ニーナって聞くとなぜかうわばきが浮かんで来るんだけど・・・

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:26.90 ID:EjMxgtHJ0
次のステージ=後戻りできないステージ

これ豆知識な

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:26.75 ID:dMeZfQrmO
>>20

オワタ

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:28.05 ID:IXC6J3yhO
くそ小さいウイルスごときが打倒人間とは人間もナメられたもんよ
エボラを破壊絶滅せよ!

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:30.61 ID:2548iz080
アメリカなら最初の感染者は見せしめに大した治療しないで殺しそう

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:30.86 ID:JKKPzu/u0
>>283
重体だったのは本当で、そのあと安定したと情報流し誤魔化す
が、どうにもならずに悪化で隠しきれなくなった

こういう事か

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:39.53 ID:VXkf4Gzf0
>>318
それは違うだろ
今回の大ブレイク前の流行はジャングルの過疎の村みたいな場所だから広がらなかった
今回は人口の多い交通機関の発達した都市部へ飛び火して収拾がつかなくなった

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:45.80 ID:Hh4uivct0
>>364
この患者は病院に行く前から嘔吐してたよ
38℃の熱と嘔吐で病院に行ったらしい

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:50.03 ID:flsxq6ae0
>>239
んなわけない。

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:32:52.20 ID:sBtW6fjd0
>>282
>>>236

ウイルスには目的も無いし行動も無い

病原体と宿主との滅ぼし合いを何百万戦もやったあと統計をとったら
自滅しなかった株に特徴が出るだろう

しかし、その統計は、それぞれの1戦がどうなるのかを予測する働きは全く無い
何の影響も無いんだよ
なぜならば、「弱毒化」という特徴は人間が統計処理を行うときに
自滅したものを除去した為に生じる幻影に過ぎないからだ

除去される前の現実の事象には関係無いのだ

統計を理解しない土人は、ウイルスに目的などがあるかのように妄想する

だが、目的なるものは人間が「ウイルスは生き残りたいはず」と決めて、自滅ケースを除去した際に生じたに過ぎない

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:04.75 ID:hA+/nFiL0
>>241
とある男性がバーで飲んでいたところ、女性が隣に座ってきた。
その女性はとびきりの美人だ。
男性はその女性と一緒に飲み、その後ホテルへ行き、愛し合った。

翌朝男性が目を覚ますと女性はすでにいない。どうやら先に帰ったらしい。
男性が顔を洗おうと洗面所へ行くと、
そこには女性のものと思われる口紅で、鏡にこう書かれていた。

Welcome to the world of Evola!! (エボラの世界へようこそ)

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:05.99 ID:WJhIXV3o0
>>135
外人が風俗で濃厚な接触を試みているのであったw

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:14.35 ID:X2p/zDaB0
>>377 破壊神ですねー

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:26.71 ID:A3sAaeVl0
日本人第一号で名を残してはどうか。そんな事位しか有名になれない。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:32.12 ID:1tuQRsi20
>>379
アメリカはHIVの時もフランス製の特効薬を禁止して
アメリカ製の待った効かない薬を処方していたよね
政治と製薬メーカーで何かあるのか知らんが

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載ダメ©2ch.net:2014/10/26(日) 13:33:37.43 ID:qzBLqYFR0
死にとうない(´・ω・`)

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:40.82 ID:zRsyi3Fj0
>>320
ノロウイルスのひとが下呂吐いて、下呂が乾燥して、風邪について吹かれて桶屋がもうかる拡散

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:57.11 ID:6QUy5Xqt0
治った看護師って早期段階で血清やエボラ治療薬ぶち込んだからだよね

嘔吐の症状が出た段階で治療しても間に合いますか?

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:33:58.39 ID:aRRJofRR0
遺伝子は利己的なんだよ。

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:04.16 ID:aUWMnW2l0
そんな簡単に回復するなら致死率70%でレベル4のウィルスに指定されるわけがない

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:05.56 ID:8O3JGP9A0
>>20
なんとなく嫌な予感はしてたけどやっぱり。。。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:11.65 ID:AShwtTTQ0
この医者もジョギングしたりボウリングせず医者にかかってれば助かっただろうにね
一つの判断が大きく左右するね

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:12.43 ID:wQPr9hWa0
ニューヨークの地下鉄の駅でこの医者が嘔吐した黒い物体が残ってたようなんだが、

やはり溶けた内臓の組織なんだろうな。

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:15.16 ID:ZtRDrSml0
ドラゴンボールのセルみたいなもんか

一番最初のカマキリみたいな時にやっつけちゃえば簡単だけど
三段階目あたりになっちゃうともうお手上げ

更に問題なのはアフリカで数万匹のセルが新たに生産中な事
そのうち合体して手がつけられなくなりそう

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:17.62 ID:tR0iPhPI0
次の段階…
いよいよ始まると言うのか…

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:26.58 ID:8sNBrvF10
専門家の認識が、異常なまでに甘すぎだろ。

どうするんだ、これ?

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:32.66 ID:HMC5AqvG0
>意思の疎通は出来る…

またまた−
あー、うー疎通だなw

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:39.73 ID:CWH8H70M0
メイドインジャパン最強だろ
フジフイルムの薬投与しろ

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:40.18 ID:L0R6ENxD0
>>377
治った人の抗体持った血の輸血しても増えすぎたらもう手後れなんだろうか。
治った人は抗体できるから10年はかからなくなるらしいね。

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:42.19 ID:VXkf4Gzf0
>>379
プライドの問題っつーかあっちの製薬会社の都合だろうな

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:34:44.65 ID:77xwQZ1N0
>>361
エボラの治験とか絶対やりたくないw

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:02.37 ID:F4Taz35h0
次の段階って?
組織崩壊?

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:09.09 ID:BnlrZ2CQ0
>>320
空気で運ばれるって陰毛みたいなやつだな

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:10.79 ID:71eSGtrR0
>>20
日本海側は冬でも割とジメジメしてるが太平洋側はやべーな。冬に東京にエボラとか考えたくもない。

なんつーかほんとにインフルの親戚みたいな感じだな。

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:12.10 ID:a+OLmNm60
( ::::: ; ω ;  :::) カワイソス

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:15.76 ID:FICnwDlK0
さあ、次のステージへ

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:15.90 ID:gc7zyHVY0
>>377
こわいね
放射線障害で組織が再生しないまま死んでいくのと同じくらい嫌な病苦だ

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:18.18 ID:azCNYzXz0
>>388
何年か前の報道では>>318みたいに解説してたんだよ

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:21.68 ID:LwutTOHp0
エボラまみれの死体はどう処理するのかな

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:28.63 ID:k3i4nZmh0
次の段階はあと何回あるのかと

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:29.14 ID:43WF0nZgO
ゴメン…、俺、彼とはホモだちだったわ。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:43.82 ID:QEKUh7kH0
婚約者の発症は年末辺りと見た!

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:35:58.08 ID:GXjAMT5i0
ダンカンの時も安全宣言してから看護婦の感染が分かったよね

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:08.00 ID:VXkf4Gzf0
>>420
2重の袋に入れられ火葬場へ直行

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:15.05 ID:4JY47Wmm0
>>387
がん患者みたいな慢性患者だけでなく、外傷や感染症の急性患者でも
死ぬ間際に一時的に容態が安定することがよくある。小康状態というやつだ。

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:15.78 ID:PfQDqTFF0
ミラジョヴォヴィッチ呼んでこなきゃ、、、

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:22.59 ID:XTw/YixX0
今日もせっせとレベラーゲ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:26.01 ID:V9TqjmvQ0
>>283
安定していた容体が悪化する、なんてどんな病気でも普通にある事なんじゃないの?

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:38.24 ID:nFCzVy6p0
>>414
妖怪ちんげちらし「俺だってエボラいやだよ」チンゲパラパラー

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:41.32 ID:PNe6G/0m0
>>395
既に無理

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:45.50 ID:sBtW6fjd0
>>360
>>>331
>ブッシュミート禁止はまた新たなウイルスが発生することを防止するためだろ
>HIVなんて猿から感染したし。

HIVが猿から感染してるのも食ってるからでは無い可能性が高いだろ
猿を食ってるというなら昔から何千年も食ってる
しかしHIVは1950年代以前には似たような症例も確認されて居ない

サルの腎臓細胞でウイルスを培養して、ワクチンを作る
アフリカで使用されたワクチンにサルのウイルスが入り込んだ薬害では無いかという説がある

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:54.12 ID:aRRJofRR0
ランエボならよく乗ったんだけどな。

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:55.38 ID:dF+X5ymq0
>>324
内臓にダメージだと、もうこれあかんな…

>>395
>>411
なるほど、製薬メーカー絡みの問題は確かに何かあるかもしれんね

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:56.14 ID:Hh4uivct0
ttp://www.cbsnews.com/
米CBCの大きな記事

next phase

そして一応婚約者は退院後も監視下に置かれるらしい

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:57.84 ID:KogxFoyy0
>>320
前から飛沫感染するって言われてたでそ?
低温乾燥状態だと、飛沫が浮遊する時間が長くなるんで
空気感染並みの注意いるはずなだけの事。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:58.15 ID:gc7zyHVY0
>>419
医師だから余計にメディカルスクールで最初に覚えた知識に頼ってしまったのかもね

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:36:59.22 ID:KSeqvhIS0
オバマが世界中宇宙中地球で「人工災害テロカード」で世界や日本など
オバマの敵国指名した国家や秘密結社への攻撃をやめない限り
アメリカの黒人至上主義団体とアフリカとアメリカへの反オバマの攻撃は続くだろうな

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:08.00 ID:T6wZzp790
アメリカ・・・

まさか World War Zの世界に・・・

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:14.71 ID:aEt1shIV0
アメリカはズィーマップ優先でアビガンをつかわせないらしいな
そういう政治的な都合は放棄すればいいのに、本当に馬鹿だな。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:16.00 ID:6eHDeS//0
>>424
今回もオバマがエボラ楽観宣言した次の日にスペンサー感染発覚

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:36.83 ID:1O0EDcOi0
>エボラ出血熱の症状が初期段階ではインフルエンザの症状と区別しにくいこともあり、
>インフルエンザの予防接種を受けるよう市民に呼び掛けています。

意味が分からん

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:37.84 ID:71eSGtrR0
>>426
通勤途中の下痢みたいな感じだな。
あの小康状態が判断を狂わせるんだが。さっきの停車駅で降りておけば、みたいな。

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:44.94 ID:AvLXWC8H0
中国はもうエボラ患者が沢山いると思うわ
アフリカにかなり進出しているし
ロシアのメディアが報道した後、すぐに中国側が否定したけど
そんなもん信用できるか

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:49.48 ID:YvyZ4pzZ0
もう、経済なんか、どうでもいいから、日本、鎖国しろよ
人の出入りも、ものの出入りも、一切禁止しろ
日本の場合、今がラストチャンスだと思う
入って来たら、破滅だろ

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:52.70 ID:VXkf4Gzf0
>>412
アフリカに治験対象者が溢れてるから問題ない

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:37:59.94 ID:tUPv7Is30
ここから医療関係者に二次感染するか注目だな

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:01.02 ID:00F13AG50
>>20
何だエボラはもともと空気感染する子だったんだ

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:03.75 ID:ZKeyCqHy0
>>129
左右交互に排卵するとは限らない

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:14.74 ID:stpIBbpp0
NEXT STAGE

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:17.37 ID:JVTm0CzT0
アビカンつかってないのか?w

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:18.22 ID:cfRIeQP60
これほどまでに危険なウイルスなのに感染者が数十年の間にほとんどいなかったから
あまり研究が為されてこなかったんじゃないか?

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:19.18 ID:WGGA/I3r0
スペンサーと言えばロスマンズホンダなんだけどな。

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:22.82 ID:PNe6G/0m0
>>442

誤診少なくするためにインフル側を減らしたいんだろ

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:22.70 ID:zYiX2yLD0
ある程度の段階まで行っちゃうと治っても後遺症で一生苦しむ
そりゃそうだよな、体中食いちぎられるんだから

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:28.41 ID:sYx4ZT5V0
>>177
ぶっちゃけその組み合わせで対処出来なかったら、ZMappもなんたらエボラも効かんだろ
時既に遅しと諦めるしかなさげ

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:31.13 ID:7aChUIR80
過去に旧日本軍が実行した、「南京虐殺」といわれる
南京市の現地人8940万人にも及ぶ日本軍による大量殺害の件は
同じ日本人として俺が謝罪しておきます。すみませんでした
本当は、日本代表の平成天皇や総理なりが公開全裸土下座で謝罪すれば良いのですが
なかなか潔良くないと思ってます。同じ日本人として恥ずかしくて死にたいぐらいです。
ジャップとか倭猿とか言われても反論できないと思います
さっさと謝罪も出来ない日本人の性根って本当にグズ畜生の極みですよね

俺達邪悪な日本人は、日本政府みたいに事実を隠蔽して
都合の悪い鬼畜な所業を無かったことにしようとせず
謝罪し反省して、全うな道へ進むべき時が来たのかもな

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:35.63 ID:Bj9WYobg0
早く猿を捕まえてワクチン作れよ

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:39.07 ID:GXjAMT5i0
これ、重症一歩手前で動き回ってたってことだよねえ。

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:53.15 ID:FuD+76f30
今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり
遊んだあげくやっと食いやがる。
May 11, 1998

今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を
着せられた。なんでも、研究所で事故があったらしい。
研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。
May 12, 1998

昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにしてやった。
いい気味だ。
May 13, 1998

あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。
May 14, 1998

朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
おえら方に見つかったら大変だ。
May 16, 1998

昨日、この屋しきから逃げ出そうとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸のはれ物 かきむしたら 肉がくさり落ちやがた。
いったいおれ どうな て
May 19, 1998

やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう
May 21, 1998

かゆい かゆい スコットーきた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。
4

かゆい
うま

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:54.25 ID:/Y0h0frf0
>>57>>67ワラタ

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:38:54.52 ID:L0R6ENxD0
>>444
中国の場合は新幹線の時みたいに片っ端から埋めて封じ込めできてるのかもしれん。。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:01.25 ID:IY7Zw1080
エボラ虫ってほんの血1滴に100万匹もいやがるって知ってた?

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:06.61 ID:T6wZzp790
誰だよエボラは感染力弱いから大丈夫とか言ってたの。

止まんねーじゃん(´;ω;`)

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:11.26 ID:eXUqZdUX0
あーあ富士フイルムの薬使ったら良いのにアメリカ産でどうにかしようとするから

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:25.55 ID:Rj5Osbn90
>>206

酵素じゃないけど、セフェム系の抗生物質が菌やウイルスの細胞壁を
溶かして殺すが、人間の細胞には全く作用しないのと似てますね。
セフェム系はペニシリンより副作用少ない。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:25.80 ID:tNKOygH60
(´・ω・`)ジョギング・ボウリング・アールコール摂取で、疲労して免疫力低下、寝てる間にエボラ大増殖
次の朝起きたら高熱とゲロ


怖すぎ
もしかしたらなにかの食べ物でエボラ大増殖するのかも?
あっ!
タンパク質だから肉か?
ステーキ食べたら大増殖するのかも?

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:26.85 ID:6eHDeS//0
あれだけアメリカがゴリ押ししてたZmappはどうなんだよ
Zmappは効いた時以外は発表しないとか?

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:30.45 ID:KogxFoyy0
>>410
もらった抗体を生産する免疫系統が不全だとオワタとか
もらった抗体をスルーする個体だと機能しないとか
万能じゃないからなぁ。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:36.12 ID:zYiX2yLD0
>>442
インフル思っていると手遅れになる
予防接種してインフルの可能性を消せと仰ってる

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:37.98 ID:QQF934FL0
問題は三次感染が発生するか否かだろ

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:40.28 ID:8sNBrvF10
先進国では医師看護婦が、認識不足から
バラまいた挙句、死に掛かってるんだから、話にならないわ。

専門家が頼りにならないって、どうしたらいいんだ?

早く政治が対策するべきだろ。
専門家に聞いてもマトモな答えが、返ってくるとは思えない。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:46.84 ID:jNEINFjt0
>>398
ノロウイルスなら、儲かるのは桶屋かもしれないが、
エボラなら、棺桶屋だぞ。

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:52.75 ID:8qNPoxZY0
エボラ 「もう少し頑張ったらゴールドのボーナス・ステージなるよ!頑張ろうね!」

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:53.61 ID:G9jAQPkT0
おわた。死ぬね、この医者

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:39:59.70 ID:6nA1q9jl0
>>442
大量の二次感染者が発生するのがほぼ確定だから
なるべく早期発見しやすいようにってことだろ

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:12.14 ID:SRODzU440
もう皆死ぬの?
社会の大半が罹患して物流とか止まったら餓死だよね?
DQNが暴れ始めても警官も消防も来ないよね?
北斗ワールドだよね?

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:12.76 ID:3uu7eCR60
スポーツ愛好家は、体調不良だと、ジョギングやらスポーツで治ると錯覚信仰するからな。
体調不調ゆえのジョギングだったろう。 筋肉を使ったのが悪化に向かわせたとオモ。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:13.02 ID:qAt7R/7Y0
>>460
Tウイルスのゾンビにならないバージョンだな
かゆい うま
のあとに普通に死ぬだけ

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:14.06 ID:Z+yKPzCx0
>>442

インフル患者が大量発生したらエボラだと勘違いして大暴れするじゃないですかw
これはアメリカだけの問題ではない。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:14.62 ID:1OGbO8dY0
この人はダメかもね
でもニューヨークでの二次感染の可能性は低いと思う
というかこれで二次感染起きたら本当に俺たちの生活に影響が出る

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:15.29 ID:V1YmNhcu0
フランスやスペインはアビガンを要請し治療に使っているのに、
アメリカがアビガンを求めないのはなぜだろう?

エボラに対しては未承認の薬で治療効果がわかっていないだけの理由だけなのだろうか?
それとも日本に負けたくないというプライドかな?

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:27.43 ID:GXjAMT5i0
ダンカン、スペンサーときたら次はゴードンかな。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:29.99 ID:6QUy5Xqt0
>>462 火炎放射部隊がやってきて村ごと焼き払って終わり

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:39.41 ID:VXkf4Gzf0
>>443
妙にリアリティがあるな
あとは「10分ぐらいだからトイレ我慢しちゃえw」と思って電車乗ったら
駅目前で人身事故で1時間缶詰めになったとかな

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:39.27 ID:MeNk4W5J0
ざまあ

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:40.59 ID:qt69PjvR0
>>462
こういうのに対処するのは人権とか無視できるところが一番強いな

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:40.69 ID:2w+as9VM0
>>16
\              /
 \           /
  \         /
   \       /
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!
      │  │
      │  │    〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      │  │  〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      (  ω⊃〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      /  \ 〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
     /    \   〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
    /      \
   /        \

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:40.97 ID:65wErYMU0
いまだにエボラにかかると具体的にどういう症状になるのかわからん

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:50.25 ID:bnnQdTMx0
アメリカ人
「ジョギング」「レストラン」「ボーリング」

日本人
「忘年会」「鍋」「サウナ」「風俗」

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:50.47 ID:RsA1iwat0
>>468
Zmappは確か品切れ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:40:54.71 ID:732xdoE80
エボラ出血熱の患者
http://koushinbi-mitei.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c46/koushinbi-mitei/134422031940513127099-2f709.jpg
http://blog-imgs-66.fc2.com/n/a/n/nandemonyusu/Bj24zTMCcAAPw9M.jpg
http://gudhealth.com/wp-content/uploads/2012/11/ebola-hemorrhagic-fever.jpg
http://i150.photobucket.com/albums/s117/gfanikf/EBOLA-17.jpg
http://koushinbi-mitei.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c46/koushinbi-mitei/m_hy_ebola_01-ad648.jpg
http://pic.baike.soso.com/p/20111006/20111006000418-1181055087.jpg
http://beckham.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/05/24/70767ead.jpg

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:04.55 ID:H7YNAOcp0
エンダァアアアアアアアアアアアアアアアアアア

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:04.78 ID:T604sJYRO
だるい(微熱)の時点で医者→セーフ
ジョギングにボウリング→増殖
高熱→アウト

生死の境目、約2日か…

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:08.36 ID:oeEOpo8Z0
>>410
仮に体力があって効いたとしても、間に合わないケースがある。
細胞分裂で元に戻る部分ならある程度まで耐えるが、心臓や脳・神経系などは基本的に
増えないので、ダメージを負ってしまうと自己回復はできない。

腐ってやがる。早すぎたんだ!ってなったら無理。
極論ではあるがナウシカの巨神兵みたいなイメージが捉えやすいかもしれん。

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:08.59 ID:YNIMtwl00
小浜が適当なコメント出したらこのニュース
無能なんだな。。。

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:14.54 ID:Hw8T47PQ0
もう医者は毎日アビガン飲んどけ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:15.35 ID:qAt7R/7Y0
オバマ「エボラウイルスは感染力が弱いから心配しなくてもいい(ドヤァ」

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:22.97 ID:aRRJofRR0
有効な治療法の無いエボラが敵側に目を付けられて、彼らの手に渡るのを恐れて
エボラが必要以上に「いい子」で「おとなしい」事にしておきたかったんだろうな。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:30.65 ID:ydisTIdV0
>>482
金儲け至上主義

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:31.61 ID:ojrfjPnH0
昭和天皇みたいに毎日ドカドカ輸血すれば助かると思うが
そんな治療はVIPじゃねえと受けられん

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:35.26 ID:Fusw4lvI0
中国で感染が確認されても、APECが終わるまでは発表されないだろうな。

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:35.28 ID:I20wckH80
わざとだろ
エボラ治療に従事してた医師を問診だけで通す
アメリカ政府の自爆テロ

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:38.55 ID:fp+vHfIi0
>意識はあり

地獄じゃん

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:39.89 ID:b7tLbucK0
>>20
お前が一人でさっさとくたばれ

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:41:54.32 ID:P6FjDpmw0
>>482
米国系製薬会社のロビー活動の賜物じゃね

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:05.13 ID:9CobPPSB0
>>482
オバマが屑なんだよ
意地でも安倍に手柄を立てさせたくないんだろうな

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:19.38 ID:T6wZzp790
>>483
その次はベネットで

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:19.93 ID:NmQa7T2p0
アメリカの製薬会社から この新薬を使ってほしいといわれてる
日本の新薬は使えない

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:37.90 ID:aUWMnW2l0
>>477
北斗の拳とバイオハザードを足して2で割ったような世界では。

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:41.75 ID:QQF934FL0
インフルと見分けが難しいらしいな
ということはインフル患者を隔離せざるを得ないケースもある
インフルがパニックを誘発すると言う図式もあり得る

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:43.69 ID:trysgSNq0
>>258
そのようですね。
欧州でおエボラ患者はアビガンの使用が多いようですが、
アメリカでは自国で作った薬を使っているので、
この医師が回復するかでその薬の効果が多少分かるかも知れませんね。

抗ウイルス薬Brincidofovirの使用を検討とかで使った確定記事は見つけられなかったけど、
この薬を使ったのかな?

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:47.30 ID:6eHDeS//0
>>491
嘘つけ馬鹿
そんな話どこにもない
スペインの宣教師ですら使ったのに

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:49.96 ID:Rj5Osbn90
>>468

在庫が尽きて来たと言っていた。アビガンはインフルエンザ用に
実用化済みなのでまだ相当に在庫があるけれども。中国あたりに金ださせりゃ
富山で製造ライン増やして増産も対応可能なんじゃないの

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:42:56.20 ID:dMeZfQrmO
>>404

ぎゃーっ

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:08.87 ID:nlu1mveF0
アビガンを入院当初に飲ませたのか飲ませてないのか知りたいね

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:13.69 ID:hnWhGri90
>>20
うわああああああああああああ

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:16.48 ID:sBtW6fjd0
>>401
>そんな簡単に回復するなら致死率70%でレベル4のウィルスに指定されるわけがない

だよなWWWWWWWWWW

・早めに点滴しとけば治る
・空気感染しない

もしそんなヌルいウイルスだったら
こんな格好して扱うわけ無いWWWWWWWWWW

http://www.hazmat.tripod.com/sitebuildercontent/sitebuilderpictures/cdc8.jpg

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:25.94 ID:BeFpwsii0
次の段階って

ダンカン同様 助からないって意味じゃないかな?

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:26.58 ID:bjvD2Pxj0
アビガン効きません
投与量を増やす?
現状いくらで、いくらまで増やすつもりなの?

Favipivavir/T-705 (Toyama Chemical/Fuji Film)
This has shown effectiveness against EVD in mice, but in animal monkey study only one out of six survived. Another study of animals using a different dose regimen is underway.
http://www.who.int/csr/disease/ebola/ebola-new-interventions-02-sep-2014.pdf
P.7


サルにおける2週間経口投与試験
本試験の無毒性量は100mg/kg/日と判断されている。
http://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/P201400047/480297000_22600AMX00533000_A100_1.pdf
P.47


RdRP(L RNA polymerase)が変異して結合サイトの構造が変わったら阻害活性が落ちる
RdRPはウイルスが持ってるんだよ
http://usf-filoviridae-james.wikispaces.com/USF+Filoviridae+James
http://usf-filoviridae-james.wikispaces.com/file/view/Ebola_Genome2.gif/262719698/554x174/Ebola_Genome2.gif

http://www.grin.com/en/e-book/177660/the-effect-of-single-amino-acid-mutations-on-the-function-of-the-rna-dependent
http://cdn.grin.com/images/preview-file?document_id=177660&hash=a17f79561d8ab3b4e9be3fc4ceda4288&file=OPS/images/bdadcdaa039f3870f3ead2cc8ffd4cc9_SMALL.png


今回の流行では300回以上の突然変異が観測されており、突然変異サイトはviral RdRP(L polymerase)も例外では無い
http://m.sciencemag.org/content/345/6202/1369/F4.large.jpg

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:36.38 ID:LwutTOHp0
>>425
死体処理間違うと大惨事だけど、数増えてきたらいい加減になるだろうな

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:41.67 ID:PNe6G/0m0
>>492
嘘つけw
確かに出血はしたけどそんな写真の奴いなかった

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:54.11 ID:sWmu3h5F0
>>482
誰かが金儲けの絵を描いている

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:43:55.17 ID:DFtDfcx80
溶けるのが見たい

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:00.94 ID:N7QJBufu0
予防ワクチンってできないの?

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:06.13 ID:qAt7R/7Y0
>>489
初期症状→風によく似ている
第2段階→内臓を食い荒らされる(大量の内出血)
第3段階→それらが全身にいきわたり頭の天辺から足の先までウイルスまみれに
最終段階→肉ダルマになり死亡

第2まで行ったら、奇跡的に治癒しても後遺症でまともな生活は出来なくなる

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:15.58 ID:FuD+76f30
 
 
10代の少女が暗い夜道を歩いていると背後から襲われ道端の茂みに押し倒された。

女性はとっさに機転を利かし

「私エイズなの!」と叫んだ。

しかし男は言った、

「奇遇だな、俺はエボラ陽性だよ(ニヤリ)」


 

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:18.78 ID:5jp/F+Yz0
でもすぐ反省して帰国ボランティアを21日間強制隔離策を
すぐ実行するオバマはよくやっている

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:19.93 ID:Zt/LZuVx0
>>494
ジョギング→ボウリング→セックス(生)だろ
スポーツした後、したくなるだろう普通

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:23.82 ID:7lwX5wls0
やっぱりジョギングとかボーリングとか
やってる場合じゃなかったんだ・・・

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:23.83 ID:vLKS2c6p0
>>1
アビガンは使ってないの?

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:26.57 ID:Z+yKPzCx0
>>512
ブリンシドフォビルってアデノ用だろ。エボラに効くのかねw

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載ダメ©2ch.net:2014/10/26(日) 13:44:28.60 ID:0IvrJZB50
信用すると自覚症状も胃もたれ、胃から遣られてる、食べちゃっても駄目ポてか不具医師コースステージかな

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:35.92 ID:9CobPPSB0
国境なき医師団がアフリカに介入したから世界中に拡散するようになった
放っておけばアフリカ人とエボラは普通に共生できてたんだよ

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:37.51 ID:ydisTIdV0
この医師が死んだら、
「実はアビガン使ってました、全然効きませんでした」
って公表するつもりだろ

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:47.64 ID:2GVqzJao0
 かゆ・・
   うま・・

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:49.29 ID:zYiX2yLD0
体中の内臓から出血とか、歯ぐきが腫れた痛みなんて柔なもんだな

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:52.73 ID:WJhIXV3o0
>>285
非常事態に人権が無くなる法案とかになりそうだなw
エイズ放置しておいて今更w

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:52.94 ID:wozQIl2L0
>>504
東海村の人体実験思い出すな。
助からないなら殺してくれって懇願したのに。

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:44:56.23 ID:YPOun7e20
婚約者が感染しなかったというのは朗報だな
発症前のエボラは予想以上に感染力が低いってことだ

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:45:03.82 ID:cGVXzqBX0
エボラのイメージ(自分的に)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61HvAYfanOL._SL500_AA300_.jpg

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:45:43.09 ID:aUWMnW2l0
>>511
エボラとインフルが合体したら完全に手がつけられん

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:45:43.57 ID:dF+X5ymq0
オバマから安倍に電話あった時に、てっきりアビガンの供与も要請したのかと
思いきや、そんなことも聞こえてこないし

アメリカは病院だけでなく、そもそもオバマ以下の政府の方針自体がいろいろ
おかしい

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:45:43.80 ID:b7tLbucK0
>>20
心の底から申し訳ありませんでした
誤読してあなたの意図を完全に読み誤りました

梅雨、早く来てください

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:04.03 ID:Yfuvf5ER0
>>2
エボラの患者って、最後はエヴァンゲリオンの最終回みたいに、ビシャって飛び散ってしまうん?

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:09.70 ID:L0R6ENxD0
>>495
脳や神経はヤバいね。(´・ω・`)
もっと未来だとiPSのカクテル治療だの確立されてるかもしれないけど。。
放射線障害でも耐えた心臓すら破壊するとなると本当恐ろしいわ。。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:13.34 ID:M9v3hhxdO
アメリカなら州知事のレベルで非常事態宣言とか
出来るのかな?同時多発テロの時は民間人ごと
旅客機を撃墜したとか、しないとか言われたが、
日本の政府ではどれだけ感染者が発生しても
アメリカみたいな対応は出来ないだろう。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:13.85 ID:bjvD2Pxj0
お前らに言っておくとワクチンはこれまで開発されてきたが効果ないものしか作れていないから
今回新しく作ってるやつも効果ない奴だよ。
そう言わないとパニックになるからね
治療薬として期待されているtkm ebolaもz mappも大量生産不可能だから俺たち一般人のもとにはまずまわってこない

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:15.55 ID:YWztBpir0
今流れてるゾンビゲームのCMやめてくんないかな

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:23.44 ID:00F13AG50
もうダメじゃん

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:25.71 ID:upW8DdUq0
そうだそうだ
凸先置いておきますね

e-Gov(イーガブ) 府省への一括直通メール https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Pro pose
ガラケーで開けない人はここにURLを入力 http://fileseek.net/proxy.cgi

安倍首相へのメールはここから
首相官邸 ご意見・ご感想 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

感染症予防法の改正を審議拒否してる民主党へのメールはここから
http://www.dpj.or.jp/form/contact


185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:31:51.19 ID:LvlkldXn0
で、日本の民主は伝染病関連の法律の
審議拒否か。

もしそうなら、東村山の施設は使えないと。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:34:42.22 ID:3ELBw4MZ0
>888 日出づる処の名無し sage 2014/10/24(金) 18:06:03.00 ID:RjM3UjfP
他のスレで見つけたんだけど
>感染症予防法改正を審議拒否します  by  民主党
これってまじなのー?!

912 日出づる処の名無し sage 2014/10/24(金) 18:24:07.58 ID:m04kgEhO
>>888
14日に参議院に送られ、停まってるよ…
http://22.snpht.org/141024182223.png

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:39.09 ID:Rj5Osbn90
>>520

またそのコピペか

その後フランスなどアビガンを使った患者は殆ど全快してるだろう


アビガンと他の薬剤のカクテル療法も効いているんだよ。血清も。
西アフリカ諸国以外では2次感染も含めどこも1桁台の発症だから
真面目に対応すれば余裕だろ。

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:46.94 ID:RJwH/NNd0
急激に悪化するんだね。怖いわ。

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:48.91 ID:vEV7IuxX0
結局エボラの感染力低いからなー

頭悪い奴ほどビビってるけど哀れだね
何でそんなに頭悪いのかと祖先に朝鮮人居るんだろうな

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:50.87 ID:LXCIMu+K0
オバマ「」

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:52.23 ID:6s1rq7vH0
>>542
エボラはインフルエンザウイルスの一種だよ

557 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:46:56.86 ID:AOPtr5/F0
>>513
スペインでは ZMapp が手に入らなかったので MappだかZappだかの 一世代前の薬を与えたとニュースにあった

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:00.10 ID:F4Taz35h0
これはだめかもわからんね

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:28.80 ID:CemOdJx3O
慌てるなよベジータ

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:32.00 ID:GqOb1fAJ0
>>492
カポジ肉腫の売女がコンタミしてんぞwww

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:32.07 ID:0cKYpHFI0
オバマは無差別殺人空爆が好きだから
ISISにエボラ爆弾を落とす気がする

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:39.83 ID:YPOun7e20
>>166
オバマ出血熱のエボラ大統領として歴史に名が残る

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:41.64 ID:C9z/6Mbs0
ヤブ医者

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:44.22 ID:V2zImmw80
地下鉄車両と駅の消毒。ボーリング場の閉鎖。タクシーの廃車。


  これを今すぐやらないとNY中に広がるよ。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:48.67 ID:6c+aPbzR0
製薬利権あるからな
みすみす日本に儲させたくないんだろ

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:54.49 ID:bjvD2Pxj0
>>552
それは血清が効いてるだけだからね
現にアビガンのみで完治した人間は一人もいない

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:47:54.33 ID:8sNBrvF10
>>285
民主党なにやってるんだよ?

緊急事態にクソすぎるだろ。

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:05.17 ID:sBtW6fjd0
>>20
これがデマではなくマジなんだよね〜

The 1995 Ebola airborne study is entitled, “Lethal Experimental Infections of Rhesus Monkeys by Aerosolized Ebola Virus”.
The U.S. Army Ebola study reportedly indicates that Ebola has not likely spread through the air in “Equatorial Africa” because the humidity rarely drops below 65 degrees and the region is extremely warm.
“Ebola virus sensitivity to the high temperatures and humidity in the thatched, mud, and wattle huts shared by infected family members
in southern Sudan and northern Zaire may have been a factor limiting aerosol transmission of Ebola virus in the African epidemics,” the USAMRIID report said.
Read more at http://www.inquisitr.com/1553528/ebola-is-airborne-army-research-raises-airborne-and-aerosol-transmission-questions/#cHHLWU5JVpz76t3R.99

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:09.62 ID:eXUqZdUX0
日本に治る薬があるのに使わないで見殺しにしたら
アメリカのメガファーマは非難の的になるだろうな

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:31.01 ID:IXC6J3yhO
日頃、癌細胞と戦い癌細胞を返り討ちにしてくれる善玉菌さん達でもエボラに勝てぬというのか!
善玉菌達よ士気を高めよ!

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:33.08 ID:x+vaAdVx0
(^ω^ ≡ ^ω^) 病は気から おっおっお

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:35.94 ID:CyiZxugGO
>>392
メアリー乙。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:43.13 ID:vm3MdsGWO
こういうアフリカ帰りの医者は念のためにアビガンとか血清とか持って帰って数日分のんどきゃ良かったのに。
医者なんだから自分で点滴だのも出来るだろうし。

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:48:50.27 ID:F7Yb1ATD0
さぁこれから三次感染四次感染で西アフリカ渡航履歴のない白人やその家族が亡くなるかどうか
そうなったら本気で焦ろうと思う

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:03.54 ID:00F13AG50
食料備蓄して引き籠れ

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:13.12 ID:CsG5mAg00
>>554
重度の患者や遺体にべたべた触ったりしない限り感染しないのにね
放射脳と一緒だな。最近あいつら元気ないけど、そのままエボラ危険厨に移行してるんじゃないか

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:15.25 ID:1O0EDcOi0
>>20
マジなんコレ?

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:24.53 ID:732xdoE80
エボラ出血熱の患者
http://i150.photobucket.com/albums/s117/gfanikf/EBOLA-17.jpg

http://koushinbi-mitei.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c46/koushinbi-mitei/134422031940513127099-2f709.jpg
http://blog-imgs-66.fc2.com/n/a/n/nandemonyusu/Bj24zTMCcAAPw9M.jpg
http://gudhealth.com/wp-content/uploads/2012/11/ebola-hemorrhagic-fever.jpg

http://koushinbi-mitei.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c46/koushinbi-mitei/m_hy_ebola_01-ad648.jpg
http://pic.baike.soso.com/p/20111006/20111006000418-1181055087.jpg
http://beckham.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/05/24/70767ead.jpg

579 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:25.26 ID:AOPtr5/F0
>>539
アビガンを使わない場合の対照実験だろ。
使わない場合のデータを集めないと 有効だかどうだかわからん。

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:26.93 ID:g2oNFXzA0
早く富士フィルムの薬投与しろよ!

頭おかしい。

米国の薬剤会社利益を優先して富士フィルムを意図的に無視している!

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:29.25 ID:7fE3YV2e0
日本国内の報道もなんだかおかしいな
急に報道し始めたかと思ったらまるで市民の間で拡散しまくってるかのように報じてる

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:30.76 ID:cfRIeQP60
日本だと
有休がとれないから症状が出たのに黙って出社した
上司に呼び出されて出社した
とか言って感染が拡大しそう。

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:45.95 ID:BbHt1ji50
>>410
ウイルスで治るって事は無いから
症状が消え検査にウイルスが出ないだけで
どんなウイルスでも体内に潜んで何時か顔を出す事もある

帯状疱疹なんかも5才頃にかかった水疱瘡が治って
70近くになって
表に出るんだからね

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:49:49.06 ID:wExiWj7n0
何故か富士フイルムのクスリを使いたがらないアメリカや国連

やはり敗戦国である日本製というのがマズイのかね??

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:04.34 ID:yDHIQa+Q0
俺達日本人って邪悪で鬼畜な民族だよな。
ありゃ悪魔だわww

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:13.26 ID:bjvD2Pxj0
>>569
アビガンはただ遅らせるだけで治す効果はないよ
メディアはさも治るように報道してるからそういう風に勘違いする人が出てきてもおかしくはないけどね

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:13.72 ID:zYiX2yLD0
二日前までボーリングやってたのに
今は出血してゾンビ化

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:14.94 ID:kveJK7UR0
予想通りに向かってるな
39度のウイルス満タン状態で治療開始では手遅れだね
こりゃ手遅れで死ぬ奴多量に出るな

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:20.77 ID:a5xcOXYcO
>>73
えっぼらが??

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:24.96 ID:2uoK+QDd0
第1段階 風邪と類似、体がだるい、少し体温が高い。感染力は滅多にない、まずこの段階では死なない。
第2段階 下痢と嘔吐、高熱。この段階なら完全回復もある、後遺症も軽微か
第3段階 目が真っ赤、臓器・器官にダメージ。体力が低い人はこの段階で死ぬ、回復しても酷い後遺症が出る可能性がある
最終段階 全身から出血、臓器・器官・脳に深刻なダメージ。助からないか、エボラから回復してもいずれ合併症で死ぬ。
       エボラ爆弾と化し、防護服着た医者でも近付くのは危険。

こんな感じ?

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:25.57 ID:eXUqZdUX0
日本には治る薬があるのに使わないとアメリカにツイートしまくってやれよw

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:32.29 ID:zodGk5lE0
教えて欲しいんだが、潜伏期間に検査して感染してるかどうかってわかるの?

それなら婚約者の退院も納得出来るんだが……

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:34.35 ID:4JY47Wmm0
>>575
パンデミックが起きて日本で数千万人の死者が出た場合でも1年引きこもっとけば助かりそう。
エボラは勝負が早いから。

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:51.82 ID:Rj5Osbn90
>>566


ソース



 血清なんて量も限られている。あちこち使えるものでは無い。
 すぐ特亜人の嘘がバレるね





.

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:50:58.97 ID:gi9Sdr/40
こいつはクロンボ同様新薬の人体実験で殺せば一石二鳥だからな

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:07.71 ID:K71RmUdI0
>>566
そりゃアビガンのみを投与された人間がいないんだから一人もいないのは当然だわなw
何だ、株式売買でヤキでも回ってんのか?w

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:10.85 ID:jE2pGxyv0
NY市場ひらく前「症状は落ち着きました」
日本市場ひらく前「症状は悪化しました」「新たに患者発見」

情報は完全にコントロールされてんなこれw

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:13.59 ID:8HZSDJZL0
医者が死ぬ状況ってことはマジにヤバイのか
未認可の凄い薬無いのかな

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:18.07 ID:7aP5eU7w0
>>7
接触から3週間経ってないよね

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:22.36 ID:qAt7R/7Y0
>>584
単純に競合してるからだよ、アメリカのくそでかい製薬会社と
具体的に言うとファイザーとか

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:27.81 ID:aweucsxM0
EUは素直に富士フィルムのアビガンを投与して回復してるのに
アメリカはなぜかアビガンを投与しないね

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:32.94 ID:P5UkRPjg0
>>49
エボラ流行地に行たなら、発熱と咳の時点でアビガンを内服するべき
その為には、流行地にいた、あるいは治療にあたった医療従事者には
事前にアビガンを必要量渡しておく必要がある
もちろん自室に2週間自主隔離しつつね
エボラ感染してなくてアビガン飲んだって死ぬわけじゃあるまいし
なんでもっと活用しないのか
それぐらい予防に力を入れなきゃ拡散を防げないと思うんですが
素人考えですけどね

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:46.20 ID:nFCzVy6p0
>>462
あの時、埋めたそばから近隣住民がほじくり返して盗掘してたじゃん…
完全にダメじゃん

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:48.33 ID:d0LXbH8z0
>>1
ttp://livedoor.blogimg.jp/moviemania1999/imgs/4/b/4b4f17b9.jpg
>>1

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:51.17 ID:RsA1iwat0
>>513
なんで嘘なんだよw
生産量が少なくて在庫がないって最初に言われてたろw

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:55.11 ID:Zt/LZuVx0
当初からアビガンは使ってない。アメリカ製の薬を使ってるらしい。

http://slidernews.com/dr-craig-spencer-gets-experimental-anti-viral-drug-brincidofovir-to-fight-ebola-officials/

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:59.08 ID:M9v3hhxdO
>>548

同意、治療法も治療薬もないとなったら国内の
感染者1号の発生と同時にパニックだろう。


一番マズイ、感染者がやけくそになっての
無茶苦茶な行動をさせない為にも嘘でも
治療法と治療薬を開発&量産中とマスコミ
から流させる必要がある。

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:51:59.75 ID:L0R6ENxD0
パンデミックが怖いのは感染力の低さが感染機会の増加でカバーされて暴走が始まることだよね。

その閾値をこえるかこえないかが
かなり際どいと思ってるんだけども。

百年前のスベイン風邪では
致死率1割弱だけど
交通手段が発達してなくても
六億人弱がかかって数千万人死んでるからなあ。

リベリアの実態見てると戦争前夜の静けさに過ぎない気もしてしまう。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:06.54 ID:YiySOPc10
民主党がアビガン製造方法を韓国に渡瀬と言い出すぞ

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:08.61 ID:sUeM/jn20
支那人は空だけじゃなくフェリーに乗って海から来るぞ

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:11.12 ID:5KdAbgTy0
>>513
その宣教師のあたりで在庫切れだよ。
次の看護助手のときはもう使ってない

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:12.95 ID:i9AwUsVA0
回復者の血液からワクチンって、その回復者にはお金が支払われるのかな?

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:18.70 ID:hJYyCe440
次の段階って一体・・・?((((;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:30.52 ID:sBtW6fjd0
>>320
おソースどぞ〜

The 1995 Ebola airborne study is entitled, “Lethal Experimental Infections of Rhesus Monkeys by Aerosolized Ebola Virus”.
The U.S. Army Ebola study reportedly indicates that Ebola has not likely spread through the air in “Equatorial Africa” because the humidity rarely drops below 65 degrees and the region is extremely warm.
“Ebola virus sensitivity to the high temperatures and humidity in the thatched, mud, and wattle huts shared by infected family members
in southern Sudan and northern Zaire may have been a factor limiting aerosol transmission of Ebola virus in the African epidemics,” the USAMRIID report said.
Read more at http://www.inquisitr.com/1553528/ebola-is-airborne-army-research-raises-airborne-and-aerosol-transmission-questions/#cHHLWU5JVpz76t3R.99

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:31.07 ID:b7tLbucK0
>>123
今やMacOSが完全な子孫だということを、意外に大勢が知らないんだよね

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:36.23 ID:ifSypK2o0
今のところ医療関係者ばかりが患ってるからまだ自覚有る分落ち着いてるけど
一般人に現れたらどうなるんだろ、急激に悪化するから病院行くの間に合わないんじゃないの

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:36.68 ID:1d7W3vZT0
>>466
オレ次セフェム系飲んだらアナフィラキシーで逝く状態

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:38.16 ID:YPOun7e20
>>578
ところどころ関係ないグロ混ざってる

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:37.88 ID:r3KfByuU0
週21食の内、20食は味噌・納豆の発酵食品を食してるんだけど
こーゆー菌ってエボラみたいなウィルスには効かないのかね?w

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:48.17 ID:Msi1qIy40
>>598
医師と言っても国境なき医師団だ
免許はあっても就職してない医者

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:50.19 ID:r+pjD5VZ0
>>392
Ebolaだよ

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:52:56.39 ID:g3ufznRjO
婚約●者は埋めればいいアル

623 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:07.39 ID:QAMmXLdX0
ダンカンの家族に続いて、この医者の婚約者も感染してなければ
初期エボラの感染力はかなり弱いということになるか

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:08.78 ID:z2LzNcuQ0
エボラのステージはいくつあるの?

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:24.63 ID:aUWMnW2l0
どんどん変異するからワクチン作ってもすぐに効かなくなる
エイズと同じだ

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:38.98 ID:R+yRSNK50
>>586
病気の進行を遅らせるというのは大事なことだからな。
人間の免疫の機能が整うまでに、症状が悪化して死亡しなければ、
免疫の機能が整ってきて、治癒するという流れができる。
直すのは、最終的に、人間の免疫力なんだろ。

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:44.60 ID:XcD3dz4s0
>>535
アメリカ主導権取りたいからアビガン使わないんじゃね?
アメリカ人使ってないよね?

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:53:58.83 ID:ZTprJK090
あらー、治ると思ってたわw
怖いね・・・またそれが院内感染するね。
ニーナさんとか治ったのに。なんでやねん。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:05.73 ID:5KdAbgTy0
ドイツの医師のインタビュー記事。
・(ZMappなどの実験薬の効果は)私はZMappには懐疑的だったが、悪い予想は的中しつつある。投与しても生存率が悪く、どう効果があったのかわからない。製造に時間もかかるし、もはや実際に利用できない。
・(ほかに効果のある薬は)ファビピラビルと呼ばれるT-705に注目している。官僚的手続きで遅れている治験を一刻も早くやるべき。
http://www.tagesschau.de/ausland/ebola-medikamente-103.html

ドイツ人医師の上より前のインタビュー(今年8月)。
http://www.tagesschau.de/ausland/ebola-interview-101~_origin-4f17118f-ed6a-499b-b199-f9a2e1d8cb2d.html
ZMappにようなタイプの実験薬はアナフィラキシーショックなどの危険な副作用の恐れがあること、
ほかに既にインフル用とあいて安全性が確認されたファビピラビルのような承認薬があるのに、それをエボラに使うという流れにならず、ZMappにのみ注目が集まっているのは、ロビー活動や世論の圧力のせいである。
このような薬の評価には、国際的な中立の第三者機関を設立すべきである。

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:15.56 ID:0ZcSkpC00
やっぱ初期治療なんだろうな
初期治療できなかった時点でやばい

631 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:19.65 ID:AOPtr5/F0
>>592
インフルエンザのウイルス検査といっしょ
わずかなウイルスの分子でもあれば10分で検査できる。

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:20.66 ID:8sNBrvF10
危険だから情報隠してるとかより、もっと深刻なんじゃないの?

能天気な対応で遊びに行って、死に掛かってる
エボラ専門医師を見たらさ。

エボラ専門家の認識に、かなり間違いがあるってことでは?

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:28.36 ID:bnnQdTMx0
>>582
日本だと
エボラで苛められるのが嫌だから黙ってた、
近所で悪口言われるのが嫌だから家族で隠してた、
とかで拡大しそう

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:30.33 ID:v0CgYeqy0
容態は安定って言ってたじゃないですかヤダー><;
はっ、アンダーコントロールみたいなもんか

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:44.38 ID:sBtW6fjd0
>>20
サルの実験で空気感染するのに
アフリカで空気感染が見当たらないのは
アフリカの治療施設が高温多湿で開放空間だから

シンプルで合理的な説明だな

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:45.76 ID:EdJJQWZQ0
痩せ、普通、デブと感染者がいるとして痩せは死ぬ可能性が高い気がするのだが

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:52.32 ID:uvpyJeps0
>>94
コレを教訓として
おとなりの国に情けをかけて日本がぶっ壊れることがないように祈るわ
絶対無理だけどw

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:54:54.71 ID:bjvD2Pxj0
>>594
http://politica.elpais.com/politica/2014/10/23/actualidad/1414093915_656590.html
>Pero “pese a la juventud, tampoco sabemos si hubiera sobrevivido sin suero y sin antiviral”, precisa.

>しかし、 "彼は、抗ウイルス血清なし生存していた場合、若者にもかかわらず、私たちは知らない」と彼は言う。

スペインの看護師を治療した医師の発言だ

血清なしで助かったものは若者といえども皆無と言ってる

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:01.37 ID:p5naPEwL0
前回エボラで株価下がった時に
思ったのだけど、エボラ大流行したら
私らもほとんど死ぬわけじゃん

そしたら手元にお金があっても意味ないんだよね
と思ったら欲の皮のつっぱった投資家たちが滑稽で仕方なかったよ

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:19.71 ID:ciLpR04+0
早い話が血清が効かなくなったら終わり

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:24.75 ID:L+PnELuo0
>>628
症状が悪化するまで遊び歩いてたからだろ

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:27.53 ID:hK9OkFFu0
最強国家アメリカとしてのプライドか、、

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:27.67 ID:3uu7eCR60
ここでアビガン使って治癒したら、ノーベル賞なんてもんじゃねぇぞ。
何とかしてドラッグデリバリーしてみろ!

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:34.86 ID:6bsreofy0
>>236
引きこもってナマポでぬくぬくしてたヤツを
更生させるとか言って社会に強引に引っ張り出したヤツがいるんだよ
だから周りみんな殺す勢いで暴れてる

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:39.52 ID:noZIi2Xb0
エボラはウィルスが爆発的に増殖する。
増殖しだしたらもう止められないな。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:42.96 ID:1d7W3vZT0
>>532
試験管ではバリバリに

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:52.67 ID:WJKTUYYl0
>>20
もう冬になるのに…

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:53.90 ID:CemOdJx3O
どうやらアビガンは全くの役立たずだったようだ

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:55:55.02 ID:CyiZxugGO
>>20
「熱帯の悪魔」「密林の悪魔」なんて呼ばれていたが、
実はそれでも戦闘力を抑えられた条件下での話だったとは…

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:56:19.98 ID:KSeqvhIS0
上海の和平斑点の食堂に蝙蝠の絵が昔から書いてある
中国では「蝙蝠傘」は縁起のいい鳥なんだそうだ(といっても上海共同租界だから
阿片戦争以後の秘密結社の秘密なんだけどな)
エボラの宿主は中国共産党というか近代中国の植民地化で中国に侵略したユダヤイギリス系蝙蝠傘が宿主なのかな?
ちなみに和平斑点は今もジャズバンドが有名なユダヤホテル
中国で生産してる日本のアビガンのコピー薬の売込みが目的かね?

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:56:20.05 ID:w+IcnfJA0
アフリカが一番安全だったってことか
これは灯台下暗しだったぜ

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:56:37.41 ID:KUO06Dhr0
早期発見じゃなかったんかな

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:56:51.53 ID:5KdAbgTy0
スペインでは看護助手の治療にあたった医療者から続々とファビピラビルの効果を語る声が

フランスの患者には不定期にファビピラビルが投与されたが、我々は定期的に大量にファビピラビルを投与した。世界初の試みだったが、彼女と我々はそれでエボラを打ち負かした。
http://www.larazon.es/detalle_normal/noticias/7729518/sociedad/teresa-romero-supero-el-ebola-con-un-tratamiento-que-no-se-habia-usado-antes
https://es.noticias.yahoo.com/dosis-antiviral-recibió-romero-paciente-125947987.html
現場の医師たちの判断で、インフル用の投与量より高容量を患者に投与することにした。
http://ecodiario.eleconomista.es/flash/noticias/6186483/10/14/Las-dosis-del-antiviral-que-recibio-Romero-no-se-habian-dado-en-otro-paciente.html
ぐぐる訳> ロメロ計算された用量をケア医療チームが供給し、これらが提起されるべきであると結論しなければならない
http://www.abc.es/sociedad/20141024/abci-ebola-dosis-antiviral-teresa-201410241656.html

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:56:52.23 ID:0uXGzJrh0

 載
  禁
   止

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:02.63 ID:iGlmrO1j0
ニューヨークタイムズが大げさに書く
    ↓
提携先の朝日新聞が偏向報道する
    ↓
テレ朝が捻じ曲げる
    ↓
情弱の日本人が過剰に反応する  ←今ここ

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:08.00 ID:F7Yb1ATD0
エボラウィルスはタンパク質に結びついて溶かすなら体内のタンパク質を減らしてたらどうだろう
出来るものなら

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:14.22 ID:HfUbynDF0
zmapはマウスの実験も済んでないようなぜんぜん未完成品だったんだろ?
アビガンも効果はどうか知らないが、少なくともインフルで承認されてるし大量生産もきく薬なんだから、もっと使用してみたらいいのに。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:14.88 ID:CsG5mAg00
>>639
仮に人類の十パーセントがエボラで死んだら
株価はほとんどゼロに近くなると思うが
投資家、特に大投資家は大体生き残るだろ
全く無意味じゃないよ?

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:18.32 ID:732xdoE80
で、結局エボラ関連株は、何を買ったらいいの?

ここは、そういうスレでしょ。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:21.09 ID:1d7W3vZT0
>>638
意図的誤訳乙
y=and

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:36.56 ID:Rj5Osbn90
試験中のエボラ治療薬「ZMap」 在庫切れに
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-NA64XG6K50XV01.html


別に脅かすつもりはないけどZMapの在庫切れは事実だね。増産への対応を検討とは言うが
在庫豊富で効き目も良好な、アビガン使ったり増産する為の資金出せばいいのに。世界中に
無駄に感染拡大するよりましだろう。まあ発症患者数は西アフリカみたいに
多くは無いだろうけど。

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:37.37 ID:Lme1CV2y0
最近は治る奴も増えたから死んでもらわないとな

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:39.49 ID:dF+X5ymq0
>>590
今まで症例から考えると、感覚的には大体それであってると思う

患者に少しでも接触した疑いのある人は、第1段階をちょっとでも自覚したら
すぐに病院行って調べてもらえ、ということだな
それで対応は十分可能

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:40.56 ID:Hh4uivct0
>>639
流行の初期で市場が閉鎖するからね
投資家はその恐怖との戦いだろうね

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:41.11 ID:hA+/nFiL0
>>635
じゃあ先進国に移送して治療もダメじゃん
詰んだな

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:44.28 ID:x+vaAdVx0
>>648
韓国人には中国製が供給されるから良かったじゃん

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:46.52 ID:R+yRSNK50
>>639
おれ、次にエボラで株が下がったら、
株を目いっぱい空売りして、ぼろ儲けして、家買って、
彼女に結婚を申し込む予定なんだ。

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:57:57.81 ID:FuD+76f30
>>582
経営者
「エボラ陽性で休みたいだぁ? 這ってでも来い!」
「怠けるな! 働け! 精神力でエボラだか何だかに打ち勝て!」
「働きたくないとエボラにもなれる!」
「エボラ感染は自己責任!」

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:12.39 ID:6eHDeS//0
アメリカは、こんなスレでもアビガンのネガキャン工作するんだぜ
金の亡者な上に、悪意の塊みたいな国になっちまってるんだよ
どうしようもない

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:22.99 ID:8JHd5FjcO
例えば感染者が水源地に入水自殺したとする。
ウィルスは水中で死滅する?それとも水道管を伝い拡散する?

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:24.82 ID:2uoK+QDd0
多分、発熱・体調不良はもっと早い段階からあったんだけど、言い出せなかったか、無理にエボラ感染を自己否定していたか。
入院時はすでに症状が進んでいたんだろう。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:27.24 ID:T604sJYRO
>>578
最後に俳優コンタミしてたぞw

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:31.23 ID:5KdAbgTy0
ドイツの専門家が中国のJK-05(日本のファビピラビルのパクリ薬)を大非難!
「中国の実験は許されるべきではない!」
・中国は、国際的に何の公開データもない薬「JK-05」を、アフリカでヒトに数千も実験的に投与しようとしている。
・このようなあやしい薬を人間に使用することは倫理的に許されない。
・このような実験で得たとされるデータは拒否されるべき。
http://www.dw.de/ébola-y-experimento-chino-no-deberテュa-permitirse/a-18020223

一方、台湾では
エボラ発生時は日本のファビピラビルを使用予定、20人分の備蓄を計画
http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20141025000005&cid=1103

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:39.60 ID:L+PnELuo0
>>640
アビガンで増殖を止めて、血清で抗体を作るしかないってことか

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:42.64 ID:kb9DKE1M0
一般人の二次感染がでないのうーwww

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:58:59.47 ID:oeEOpo8Z0
>>619
効かない。エボラに直接対抗できるのは免疫系の抗体のみ。
だから自然回復か血清・ワクチンが重要となる。
アビガンはあくまでRNA転写を妨害してエボラウィルスの増殖を遅くするためのもの。
だからカクテル療法が進められている。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:12.98 ID:hK9OkFFu0
>>659
そらフジテレビだろ
アビガン効いたら英雄だ

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:19.40 ID:Z+yKPzCx0
まあ、T705の抗ウイルススペクトラムはデカいので
集中投与されるとインフルなど多くの疾患も治っちゃうし、ややこしいんでしょうな。
あと、ポリメ活性阻害なので耐性はできにくいわけだが、なにがおきるかわからんしw

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:20.68 ID:zYiX2yLD0
>>624
松竹梅で

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:31.27 ID:kveJK7UR0
37度以内に治療開始しないとドロドロ溶けて超苦しんで死にます
日本人はほとんどこのタイプで死ぬな

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:35.25 ID:kUg9Fnuk0
始まったな!

富裕層は完璧な対策
貧困層は一掃されるだろう

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:35.28 ID:0yAploex0
>>35
致死率が100%なら選択肢になるが、50-70%だと難しいだろ。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:36.68 ID:SX7giIpH0
アビガンは治療というよりウイルス増殖阻害な
インフルでもそうだが初期以外は効果なし
増殖の勢いに負けてしまうから

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:41.68 ID:x+vaAdVx0
>>659
空気感染ならマスクだな 日本製マスク1本

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:44.51 ID:KUO06Dhr0
ダンカンにも使った薬使ってるのか
死んでるのにアメリカ頑固だなぁ

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:48.66 ID:XTwRdhzL0
>>639
あれがエボラが原因だと思ってるなら、株はやらないほうが良い

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:55.01 ID:5KdAbgTy0
このドイツ語のインタビュー記事は、ドイツで治療受けた3人のうち、既に回復したセネガル人医師の治療経過を詳しく書いてある。(他の2人は、スーダン人は死亡、ウガンダ人は治療中。ウガンダ人にはファビピラビルが使用されているとの情報あり。)
http://www.tagesspiegel.de/wissen/intensivmedizin-statt-experimente-was-aerzte-aus-der-heilung-des-hamburger-ebola-patienten-lernen/10881670.html
これによると、
・実験薬でファビピラビルとTKMエボラを利用できたが、結局使わなかった。
・ファビピラビルは患者が衰弱しており経口で18錠摂取が不可能だった。
・TKMエボラは、投与前の安全性試験で患者の免疫系に激しく反応したため、使用を中止した。
・13リットルもの栄養溶液を患者に与え続け、治癒した。必ずしも実験薬は必要ではない。

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 13:59:57.28 ID:sBtW6fjd0
>>643
>ここでアビガン使って治癒したら、ノーベル賞なんてもんじゃねぇぞ。
>何とかしてドラッグデリバリーしてみろ!

富士フィルム無能過ぎなんだよねー
点滴製剤くらい作って届けろっつの

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:14.41 ID:PGF5Vsal0
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 野郎共ヒャッハー!!の準備はいいかぁ?
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    _)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´'´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒ 
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ    
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡    
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:20.12 ID:6c+aPbzR0
ワタミならエボラでも根性で出勤させそうだな

社長の名言
・「僕の夢の設定というのはいつも決まっているんです。これ以上やったら鼻血が出て倒れるという所のもうちょっと上なんです。
・「ワタミには「365日24時間、死ぬまで働け」という言葉がある。」
・「無理なのはわかってるけど、こっちは給料払ってるんだから何とかしろ」

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:25.68 ID:hoDhGRHE0
オバマが大風呂敷広げた後に悪化とはオバマも運に見放されているな

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:43.00 ID:kb9DKE1M0
家族が感染しないのに電車で感染するわけないのーwww

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:44.81 ID:JKKPzu/u0
>>391
ウイルスと寄生虫の違いが分かっていない人なのかも

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:53.42 ID:SRODzU440
>>510
まさにそうだよな…

北斗真拳くらわなくても爆裂する。おれたちが

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:00:57.14 ID:JyB53WdF0
婚約者はすでにウィルス検査を受けてネガティブだったんだろ
潜伏期間中に結果がわからないのは抗体検査だぞw

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:13.03 ID:QQF934FL0
>>675
現時点ではそれが救い
重篤患者からしか感染しないとなれば先進国での感染拡大は限定的だろうね

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:14.90 ID:FuD+76f30
>>684
マスクだけじゃ無理だよ
目からの感染例がある

つまり日本製マスクと眼鏡だ

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:16.54 ID:5oBcttpE0
ネクストステエエエエエエエエエエエエエジ!!!!!!!!!!

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:30.34 ID:WZuYktgj0
.


婚約者は、帰ってきてから、さんざんSEXしたんだろうが


コンドームしてて助かったのか?


ここ だいじなとこ。  試験にでます。


.

700 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:41.04 ID:AOPtr5/F0
日本だと検査手段がないので エボラかどうかアメリカに検査してもらって、返事が返ってくる間に感染拡大とかだな

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:41.15 ID:R+yRSNK50
アメリカ人的な発想としては、
次の段階て、焼き殺すことじゃないのか?

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:01:51.06 ID:hJYyCe440
>>590
アメリカでダンカンから二次感染した2人はその第2段階、
テレサ・ロメロさんは第3段階から回復したんだろうな

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:00.53 ID:L+PnELuo0
>>673
台湾は20人分の備蓄で大丈夫なのかよ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:04.52 ID:bjvD2Pxj0
感染拡大を防いでもそれは守りでしかない
どこかで攻めに転じないとジワジワと人類の数は減らされ続けることになるだろう

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:11.42 ID:S2dNtlzo0
>>7
婚約者は退院はしたけど、自宅に21日間、強制的に隔離されるらしい。

Although she has not yet shown any signs or symptoms of Ebola, she will now be forced to remain under mandatory quarantine for the next 21 days, the disease's incubation period.

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2808175/New-York-Ebola-patient-Dr-Craig-Spencer-receives-blood-transfusion-survivor-Nancy-Writebol.html

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:12.42 ID:zYiX2yLD0
むしろ日本で感染者が出てアビガンで瞬殺させたらホルホルできるだろ
早くこないかな〜

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:22.59 ID:2mTHvV700
血清があるんとちゃうのん?
大量生産できないだけで

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:24.81 ID:Hh4uivct0
アフリカでエボラ治療してた看護師がアメリカに帰ってきたら
無差別に隔離されることに激怒してるらしいな
これも大きく記事になってる

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:25.04 ID:WJhIXV3o0
>>593
1年分の備蓄と設備を持つのか

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:02:41.30 ID:hK9OkFFu0
近所の薬局がエボラ対策としてマスク
売り出しててわろた
商魂逞しいわ

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:02.70 ID:YPOun7e20
>>639
人類破滅とか喜んでる一部のボンクラはともかくとして
大きな困難の可能性を仮定し自分にとって本当に大事なものは何かということを考えて
価値観を絞りだすにはいい機会ではあるなあと思う

712 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:20.30 ID:AOPtr5/F0
>>695
そいつは現実を受け容れられなくて 半分気が狂った安全厨だ。
いろいろ条件をつけて大丈夫大丈夫言ってる

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:29.59 ID:MLOftGV40
アビガンは増殖阻害効果だから体力があるうちに使い自己免疫で回復させる
重態で弱ってからでは遅いぞ

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:47.23 ID:WGGA/I3r0

●幼虫をゾンビにしてドロドロにするウィルスの粋な生活史●
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20110911/1315695275

通常、マイマイガの幼虫は昼は地面に近い場所で身を隠しており、夜になると樹上へと上って葉を食べます。しかし、バキュロウィルスが寄生したゾンビ幼虫は、死ぬ間際は昼夜関係なく樹上にとどまるようになり、最終的にそこで死を迎えます。

マイマイガの幼虫が植物の葉を食べることにより、葉に潜むバキュロウィルスが幼虫に取り込まれ感染・寄生する

寄生したバキュロウィルスが幼虫体内で増殖する。

幼虫は弱りながらも木の上にとどまり続け、最終的にはバキュロウィルスによってドロドロに溶かされて死ぬ。
ドロドロに溶かされた幼虫と一緒に、増殖したバキュロウィルスもに樹上からまき散らされる。
最初に戻る。


715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:50.78 ID:U+pEilXI0
え?金曜日の話だと様態安定してるって言ってたじゃん。

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:53.55 ID:332w0IV60
>>576
??
こいつとか、看護師とかベタベタ触ったとでも
あの看護師、ずり落ちたメガネ上げるだけで感染したんだろ

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:55.00 ID:qwBv/XnY0
とんだ間抜け野郎だな

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:03:59.90 ID:OBJYSDUp0
この医者の血液から治療薬は・・血清はつくれないのか

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:13.56 ID:y1RUkWuf0
>>20
> エボラは、西アフリカとは異なる低温度、低湿度環境では空気中で拡散するので

これから冬真っ盛りの日本…

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:14.05 ID:URVYTqGZO
でもアメリカって死体火葬場ってあるの?

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:14.19 ID:bwCEzbnm0
エボラふぁいおー^^

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:16.38 ID:HfUbynDF0
>>713
予防薬みたいな感じで使うのかな

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:19.51 ID:oeEOpo8Z0
>>708
激怒する意味が分からんw 現地行ってエボラの治療してたら
これくらいのこと理解できると思うんだがなあ。
エボラ慣れしてて感覚が麻痺してそう。油断・慢心ですわ・・・

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:25.03 ID:16VloDVf0
>>586
遅らせられれば抗体ができんじゃね?
結局抗体がつくられるのとウィルスが増殖するののスピード対決なわけでしょ

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:33.26 ID:PqNlVUNq0
感染したとわかった時点で安静にするなど大事にすることが予後に影響するんだろうか?

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:40.68 ID:WJhIXV3o0
>>619
味噌は大抵加熱殺菌してるから
生きた菌より酵素に期待すべき

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:55.76 ID:FuD+76f30
エボラ「押すなよ?絶対に押すなよ?押したらパンデミックだからな!」

728 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 14:04:57.77 ID:AOPtr5/F0
>>696 訂正
そいつは現実を受け容れられなくて 半分気が狂った安全厨だ。
いろいろ条件をつけて大丈夫大丈夫言ってる

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:03.43 ID:hK9OkFFu0
>>720
こないだ300キロのデブ火葬して炎上してたろ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:03.54 ID:CyiZxugGO
>>705
なるほど。
そらそうだわな。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:03.63 ID:0ZcSkpC00
>>683
初期以外効果が無いのは、他の薬でも血清でも同じじゃね
とにかくエボラははやく治療に入ることが大事
一日が命取りになる

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:29.19 ID:LGfhAags0
この人たちは医療関係者で身に覚えがあるから体調不良ですぐエボラって気付くから助かってる人もいるけどさ、二次で民間人が感染したらもう対応できる気がしないよ。

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:33.71 ID:732xdoE80
http://i150.photobucket.com/albums/s117/gfanikf/EBOLA-17.jpg

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:05:57.76 ID:R+yRSNK50
オバマも、西アフリカで封じ込めることが重要、とかいってたな。
まさか、あれを使うのか。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:07.79 ID:URVYTqGZO
>>729
あったあったwww

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:10.80 ID:qWQg10sdO
>>708
何でそんなに怒るんだろ
感染してるかどうか誰にもわからないのに

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:11.31 ID:U+pEilXI0
***ミビルという名前のノイラミニダーゼ阻害薬はウィルスの増殖抑えるだけであって
発症してからだともうほとんど意味ないと聞いたが。
インフルの症状でてからタミフル飲んでもほとんど意味ないのと同じと。

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:13.37 ID:L+PnELuo0
>>722
常用には向かない薬だろうから、予防薬としては使いにくいはず

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:27.80 ID:zCL6yZ8j0
>>8
一番最近出たボーリングの人じゃ?

740 :名無し@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:28.61 ID:7cMPGS+a0
岐阜県美濃市富野の木材加工会社「ウッドテック」で昨年3月、社員3人が集じん機内で酸欠のため
死亡した労災事故で、関労働基準監督署は20日、アーバンフォレスト社長、田中康司(62)と最高顧問(67)の男2人と、
法人としての同社を労働安全衛生法違反容疑で岐阜地検に書類送検した。労基署によると容疑について、
社長は「酸欠状態になることを知らなかった」と一部を否認、最高顧問は認めているという。
送検容疑は、火災時は消火設備の作動で集じん機内が酸欠状態になることを知りながら、立ち入りを禁止せず、
危険性を知らせる看板の設置なども怠ったとしている。事故は昨年3月12日発生。工場と集じん機をつなぐ
ダクトから正午過ぎに出火、死亡した3人は鎮火確認のため同機内に入った。集じん機は、炭酸ガスを
充満させて消火する設備を備えていたという。事故を巡っては、岐阜県警も業務上過失致死容疑で捜査している。

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:34.72 ID:8JHd5FjcO
>>236
そうだよ。

ウィルスは単独では生きられず常に寄生し宿主を必要とするが、
自らの増殖と生存のために時に宿主を殺してしまい、結果的に自身をも死滅してしまう。

この矛盾を世界中の生物学者は、未だ説明出来ていない。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:44.10 ID:x/hkAvO6O
アメリカでは風俗店に入らないようにしよう

アメリカの風俗店てどんなのか知らないけど

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:45.29 ID:16SiE8910
>>20
これから低温・低湿度の冬になる日本…

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:45.80 ID:AYi9CGlF0
>>687
1.5Lの嘔吐、4〜8Lの下痢、一日13Lの輸液。壮絶だな。助かったのは紙一重。

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:46.72 ID:fkVGJ5Qo0
>エボラ出血熱の症状が初期段階ではインフルエンザの症状と区別しにくいこともあり、インフルエンザの予防接種を受ける・・・
はじめから両方に効果ありそうなアビガン飲めばいいんじゃないの??

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:46.53 ID:gVTsGMzG0
投薬してるの?

全力で見守ってるだけ?

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:06:55.28 ID:iPotAPfI0
体調悪いのに遊びまくっていたんだろ
国境なし医師団の医者はダメすぎだろ

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:03.46 ID:WZuYktgj0
>>720

軍の火炎放射機

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:05.22 ID:c3my9fKH0
末期で空気感染するのか・・・

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:11.09 ID:fUCEc0Xm0
スレタイに無駄なスペースがあるのが何か怖いんだけど

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:14.94 ID:m3cpC9pS0
入院したときから重体だって報道されてたよね
その後症状は安定していると言われていたけど、進行していなかっただけか

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:18.63 ID:r3KfByuU0
>>676 >>726
なるほどなるほど
わざわざありがとうね。

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:22.58 ID:9xqz5mhP0
>>725
感染してるにもかかわらず3時間ジョギングしたり地下鉄からボーリングに行ったりしたのがまずかったのかもな・・・

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:27.14 ID:y1RUkWuf0
インフルエンザの予防接種受けるだけでも違うかな
でもあれも効果はそんなに続かないって聞くよね

ただ去年職場でインフルエンザが蔓延した時、
毎年予防接種受けてた社長だけは、感染逃れてるんだよね
アレ見てからちょっと考えてる

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:36.11 ID:WJhIXV3o0
>>639
生存の為の物資を手に出来るだろうから無いよりはマシ

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:37.57 ID:Hh4uivct0
>>745
思い切り活用しなきゃいかんね
判断遅れたらとんでもないことになるよ

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:38.98 ID:qqZ17dh30
なんだこの変な(c)2ch.netって。

日本ではベルヌ条約じゃなくて万国著作権条約が適用される上に
書き込む場合に本人は著作権を放棄しているんだから
最初からデータの編集管理を行っているサーバ側の著作権のみ留保されてるだろ。

本当に今の2chの運営者は頭が悪いな。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:41.63 ID:FPVxm2PF0
婚約者潜伏期間中でない?
何故退院させるの?

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:42.67 ID:zvwzUWJY0
>>687
やっぱ症状進んでたら投与できないんだな
前に「何でアビガン使わないんだ!」て怒ってる人に
経口薬だから内臓系やられたら服用出来ないからじゃね?つったら
経口薬を生理食塩水に溶かして点滴にするのは常識!バカなの?ってキレられたんだよなー
臨床例が沢山ある抗生物質ならまだしも新薬でそれは無理なんじゃ?と

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:07:44.98 ID:6bsreofy0
>>528
それオバマがやったんじゃない

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:07.75 ID:HfUbynDF0
来年、温かくなったらまたデング熱が流行するだろうし、参ったねえ。
デング熱といえば、震源地は中国だろう。あんまり日本では報道されないが、ものすごいんだって?何万人もが感染して収拾がつかないとか言ってたぞ。日本で流行する前に。

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:10.96 ID:K71RmUdI0
>>720
ある模様
http://web.sanin.jp/p/sousen/1/3/1/15/01/

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:16.88 ID:xPEL3jt60
殺処分でいいでしょ、このテロリストは。

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:17.87 ID:Rj5Osbn90
>>687

緊急で細かく錠剤を粉砕し粉にしてブドウ糖点滴剤に溶かして
処方したらいいんじゃないのかな、体力が無く錠剤を飲めない患者には。
一般的な菌殺しに使う、フルマリンとかも溶いてブドウ糖に良く溶かして
点滴してるし。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:26.90 ID:yek0JWpR0
もしかしてバラク・オバマも発熱し始めてるんじゃないの?

あいつ、エボラ患者とハグしてなかったか?

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:31.53 ID:U+pEilXI0
>>754
インフルにかかっても症状でずに
治ってしまう人もいるんだが。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:37.73 ID:6qQEGt740
人間→お星さま、か

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:50.19 ID:BP8qlCKu0
医者が帰国した時に真っ先にエッチするのが
婚約者ってもんだろw

769 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:51.69 ID:AOPtr5/F0
>>730
アメリカのやってる「隔離」は 単なる自宅待機だけどな。
買い物に出るのは自由なので ホームセンターなどから感染が広がるおそれがある。
ゾンビより始末が悪い

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:52.61 ID:/xRX8ECH0
>>733
グロ画像耐性高い自分余裕wwww

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:58.90 ID:gVTsGMzG0
>>741
ウイルスは生物じゃないし

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:08:59.43 ID:zCL6yZ8j0
>>20
冬に打ち水か・・・

加湿器ステマか

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:11.21 ID:G9jAQPkT0
>>570
はぁ?
なんでバクテリアが?

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:12.08 ID:WGGA/I3r0
>>765
あれ、ヤラセだからw

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:12.60 ID:HfUbynDF0
>>738
んー、早く見つけてすぐに投与かなあ。難しいね。

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:26.63 ID:AXlswpuu0
>>722
長期連用できるような薬じゃないだろうから予防薬的な使い方は無理じゃね

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:44.15 ID:WJhIXV3o0
>>644
笑える例えだw

今回のは新型で従来の検査キットで陰性反応が出て初期段階で
感染が広まったとか
今の技術レベルなら誰かが意図的に作り上げた発症遅延型エボラなのかも

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:09:44.58 ID:hU+SsAsM0
何が怖いって、インフルの季節とかぶり始めたから怖いんだわな
エボラの初期症状の時点で同時感染していた場合なんか最悪なんだよな
満員の地下鉄や電車なんかでインフルでくしゃみなんてものをしようものなら
半径5mが飛沫感染によりエボラの感染域になってしまう恐怖があるからな

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:02.33 ID:hK9OkFFu0
んーでも日本に上陸することはなさそうだ

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:07.48 ID:bnnQdTMx0
昨日の電話ってのも
「ママ、世界で一番愛してるよ。俺は絶対に戻ってくるから待っててくれ。
 キャシー、ママの言うことを聞いて良い子にしてるんだぞ」
的なアメリカ映画みたいなやつだったのかな

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:10.53 ID:2mTHvV700
>>741
エボラに平気な動物もいるのでは?

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:11.46 ID:iPotAPfI0
>>760
州でやったことだよね
オバマはいまだに西アフリカ孤立させたらダメとやっている

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:12.07 ID:Z+yKPzCx0
>>741

説明できているとおもうんだがw おまえでも気づくことだろけどw

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:13.89 ID:shS9ikDX0
すごく変な情報だね

インフルエンザと似て、ありがちな高熱とだるいとかなんだろ?
それわかってたら、日本でもアメリカでもだが、
そんなの指標にしてるのばかみたいじゃないかw

わけわかんないよ、もともとわかってるのに、
いまさらこんなこと。どういう政治的な意図なんだ?
なんの都合が裏に隠されてるんだ

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:23.17 ID:9MKrmIwz0
面子を捨ててアビガンを投与せよ

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:25.82 ID:kb9DKE1M0
セックスしても感染しないのにボウリング場で感染だとwww

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:32.43 ID:ydisTIdV0
今後に備えて、アビガンは錠剤だけじゃなくて、
飲用とか点滴用とか用意できんの?

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:41.38 ID:U+pEilXI0
>>768
生性行するかどうかは別にして
アメリカ人なんて恋人にならチュッチュするじゃん。
で唾液で感染と。

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:49.53 ID:ZIVgMvWi0
疫病が流行るとき、国家秘密主義がその障害となる。
中国、オメーのことだよ。

・アフリカ内中国人労働者数 152,000人以上(登録者ベース)
・中国の対リベリア輸出額 50億ドル(対アフリカ4位)

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:51.40 ID:d9my4EDYO
>>724
エボラのGPのIgG抗体をエボラは病毒性増強効果にも使うんだよ
つまり両刃の剣

患者Bリンパ球はGP1GP2抗体を認識して中和抗体になるけどsGP抗体にもなって中和抗体を駆逐するとのこと

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:10:58.57 ID:oo8W+z4i0
   (c)テレビ朝日

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:11.32 ID:WZuYktgj0
.


バンデミック が デーハンミング に見えてしかたない 件


.

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:14.02 ID:x/hkAvO6O
>>744
ゴルゴ13が大量出血した時に海水を代用血液に使ったエピソードがある
海水は成分が血液と酷似しているからだとか

現実に第二次大戦で連合軍は輸血が必要な負傷者に海水を点滴している

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:16.74 ID:yjh5crHF0
今回のエボラ騒動
映画と同じならこないだイギリスかどっかで全裸で見つかった日本人は未来から来た未来人
アニメと同じなら犯人はカツマタくん

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:17.76 ID:NzXv7uDi0
>>782
アフリカ系アメリカ人の絶大な支持を得て当選した人だから
支持を失うのが怖いのかな

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:46.88 ID:6c+aPbzR0
ワタミ前会長・わたなべ美樹の名言bot
四〇度の熱くらいで心まで逃げてしまうような普通の人間は、ワタミフードサービスの幹部としてふさわしくない。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:57.23 ID:HfUbynDF0
>>782
治す薬がないんだから、孤立もなにもないわな…放置してとにかく出入り厳禁にして沈静化を待つしかないんではないかな。
変なヒューマニズムだして共倒れとか笑えないよなあ

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:11:59.53 ID:L0R6ENxD0
アビガンって元々鳥インフルが人に蔓延したときのために普通のインフルにはわざと使わないんだよね。

アビガン多用してエボラなんとか出来ても人同士の感染に変性した鳥インフルエンザが本命でしたなんて歴史が進んだら恐ろしいな。

799 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:03.84 ID:AOPtr5/F0
>>784
リベラリズムと経済界の要望

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:08.06 ID:issPDxwf0
まじやべえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:10.72 ID:9MKrmIwz0
>>786
オメコ汁にウイルスの
増殖を押さえる効果があるかも

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:38.09 ID:zYiX2yLD0
口から飲めるエボラ薬はアビガンだけ

どうぞお買い求めください

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:41.24 ID:L+PnELuo0
>>787
元々はインフルエンザ用の薬だから、点滴用とか想定してないだろうな

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:42.58 ID:ZtRDrSml0
>>585
こういう人達を批判すると
ヘイトスピーチやめろって言われるんだよね
迷惑行為をしてるから非難してるだけなのに

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:50.18 ID:eHGmD1k20
婚約者の女
「あー、これで安心だわ。早速、サウナで一汗かこおっと」

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:12:56.43 ID:BbHt1ji50
>>710

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:13:01.36 ID:YXg+Hvz+0
>>59
ボウリングフォーエボラ

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:13:28.38 ID:fUCEc0Xm0
>>744
嘔吐と下痢のエネルギー消費だけで死んでしまいそうだ。
吐いたり下痢したあとって、すごく疲れるから。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:13:30.21 ID:AYi9CGlF0
>>798
それは催奇形性があるためらしい。

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:13:43.46 ID:9P+X6cfNO
>>146
東海村の方は脳ミソは最後まで正常で意識は有ったらしい

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:14:59.69 ID:Yfuvf5ER0
>>578
そんな症状が体内でも起こってるんだろ。エボラが治っても、体はポンコツになるじゃん。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:05.86 ID:ByU4FIxZ0
>>482 Zmapがアメリカの製薬会社の製品だから、それで一儲けしようとのたくらみ。
ただ、Zmapは、ほんと効かない薬。見殺しにされてるようなもんだな。
このスレではアビガンはもう無理だとか言ってるが、そこまでなるまでに
いくらでも処方できる時間はあった。
まあすべては金のためだ。アメリカの製薬会社のためだ。
いくらZmapを処方しても、効かない薬ということで有名になるだけなんだけどね。

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:11.67 ID:oeEOpo8Z0
>>741
こいつらレトロウィルスは細胞を捨ててRNAと逆転写酵素を逆手に種を問わず
感染できる強みがある。単種の宿主が絶滅したところで他の種が生き残れば生存戦略
としても目的は果たせる。多分人類が絶滅しても、こいつらは生き残るぐらい強靭。

エボラも人間からしたら凶悪だが、確定してないけどコウモリだっけか?他の種だと
そんな効かないと思われるしな。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:13.84 ID:shS9ikDX0
>>799
そりゃそうだろうなあ

人に命なんてどうでもいいだろうし、あの連中w
人が死ぬのが悲しいんじゃなく、奴隷が文句言うのが
嫌、奴隷が働くなるのが嫌なんだろうwwww

次の段階って、アメリカの製薬会社の薬が
効かないから、儲ける方法の道が閉ざされそう
とかかなw

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:18.30 ID:WJhIXV3o0
>>744
これから輸血の弊害で苦しむのか南無阿弥陀仏

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:18.35 ID:Z+yKPzCx0
>>803
インフル用にはラピアクタって点滴薬がありますよw

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:41.42 ID:UA/SwpWH0
>>687
命定め、己の生命力が運命をわけるってか。
今の医学の限界を感じるね。腐って劣化の激しい日本では尚危険度は上がる

デング熱でも初期症状からして普通の風邪とは違う、尋常ではない感覚に襲われるそうな
いざとなったら、ヤバイという自分の感覚を信じて119に電話しろよ。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:42.67 ID:d9my4EDYO
>>236
宿主内にいることになんの利得がウィルスにあるんだか
産院にしてるだけなんだけど。
他の宿主へ移動する株の方がより生き残りに有利だよな
有利な亜型が残っていってるだけだろ

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:43.07 ID:fp+vHfIi0
オバマのような 「感染拡大など起きませんよ。ねえ、皆さんも安心したいでしょう?そう信じたいでしょう?」 という意思が透けて見えるもの言い
この手のが一番危険だ

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:15:50.44 ID:/9J/RUJq0
強制隔離きたー
cnn_co_jp@cnn_co_jp 2分前
米NY・NJ州の「強制隔離」方針、一部に批判の声も cnn.jp/ZPLWN8

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:01.39 ID:KetacIyf0
ターミネーター帰還

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:07.42 ID:C89oKfLM0
富士の薬効かなかったか

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:09.26 ID:F+YelOPe0
初期症状での感染力は弱いが、第2段階では最強になるんだろ
医療従事者にまた感染するぞ

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:26.60 ID:Zt/LZuVx0
エボラは高温多湿じゃ感染力高くないが、低温で乾燥してると感染力パワーアップするのか。
低温だと空気中の水蒸気が少なくてウィルスが飛びやすいってことか?

NYまじでヤヴァいな。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:26.64 ID:8HZSDJZL0
>>620
コネとかは無いってことか

826 :わて@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:37.51 ID:4kPyyDNA0
やっぱり潜伏期間中は隔離しとかんと。
日本の対策はどうなってんの?
エイズと一緒で、いつの間にか日本で拡大も当然になるんやろね。

https://www.youtube.com/watch?v=Kse8RPQiKzg

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:42.14 ID:Z6r8RPJH0
自覚症状が出るころは手遅れということか
このウイルスやばいな

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:44.21 ID:wQ7QmiDK0
国境なき医師団がアフリカ土人に信用されなかったのには理由があったわけだ。NY医師ばっかりなんだろうな。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:47.90 ID:G9jAQPkT0
>>619
そもそもバクテリアがウイルスになんかできるわけないし、効くわけねージャン
納豆菌を殺すバクテリオファージもあるという噂だ

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:48.30 ID:9P+X6cfNO
>>303
ロイコクロリデュウムみたい

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:16:53.76 ID:kbhPecnJO
>>193
そのくせある程度までウイルス増殖しないと、
検査しても陽性反応出ないしな
もうエボラ患者接触者は、
症状が出てなくても副作用覚悟で抗ウイルス薬飲ませた方がいいよ

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:17:36.11 ID:shS9ikDX0
>>817
他者に感染しないからいいが、
東南アジアじゃひどい風邪程度の扱い
だってよ。ありぐれてるから。

高齢者とか子供は気を付けないといけないだろうね
抵抗力落ちてる人とかは

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:17:38.72 ID:d9my4EDYO
>>813
エボラはレトロウィルスじゃないよ。

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:17:45.96 ID:CyiZxugGO
>>764
最初から注射薬として製造された製剤じゃないと駄目だろうな。
ちゃんと溶解するか、滅菌されるか、動体を試験しないと。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:17:52.58 ID:WJhIXV3o0
>>789
WHOのトップは中狂のチャンさんですよw

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:18:15.38 ID:rDczVcFi0
>>736
ほんとにな
無差別じゃなくエボラに直接接触してるからという理由があるのにな
医療従事者なのに簡単な理屈もわからんとか

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:18:20.43 ID:4stcWwGj0
>>578
下から二番目は梅毒だろ

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:18:26.91 ID:V1YmNhcu0
アビガンに否定的な書き込みが時々見受けられるけれど、
アビガンが例えエボラを叩きのめす(体の中のエボラウイルスを0にする薬とまでは言えなくとも
は最低限体の中のエボラウィルスを増やさない薬ではあるだろうと考えます、
アビガン飲んで体が(人間の持つ自然治癒力が)自然にエボラに対する抗体を作るのを
待てるだけの時間が稼げればアビガンが効いたと解釈しても良いのではないだろうか。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:18:40.84 ID:mI16bD5q0
早く殺してあげてー
これ以上苦しむ姿を見たくない

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:18:50.08 ID:nS+1Cfjk0
エボラの治療に当たった人は、帰国時にアビガンを服用することを義務づけたらどうだろう

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:19:29.34 ID:dZZmpGIT0
>>769
エボラは症状出てなきゃ感染しねーよ

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:19:32.26 ID:/9J/RUJq0
ニューヨーク(CNN) 米ニューヨーク、ニュージャージー両州がエボラ出血熱の流行地域から帰国する医療従事者に
最大21日間の強制隔離を義務付けたことに対し、連邦当局や医療支援団体から批判的な声が上がっている。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:19:38.37 ID:CTpWEzCg0
病院もちょっと嫌だろうなあ

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:19:42.53 ID:KogxFoyy0
>>722
日本でも使う事になったが、副作用とかの問題を説明してから使用するとかだし
軽いノリで飲める薬でもないはず。

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:19:59.92 ID:gTvTQzV10
最初にアメリカで感染確認された人は
後遺症もなく完全に回復したのにね
この差はなんなんだろうか

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:13.86 ID:ZtRDrSml0
>>842
土人と同じじゃねーかw

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:13.72 ID:WJhIXV3o0
>>826
エイズが増え続けているのは先進国で日本だけ

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:13.90 ID:sByMnvgT0
>>741
ウイルスとしては元の寄生主のコウモリに戻りたいんじゃないの?
コウモリ細胞を求めて人間の体中を旅してるとしたら切ないよね

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:17.18 ID:K71RmUdI0
>>813
エボラはフィロウィルスでレトロウィルスじゃない

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:21.30 ID:T604sJYRO
>>705
そりゃ良かった
ウロつくなよw

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:24.67 ID:02l89YON0
あっちの人間助ける為に治療しに行って
わざわざ自らウィルスに感染して戻って来て
自国で関係のない人にウィルス撒き散らす

本当に医者か?

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:37.40 ID:oeEOpo8Z0
>>833
あ、ごめん。フィロウィルス科だったね。
広義にRNAウィルスって言ったほうが正確だった。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:20:53.56 ID:PqNlVUNq0
>>847
マジ?

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:01.35 ID:n6988Fag0
大国が疫病で崩壊した例とか今までの歴史であったっけ?

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:03.16 ID:CyiZxugGO
>>769
マジかよw

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:14.82 ID:hK9OkFFu0
>>820
こりゃ人権団体が黙ってないぞ

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:18.26 ID:250eAtd00
でも日本なら、感染確認されたら
すぐ富士の薬が投与されるだろうから、
早期に診断つけば助かりそう

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:25.85 ID:G9jAQPkT0
>>656
生命の維持が不可能

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:37.51 ID:shS9ikDX0
>>708
こんな考えが足りない人間が、
西アフリカいって、医療行為しているのかと思うと
ぞっとするね

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:40.59 ID:CYifsse50
エボラに感染して次の段階までいったらもう助からないよ。

あとは全身から出血して体力なくなりそのまま・・・
これがこのウイルスの怖いところ。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:41.96 ID:bjvD2Pxj0
>>841
少しでも症状出たら空気感染するからねw

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:45.19 ID:SUeX5kzj0
ほんの数日でガンの末期状態みたいな感じにいきなりなるようなエボラなのかな

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:50.39 ID:16VloDVf0
無理してボーリングではしゃいだのが命取りになったな

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:21:55.86 ID:4RwmLbEpO
>>842
批判する人って危機感が足りないんじゃないの?

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:01.67 ID:5WACQsTs0
>>764
俺もそう思ったんだが、アビガンはそういうふうには使われてないみたいだね。
別の記事なんだが、ドイツにいるスペイン人の研究者の人のインタビューで、アビガン素晴らしいけど症状の進んだ人向けに水溶液バージョンも作るべきって力説してたんで。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:26.99 ID:gLkovnjl0
潜伏期間中に出歩いた罰だな

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:35.88 ID:hy1Sblqi0
ザルとはいえ、たしか一度は陰性だったんだよね
そのへんの仕組みがわからん

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:37.72 ID:j+7A4qUMO
婚約者ってセックスしてるだろ
大丈夫なん?
久々に帰ってきてしないわけないだろうし

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:40.75 ID:HfUbynDF0
>>859
俺は善意の英雄だぞ?それにこの仕打ちは何だ、この下郎がっ!

という感じかねえ

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:43.91 ID:SPWmN8F/0
アビガン使ってんの?

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:52.63 ID:Kk9EMg5+O
可能性としての二次感染有無の確定は約一月後か…

う〜む(・ω・)

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:55.35 ID:xkXqelW80
もっとエボラ話しようぜ

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:22:56.44 ID:5dKlP1Ar0
以前に他のインフルエンザにかかって免疫あるかないかで生死が決まるとか?

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:23:28.20 ID:N66tNK1I0
>>769
アメリカンは大らかだなHAHAHAHA

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:23:39.21 ID:bx0uN0XV0
>>234
あ、感染しちゃったな

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:23:56.41 ID:Z+yKPzCx0
>>865
まあ、進行すると患者は嚥下できないからね。あたりまえだ。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:07.07 ID:/9J/RUJq0
全米を震撼させた男の生涯を描いた大作
ラスト・ボーリング

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:10.96 ID:2GVqzJao0
>>708
エボラに関して先進国に見捨てられたアフリカという恨みを抱いてテロリスト化してたりして。
先進国で流行すれば薬の開発も進むだろうから

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:16.81 ID:4vgqbm3jO
次の段階=患者の近親者や友人を集めてください。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:20.16 ID:QwYoPadK0
手遅れだったのか

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:21.85 ID:SPWmN8F/0
>>49

そんなステージ分類あるの?

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:22.66 ID:8rKdoke40
富士フィルムの株を全力で買って資産倍増を狙ってる人が結構いるから気をつけなされ。
彼らは人類の半数近くが死滅することと引き換えにアビガンが売れまくることを夢見ているような悪魔そのものです。

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:25.85 ID:k7zC7h7S0
 次は 二階級特進ですね

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:27.44 ID:n6988Fag0
>>708
自由の国アメリカというが、その自由のせいで身を滅ぼす事になりそうだな。

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:31.35 ID:Ylvbbu430
ギニア株にも効く薬は今のところないのか
こんな若い男性でも死ぬのなら女子供老人は絶対に助からないオワタ

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:34.33 ID:V1YmNhcu0
>>844
アビガンはインフルエンザ薬としては承認されているのだから、
それほど重篤な副作用はないと思いますよ。

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:37.90 ID:L+PnELuo0
>>848
アメリカのコウモリに戻っていくわけだな

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:52.23 ID:Z6r8RPJH0
next stage

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:24:55.39 ID:74bmL7tg0
>>20
ハワイに引っ越すわ

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:25:05.51 ID:To10C3TP0
     _ ―- ‐- 、
    (r/ -─二:.:.:ヽ      
    7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::   
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:25:25.68 ID:G9jAQPkT0
>>670
わかんねえ
非常に薄まるから感染性は大幅に低下するが

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:25:26.03 ID:Y6PSmRd10
症状が出ていないためって潜伏期間21日じゃなかったっけ?

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:00.56 ID:Hh4uivct0
「スペンサー! ダンカンに会いに行って来い!」

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:06.55 ID:NkDWvM6c0
>>842
いや当たり前だろコレ…
自主隔離嫌がるような奴がアフリカ行くなよ

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:10.59 ID:fUCEc0Xm0
>>769
軟禁に近い状態かと思ってたが違うのか・・・。
意味がないじゃないか。

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:14.06 ID:sBtW6fjd0
>>741
ウイルスには目的も無いし行動も無い

病原体と宿主との滅ぼし合いを何百万戦もやったあと統計をとったら
自滅しなかった株に特徴が出るだろう

しかし、その統計は、それぞれの1戦がどうなるのかを予測する働きは全く無い
何の影響も無いんだよ
なぜならば、「弱毒化」という特徴は人間が統計処理を行うときに
自滅したものを除去した為に生じる幻影に過ぎないからだ

除去される前の現実の事象には関係無いのだ

統計を理解しない土人は、ウイルスに目的などがあるかのように妄想する

だが、目的なるものは人間が「ウイルスは生き残りたいはず」と決めて、自滅ケースを除去した際に生じたに過ぎない

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:17.63 ID:iGlmrO1j0
>>886
但し投薬量を3倍くらいにしないと聞かないって噂

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:17.90 ID:YPOun7e20
日本にいるにしてもインフルの予防接種はしといたほうがいいかもな

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:18.96 ID:5WACQsTs0
>>870
この人には使ってないよ。

今までアビガン使われたのは4人。
フランス看護師 治癒
スペイン看護助手 治癒
ノルウェーの人 治癒
ドイツに空輸されたウガンダ人 治療中

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:23.22 ID:GV/b5Xbr0
>>880
ここから蘇るのは何%位かな
50%くらいかな?

良い事をしに行ったのに気の毒だな

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:36.54 ID:YEyxKJ4dO
エボラ汁ぶしゃあああああああああああああ

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:42.64 ID:Z+yKPzCx0
つか、インフォームドコンセントで
飲まなきゃ発症して死亡率7割とか言われたら副作用なんか問題ないって考えるだろ。
たとえ副作用でハゲになろうともw

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:56.03 ID:n6988Fag0
>>886
妊婦とか飲んだ場合赤ん坊が奇形になる可能性があったはずだが、エボラに感染したら
そんなこともはや気にしてる余裕は無いしな。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:26:59.52 ID:Rj5Osbn90
>>820




エボラ出血熱の流行地域から帰国する医療従事者に、最大21日間の
強制隔離を義務付けた、だろう。 地域封鎖隔離では無い



.

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:01.47 ID:1d7W3vZT0
>>865
マウスの論文には水溶性脂溶性の詳細も載ってたし
当然そういう資料も渡ってるだろうね

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:17.25 ID:c4xoGSky0
>>1
スペンサー「俺、エボラから回復したら婚約者と結婚するんだ」

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:21.86 ID:hK9OkFFu0
感染したら焼酎かウォッカを飲んで血中のアルコール濃度を高めて殺菌すると進行抑えられるんだっけ

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:29.84 ID:gUrLZIU60
このお医者さん、ホモ顔なのよね
もしかして肛門から感染したのかしら

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:46.75 ID:KogxFoyy0
>>867
検査薬の検出限界以下の感染で、陰性反応とかじゃね?
(検査が早過ぎた)

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:27:48.53 ID:YywD8qgL0
つまり今 沖縄に引っ越せば放射汚染、エボラも防げて二度美味しいということか

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:04.64 ID:jCBpm9GC0
>>117
今日から矢追純一デーだおw

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:08.39 ID:RSPrLPw80
次の段階とは、輪廻のことか。

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:10.86 ID:E+JU4U240
>>894
アフリカに行くなとはいえないから
行き辛い雰囲気に持っていくのも
アメリカの高等な政治テクニックの1つだろうな

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:25.08 ID:ZIVgMvWi0
あ、グローバル経済の拠点でエボラかぁw神の意図を感じるw

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:25.54 ID:hJYyCe440
>>910
だが沖縄からエボラが日本に入ってくる可能性

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:32.07 ID:CSEJtWVG0
こういう奴は見せしめに殺したほうがいい

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:34.01 ID:nS+1Cfjk0
>>899
ドイツのウガンダ人の情報が出ないのは、一命はとりとめたけど障害が重いとかかな

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:37.12 ID:NkDWvM6c0
>>907
などとロシア人が申しており

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:41.24 ID:TT5gF9LF0
生き残ってエボラの治療に役立って欲しいわ

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:45.97 ID:MO2aXmOP0
医療従事者しか感染してないじゃん

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:48.33 ID:L+PnELuo0
>>900
米国にとっては酷いことをしたよね

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:28:51.49 ID:L0R6ENxD0
>>907
何年前のロシア人ですか?

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:07.32 ID:y1RUkWuf0
>>854
ペストとか?大国が滅んだというのではないけど
欧州で蔓延して人口3割減って出てきた

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:09.44 ID:SPWmN8F/0
>>899

アビガンはナイジェリアに譲渡したと思ったが、違った?

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:17.01 ID:AfmIDVw40
既に中国にも出てるんだっけ
本当に日本来そうだわ

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:22.67 ID:iPotAPfI0
>>708
馬鹿じゃないのか
危険地帯に言っていたのにそういう覚悟もしてなかったのか
国境なき医師団の医者や看護婦が酷いな

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:24.02 ID:7q+7o9uD0
>>705
助動詞がwillなのにbe forcedはなんか違和感があるな。

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:34.45 ID:HfUbynDF0
>>920
当然、防護対策や知識がある人たちがこれだぜ?ヤバいよ…

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:39.56 ID:D6/8F4wP0
>>268
あの画像見て違和感あった
どうなんだろうね

なんか白々しいというかわざとらしいというか

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:41.90 ID:OBJYSDUp0
医者が世界中からエボラ患者のもとへ行く→エボラの感染は収まらないしどれぐらいの患者が治癒したかも不明
逆に世界にウイルスをまきちらしつつ医者医療者自身も死亡多数


これってやってることに意味あるの??????
国境〜方向性間違ってないか?大量の医療関係者の汚染国への出入りじたいが問題になっている
現地医療人を少数人数の海外医療者で指導教育したほうがよくね?

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:42.44 ID:w8hHeYh20
いいと思う。自己満足医療集団など苦しんで死ね。

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 転載ダメ©2ch.net:2014/10/26(日) 14:29:43.49 ID:QsbVBWuk0
>>57
4行目関係ねえだろwwwwwww

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:51.71 ID:C0ScMGKk0
>>769
外出禁止じゃないんですね
あらー・・・

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:29:55.69 ID:wozQIl2L0
ややこしいからとりあえずインフル予防接種受けとこ。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:03.10 ID:sBtW6fjd0
>>907
お前殺人罪

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:13.43 ID:PNe6G/0m0
>>578
一番下俺なんだけど??

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:15.39 ID:G9jAQPkT0
>>720
遺灰からダイヤ作るとかやってるし、あるだろ

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:16.69 ID:sK6l87Ri0
次の段階ってのは、人体の分解が始まった段階ってことか?

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:24.53 ID:QwYoPadK0
中国とかインドとか感染者潜んでるけど報道してないだけなんじゃ

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:33.42 ID:yP4LGPIH0
この人わりと早い段階から治療を受けてたんじゃなかったっけ?
それでもだめなんだ

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:30:59.43 ID:KldVUaq40
>>473
誰が上手いことを言えと

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:31:21.22 ID:AYi9CGlF0
Zmappのような中和抗体は細胞内のウイルスには無力だと思われる。
アビガンが細胞内でのウイルスの増殖を抑制するとすれば有望だが、
投与が遅ければ焼け石に水だろう(臓器障害がすでにある場合、そもそも
吸収されるのかという問題もあるようだが)。エボラウイルスによる細胞障害
に細胞免疫が関与しているとすれば、ステロイドなども考えられるが
そういうわけでもないようだ。

細胞内ではアビガン、細胞外に出れば中和抗体で健常細胞への感染を
抑制する、というカクテル療法しかなさそうだが、早期発見早期治療でしか
救えそうにないな。一日13Lの輸液を必要としてその管理を確実にできる
施設は、日本国内でもざらにあるわけではないぞ。国内でもし発見されれば
移送されるとされている施設では可能だと思うが。

対岸の火事と思っている今こそ、最大限の対策をすべきかと。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:31:23.82 ID:fccV2BUn0
>>917
ドイツもノルウェーも、患者さんのプライバシー重んじて詳細情報出さない。
突然、治癒して退院したヨーとかって情報くるからびびる。
でも、>>629>>687 みたいな、患者のプライバシーとはほぼ関係ない詳細治療情報を後で出してくれるから、助かるよ。

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:31:23.97 ID:hK9OkFFu0
インドは大丈夫
中国は村ごと殲滅できるから問題ない

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:31:27.18 ID:iPotAPfI0
>>928
危機管理のなさが酷いよ
エボラに関わって体調悪かったのに遊びに行って結果悪化させている
アフリカ人にアフリカでエボラばら撒いたといわれても仕方ない

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:23.82 ID:bjvD2Pxj0
どっちみち空気感染するんだから無駄だよ
封じ込めないんで無意味だからね

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:26.71 ID:2GVqzJao0
>>854
崩壊はともかく、都市レベルでは、
スペイン風邪の時に外出禁止を徹底させた都市の死亡者の少なさが顕著だったらしい。

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:31.45 ID:UA/SwpWH0
>>862
BBCで見たのは、逆に体力が落ちる前に症状がどんどん悪化してる感じ
映像で普通に椅子に座って水を自分で飲んでいる人がエボラだと言っていた。
確かに目が充血しているし、疲れたような風邪引いたような感じ程度だったが、
まだ歩けそうな感じだったが、報道によればその人は次の日には死んだそうな。

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:32.22 ID:UJcSAExT0
次スレお願いいたします

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:43.45 ID:CyiZxugGO
>>865
おそらく猛スピードで開発してるんだろうけど。
ひとまず静注投与できる安全性段階までいけば、緊急投与も認められるんじゃないかな。
認可までの話なら、最優先でも年単位かなあ。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:46.52 ID:tNKOygH60
>>896
(´・ω・`)なるほどー


つまり過去の歴史においてはエボラ以上の凶悪なウィルスもなくさんあって、宿主を殺し尽くして消滅したものもあるんだね
なっとく
銃・病原菌・鉄の視点はやっぱりいいとこついてたんだ

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:47.96 ID:G9jAQPkT0
>>741
出来の悪い物はどこにでもある
HTLVなんぞ、見よ、感染率は高いのに発症率がめちゃくちゃ低い

てか宿主の遺体からも感染するじゃん。やだー

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:52.62 ID:pUCuUM2M0
最悪でもアメリカ時間で火曜日までは死なないよ。
日本時間の日曜日に悪い情報だしてる時点で、情報操作でニューヨーク市場を防衛するって一方的に宣言したようなもん。よって、明日悪い情報は出ない。

オバカについて行くのは、ちょっと考えた方がいいけど、中韓いるから、どうしようもない。

とりあえず、世界は一致団結して韓国人を滅ぼそう。

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:32:56.07 ID:rqtSdTuM0
デング熱も中国で山ほど流行ってたのが、こっちきたっぽいからなあ。

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:01.24 ID:jCBpm9GC0
意外と検索しても写真ってないよな

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:04.73 ID:ZAu/z7xn0
で治療法は何でやってんだ?

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:06.87 ID:fccV2BUn0
>>924
9月はじめのナイジェリアの話は、続報でないんだよねえ。気にはなっているが。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:27.30 ID:C0ScMGKk0
>>939
北朝鮮が外国人旅行者の入国を禁止にしたんだってね
つまり中国はヤバいと

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:37.67 ID:gej0tEd40
滅亡前夜な空気が・・・

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:40.73 ID:SPWmN8F/0
最初のうちに、山小屋に隔離して、戸口に食糧水を置いて逃げ帰って、
観察し食糧や水が減らなくなったら、山小屋ごと完全焼却を繰り返しておけば、
数十人で納まったはずじゃないか?

ここまで流行させたのは、医療を施そうとしたから。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:52.90 ID:tQtOlRMl0
この婚約者が野に放たれると、タクシーや地下鉄で映画館やスポーツクラブに行ったりするんだろうな。

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:59.16 ID:yj+89W8c0
二階級
特進

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:33:59.94 ID:42mJjWoK0
アメリカに渡航禁止とかになるのかな
ならないだろうな
検査すればだいじょうぶ^^
牛肉もだいじょうぶ^^^

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:34:29.98 ID:n6988Fag0
中国の方はペストでどっか封鎖したってニュースがあったが
あれは結局どうなったんだ?

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:34:38.72 ID:nS+1Cfjk0
>>943
退院したかどうかも個人情報で出せないのかな

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:34:45.61 ID:L0R6ENxD0
>>947
スベイン風邪の猛威がスゴくて第一次世界大戦が早く終わった一因になってるらしいね。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:34:58.71 ID:WJhIXV3o0
>>853
http://www.aidssti.com/m_006_002.html

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:35:05.97 ID:AYi9CGlF0
>>950
ニューキノロンの点滴用製剤が発売されるまで、10年ぐらいかかったかなww。

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:35:34.36 ID:ITbNnFUz0
一旦、事象の地平線より向こう側へ行ってしまったら、二度とこちら側へは戻れないんだ。
エボラ熱ウィルスで、体の細胞が侵され始めると、50%以上の確率で、ほとんどの人は、二度と回復する間もなく、
ただひたすら死に向かって症状が悪化し、進行するのみなのだろう。
クリーム入りコーヒーは、クリームの完全に混ざった状態から、まだかき回していない最初の分離した状態へは、
物理法則的にも元通りに戻せないのと同じ。

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:35:43.76 ID:3ZUqihwv0
アメリカにいる日本人は帰ってきてくれええええ

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:02.47 ID:hK9OkFFu0
メリケンなら鉛玉ぶち込めばエボラなんぞ一発よ
と考えていそう

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:02.98 ID:w8hHeYh20
京都第二●●病院のブス女医 何でもかんでも切ろうとするな

患者を練習台にしやがって お前らもエボラもらって氏ね 嫌いな親戚も

そこに通ってるから院内エボラ感染してしまえ うんこ病院め

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:25.41 ID:/9J/RUJq0
対応間違えると世界恐慌も来るで

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:26.35 ID:d9acf+Ck0
もう中国を見習って感染が確認できたらその場で火葬しろよ…

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:45.00 ID:iPotAPfI0
>>961
婚約者の写真出せば誰も近寄らないだろうけどねえ

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:48.83 ID:00F13AG50
もう手のつけようがないってことか

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:49.19 ID:tNKOygH60
>>744
(´・ω・`)すごすぎー
結局新しい水分流し込んでウィルスをどんどん体外にだしたの?

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:51.35 ID:G9jAQPkT0
>>969
ブラックホールのふちがどうした?

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:55.88 ID:L0R6ENxD0
>>969
この例えわかりやすいのとスゴい怖い。。。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:36:58.72 ID:HSrNvljT0
アメリカみたいな先進国は止められない、
中国なんか殺処分して終わり、鶏と同じ

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:06.33 ID:WGGA/I3r0
とりあえず今の旬の話題は「エボラ VS 朝鮮人」ってことでいいのかな?

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:12.44 ID:8JHd5FjcO
>>813
エボラは人間を含む一定範囲の種のみに影響を与える?
それともかなりの範囲…例えば哺乳類や鳥類全てを脅かす?

いやね、人間目線で見たらえらいこっちゃだが、生物全体とか地球規模で考えたら
これは良いことなのか悪いことなのかとね。
それとも善悪関係なく、隕石やら氷河期と同じ、よくあるリセットなのか?

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:13.97 ID:Xu1t6c2U0
>>20
うわっ

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:15.00 ID:PNe6G/0m0
>>972
キンタマ切られたの?

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:36.44 ID:oAl8OQf30
エボラで体が解けるのって、自分の熱によってタンパク質が変性するから?
それとも様々な機序でタンパク質が壊されるの?

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:44.80 ID:Z9QABV5j0
>>970
震災で海外避難した人も、今や日本のほうが安全だから日本に帰ることになりそうだな

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:46.19 ID:vm3MdsGW0
>>965

基本、本人の了解がなければ、詳細情報をは来ないんじゃない。
例えば、>>687のドイツに空輸されたセネガル人は、いつのまにか退院してたんだが、治療費が200万ユーロかかったとかで、ドイツで問題になってた。
この人、WHOの職員だったから、支払いはドイツ人の税金からじゃないんだろうけど、それでも批判怖かっただろうね。

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:47.75 ID:sBtW6fjd0
サルの実験で空気感染するのに
アフリカで空気感染が見当たらないのは
高温多湿で解放空間だから

シンプルで合理的な説明だな

おソースどぞ〜

The 1995 Ebola airborne study is entitled, “Lethal Experimental Infections of Rhesus Monkeys by Aerosolized Ebola Virus”.
The U.S. Army Ebola study reportedly indicates that Ebola has not likely spread through the air in “Equatorial Africa” because the humidity rarely drops below 65 degrees and the region is extremely warm.
“Ebola virus sensitivity to the high temperatures and humidity in the thatched, mud, and wattle huts shared by infected family members
in southern Sudan and northern Zaire may have been a factor limiting aerosol transmission of Ebola virus in the African epidemics,” the USAMRIID report said.
Read more at http://www.inquisitr.com/1553528/ebola-is-airborne-army-research-raises-airborne-and-aerosol-transmission-questions/#cHHLWU5JVpz76t3R.99

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:37:52.83 ID:+ssEiZWB0
>>149
わろたw

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:05.33 ID:6eHDeS//0
もっと早く自己申告して安静にしていれば
テキサスの看護師のニーナと同じように全快しただろうに
医者なのになぜこんなデタラメな行動を取ったのだろう?

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:10.70 ID:ZIVgMvWi0
>>944
殲滅なんてしない。逆に利用するw

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:30.39 ID:ettwtV/a0
>>985
小さい蛆虫が細胞の中に入って大量に湧いて食う感じ

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:30.62 ID:FDFNDbjm0
だからあとから詳細治療情報が来たのは、批判を恐れてだと思った。

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:49.49 ID:sBtW6fjd0
サルの実験で空気感染するのに
アフリカで空気感染が見当たらないのは
高温多湿で開放空間だから

シンプルで合理的な説明だな

おソースどぞ〜

The 1995 Ebola airborne study is entitled, “Lethal Experimental Infections of Rhesus Monkeys by Aerosolized Ebola Virus”.
The U.S. Army Ebola study reportedly indicates that Ebola has not likely spread through the air in “Equatorial Africa” because the humidity rarely drops below 65 degrees and the region is extremely warm.
“Ebola virus sensitivity to the high temperatures and humidity in the thatched, mud, and wattle huts shared by infected family members
in southern Sudan and northern Zaire may have been a factor limiting aerosol transmission of Ebola virus in the African epidemics,” the USAMRIID report said.
Read more at http://www.inquisitr.com/1553528/ebola-is-airborne-army-research-raises-airborne-and-aerosol-transmission-questions/#cHHLWU5JVpz76t3R.99

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:38:49.51 ID:nS+1Cfjk0
>>744
後始末が大変そうだね・・・

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:39:29.01 ID:JM1F2QGr0
アフリカの収容キャンプは下痢まみれね
防護服とか無意味ね

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:39:30.31 ID:JPSsER/H0
>>987
>>>965
>
>基本、本人の了解がなければ、詳細情報をは来ないんじゃない。
>例えば、>>687のドイツに空輸されたセネガル人は、いつのまにか退院してたんだが、治療費が200万ユーロかかったとかで、ドイツで問題になってた。
>この人、WHOの職員だったから、支払いはドイツ人の税金からじゃないんだろうけど、それでも批判怖かっただろうね。


200万ユーロもあったら
最初から空気感染対応のスーツを医療関係者全員に与えられるやん

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:39:44.34 ID:VXkf4Gzf0
>>744
13000の輸液て1日で?
すごすぎる
エボラ治療には今までの医療の常識が通用しないな

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:39:51.92 ID:9lOmj0sW0
1000なら人類滅亡

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/26(日) 14:39:52.90 ID:iGlmrO1j0
婚約者は写真が公開されているので、タイムズスクエアで口に含んだケチャップを
吐き出して倒れて見るテスト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)